デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品ガンダムビルドダイバーズRe:RISE
形式番号PFF-X7
頭頂高14.1m(ダイバーの独自設定)
(DW4弾で加筆)
本体重量28t(ダイバーの独自設定)
(DW4弾で加筆)
武装コアサーベル、コアスプレーガン、コアシールド、バルカン砲
※DW4弾でシールドが加筆
専用機パイロットヒロト

DW3弾ヴァリアブルP・DW3-046

証言タイトル『プラネッツ』システム
内容「コア・ファイターのコア・ブロック・システムでガンダムにドッキングするように、前に偶然パーティーで一緒になったスゴ腕のダイバーが使っていたガンプラは、小さなコアガンダムに換装パーツをドッキングさせて強力なガンダムにチェンジしたんだ……!
そのスゴイ合体換装システムは『プラネッツシステム』って言うんだって!」
インタビュー人物興奮するダイバー
備考アースリィガンダムへヴァリアブル。
作品の初参戦時でのカード枚数はヴァリアブル込みで累計5枚と1弾のガンダムAGE−1 ノーマル(6枚)に次ぐ物となっている。

DW3弾C・DW3-047

証言タイトル『コア』ガンダム
内容「小さいからってナメてかかってたよ。
あの体格を生かした機動性で、こっちの攻撃は全部かわされるしさ……」
「しっかり回避されるってことは、しっかり命中させることもできるってことなんだよな」
「そうそう、一つ一つの武器の出力は低いんだけど、的確にウィークポイントに当ててきて……
正直、合体しなくても全然強いよ、コアガンダムは」
インタビュー人物大敗したダイバーたち
備考

DW3弾ヴァリアブルCP・DW3-085

証言タイトルガンダムビルドダイバーズ『Re:RISE』
内容「ビルドダイバーズの活躍から2年。
バージョンアップし、さらに盛り上がりを見せるGBNでディメンションを一人さまようダイバー、ヒロト
孤高のお調子者ダイバー、カザミ
ソロプレイダイバー、メイ
ひとりぼっちの初心者ダイバー、パルヴィーズ
それぞれが孤独な彼らは、ある出来事がきっかけでもう一つの『ビルドダイバーズ』を結成してしまうことになる。
ヒロト達を待ち受けていたのは、GBNをこえる果てしない超体験だった」
インタビュー人物ナレーション
備考スタートダッシュ・ヴァリアブルキャンペーンより。
アースリィガンダムへヴァリアブル。
DW3弾はRe:RISE放送開始直前に稼働したため、物語のストーリーが証言になっている(他はその形態が登場したエピソード)。

DW3弾PARA・DW3-091

証言タイトル超『展開』
内容あ〜らいらっしゃい!今日はどうしたの?
……普通にあたしとアンニュイな午後を過ごしにきたわけでもないでしょう?
……あら!このガンプラって!
うふふ、GBNのことなら何でもお見通しのマギー様に聞きに来たのは大正解っ!
でも……もうすぐしたらホントの活躍が見られるんだから、ここはグッ……と堪え忍んで待つのよ〜〜っ!!
インタビュー人物マギー
備考アースリィガンダムへヴァリアブル。
DW3弾はRe:RISE放送開始直前に稼働したため、物語の内容には触れていない。
しかし、Re:RISE作中で最初に登場した前作キャラがこの御仁だったは予想外であったろう。
※アンニュイ・・・フランス語で退屈という意味。

DW4弾ヴァリアブルP・DW4-046

証言タイトルマーズ『フォー』
内容「フレディから話だけは聞いていたけど……
ここまですごいのか、プラネッツシステムって!
コアガンダムが赤い鎧をまとったら……
身の丈ほどの大きな剣を軽々とかまえて、ヒトツメの機体を一刀両断したんです!!
さすがビルドダイバーズの方々だ、やっと僕達にも希望が見えてきましたよっ……!!」
インタビュー人物フレディが住む村の住人
備考マーズフォーガンダムへヴァリアブル。

DW4弾R・DW4-047

証言タイトル『色々』なコアガンダム
内容「コアガンダム……
そういえば、昔に見かけたことがある。
ただ、その時はカラーリングが違っていたな。
いわゆるロールアウトカラー的なものだったのかも知れないね。
あ、そういえば、最近別のディメンションでもコアガンダムを見かけたような……
でも、それは全身が燃えるような赤色だったから、僕の見間違いかもしれない」
インタビュー人物狼男姿のダイバー
備考>全身が燃えるような赤色
Re:RISEの外伝作品に登場したガンダムアニマリゼの事と思われる。

DW4弾PARA・DW4-097

証言タイトルマギー『再び』
内容あ〜ら!また!?また私にインタビューなの!?
とか言っちゃって、よっぽど
前のトークの楽しさが忘れられなかったようね!
……な〜んて冗談は程々にして、っと。
どうやら
ライバルに話を聞きたかった顔をしてるけど、世の中にはどうしようもできないことだってあるのよ!
と・に・か・くっ!これからのアタシ達の活躍を楽しみにするしかないわねっ!!
インタビュー人物マギー
備考マーズフォーガンダムへヴァリアブル。
この弾のPARAは主人公と対になる人物が担当しているのだが、如何せん当時本編では一言もしゃべっていないため、インタビューも出来るか怪しかったのもあり、結果的にマギーさんになった。
どちらかと言えば、Gコマンダー兼番組視聴者への応援メッセージのような形になっている。

EB1弾ヴァリアブルR・EB1-035

証言タイトル『過去』の記憶
内容「ああ、その赤いガンダム……AVALONのメンバーだよな、確か。
結構昔にフォースイベントで観客を集めて剣技の披露をやっていたのを覚えているよ。
え、今はビルドダイバーズなのか?
あのフォースに新メンバーは入ってないはずだけど……
一体どう結うことだい?」
インタビュー人物古株のダイバー
備考マーズフォーガンダムへヴァリアブル。
19話での過去の龍虎祭と思われるようなイベントから。
しかしながら、師匠のポーズをするアシュラガンダム超量産型MS・サクに目が行った人の方が多いのでは?

編集にはIDが必要です