黒ウィズダンジョンとは2018年4月30日〜5月31日に開催のイベント。
 ゴールデンチャレンジやミュージアムの三番煎じと言わない

開催前
 GWイベントのおせニャんで告知された。
開催後
 サーバー負荷により開始直後は通信エラーが多く遊びにくかった。
復刻開催
 2018年8月31日の黒ウィズダンジョン2開催に伴い復刻開催中。
 初回開催時にクリスタルがもらえた到達ミッションがあるが復刻開催では無くなっている

イベント内容

  • 本編 (2018年4月30日(月) 18:30 〜 2018年5月31日(木) 15:59)
同時復刻
イベント報酬で入手出来る進化素材に必要な精霊のイベントを同時に復刻開催。

新要素

拠点画面

 今までのクエストとは異なり、専用の画面が用意されている。
 ツンツンボイスも一応あり、階層を進めると6キャラそれぞれ3種類ボイスが聴ける
 10層毎にキャラが代わり、一周するとまたローテーションする。

連勝ボーナス

 10層を一気にクリアすると獲得ポイントに連勝ボーナスが加算される。

良かった点

サブクエが無い

 珍しくサブクエストが一切無いので好きなデッキで攻略可能となっている。
 初回クリア報酬のクリスタルは到達ミッションとして受け取り可能。

悪かった点

推奨属性

 拠点画面ではボスの属性とスキルしか見れないため、道中の敵の属性が分からない。
 サブクエも無いためどの属性で行っていいのか判断しづらい。

助っ人が使えない

 イベントクエストにしては珍しく助っ人を一切使えない仕様となっている。
 このため、手持ちが少ないと苦戦する階層もある。

難易度

 180層ボスのKTBさんが異様に強く、クルイサシークレット並みの難易度とまで一部では言われている。

長さ

 10層を一クエストの区切りとしているため、通常のイベントより戦闘回数も必然的に多い。

ストーリーが無いことの埋め合わせをしきれてるか微妙

 ストーリーが無い代わりの遊びの要素として休憩ポイントに動くキャラと専用のボイスがあるとのことだが
 Live2Dで動くとはいえゆらゆら動くのみでボイスに合わせて口が動いたりするわけでもなく
 ストーリーがあれば10分近くの台詞量があるのに対しボイスはたった3種類しかない。
 近日リリース予定のボイスアプリの立場を奪うわけにもいかないだろうが、ストーリーを潰した代わりならばもう少し力を入れて欲しい

クリコン不可能

 黒ウィズミュージアムと異なり、本イベントでは途中で全滅したらクリコン不可能であった。
 全滅した階層によっては再挑戦時に詰むことがある。

報酬

本イベントは累計ポイント式となっており、交換所は存在しない。
ポイント報酬の進化素材で特定の精霊を進化させることにより入手可能。
一度進化させれば以後相互進化となりいつでも切り替えられる。

Dual Rhythm ラズリィ&ダズリィ

 水/闇 戦士 AS:属性特効連撃・複属性強化 SS:スキルチャージ&遅延
 黄昏メアレスのディルクルムの水闇版。

大聖王 イアデル・セラフィム

 雷 天使 AS:2色以上で回復 SS:パネル色に応じて上昇
 大魔道杯in黄昏メアレスのピースメアの雷版。

無窮自在の大牙 エルロウ・グィーオ

 雷/光 戦士 AS:チェイン攻撃 SS:チェインガード
 MARELESS夢現の蝶のフリーダの雷/光版。あちらとはステータスも同じだが、Lモード時のHPアップがこちらは500低い。

愛とお菓子の女神 ショコラトル

 火 神族 AS:属性特効連撃 SS:単体純属性大魔術
 黄昏メアレス犬離潺好謄ックメアの火版。
タグ

どなたでも編集できます