マジック・ザ・ギャザリングの日本オリジナルの独立型エキスパンションを製作しています。プレインチェイス戦で利用する次元デッキをモチーフにした「エリアデッキ」を使用してデュエルを行います。

 マジックワークステーション(以下、MWS)とは、PCで遊べる、マジック・ザ・ギャザリングの無料アプリケーション・ソフトです。ソロプレイとネットワーク対戦が可能です。そこに、このサイトにて発表されているオリジナル・エキスパンションのカードデータを追加して、それらのカードを使って遊べるようにするための方法を紹介するページです。MWS自体をPCに導入する方法に関しましては、こちらが詳しいです。ご参考になさってください。
マジックワークステーション導入方法
ttp://www7b.biglobe.ne.jp/~mws/index.html
 ※ 余談ではありますが、課金して登録ユーザーになっている方はミラーデッキ以外でソロプレイが可能です。その場合には、是非2つの異なるデッキで遊んでみてください。

スポイラーリストの作成とダウンロード

 この度、投稿を頂きましたカードと草案カードとを合わせて、合計211枚の都鳥スポイラーを仮作成させていただきました。また、それらのカードを含めた「MWS用マスターベース」をダウンロードすることで、すぐに遊んでいただくことが可能になりました
 現在でもカードの募集を行っておりますが、お借りしている投稿先サイトさまが不安定ということもあり、また投稿するカードの調整を兼ねた上で、ここにスポイラーを開放したいと思います。(6月8日に完全復旧したもようです。)
 是非実際に導入していただきまして、楽しんでいただけたらと思います。また、その際にはカードの挙動や強弱、分かり易さの点でもご報告を兼ねたご意見をいただけますと非常に嬉しいです。そうすることで、欲しいカードや、複数の効果を一つのカードにまとめたほうがよいものなど、様々な点が浮かんでくると思います。

MSWへの導入方法

 以下に、オリジナル・カードの追加方法をまとめます。Windows Live内の「Sky Drive」を利用することで、上記に述べたようにダウンロードしていただくだけでご利用可能になりました。

1.まずは、下記リンク先から「Master」ファイルのダウンロードをお願い致します。(ファイルは常に1つだけしかありません。) これは「都鳥のカードデータが追加されているマスターベース・ファイル/Master.mwBase」です。なお、このマスターベースはシャドウムーア未対応のものです。対応バージョンは現在作成中ですので、ご注意願います。
 なお、テキストミスなどの不具合により、随時更新を行う予定です。その場合、更新日時も更新致しますので、お手数ではありますが、ご確認の上、再ダウンロードをお願い致します。
「MWS用 都鳥スポイラーリスト入り「Master.mwBase」ファイル (H20/06/08 更新)
http://cid-9bc3922f1132f8e4.skydrive.live.com/self...

 2.[Drive(Cなど):\Program Files\Magic Workstation\]フォルダ内の「Master.mwBase」ファイルをコピーします。ディレクトリを変更していなければ上記の場所です。これは、このファイルを上書き処理をするため、いざという時のバックアップ用です。コピー後は別の場所にバックアップしておいてください。

 3.当Wikiの上記リンクよりダウンロードしたファイルを解凍します。解凍されるファイルは先ほどバックアップをしていただいたファイル名と同じ「Master.mwBase」です。それを[Drive(Cなど):\Program Files\Magic Workstation]内に保存してください。(バックアップしたファイルをそのままフォルダ内に残したままにしている場合には上書き保存になります。)

 4.[Drive(Cなど):\Program Files\Magic Workstation\Pics]フォルダ内に[AB]という新規フォルダを作成します。スポイラーには画像は当然ありませんが、このフォルダ内に、カード名と同名の画像を入れることで自動的に画像が表示されるようになります。味気ないと思われる方は、他のPicsフォルダ内にある画像をコピーしてこちらに置いてた上で、画像名をカード名称に変更してお使いください。

 以上になります。MWSを起動していただき、「ファイル」⇒「カード一覧を開く」→[Drive(Cなど):\Program Files\Magic Workstation\Master.mwBase]を選んでください。きちんと上書きされていれば211枚のオリカすべてが追加されます。カードのエキスパンション名は「Ancient Bird(AB)」です。検索ボタンより、カードの絞込みも「Ancient Bird」指定により、エキスパンション単位での検索がご利用可能です。

セット内容

 各色1色につき36枚ずつ。合計180枚。
 レアリティはコモン15枚、アンコモン12枚、レア9枚にて統一しています。こちらにつきましても今後の変更材料となりますので、ご意見をお待ちしております。
 土地は11枚。各色に対応したサイクルでアンコモン5枚と、レア5枚。それから好きな色の出る土地がレアに1枚。アーティファクトを20枚。
 今回は、各色のエンチャント、ならびにマルチカラーは収録を見送っております。

カード詳細

 すべて英語にて表記されています。また、投稿前の色である青、緑、白につきましては、それら独自である能力などもそのまま収録しています。詳細が草案などと異なる場合には、こちらの英語のテキストを基準にしてください。
 私の非常に拙い語力に日本語のテキストを英語にしているため、文法が間違っている可能性が高いです。その点ご指摘いただけますと、とても助かります。

草案カードとの変更点

1.カードの一部効果変更・合作化

 今回のスポイラーとして登録できる枚数が各色36枚と制限したため、一部のカードには効果が追加になっているものがあります。これは草案・投稿いずれのカードにおいても発生しております。制限のあるなかで少しでも効果を多く取り入れたいための仕様変更ですが、これらにつきましてもご意見をいただいた上で随時変更を行う予定です。お手数ではありますが、ご了承いただければと思います。

2.FAQの制定について

 ご意見をいただいたものや、挙動が難しいとご指摘のあるカードにつきましては(交歓など)、各カードの下に「FAQ」を作成して対応をしていきたいと思います。また、スポイラー化するに当たり、効果が変更・追加・削除されたものもこちらに記載してあります。合わせまして、ご意見をよろしくお願い致します。(6月17日現在。)

 それではアストラル・ギルド、あるいはフリースペースにてご意見・ご感想をお待ちしております。よろしくお願い致します。

Wikiをはじめる

マイページ