ガチャで特定の精霊だけ出ない(架空の)設定の事。

概要

 元ネタは「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」にてプレイヤーの端末毎にガチャの排出テーブルが分かれており、排出率がプレイヤー毎に異なるのではないかという疑惑を指す。

 2017年11月頃に実装されたガチャにて5体キャラがピックアップされたガチャが実装された。
 が、ガチャ提供割合を確認するとその5体がアカウント毎に違う…どころかアカウントによっては3体だったり、1体だったりというカオスなことになっていた。

 これに関して運営は「誤表記」と疑惑を否定し、ソースコードまで開示して誤表記の原因を説明していた*1
 この騒動で運営はなんと60連分もの龍石(黒ウィズで言うクリスタル)を配布した。無課金大勝利。

 ただし、この問題が発覚したときに一番最初に発見したとされる掲示板サイトを前々から運営が監視していたこと、またその掲示板サイトに火消し業者が大量に沸いたことなどから本当にそのソースコードが使われていたのか(運営が後から用意しただけではないのか?)、ガチャとソースコードの関連性はないのでガチャは弄っているんじゃないのだろうか?といった疑惑は尽きない。
 またソースコードの意味が分かる人がそこまでいるというわけではないので、本当に沈静化に効果があったかも謎である。
 どうでもいいが、この騒動が起きたときに取材が入ったが最初は「担当者不在」としてあらゆるコメントを出さなかった(口裏を合わせたのでは?)ということがあったのも追記しておく。

 ちなみに上記の通りドッカンテーブルはないとされているがそれが明かされただけで会社の資産が100億単位でダメージを受け最終的に800億近い損害を出したとか出さなかったとか。確率の表記は怖いねという話ではある。

 余談ではあるのだが、セガとスクエニの特許にはガチャの確率を変動させる*2ことができるようなものが見つかっている。

 黒ウィズのガチャでも「○○だけ出ない」というのはよくある話だが、完全に出ない設定になっているかどうかをプレイヤーが確認する術はないため、黒ウィズにドッカンテーブルがあるかどうかは誰も分からない。
 もしドッカンテーブルがあると思っているならば当たりが出ない事を承知の上ガチャる、そもそもガチャらない、黒ウィズを止めるなどの手段を取るしかない。

 どうするかは貴方次第。
 
 ちなみに過去の話であればテーブル自体はしっかりと存在しており、日経MJ(2014年6月8日) のコロプラを扱った記事に「課金頻度などでユーザーを8つのグループに分け、イベント後のユーザー動向をつぶさに観察。KPIのわずかな変化も逃さず、最適解を探し続ける。」との記載がある。

タグ

どなたでも編集できます