デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品機動戦士ガンダムUC
形式番号RX-0
頭頂高21.7m
本体重量23.7t
武装ビーム・マグナム、ビーム・サーベル、ビーム・トンファー、ハイパー・バズーカ、バルカン砲、シールドファンネル
専用機パイロットバナージ・リンクス
バナージ・リンクス&オードリー・バーン
アムロ・レイ&バナージ・リンクス
本館

鉄血の5弾P・TK5-016

証言タイトル『可能性』の獣
内容「シールドを遠隔操作したって、だって?……ははは、もう笑うしかないな。
こちらの耳に飛び込んでくる運用データは、造った我々が想定し得なかった内容ばかりなものでね。
サイコフレームというデバイスが引き起こしているのか、それとも操る人間の力によるものなのか……
もしくは、その2つが想像以上に噛み合っているのかもしれない。
いずれにしてもRX-0は、完全にこちらの手を離れたといってもいいさ」
インタビュー人物UC計画のスタッフ
備考後にシンギュラリティ・ワンと呼ばれる事象の2つ目といえる。
証言タイトルはナンバーが隣の黒獅子と対になっている。

鉄華繚乱3弾P・TKR3-013

証言タイトル虹は『暖かく』
内容「サイコフレームには人の魂が宿るってオカルトな話、聞いたことないか?
ユニコーンを虹色に光らせていたバナージが光らせていたんじゃなくて、あいつの想いを受けてユニコーンが……
うまく言えないけど、サイコフレームの中にいたあいつの父親とか、ダグザ隊長とか、そういう人たちの輝きに思えたんだよ。
どうして、って……それは、あの光が暖かかったからさ」
インタビュー人物ネェル・アーガマの乗組員
備考あと忘れられているけどギルボアさんも。

鉄華繚乱4弾CP・TKR4-076

証言タイトル衝撃の黒歴史に映る、『ユニコーン』
内容黒歴史は本当に色んな機械人形がいる……
おや、あのモニターに映っている機体は
ホワイトドールよりずっと真っ白……
うわっ、身体を引き裂いて、光を放っている!
すごい、なんて優しそうな輝きなんだろう。
この暖かさがみんなに降りそそげば、月と地球が必要以上に離れることもなかったんじゃないのか
インタビュー人物ロラン・セアック
備考宿命の好敵手キャンペーンより。
小説版の作者(ブンゴー)繋がりで∀の主人公のロランが担当。

DW4弾ヴァリアブルP・DW4-005

証言タイトル『ファンネル』のように
内容「サイコフレームから放たれる燐光には、自らを推進力とする効果もある。
それとパイロットの感応波による意志が相まって、シールドがファンネルのように遠隔操作できるようになったのだと私は推察している。
ビーム・マグナムにサイコフレームが備わっていれば?
……ふふ、マグナム・ファンネルとは面白い発想だ」
インタビュー人物UC計画の関係者
備考ユニコーンガンダム(デストロイモード)からヴァリアブル。
超強力なマグナムをファンネル化したら・・・違う意味で凄まじく取り回しが悪そうである。

DW4弾PARA・DW4-095

証言タイトル心を『開いて』
内容バナージにできて、俺にできないなんてこと……
そんな考え方でバンシィが付いてきてくれるわけはなかったんです。
自分の無力さすら素直に認めて、人のために本当にしてあげたいことを願う……
そんな簡単なことで、ユニコーンガンダムは力を貸してくれる。
よほど素直なんですよ、あっちの方がね
インタビュー人物リディ・マーセナス
備考ユニコーンガンダム(デストロイモード)からヴァリアブル。

EB4弾ヴァリアブルP・EB4-005(準備中)

編集にはIDが必要です