借金問題・多重債務の解決方法を紹介します。

多重債務とは何か

多重債務とは、すでにある借金の返済に充てるために、他の金融業者から借り入れる行為を繰り返し、利息の支払いもかさんで借金が雪だるま式に増え続ける状態を指します。

現在、我が国における消費者金融の利用者は少なくとも1,400万人、そのうち多重債務に陥っている人は200万人を超えていると言われており、多重債務問題は深刻な社会問題となっています。

消費者信用市場の拡大は業者間競争を招き、消費者の借り入れを容易にすると同時に、一人あたりの借り入れ額を増大させ、過度の借金依存世帯を生みました。金融業者による個人の返済能力を超えた過剰貸付行為に主たる原因がありますが、消費者側の安易な借り入れ依存の体質も一因とされます。

多重債務状態に陥ると個人での解決はきわめて困難となり、弁護士を介しての債務整理や裁判所による自己破産手続を受けるケースが多くなります。早めの問題発見と解決が肝心で、多重債務者に対する心理的ケアや家計管理指導を含むクレジットカウンセリングの充実が求められています。

万が一、自分の収入で借金を返済できない状況になってしまっても、安易に返済のための借金をしてはいけません。それは、借金が雪だるま式に増える多重債務の始まりです。

当wikiでは、借金問題・多重債務の解決方法についての説明を行います。


多重債務に苦しむ方々へ

中にはキャッシングを利用し過ぎたせいで多重債務者になってしまったり、トラブルに巻き込まれてしまっている人もいます。

特に多重債務の状態になってしまう人は多くいるのではないでしょうか?
慣れていない間はそこまでキャッシングを利用する事はないかと思います。
また、そこまで必要ないというのであれば利用する事もないかと思いますが、便利さに惹かれてしまい次から次へと色々な会社からキャッシングを利用してしまったりすると
多重債務に陥ってしてしまう恐れがあります。
これ以外にも、既に利用しているキャッシング会社への返済が困難になってしまい、仕方なく違う会社から新たに借金をして返済をしている人、誰にも相談できずに苦しんでおられる人も数多くいらっしゃると思います。

ご存知の通り、今や多重債務は自己責任という言葉だけでは、済まされないような社会問題です。当wikiを参考にされてぜひ一歩前へ踏み出される事を期待します。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます