デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


Z4弾M・Z4-057

証言タイトル「『黒く』染まれば」
内容「あいつが次のパイロットってわけか。
しかし以前もそうだったが、あの黒いパイロットスーツは着てる奴をネクラにさせる効果でもあるのかねぇ?
書類の写真とは顔つきがまったく変わってるぜ。
ま、すぐに3人目が必要にならんといいがな」
インタビュー人物アナハイム・エレクトロニクス社のスタッフ
備考

B1弾C・B1-054

証言タイトル「『真面目』な奴ほど」
内容「バカ正直にまわりからの期待全てに応える必要はない。
そこで無理しても、結局は自分を追い詰める羽目になっちまうからな。
たまにはガス抜きが必要さ……
ああ、そういやデルタプラスに乗ってた兄ちゃんもそんな印象があった。
ため込んでたモノが爆発しなきゃいいが」
インタビュー人物ラー・カイラム所属のパイロット
備考

B7弾M・B7-047

証言タイトル「仲間は『赦(ゆる)した』」
内容「あいつのことで俺たちにインタビューするとは……
なかなかアンタ、肝が据わってるな。
リディ・マーセナスを責めるつもりはないぜ、マリーダだって覚悟を決めて出撃したんだ。
だが、ヤツがこれから先、あの戦いを無駄にするような生き方を選んじまうのなら……
その時は、全力でブン殴ってやるよ」
インタビュー人物ガランシェール隊の隊員
備考

BG3弾R・BG3-050

証言タイトル「『リディ』とジェリド」
内容「似てると思わないか?バンシィのリディってさ」
「誰にだよ」
「ほら、昔ティターンズに居ただろ、エゥーゴのカミーユを狙い続けていたっていう」
「ああ、ジェリド・メサね」
「あの少尉殿、フロンタルみたいに『ジェリドの再来』って呼ばれるようになったりしてな?」
「ハハハ、あまり嬉しくないぜ」
「……おい、聞き捨てならんな」
インタビュー人物ラー・カイラムの乗組員たち
備考同弾Mジェリドに続く。
今回のクロスifとリンクする証言のひとつ。

VS1弾P・VS1-061

証言タイトルリディの『力』
内容「どんなに優れた人間でも迷い、間違いもする。
リディ・マーセナスは大きな過ちを犯したが……
それを許す、許さないなどとするのは我々の問題であり、彼の立場からすれば些末なことでしかない。
大事なのはその苦しみを糧にして、自身の先に活かせるかどうかだ。
リディ少尉がバンシィを通して最後に放った強い光は……
とても正直な輝きだっただろう?
彼の心根は本来、あのように暖かいものだったのさ」
インタビュー人物連邦軍のパイロット
備考

OA4弾C・OA4-059

証言タイトル『若い』頃は
内容「家柄やパイロットとしての立場、それにバナージ・リンクス……
自分で勝手に色々なものと戦っていたんだろうさ、リディは。
正しい道を歩こうとして、だがまったく思い通りに行かなくて、捻くれちまう。
俺にだってそんな時代はあったよ、あいつの場合はそのスケールが少々デカすぎたってだけだ」
インタビュー人物ロンド・ベルのパイロット
備考

DW4弾M・DW4-052

証言タイトル『簡単』なこと?
内容「……どうしてだろうな?
みんなユニコーンガンダムに構えすぎだぜ、なにを怖がることがあるんだっての。
あんなもの、リディのバンシィ・ノルンを見てりゃ簡単にわかるだろう。
要は素直になって操ればいいんだよ、心から素直にな。
そうすりゃユニコーンは応えてくれる、単純なことさ」
インタビュー人物ラー・カイラムの乗組員
備考

EB4弾CP・EB4-083

証言タイトル『シャア』のライバル
内容ライバルの共闘とは……
ふ、いつも面白い切り口で、君は話を持ちかけてくれる。
もしこちらの呼びかけに共感し、
アムロ君がそれに応えてくれたなら……
私の描く未来への道筋が、より確かなものとなるだろう。
そう、
ララァが示してくれた、ニュータイプという力が本物ならね
インタビュー人物シャア・アズナブル
備考宿命の絆アシストキャンペーンより。
シャアとアムロは後に続編のZガンダムで共闘する事になる。

ZPR-023

証言タイトル「心の『底』は……」
内容「ああ、あのお坊ちゃんかよ」
「おいおい、お前最近のリディ少尉を見てないのか?
なにがあったのかしらんが……
お坊ちゃんなんて呼べない顔つきに変わってたぜ」
「へっ、スネちまってんだろ。
人の中身なんざ、そうそう変わりはしないさ」
インタビュー人物連邦軍のパイロットたち
備考

編集にはIDが必要です