MARELESS 夢現の決別は2019年10月31日(木)〜11月29日(金)開催のイベント。
 MARELESS 夢現の狭間の続編イベントである。

開催前
 魔道杯in女神のイタズラばとるっ!終了後の10月28日におしらせに赤い蝶の1枚絵の予告が追加。赤い蝶だったのでMARELESSのほうの続編ということがすぐに理解され*1、29日に特設サイトとPVが、30日にはおせにゃん#83が公開され、31日にイベント開始となった。
 1年ぶりでしかも完結作となりそうなMARELESSの最新作は嬉しい一方で、今年メアレス関連のイベント多すぎない?*2といった声もあった。
 おせにゃんで発表された「ロザリアの夢占い」要素は、お金を払うほど占いの結果が良くなるというロザリアらしさや、貯まったゴールドの使い道などが事前評価されている。
開催後
 完結こそしなかったものの、ストーリー展開で今年同じような立ち位置であった覇眼5(前編)と比べると批判はあまり見受けられなかった。
 反面ガチャは最近の中では比較的弱い方なので覇眼と比べると対照的であったといえるか。

イベント内容

  • 本編(2019年10月31日(木)16:00〜11月29日(金)15:59)
  • 超高難度(2019年11月6日(水)16:00〜11月29日(金)15:59)

同時復刻

いずれも(2019年10月29日(火)16:00〜11月29日(金)15:59) 解放イベントに下記ストーリーが追加
  • 謹賀新年2019ロザリア&ノクス編

新要素

ロザリアの夢占い

 ロザリアにゴールドを貢ぐことで占って貰える。30回貢ぐと占いの効果が最大となる。
 また貢いだ額により占いレベルが最大5まで上昇し占いの値段と効果が上昇する。
 占いによって戦闘開始時にスキチャやボス戦時L化、経験値アップといった潜在能力がクエスト限定で発動する。*3
 「タダでもいいけど」と言っておきながら最終的に2000万ほど貢がせているロザリアさんは鬼かなにかか?ロザリア好きならカンストまで貢ごう!

良かった点

ストーリー

 全体的にこれまで明かされてこなかったメアレスの細かいところを補完しつつ、話を上手く展開している。
 多少の矛盾点は見られるが気にならないレベルである。主要キャラ全員にしっかり見せ場があった点も好評。
 今回で完結ではなく次回に続く…であるとはいえ、非常に良い終わり方をしており、黄昏メアレスでの批判点も顧みられている。

悪かった点

クエストクリア報酬が貰えない不具合

 イベント開始直後から発生。初回クリア報酬精霊及び周回数に応じた報酬が貰えなかった。
 11/1 13:19に修正され、詫び栗2個とノーマル4-4,5-4をクリアしていたユーザーに報酬精霊4体が送られた。

賛否両論点

夢占い

 システムは面白いのだがクエスト1回で効果が切れてしまう&ハード後半ではランダム性と相まってほとんど機能しなくなってしまう。再挑戦機能との相性も悪く、占いの恩恵を得ながらの周回はかなりやりづらい。
 毎回30回タップも地味に面倒。せめて常時勝手に貢いでくれるシステムとかがあれば…。ちなみにミッションを全てクリアするには累計で1億ゴールドを貢ぐ必要がある。魔道杯非ガチ勢には地味に高い。クエストをクリアする必要はないので、開幕直後にミッションクリアも可能だが、20万回タップする必要があるので腱鞘炎必至。
 また、ランダムで発動した効果のせいで戦略が崩れる場合もある。9覚醒カノンでチェインを稼ぐデッキなのに、「スペシャルスキルの発動ターンが1早まる」等の効果が発動して初めからL化してしまうなど。
 効果はクエスト開始後にならないと分からないため、事前にデッキを組み替える等で回避することはできない。

新エリン

 今回のイラストでは眼鏡を外している事で賛否両論。
 黒ウィズは眼鏡っ子には厳しいという前例がいくつもあったからそれから逃れるためだったのかもしれない…。
 ちなみにSS、SS+は眼鏡をかけている。SSやSS+もマイページにおけるような改善が求められる。

多少の矛盾

 良いイベントなだけにラティオとルシーニアの夢の蝶が砕けている点と、黒猫氏の生活には使えないゴールドでロザリアが喜ぶといったホント些細な点は逆に気になるところ。
 ゴールドはロストメア退治で得た金であるとしてもラティオとルシーニアのイラストは謎。
 メアレス4のストーリーを踏まえると、もうこの時期には彼らの夢は叶わなくなっていたということの暗示だったのかもしれない。

その他

  • 公式Twitterがロザリア&ノクスの画像をあげている。他にも開催前に用語集や、ファミ通Appで「MARELESS 夢現の決別」についての記事なども公開しており今回のイベントに対する力のかけ具合が見える。

ガチャ

 2にあったような特殊なL化潜在は特になし。1にあった全員アンサーリセット持ちといったものも無く、ただ最近のキャラの属性違いを出すだけという面白みに欠けるガチャ。
 性能は全員高めだがアンテやGAのほうがガチャとしては魅力的だったか。
 4200万DLのジェニファーが火アーシュだったため更にガチャの魅力が下がった。何故ロザリアでやらなかったのか…。

決別 ロザリア・ハート

 火/光 AS:攻撃 SS:パネル属性カウント大魔術 EX-AS:全体化
 火版メメリー。やはりリレイとはちがいアンサーリセットが存在しないので、その点は注意が必要。
 2019年11月の魔道杯では最速のキーカードとなった。

夢砕く悪夢 ノクス・ヴァニタス

 雷/闇 AS:属性特効 SS:弱体化大魔術 EX-AS:全体化・チェインプラス
 雷版エウブレナ。
 SSのほうは他精霊に左右される上に闇にそこまで高火力なものがないので使いづらいが、EX-ASのほうは雑に使ってても強い。 

夜を明かして エリン・イエイツ

 水/光 AS:攻撃強化 SS:ガード EX-AS:EX強化
 SSは久々のガード精霊。しかしおまけのchプラスが本体でSS1は1tで使用できるのに+7という意味不明な数値を付与できる。ガードという事で蓄積印向けでもある。
 超魔道都市(チェイン+1)とチェインブーストと2つ合わせれば2t目開始時に10chEX-ASを起動できるというのは魅力的。というか他のチェイン付与系スキルが息してない。
 ちなみにこのタイプのチェインプラスはチェイン封印を貫通してチェイン付与できるはずなので地味に便利。
 ガードも一応、マケーシュラやルド(精霊強化)と併用すると15%(マケ)+20%(ルド)+20%(エリン)=55%カットされたりと悪用すると本当に凶悪な性能を誇る。
 EX-ASはEX-AS精霊に付与できる精霊強化みたいなもの。もともとバフがかからない代わりに高効果値を貰ってたのにEX-ASでそのバフと同じものを出すとかこれもうわかんねえな…。
 エリン自体の素のASはそこまで強くないのでサポートと割り切るのが吉。
 ストーリーではこれでもかというほどの攻撃キャラで、どちらかというと吸収とか倒した数だけチェインプラスの方が似合いそうだがなぜかガード。

新たな誓い ラティオ・アストルム

 雷/光 AS:連撃 SS:蓄積解放大魔術・連 EX-AS:全体化
 属性が光になった連。あと回数も5回ほど増加し45回になった。代わりに効果値も1.3倍ほどになっている。
 複属性が光になってWASじゃないため弱くなったとかそういうのはほとんど無く*4普通に強いので連をもっていないのならば狙いに行くのもありかもしれない。
 ダメージブロックや多層バリアにはご用心。
 絵では夢の蝶が砕けているがストーリーではそんな描写は特には無かった。これはいったい…。

温かな光 ルシーニア・レメディ

 火単色 AS:攻撃 SS:Lカウント大魔術 EX-AS:貫通・チェインプラス
 ディオニソスの火版。今回はいてない疑惑が浮上した。
 他の精霊と同じようにアリオテスを持っているかどうかで評価が変わる。
 ラティオと同じように夢の蝶が(ry。

甘美なる損得勘定 アフリト

 水/闇 AS:属性特効連撃・複属性強化 SS:時限大魔術 EX-AS:反撃・起死回生
 プリフィカの水版。
 ストーリーでは珍しく戦っている姿が描かれる。6人中一番エロいと一部で話題に。

報酬精霊

貪欲に学ぶ <スコラメア>

 水 AS:回復 SS:AS特殊変化
 かわいい。
 AS特殊変化は3秒未満とやはりキツめなのに初回3tもかかるため発動させづらくループも不可。強い男なんていなかったんや…かわいい。
 マイペに置いて愛でる以外そこまで使い道は多くないかと思われる。かわいい。

幸せにする夢 <メリー>

 火/闇 AS:攻撃 SS:パネル属性カウント
 ロザリアの配布版ともいえる性能を持つ。
 ASは2色以上のパネルでないと意味は無いが2色以上なら初手1200が出せるため非常に強力。
 この手の精霊にありがちなATKが非常に低いということはなく、素で6000超えという高い攻撃力を持っている。
 実際2019年11月の魔道杯ではこれを2枚持っているだけでかなりのアドバンテージが取る事ができた。
 反面HPは低いのでなんらかのサポートが必須と言える。
 配布でありながらSSとLで大きくボイスが変わる。

呪いという条理 ガタラ・カタラ

 雷/闇 AS:分散攻撃 SS:割合削り
 呪い状態ならAS、SSともに効果値があがる。
 割合削りはSS1でも反射無効なのでどこかで使い道はありそうではある。さっそく超高難度のハイパースコラメアで出番があった。
 お前呪う方だろ?とか言ってはいけない。

やがて世界を救う者 ロカ

 水/闇 AS:属性特効連撃 SS:蓄積解放大魔術・連 EX-AS:全体化
 ついに出た配布版の連。ただし蓄積解放として攻撃する属性はという点には注意がいる。
 また、配布なので効果値が回数据え置き(ラティオと同じ45回)で4000まで下がってしまっている。
 逆にファストが4で初回Lではないためこの点はL化結晶と併せていろいろ悪さをしそうではある。

報酬結晶

弔いの花

 複属性が雷のHPを400アップ。
 サイトキシンXの雷版。雷ということで慈愛の結晶やタイタナスより効果が高いのは嬉しいところ。

ウィール機構・試作

 多弾魔術の効果値を300アップ、雷属性なら900アップ。
 火属性版長針ランス…ではなく、多弾強化結晶。ウィールということでまさかの2レッジ強化である。使う人がいるかは知らないが。
 多弾大魔術は魔道杯以外、ほとんど使われなくなってしまったが、これによって盛り返すのだろうか…。しかし、大魔術を考えると900は少なめ?
 どちらかというと、総合報酬サフィナやラディーヌで使ってくれと言わんばかりの性能となっている。

その他報酬

背景:二度と戻れない場所

 ロザリアに2000万貢ぐとミッションで入手できる。
 毎回クエストごとに貢がなければならないわけではなく上限になっても貢ぐことはできるので面倒に感じたら占いレベル4になったら2000万になるまで貢ぐのが一番楽。
 場所がどこなのかはストーリーを読んでどうぞ。

超高難度

 全3戦のクエスト
 11月5日(火)にジェニファーの大冒険が復刻したので今回はないのかなーといった気分のところを裏切るように翌日6日に実装。
 全戦を通して状態異常を仕掛けてくるため、ブルーノを思い出すという人も。また、25t以内にクリアのサブクエストはケネスなどがいないとままならないような非常に高難易度な構成となっている。
 一応Twitter勢にはカウンターチャージを使用してわずか2tで攻略しているというヤベー奴らもいる。

 ちなみに超高難易度クエスト追加の文字は明らかにコレのパロディ。

強過ぎる男 <ハイパースコラメア>

 雷/闇 AS:連撃 SS:Lカウント大魔術 EX-AS:連続化
 ノーヴァの雷版。まさかの筋肉系キャラである。かわいくない。
 鍛錬しただけで惑星破壊兵器と同等の強さを手に入れる男。強すぎる。
 とはいえ、現状ノーヴァが必須だったクエストはそこまでないのでそこまで輝かないかもしれない。

鍛錬結晶<ハイパースコラメア>

 魔族の攻撃+200結晶。
 今までの複数作成可能な魔族攻撃強化は見果てぬ夢の結晶<残響dearless>の150が最高だったのでいくつかあると便利かもしれない。
 とはいえセラフィム結晶(魔族攻撃+300)や超結晶やアドなども考えるとそこまでいらない気もするが。

LtoL

MARELESS夢現の蝶

 2019年11月01日解放。
 今回は3体と少なめ。エステレラ3のノイン(捕食大魔術)が進化したのに、同じスキルセットのメアレス2のラティオが進化しないのはいかがなものかという批判があった。
 強化は全体的に順当といえるが、エリンはクレティアを喰うような進化をしており、少し前に同じスキルセットを所持していて進化したセリアルとくらべて圧倒的強化を受けているのでそちらからの批判も見受けられる。

余談

 イベント初開催時、ルシーニアの声優:浅倉杏美氏が休業中だったため一杉佳澄氏が代役を務めた。
 今回はおせにゃんで事前に告知しており、休業明け後には浅倉氏に差し替えるとのこと。
 珍しくコストカットしてない。
 その後2020年3月の復刻開催時に差し替えが行われた。
 しかし、一部では一杉氏の演技でも別に違和感がなく、もったいないので選択制にするべきという声もあった。

どなたでも編集できます