デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品機動戦士ガンダム 逆襲のシャア MSV
形式番号FA-93HWS
頭頂高22.0m
本体重量32.6t
武装フィン・ファンネル、ビーム・ライフル、ビーム・サーベル
ニュー・ハイパー・バズーカ、バルカン砲、シールド
肩部ミサイルランチャー、ハイパー・メガ・シールド、ハイパー・メガ・ライフル
カスタムビーム・サーベル
専用機パイロットアムロ・レイ(CCAバージョン)
アムロ・レイ&チェーン・アギ?
アムロ・レイ(ベルトーチカ・チルドレン)
アムロ・レイ
アムロ・レイ&バナージ・リンクス?
本館

VS1弾P・VS1-028

証言タイトル『重装』計画
内容「歴代のガンダムに関わってきた人間にとって、フルアーマープランという言葉は非常になじみ深いものでね。
それこそ最初のRX-78から、様々なアプローチをもってガンダムの重装化を果たそうとして……
もちろんνガンダムにもそれは存在した、ヘビー・ウェポン・システムと名を変えてね。
使うべきパイロットその相手が居なくなった今、HWS(ヘビー・ウェポン・システム)計画は消えてしまったが……
君なら、この怪物をどう扱う?
インタビュー人物アナハイム・エレクトロニクス社の技術者
備考この機体の来歴について。
計画そのものは消えてしまったが、別のところで活用されている。
何気に最後の一行は第4の壁を越えたメタ発言で、件のカードと同じ処理にしている。

VS3弾R・VS3-005

証言タイトル『間に合って』いれば
内容「ガンダム神話を生みだした張本人のアムロ・レイが搭乗するんだ、連邦軍内でもνガンダムへの注目や期待は決して少なくなかっただろう。
強化プランのHWSもその現れの1つだろうが、肝心のガンダムの完成がギリギリで、しかもシャアの反乱は早期に終結してしまったからな。
ま、これが世に出るような展開だったら……
地球はすでに、人の住めない冬の時代が来ていただろうさ」
インタビュー人物地球連邦軍の兵士
備考もしも、νガンダムの調整に時間をかけてこの装備を持って戦場に出ていたら・・・という話。
そうなっていた場合、地球に石ころがすでに落ちていると話しているあたり「本ゲームオリジナルのあの機体」とやり合う展開があるかもしれない。
尤も、アムロ当人からすれば真の完成型を持ち出しそうな話ではあるが。

OPR-018

証言タイトル『FA』νガンダム
内容かつてのガンダム存在したように、νガンダムにも強化プランは存在したらしい……
ええ、フルアーマー計画がね、防御力の向上と言うよりは、むしろ火力の増強に主眼が置かれていたようですが……
これは時代の変革と共に、モビルスーツ戦のセオリーが変わったからなのかもしれません」
インタビュー人物地球連邦軍の整備兵
備考

編集にはIDが必要です