※スマホ版では白文字(#ffffff)をドラッグできず見えないことがあるため、白文字は使用せず括るか、灰色の(#f3f3fe)あたりをお使い下さい。
※段落の頭に全角空白を、スペースや英数字は半角を使用して下さい。(周知のため1週間程度この文言は残しておいて下さい。)

 「星と氷の銀河鉄道 〜エステレラ発、ポポラの里経由、クエス=アリアスゆき〜」は2021年11月30日(火)〜12月31日(金)開催のイベント。
開催前
 魔道杯開催中の11月28日(日)に日曜日であるにもかかわらず、お知らせが更新され、次のイベントがポポラの里出身のキャラが出てくるということと、「イベント限定ミッションクリアで<最大ガチャ3回+【L】1枚確定10連ガチャ無料>」ということが告知された。
 日曜日にお知らせが更新されるのは非常に珍しく、日アサアニメのパロディ予告くらいくらいであり驚かれさらに、イベントに無料ガチャがつくというのはエリア14前日譚と夏休みミッションを除くと魔轟8以来?ということも現在コストカットによってゲーム部分が縮小気味なことからプレイヤーを驚かせた。
 その後29日にPVが発表され30日にイベント公開となった。PVではぱっと見でわかるポポラの里とエステレラ以外にフェアリーコードの東京と和の国らしきものが写っており、そこも登場するのでは?と言われていた。
 決して3333倍の数字の列車に乗ってメルテールエルロウ機械の体を求めに旅する話ではない。
開催後
 ストーリーはかなり好評価な代わりにハードの難易度がかなり高く、高難易度も前回ほどではないとはいえやはり難しいという声が相次いだ。
 無料ガチャに関してはやはり魔道杯の総合が60万を割ったのを受けてではないか(グランドフィナーレ後の規模縮小によるユーザー離れの結果を見て)という意見が大半か。

イベント内容

  • 本編(2021年11月30日(火)16:00〜12月31日(金)15:59)
  • 超高難度(2021年11月30日(火)16:00〜12月31日(金)15:59)

良かった点

悪かった点

3-3の難易度

 1バトル目の先制で属性反転+純属性100%以下でAS・SS封印恐怖+火光闇属性吸収を出され、毎ターン雷属性以外即死特効を連発してくる。そのため副属性が雷の火・水属性または属性反転無効の雷属性以外お断りとなっていて、潜在の不一致によるステータス低下が無視できない。
 しかも死亡時の強制進行と2バトル目のパニックシャウトにより状態異常を張らないとまともに戦えないので、複属性が雷もしくは雷/複属性持ち精霊に人外魔装結晶を付けた状態異常無効精霊…例を挙げると、ルディニア13のエリカかUSGの限定エリス、ドルキマス4のカミルがほぼ必要と持ち物検査の極みになっている。
 一応、EXAS主体やオートデッキでいけないことはないのだが、時間がかかりかなり安定性に欠ける上にガチャ産が何体いるんだこれ…といった感じである。
 最大の問題点としては現行のガチャに特効精霊が存在しないことで、前回の5-3とは打って変わって初心者や復帰勢にはクリアが厳しすぎる凶悪難易度となっている。

 特筆すべき点として、進化素材集めのための周回が必要なクエストにもかかわらず、ガメウィズの攻略記事にも「周回向きでない」と恐ろしく身も蓋もないことが書かれている。
 あの怪盗アヤツグのハード3の記事にすらそんなことは書かれていない。個人的には怪盗アヤツグよりはずっとマシだと思うが。

 ノーマルに関しても特効と恐怖がないだけで多段バリアの頻度に関しては据え置きであり、連撃がないと周回がままならない。
 ただし、ノーマルは恐怖がないので雷単色や連撃多めで挑めばよいことを知っていればかなり楽になる。

賛否両論点

話が重い!

ネタバレあるので折りたたみ

その他

イベント無料ガチャ

 イベントL確定無料ガチャの内容なのだが、内容が1クレティア、GA2017クレティア、2クレティア、3クレティア、GA2018クレティア、GA2019クレティア、GW2018キシャラ(水/火統一パネル変換)、2019キシャラ(火/光反転)、ハローラ(クリスタルガチャ)と非常にクレティア率が高い。
 6/9でクレティア、2/9でキシャラ、1/9でハローラである。
 一部ではクレティアセレクションとまで言われる始末。

 ガチャはノーマル(イージー)3章クリア、ハード1-1に挑戦、超高難易度に挑戦が条件なので、イージーの3章さえクリアできれば他は1度挑戦しリタイアで問題ない。

表記変更

 単色という言葉が純属性という言葉に置き換わった。
 現状存在する結晶や精霊潜在能力などすべてが置き換わったので注意されたし。

ストーリー題名

 今回は宮沢賢治作品のタイトルが元になっている。

以下元ネタ折りたたみ


石の数

 今回はPV1、ノーマルハードが7×2、君の本14、PT報酬17、高難易度が1と計47個。
 八百夜町 必殺異聞録(49)より少ないがまあまあといったところ。

ガチャ

 水単2種と火属性のガチャ。アウトランダー、八百夜町、銀河鉄道で合わせれば各属性3種ずつになった。
 八百八町のキルラが暴れまわった影響か多少パワー低め。
 イラストが全員目がキラキラしており、全員誰だ!?というような感じになっている。(下手という意味ではなく)
 ちなみに一番変化が少ないのはハローラ。

銀河鉄道の夜 クレティア・ブライユ

 水 AS:攻撃強化・チェイン攻撃 SS:爆裂連鎖 EX-AS:全体化・種族数強化
 純属性の爆裂連鎖。発動時のLモードの味方の数に応じて効果が上がる。
 1発で10万ダメージ必要になるため、連撃系とはあまり相性はよくない。
 ステアップやエンハがあるなら逆襲ミハネ等と好相性。

 累計11体目のクレティア。GA2021後半ガチャが確定しているので今冬には12体目が来る予定。
 内訳はイベント4回、GA入賞4回、GA2021配布、バレンタイン、今回で11回。
 …もっと多いと思ってたけど割と少なかった…。

 黒猫氏の正妻とまで呼ばれるクレティアだったが、エリア14に一切登場しなかったそのわけがここで明かされることになる。
 でも今回のストーリーでは、さすが黒猫氏の正妻と言える活躍をしていた。

星めぐりの巫女 キシャラ・オロル

 火/光 AS:連撃・パネル色数攻撃 SS:パネルリザーブ/パネル爆破大魔術 EX-AS:全体・貫通
 眠れる遺跡のアウトランダー2のヴィクトリアの火版。
 ヴィクトリアのEX-ASは少しずつ効果値が上昇するのに対し、キシャラは15色と30色でまとめて上昇する。

銀河をめぐる旅路 ハローラ・タクト

 水 AS:回復・ガード SS:撃破強化/特定AS強化 EX-AS:連続化・パネルリザーブ
 初登場のスキルセット。
 撃破強化は必要な撃破数が少なく最大効果値も高いが、代わりに継続ターン数が10チェインと短め。ぞば結晶を付けて使うと良い。
 特定AS強化はチェイン攻撃、回復、ガードが対象。あくまで〈チェイン攻撃〉である必要があるため、20チェインで強化される〈攻撃〉は対象外*1。なお、3チェイン等の低チェインで発動するものでも問題なく効果が得られる。
  
 今までそこまで深いストーリーを与えられてこなかったハローラだったが、今回のストーリーではかなりいいところを取っていくような活躍を(彼女自身がではないが)することになる。
 また、今まで声が無かったイベントもこれを機につくことになった。やったね!

報酬精霊

 今回はどちらの精霊も複数入手可能なので必要な人はドロップ頑張って。
 ミーテはエステレラ2のガチャから、ダリアはエステレラ3の高難易度で入手できる。

このへんの海の女神 ミーテ・マレア

 水/火 AS:全体攻撃 SS:多弾大魔術 EX-AS:貫通・チェインプラス
 

暴走する秩序の女神 ダリア・ブラウ

 雷/水 AS:連撃 SS:毒/ダブルAS強化 EX-AS:反撃・追撃
 劣化版アポロニオ。
 アポロニオと比べるとチェイン犠牲強化が毒になった。
 AS3倍属性は無属性するのが主流なのでそういう意味ではアポロニオ以上に使えるかもしれない。

報酬結晶

 今回もPT報酬が3つで高難易度が1つの4個。

銀河鉄道環状線一生乗車券指定席券

 取得する経験値が30%アップ。

 今まで最大が20%の満点結晶だったのでそれの上位互換として扱える。クイズレベルが上がらないのもGOOD。
 結晶名がすごいことになっている。
 「ぎんがてつどうかんじょうせんいっしょうじょうしゃけんしていせきけん」結晶。
 今回のストーリーでは終点があったから環状線じゃないのは内緒だ。
 もしかしたら終わりと始まりがつながりループしているようなストーリーから環状線と付けているのかもしれない。

ハローラの旅行鞄

 純属性<水>の味方全体のHPを500アップ。

 インデックスのベールと同じ効果。
 同時に併用することになるためインデックスのベールを持っていない人は少々つらいことになる…かも。

元・お星様のコロネット

 純属性<水>の味方全体の攻撃力を500アップ。

 純属性最近使わないのと純属性は攻撃力より耐久力を求められる傾向にあるので重要性は低いがそれでも1つで500アップはかなりの効果値。

星ペンギン車掌

 SPスキル<パネルリザーブ>の継続ターンを2増やす。

 高難易度結晶。
 SPスキルのリザーブはあまり使う機会が無い、あってもレマくらいだがこの結晶のおかげで変わったりするのだろうか…。

超高難度

 全3戦のクエスト
 前回のイベントの超高難度に比べ今回はかなり楽になっている。
 1戦目の1t目からキシャラが毎ターン1万の攻撃を仕掛けてきたり、先制SP封印やパニックシャウトでスキルを使わせない&2戦目のハローラがSS15回で怒りかなり厳しい攻撃を仕掛けてくるようになるのだが、それだけといえばそれだけ。
 配布だけとなるとかなり難易度が高いだろうが、前回の魔道杯総合のエーネヤや融合特殊変化を持ち出すとオートで20ターン切れるというレベル。
 持ち出さない場合は水単色でステ盛って殴り合うのが正解なのだろうか?

LtoL

 今回は進化が取り残されていたエステレラ(vt2016)&ポポラの里精霊が主。
 具体的にはvt2016マーガレット、イヴ、ヒカリ、ノイン、3700万DL限定ピピア、2019クリスマスピピア&フリーレ、クリスタルガチャハローラ。
 とくにイヴに関してはステミクの時はハブられたのに今頃進化するんかーいとツッコまれるレベル。(マーガレットはネタにすらならなかった感じです…。)
 強化が一番激しいのはクリガチャ産のハローラだろうか?レマと同じスキルセットになったのでかなり強化された。
 一部ではかなりの謎人気を誇るvtノインはその特徴ともいえる1t遅延が取り上げられたものの、対象が全体になり2016GPルリアゲハと同じようなスキルになったのでかなり強力に。
 性能自体は面白いのだが、潜在がなんか不遇なのがヒカリで覚醒9に経験値取得量アップV&難易度アップIIという覚醒が付与された。無条件経験値アップ召いるので少し不遇か。10覚醒目が九死なのも特に…逆にしてあげてよ…。ちなみに難易度アップII自体は新覚醒で難易度調節のためには便利と思わなくもない。

どなたでも編集できます