マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

管理人雑記 2019.5.18 ”やられ”と”リョナ”の話

はじめに

 さて、今回は前から取り上げたいと思っていた、「このwikiで取り扱っている嗜好はリョナなのか?」という点について考えてみたいと思います。

 トップページに書いていますが、このwikiは開設以来「悪役女性キャラが倒されるシーンに欲情すると言う極めて特殊な性的嗜好」を持つ人々に、有用な情報を提供することを目的に運営しています。

 私自身がこのwikiを始めたのは、もちろん自分自身がこのような嗜好を持っているからです。

 私は一時期、この嗜好を「敵女リョナ」と呼んでいました。理由としては、”リョナ”という言葉がインターネットスラングとして、定着していたため初めて来る人にもわかりやすいと思ったからです。ある程度知名度があるスラングなので、苦手な人が間違って来てしまったときに「うわ、リョナかよ。見ないでおこっ。」と判断出来そうというのもあります。

 しかし、いつだったか忘れてしまいましたが、このwikiのコメントで、「このwikiで扱っているのはリョナとは違うのではないか」という主旨のコメントをいただいたことがあります(結果的には”リョナ”的情報も含まれているわけですが)。とまあ、そんなこともあり、自分自身の性癖について、考え直してみたくなったわけです。

リョナのポイント

 以前私は「私的敵女史」というネタで、自分の過去を振り返ったことがあります。そこで触れていますが、私が自分以外にも「悪役女性キャラが倒されるシーンに欲情する」人がいると知ったのは、MET様の作ったホームページ『Midnight Ladies』を見たのがきっかけでした。

 このページは、インターネットの黎明期にこの嗜好をネットに定着させたと思っていますが、ここでは”女やられ役”という表現をよく使用していました。そこで、暫定的にこのwikiで扱っている「悪役女性キャラが倒されるシーンに欲情する」という嗜好を”敵女やられ”と呼び、”敵女リョナ”との違いを考えてみたいと思います。

 敵女”やられ”は敵女”リョナ”と何が違うのでしょうか。

 初めに、リョナの定義を考えてみましょう。といっても、いつも通り厳密な定義があるわけではありません。しかし、ネットスラングとして定着したからか、wiki系のサイトでいくつか説明があるので、それを見てみることにしましょう。たとえば、pixiv百科事典には次のように説明されています。

リョナとは、インターネットスラングの一つで、戦うヒロインなどの女性キャラク  ターが戦闘で劣勢になったり(ヒロピン)、拷問を受けるなどして苦痛を味わうシチュ  エーション、などを愉しむフェティシズム。*1
 
 また、ニコニコ大百科にも項目がありました。それによると…

主にフィクション又は妄想の女性が痛めつけられる描写(悲鳴等を含む)を見て読み手側や視聴者側が興奮する現象を指す。*2

 とのことです。

やられのポイント

 では、”敵女やられ”は、どういった嗜好なのでしょうか。実は、この嗜好はそもそも呼称からいって定まっていません。先ほど述べた通り、”敵女やられ”という呼称も私が暫定的に付けただけで、人によっては別な呼称を使う人もいます。たとえば、”屠る”とか、単に”やられ”とかですね。

 そこで、”敵女やられ”については、この嗜好を取り扱った元祖ともいうべき『Midnight Ladies』を参照したいと思います。実はこのページでは、管理人のMET様*3が、「能書き」というページで、この嗜好の要点をまとめてくださっていますので、そちらを引用したいと思います*4。引用にあたっては、MET様より許可をいただきました。この場を借りてお礼を申し上げます。

 さて、MET様が指摘していたのは次のような内容です*5。 


  • 闘う姿
    • 肉体のダイナミックな躍動感と美しさ。
    • 統制された動き(兵士や戦闘員など集団の場合)。
    • 追い詰められた時に浮かぶ恐怖や焦燥の表情。
  • やられた瞬間
    • 蹴られたり殴られたり斬られたり撃たれたり等。
    • 苦痛や驚愕の表情、うめきや悲鳴。こぼれる涙、そして失禁(笑)。
    • ちぎれ飛ぶ衣服、切れた唇、腫れ上がる頬、吹き出る鼻血(笑)。
    • もだえ苦しむ様子(しばしばそのまま絶命)。}
  • 倒された後
    • 今際のお約束セリフ。
    • うち捨てられた死体(気絶でも可、その場合は身体拘束される展開があり得る)。
    • 身体を探られ衣服や物品(身分証とか秘密書類とか)を奪われる。
    • 消滅(爆発、溶解等)する肉体(怪人系に多い)。


 『Midnight Ladies』では、「以上の項目を見てグッと来るものがあれば『脈あり』」としていました。

 実のところ、こうして見ると、上記の内で、”敵女リョナ”にも当てはまるのは、「やられた瞬間」の項目で挙げられていた…
    • 蹴られたり殴られたり斬られたり撃たれたり等。
    • 苦痛や驚愕の表情、うめきや悲鳴。こぼれる涙、そして失禁(笑)。
    • ちぎれ飛ぶ衣服、切れた唇、腫れ上がる頬、吹き出る鼻血(笑)。
    • もだえ苦しむ様子(しばしばそのまま絶命)。

 という要素と、「闘う姿」の項目に含まれていた…
    • 追い詰められた時に浮かぶ恐怖や焦燥の表情。

 くらいであることに気が付きます。たとえばですが、「倒された後」の項目にあった
    • 今際のお約束セリフ。
    • 身体を探られ衣服や物品(身分証とか秘密書類とか)を奪われる。

 などの要素は”敵女リョナ”には当てはまらない嗜好でしょう。

 このように考えると”敵女リョナ”と”敵女やられ”は、「重複する部分も多いけど、完全に一致するわけではない」ことがわかるかと思います*6

リョナとやられの違いの話

 では、具体的には2つの嗜好において、どの辺が違うのでしょうか?私の考えは次の通りです。

 敵女の敗北は、必ず死・気絶・最悪でも戦意喪失*7が発生します。しかし、”リョナ”では、これらの要素は絶対的に求められるわけではありません。

 たとえば、先日最終回を迎えたリョナ系同人誌即売会『りょなけっと』で購入した戦利品を思い出すと、女性キャラがリョナられた末、最終的にこれからも苦痛が続くことが期待される終わり方をする作品が多いことの気が付きます。たとえば、リョナられているキャラクターが不死身の魔物だから傷つけられても、回復してしまうとかですね*8

 つまり、”リョナ”一般において重要なのは、キャラクターが肉体的であれ、精神的であれ苦痛を味わうプロセスなわけです*9

 一方で、”敵女やられ”において重要なのは、敵女の死・気絶・戦意喪失などです。必殺技を食らい爆死する悪の女幹部、ヒーローに殴られ失神する女戦闘員、ギャグアニメで主人公たちに敗北し黒焦げになり捨て台詞を吐いて逃げる憎めない女幹部、これらはいずれも”敵女やられ”の対象になりえます。

 しかし、上記の要素では必ずしも、”リョナ”的なプロセスは必要ありません。たとえば、かませ犬的なキャラクターが、主人公にあっさりと倒されるというシチュエーションは、このwikiの記事にもあります。

 たとえば、最終局面であっさりと一刀両断される美月霊牙や、ヤナ)あたりでしょうか。この2人は、一撃で殺されています。したがって、そこには「苦痛にあえぐ姿を楽しむ」というリョナ嗜好を満足させる要素はほとんどありません*10。これらの物件は、「やられ的には良物件だが、リョナ的には今一つ」の可能性があります。

 つまり、”敵女やられ”において重要なのは、最終的に敵女が敗北するという結果なのです*11。ここが”敵女リョナ”との大きな違いだと思います。

 ちなみに、その意味では「リョナ的には良物件だが、やられ的には残念」という物件も当然あります。

 たとえば、悪の女幹部についての雑記でも取り上げたシバーク将軍は、最後は拷問されて失禁・失神し、どこかに連行されていきますが、最終的な顛末は全く分かりません。また、リョナ描写が多い名作『インフィニティブレード』には、シモーヌという敵が登場しますが、彼女も最後は拷問されて喜んでいるシーンで終わりますが、(少なくとも私は)やられ的に今一つと思ってしまいます。

 もちろん、”敵女やられ”でも、プロセスが全く重要でないということはありません。先ほど引用したMET様の記述にもあるように、「戦う姿」や「倒された後」も重要ですし、リョナとあまり変わらない要素も楽しみに含まれます。

 しかし、”敵女やられ”においては、ある程度のキリのよさが必要であるといえるでしょう*12

 ということで、結論を言うと”敵女リョナ”と”敵女やられ”の違いは、強いて言えば

-リョナ→どちらかといえば、敵女に苦痛を与えるプロセスが重要
-やられ→どちらかといえば、敵女が敗北するという結果が重要

 という点にあるのではないでしょうか。
おわりに
 とまあ、ここまで長々と語ってきましたが、本wikiは今後も”敵女やられ”嗜好の人だけでなく、”敵女リョナ”嗜好の人や、それ以外の嗜好(単純に敵女が好きな人、敵女のエロが見たい人など)にも楽しめる情報を提供していければと思います。

 それでは、また。

管理人雑記 2019.5.5 人気投票の話

 

管理人雑記 2019.4.11 モブ敵女の話。

管理人雑記 2019.3.28 過去記事人気投票の話

管理人雑記 2019.1.4 新年のあいさつとアンケートの話

管理人雑記 2018.12.9 敵女やられの余韻の話。

管理人雑記 2018.11.10 悪の女幹部の話

管理人雑記 2018.10.25 近況とか物件探しの話

管理人雑記 2018.3.30 アンケート結果

管理人雑記 2018.3.16 なぜ、私は敵女に惹かれるのか

管理人雑記 2018.3.8 記事数1000とアンケート

管理人雑記 2018.1.18 あいさつと人気投票結果

このページへのコメント

倉持由香さんのヤラレをここで知ったときはビックリしました。
倉持さんは最近牙狼の舞台版にゲスト出演されてたので、そのうち本編でホラー役とかあるのではと期待してます。

アカメのスズカは確かにキャラはいいですよね。せっかくアニメがオリジナル展開にいくのであればメズ並にエグイやられに改変してほしかったです。

2
Posted by Mad 2019年05月14日(火) 18:19:49 返信数(1) 返信

私も倉持さんのヤラレは記事で知った口で、割と驚きました(しかし、まだ見られていないという)。

アカメのスズカさんは、キャラ立ちしすぎで、ヤラレ物件としては自分の中で微妙だったりしますが、キャラとしては非常に好きですね。アニオリ展開での改変希望については同意の一言ですw

1
Posted by  akuyakusuki akuyakusuki 2019年05月15日(水) 09:11:32

人気投票お疲れ様でした!今回の範囲ではとにかくキャラデザが素晴らしいウェイビス、断面がそそるアレッサンドラ、無惨な顔面の風穴と身体の曲線美の対比が見事な飛天の手下(というより愛人か彼女?)、スタイル抜群なのにイラナイ娘扱いのネロの妹等迷いましたがおっぱい大きいかわいこちゃんなのにエッチな?主人公に車より無価値な命と斬り捨てられてしまうヤナの哀れさに(近年一番お世話になったこともあってw)一票入れました

0
Posted by おっぱいハンター 2019年05月08日(水) 00:53:08 返信数(1) 返信

コメントありがとうございます。こうして挙げていただくと、いろいろなキャラを立項してきたんだなと思いますね。

それはともかく、ヤナさんは結構早い段階から出ているのに、あっさりやられるのもポイントであったかと思います。

1
Posted by  akuyakusuki akuyakusuki 2019年05月11日(土) 01:57:38

ANEGEL:STRIKEの小悪魔ちゃん、頭を吹き飛ばされて大きなおっぱいの塊と化した死体がとても美しくこのおっぱいを押し付けられながらたっぷり搾り取られ彼女の死に際まで気持ち良さそうな主人公君が心底羨ましいですw

0
Posted by おっぱいハンター 2019年04月12日(金) 13:20:53 返信数(1) 返信

確かに彼女の体は本性表しても気持ちよさそうですねw しかし、助けられなかったら主人公は死んでいた可能性が高いわけで複雑ですねw

1
Posted by  akuyakusuki akuyakusuki 2019年04月14日(日) 19:06:28

質問です。アンケートはNo.1〜500は対象外なんですか?

0
Posted by  bluebloood bluebloood 2019年03月30日(土) 10:34:15 返信数(2) 返信

その範囲は、過去にやったアンケートの範囲にいれているので対象外です。ちなみに、前回の投票は下の通りです。

ttps://vote1.fc2.com/result/19620292/13/

0
Posted by  akuyakusuki akuyakusuki 2019年03月31日(日) 17:51:39

追記 それより以前の記事は、Googleフォームを使ったアンケートで投票したことがあるかと思います(ちょっと記憶が不正確ですが)。

1
Posted by  akuyakusuki akuyakusuki 2019年03月31日(日) 17:52:50

結果を見てやっぱり作品の知名度って大事なんだなと思いました。はたらく細胞やオーバーロードのキャラが上位にくるのも納得のような気がします。

逆にダントツに票が集まらず割れているのを見ると、昨今の敵女嗜好の細分化がより顕著に出てるのかなとも思いました。

5
Posted by Med 2019年01月12日(土) 17:58:15 返信数(1) 返信

>Med様

 この趣味の界隈はもともと個人個人のこだわりが強いうえ、最近はマンガ・アニメ・ラノベなども作品数がすごい増えているから、投票結果が分散するのも必然かなと思っています。

2
Posted by  akuyakusuki akuyakusuki 2019年01月12日(土) 21:48:33

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。