禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

中国に伝来した禅宗で、初祖達磨大師から、六番目の祖師までを総称した呼び方。なお、誰を六祖とするかで、南宗の慧能の系統と、北宗の神秀の系統とで論争したりした。現存する禅宗各派は、慧能系統である。
かくのごとく、到処の現成、ところとしても太尊貴生にあらずといふことなきがゆえに、開五葉なり、五葉は梅華なり。このゆえに、七仏祖あり、西天二十八祖・東土六祖、および十九祖あり。 『正法眼蔵』「梅華」巻

なお、南宗である曹洞宗では以下の祖師方を東土六祖とする。

〈西天第二十八〉菩提達磨大和尚
 慧可大和尚
 僧璨大和尚
 道信大和尚
 弘忍大和尚
 慧能大和尚
    『正法眼蔵』「仏祖」巻

以上のように、西天での第二十八祖である達磨大師は、東土の初祖である。   

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます