デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。

カードリスト>キャンペーンカードリスト>鉄華繚乱1弾CP

概要

鉄華繚乱1弾におけるキャンペーンカード、禁断の阿頼耶識キャンペーンについてのページ。
証言仕様は女性強化人間及びそのポジションの人物+BF系でお馴染みのあの人で構成され、それぞれの阿頼耶識に対するコメントとなっている。

収録カード

ガンダム・バルバトスルプス

カードページへ
証言タイトル阿頼耶識と『フォウ』
内容「(資料を見せる)
阿頼耶識……アラヤシキ?
ふふっ、とても不思議な名前ね。
それでいて、怖さも感じる。
もし、それを使う人間が望むなら、そ う す る しか無いのなら……
これ以上わたしからは何も言えない。
だって今日、あなたと出会えたことを忘れたくはないから……ね
インタビュー人物フォウ・ムラサメ
備考禁断の阿頼耶識キャンペーンより。
半角のスペースは強調という意味ではなく実際のカード裏面テキストも上下の文章に比べて妙に間隔が開いているための再現。

ガンダム・グシオンリベイクフルシティ

カードページへ
証言タイトル阿頼耶識と『マリーダ』
内容「(資料を見せる)
……サイコミュとは全く異なる技術だ。
しかし人とシステムの関連性は似通っている部分もある。
サイコミュ全てが阿頼耶識と呼ぶものに近いわけじゃない。

人の中身を変えてまで戦力を向上させようとする試みが、こちらでも幾度か行われてきたということだ
インタビュー人物マリーダ・クルス
備考禁断の阿頼耶識キャンペーンより。
彼女もナイトロを知っている様子・・・。

獅電改(流星号)

カードページへ
証言タイトル阿頼耶識と『アレンビー』
内容「(資料を見せる)
うーん、なんだか難しそうな言葉がいっぱい並んでるけど……
ねぇねぇ、このアラヤシキを使うのって、結局は自分で決められるんでしょ。
だったらいいんじゃないかな?
……そりゃ、全部がってわけじゃないけど。
無理やり他人に操られちゃうより、よっぽどマシだもん!
インタビュー人物アレンビー・ビアズリー
備考禁断の阿頼耶識キャンペーンより。
バーサーカーシステムで外部から強制的に操られるのに対して自分の意思がある分、阿頼耶識に対しては肯定的。

三日月・オーガス(2期)

カードページへ
証言タイトル阿頼耶識と『ステラ』
内容「(資料を見せる)
アラ……ヤシキ?阿頼耶識?
とてもイヤな名前……
ステラは好きじゃないよ、こんなの。
えっ、生きようとするために、みんなはこれを使うのね?
だったら……
ううん、でも、やっぱり良くないと思う
インタビュー人物ステラ・ルーシェ
備考禁断の阿頼耶識キャンペーンより。

昭弘・アルトランド(2期)

カードページへ
証言タイトル阿頼耶識と『ルイス』
内容「……何よ、これ?
(資料を叩き落とす)
そんなのどうだっていい。
こんな戦争さえなかったら、戦争を仕掛けたあいつらさえいなかったら、あんたがこんな面倒な時間を作ることはなかったし……
ママとパパは、あんなことにならなかった。
今のわたしに、あいつら以外の余計な情報は必要ない」
インタビュー人物ルイス・ハレヴィ
備考禁断の阿頼耶識キャンペーンより。

ノルバ・シノ(2期)

カードページへ
証言タイトル阿頼耶識と『アイラ』
内容「……はい、確かに(資料を受け取る)
……あ、はい、この阿頼耶識というシステムは、非常に興味深いと思います。
えっ?どのようなところがって……
えっと……あっ、いえ……
うーん……ご、ごめんなさいっ!!(席を立ち、ダッシュで去っていく)」
「(突然現れ)あの乙女はきっと、売り切れ直前の肉まんを買いに行ったのだよ
インタビュー人物アイラ・ユルキアイネン変なオジさん
備考禁断の阿頼耶識キャンペーンより。

編集にはIDが必要です