曹洞禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々について管理人が研究した結果を簡潔に示しています。曹洞禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

項目としては「あんじゃ」という読みで立てたが、 Ν◆Νは「あんじゃ」として、い蓮屬ょうじゃ」として示す。

〜欺〇院で様々な用務をこなす使用人、給仕人のこと。
∋の住持や重役に従って雑用を行う僧侶。
寺院にいて、沙弥戒を受けず、俗体のまま雑用をつとめる者。まだ得度をしないで、剃髪もしていないが、寺に住んで様々な仕事を行う。
黄梅のむかし、盧行者あること、信すべし。樵夫より行者にうつる、搬柴をのがるとも、なほ碓米を職とす。 『正法眼蔵』「仏経」巻

仏道修行をする者。
上来、これ龍樹祖師の施設なり、行者、しりて勤学すべし。いたづらに魔嬈をかうぶりて、菩提心を退転せざれ、これ守護菩提心なり。 12巻本『正法眼蔵』「発菩提心」巻

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます