異界の物語とは、劇場版魔法少女まどか☆マギカとのコラボイベントである。

開催前
 7月9日に突如としてお知らせ(とツイッター)で魔法少女まどかマギカとのコラボが発表。
 何故かCCさくらとまどかマギカという魔法少女が並ぶ謎な光景であった。
 さらに期間中15日ログインで5人の魔法少女の配布精霊がもらえる
開催後
 イベント開始後にリリースされたアプリver3.1.9にて師匠マロマルがタイトル画面からリストラされ、まどかとほむらバージョンに変わった。また、アプリアイコンからも人間師匠がいなくなり、まどかと猫師匠に変更されコラボをアッピールしている。
 CCさくらに引き続きテレビCMも放映。やっぱり最初から6大コラボの予定だったんじゃ・・・

イベント内容

  • 本編 (2018年7月13日(金) 16:00 〜 2018年8月13日(火)15:59 )
    • エクストラモード (初期実装、本編ノーマル絶級クリア後開放)
  • 共闘の物語(レイドイベント)(2018年7月19日(木)16:00〜8月13日(火)15:59)

新要素

解答時間停止

 解答時間が停止する新スキル。最短の0.01秒での解答が可能。暁美ほむら(配布版、ガチャ版共に)が所有。
 このスキルを使用後は解答中はSS使用が不可になる。(問題選択中は可能)
 詠唱大魔術も時間が減らないため、正答すれば必ず最大威力となる。

詠唱大魔術の複属性化

 これまで詠唱大魔術は単色精霊のみが持っていたが、まどか&ほむらで実装。

特殊要素

コラボ精霊は攻撃力とHP1000アップ

 イベントクエストに久々に登場の接待。今となっては潜在1つで上がってしまう値ではあるが…

良かった点

ログインでカードが入手できる

 前回のさくらコラボと違ってクリスタルの配布はないものの5人の魔法少女の配布がある。配布としては破格な性能が多い。

ギルマスが出てくる

 前回のコラボであるさくらコラボと同じのようにクエス=アリアスにまどかたちがやってくるイベントであり、バロン、アレク達以外にCCさくらコラボで登場しなかったロレッタ、ベルナデッタなどのギルマスが登場する。

背景とBGMが凝っている

 魔女の結界の中は不気味で、通常クエストを不気味にした感じでありまどマギの世界観に合っている。
 BGMもまどマギらしく神秘的な感じである。

ストーリーが良い

 特に上級と絶級のやりとりは評価が良い。

賛否両論点

ストーリークエストが短い

 他のイベントなら他の級の最初に付くレベルの短かさだが、その分クリスタルが貰えると思えば悪くない話ではある。

スキルセットがさくらコラボと同じ精霊が何体かいる

 コストカットとも言えるが、さくらコラボから入った人がやりやすいように配慮したとも言える。

悪かった点

ノーマルの推奨属性の表記がない

 前回のさくらコラボと一緒で推奨属性の表記がない。
 前回と同じようにこれはノーマルのみで、イージー/ハード/エクストラはサブクエに属性縛りがある。
 属性統一デッキを組めない新規でも3枚抜きが可能であることを考えると一概に悪い点とは言えないが、イージーの方は属性縛りが通常通りの為、こちらの方がサブクエストが難しいという逆転状態になってしまっている。
 気になる人は他の難易度の属性を見て合わせてみよう。

ログインボーナスがしょぼい

 CCさくらコラボ目当てで始めた人との格差が大きい。。前回配りすぎたのか石が1つもない
 ただし、ログインボーナスでの交換精霊という意味ではこちらの方が豪華である。

Magiaが無い

 ワルプルギスの夜と言ったらこの名曲。なのに流れない。
 版権曲なので恐らくコストがかなり掛かるのだろうと思われる。マクロスが例外過ぎたか。

レイドでのティロ・フィナーレでSEがない

 ボイスがあり発動するのは良いが、発動音も爆発音も一切ないため違和感がある。

キュゥべえ単体で手に入らない

 わけがわからないよ

不具合

 ノーマルで「迫る危険な"夜"」を初めてプレーした際、最後に初クリアのお知らせが出ない。(お知らせが出ないだけで、クリスタルは入手している。)

ガチャ

 全6種類でコラボ名物ビンゴガチャではなく、案の定今回も騎士団との戦いが繰り広げられた。
 また、前回と同じくカード再契約は対象外。
 魔法少女という点から全員術士となっている。
 今回は何故か全員複属性持ちとなっている。
 比較的初心者向けのスキルが多い。

円環の理 アルティメットまどか

 火/光 AS:回復 SS:激化大魔術
 小狼と同じタイプの激化だが激化では初となる副属性が光精霊である。
 また、MARELESS夢現の蝶ガチャ精霊と同じく不正解時に巻き戻る潜在持ち。

不屈の想いを胸に 暁美ほむら

 水/闇 AS:連撃 SS:時間停止
 初実装の時間停止持ち。ASの追加発動条件が厳しい。
 こちらもまどかと同じく不正解時に巻き戻る潜在持ち。

思い描いた希望 まどか&ほむら

 水/光 AS:分散 SS:詠唱大魔術
 初の複属性持ちの詠唱大魔術。

支え合う先輩後輩 まどか&マミ

 雷/光 AS:連撃 SS:残滅大魔術
 さくら&知世と同じスキルセット。

せめて、一緒に さやか&杏子

 水/火 AS:連撃・回復 SS:
 ウラガーンの結晶で1Tで反射無効の毒が撃てるようになる。
 水/火という事で統一デッキで苦手な鉄壁や多層などのバリア系に対する切り札となるか。

絶望の運命に抗う 魔法少女

 火/光 AS:攻撃強化・ガード SS:融合強化
 さくらと同じスキルセット。

交換所

 ログインボーナスで貰えるポイントで交換する。必要なポイントは全て30。
 種族はガチャ産と同じく全員術士。

魔法少女 鹿目まどか

 火 AS:回復・攻撃強化 SS:純属性強化
 さくら&ケロちゃんと同じ。

魔法少女 暁美ほむら

 水/闇 AS:連撃 SS:解答時間停止
 ガチャ産より初回ターンが長く停止ターン数が短い。また、早く答えてもガチャ産と違いASが強化されない

魔法少女 巴マミ

 雷 AS:回復 SS:撃破強化
 夢の存在と同じ。

魔法少女 美樹さやか

 水 AS:チェイン攻撃・回復 SS:斬撃大魔術
 1Tで2T溜めての4ch分の斬撃が放てる。
 斬撃なのは強いが増加量が少なく、また自身のASともあっていないため使いづらいかもしれない。
8月21日、効果値200と表記されていたSS1の効果値が本当は800だったことがお知らせにより判明した。なぜ1ヶ月ほど誰も気がつかなかったのか・・・

魔法少女 佐倉杏子

 火 AS:攻撃 SS:パネチェン?
 ルーシュ型。
 無条件で効果値800の攻撃力アップに驚くが、攻撃力の低さにも驚く。Lモードでしか3色火力アップはないため別の3色パネチェンもデッキに入れると良い。
 天邪鬼の結晶とセットで使いたい。

報酬精霊

 ボスは中級と封魔級と絶級。
 今回はさくらコラボと異なりSSで落ちるため(経験値的な意味では)進化が面倒だが、その分コストを掛けていると評価する事もできる。
なによりも薔薇が大事 薔薇園の魔女
 火/闇 魔法生物 AS:複属性強化 SS:時限大魔術
 原作で最初に戦った魔女。
 時限大魔術は初心者からすれば威力はかなりのものだが、実はUHGのレナ人形と比較すると発動までのターン数を犠牲に効果値と自身の攻撃力が低下しているため、レナ人形を持っている人からすれば使い道はほぼない。
 耐久性は上がってはいるが…。
憧れは全てガラスの中に ハコの魔女
 水/闇 魔法生物 AS:連撃 SS:融合パネル変化(軽減)
 原作の4話に登場した魔女。
 うまく行けば延々と25%軽減を貼り続ける事ができる。
爛錺襯廛襯スの夜 舞台装置の魔女
 雷/闇 魔法生物 AS:回復 SS:ムニキス
 原作のラスボス。
 UHGのエリスボックス以来のムニキス。
 初手から使えるがSS1は効果発動まで10T必要。
 ATKは低いがhpが非常に高く、SS2では2tのムニキスであるため複数運用もありと思われる。

報酬結晶

魔女狩りの成果<グリーフシード>
 まどマギコラボのボス全員最終進化で入手できる。
 魔法生物から受けるダメージを10%カットする

レイド(共闘の物語 Gate Defenders)

 19日から開始。
 前日の18日から「決して油断してはいけない」という1枚絵が公開された。
 原作でも人気のお菓子の魔女とのレイドバトル。
 そしてお菓子の魔女繋がりで3D巴マミが助っ人として参戦する。
 また、まどマギに関連するセリフ4種がレイドの会話として使える。

 レイド自体はコラボ開始前から告知されており、前日にも告知、その上マミさんがマミった相手であるお菓子の魔女相手で「油断してはいけない」とまできたので、これは絶対強い!!とほとんどのユーザーが思ったかどうかは知らないがレイドでは、期待を裏切って覇級であってもAS3倍デッキでの6tデッキ(のちに2t程度まで縮まる)や蓄積・邪による0tデッキ、ロレッティ2tssデッキであっさりクリアされてしまう。
 こんなの絶対おかしいよ

 また、攻略失敗時にマミる描写が入るのでは無いかと期待したプレイヤー達が、確認のためわざと全滅する事態も起こった。
 あたしって、ほんとバカ

 まあ、真面目な話、そこまで難しくなく、絶級までであれば素殴りで余裕で、マミさんが蘇生までしてくれるため初心者向けな比較的優しいレイドと言える。コラボから入った人のことを考えると非常に良いと思われる。

絶対に諦めない お菓子の魔女

 第2形態の方。
 魔法生物 火/闇 AS:瀕死攻撃 SS:HP95%消費の多弾魔術

 赤火の火バージョン。しかし現状は恐怖の存在がネック。
 高速周回での起用もあるため、一応は艦隊を作っておきたい所か。
 必ずLで落ち、進化がないため艦隊を作るのは苦にはならないはず。
 作りすぎても大結晶を作って売れば良いのだから。
精霊大結晶<お菓子の魔女>
 「チェインが減少する」を数回達成すると発動。
 敵全体に闇属性の攻撃を5-15?回放ち、その後chを10-20追加する。単純に斬撃大魔術を発動すると思って良い。
 40枚ほど結晶したところ計4種、全部Sなのを確認。

それぞれの契約 キュゥべえ&ウィズ

 魔法生物 水/光 AS:回復 SS:統一パネチェン
 水に統一パネチェン多すぎない?
 累計ポイントではなく、どの級でも良いので5回クリアでミッションより入手。
 水/光で初の統一パネチェン。水/光は強いのが多いために起用の余地は十分あるか。
 ASも水/光で統一すればAS1の時点で16%回復なのは大きい。

報酬結晶

魔法少女の証<ソウルジェム>
 累計500,000ptで入手。
単色火属性のHPを500アップ。これ出すなら単色HP300の結晶で量産できるを出せとは言ってはいけない→BoNO2で火単色HP200の結晶が量産できるようになった。

余談

声優

 まどマギ側キャラクターの声優は、全員黒猫のウィズで別キャラクターを演じたことがある。
鹿目まどか悠木碧ユッカ
暁美ほむら斎藤千和キーラ(ヴェルタ)
巴マミ水橋かおりミスティハイド(響命クロスディライブ)
美樹さやか喜多村英梨ルシエラ(双翼のロストエデン)
佐倉杏子野中藍カヌエ(エターナルクロノス)
キュゥべえ加藤英美里アリス(エターナルクロノス)

どなたでも編集できます