プレゼントボックスの略称。
このゲームはプレボに保管期限がないため、2016年3月7日の素材庫実装前はBOXを圧迫しないように素材管理にもプレボを活用するのが一般的だった。

プレボにまつわるエトセトラ

ガチャキャラのプレボ送り

 BOXを精霊や素材等で満タンにしてからガチャを引くと、引いたキャラをプレゼントボックスを入れることが出来る。
 ゲームを始めたばかりでが少ないときは特に効果的で、プレイヤー間では小技というよりは常識扱いされている。

Excel管理

 2016年2月のプレボソート実装前は、必要な素材をプレボから探し出す時間がゲームプレイ時間のかなりを占めることも少なくなかった。
 そのため、一部のプレイヤーはExcelでプレボの在庫管理・棚管理を実施、効率化を図っていた。仕事か。

秘宝都市プレ=ボ

 2015年10月27日開催のイベント「ソフィとリルムのトリックオア☆トリィィート! 」のオチに出てきた都市名。
 ストーリーでは2人の次の目的地とされているが、特にこれに関連したイベントなどはその後開催されていない。

プレボフィルター実装

 2016年2月2日ごろに実装された新機能。これにより、溢れるプレボから精霊を探し出す手間が大幅に減ることになる。
 なお、開発中はプレボソートと呼ばれていたが、実装された物はどう見てもフィルターである。
 機能解放はレベルが高いユーザーから順次で、任意のタイミングで移行を実施できた。コンバートには概ね数時間かかり、その間はゲームプレイ自体が出来ないため、就寝前の実施が公式に推奨されていた。
 詳しくは機能改善参照。

プレボの受け取りが重い問題

 2018年7月25日のウィークリーミッションリニューアル前後から発生している問題。
 端末によってはプレボのページ数に関わらず従来の2倍ほど受け取りに時間がかかるようになってしまっている。
 運営側からは特にお知らせも出されず、原因等は不明である。

 2019年2月4日頃から元の速度に戻っているという声が見受けられるが、やはり特にお知らせなどはない。*1

真夏のアップデート

その1
 2020年7月14日より順次、フィルタの複数選択と1ページのアイテム数が10件→20件になるアップデートが実施された。*2
 このアップデートは白猫プロジェクトのプレボで採用されている仕様を逆輸入している。
その2
 7月27日(Ver4.0.5)以降、クエスト報酬がプレボを経由せずに直接素材庫に入るようになった。
 魔道杯のランキング報酬、運営からの補填・プレゼント等は対象外。素材庫に入っているアイテム数が最大の場合はプレボに送られる。

どなたでも編集できます