毎年バレンタインシーズンに実装される季節限定ガチャのこと。

概要

 1700年くらい前にキリスト教のよくわからんおっさんが、よくわからない理由でよくわからず処刑された。…当時の資料が少なすぎてなんで処刑されたかも何をやったかも、正確な理由はわかっていない。なんなんだろうね。
 でも、なんかいろいろあって聖人認定された。

 その後なんやかんやあって日本ではチョコを送り合う謎イベントとして定着した。
 そのためこの時期は世界的に有名なショコラティエがわざわざ日本に来て品評会をするにまで至っている。
 …?こうしてみると思った以上に謎イベントだな?

 そんな謎イベントだが、ソシャゲもそれにあやかり、Vtガチャと銘打ちガチャを実装することが多い。
 黒ウィズにおいては、元々は2014年から行われている恒例イベントではあったのだが、そこまで大規模な感じではなかった。
 なんならば、開催期間中に別のガチャだとかコラボだとかが行われており、性能もそんなに…であったため優先して引こう!といった感じではなかった。
 転機があったのは、2016年Vtガチャとなっており、この年は、この時期にVtガチャのみの実装、性能もかなりのものを用意し大きく話題となった。続く2017年もVtユッカやステラの粛清という話題を巻き起こした。

 以降毎年ではなく、不定期に開催されるガチャイベントとして定着している。基本年に1度あるニャ。でも3年位無いこともあるニャ

2014年

2015年

2016年

2017年

2018年

2019年

2020年

2021年

2022年

2023年

2024年

 2月6日に今年もVtをやるというお知らせが告知された。
 あと同時に、幻闘戦 in 魔神ノ書の予告もあった。
 わかりにくい立ち絵であったが、特定班が頑張った結果、即座に左アーシュ、中央左はストリー、中央右がフェネクス、右がヤチヨと判明した。
 7日には幻闘戦と絡めた予告画像となっており、殺意マシマシのエンブレムフェネクスと恋心マシマシのクリニックフェネクスを上下に並べたものが公開、8日にはヤチヨの画像が、9日にはストリーが公開され、祝日の月曜を含めた週をまたいだ13日(火)にはアーシュとPVではないナニカが公開された。

 そんなこんなでバレンタインデー当日である2月14日よりバレンタインガチャが開催。
 2年連続のオムニバス形式、そして2年連続でキャラストーリー以外の関連イベント開催なしとなった。

 公式Xのほうではくろゆきバレンタイン企画が行われたが…。かなり酷い企画となっている。

なぜ酷いのかの折りたたみ


 また、昨年はあった幻闘戦のミッションクリスタル増量もないので実質かなりの配布減少。その数クリスタルにして約36程度。
 一応ストーリーが2話多いのでその分は増えたものの正直焼け石に水…。
 あと2年越しにアイドルωキャッツカルテットの主題歌の『インサイダー$チョコレート』の配信が告知された。
 登場精霊はアーシュ、フェネクス(クリニック)、ヤチヨ、ストリー。
 

甘くて重い靴 アーシュ・シンデレラ

 水 AS:連撃・集約(攻撃) SS:結晶弾/弱体化大魔術 EX-AS:チェインプラス・追撃
 ロンロン、ピカレスク5ケネスの水版。
 この系統は結晶弾の火力も高いがそれ以上に最大3.9倍の全体弱体化がかなりの強さを見せている。

 どうでも良くないことに、トルテ&ストルはこの異界出身じゃないことが明言された。
 じゃあ、リーベクーヘンはまじで何者…?

不死鳥は愛に縛られて フェネクス

 火/闇 AS:連撃・チェインプラス SS:逆襲超魔術 EX-AS:逆襲攻撃
 ステラダッシュ2てすらの複属性闇版。

 クリニック服装のフルフルが可愛いストーリー。とてとてとて。よーそろー。しゅたたたた。ぶい。
 進化段階2にしてそっちも使わせてくれませんかね…?
 なお、どうでもいいが言及があったように青酸カリは胃液と反応してガスが発生し、それがアーモンド臭となる。
 アーモンド臭も胃液と反応して発生したガスが香るため、普通に嗅いでわかるレベルだとたぶん嗅いだ人も死ぬんじゃ…。
 単体は無臭。恐ろしく苦い上に致死量がかなりの量(0.5g、一見すると非常に少なく感じるが、0号カプセルですら300mg、普通の薬は3号カプセルなので100mgも入っていないのである。それよりでかいって…)なのであれを毒殺に使うのはかなり厳しい。

 一方で割とどうでもよくない気がするが、今回のストリー編以外のストーリーはいずれもストリーが観察しているという設定になっているが、ディアブロの異界は少なくともクリニック2の次点では108の異界にカウントされていない。
 「万物の始まりと終わりを見通す異界」のストリーと朕は108の異界でない異界も観察できるのだろうか?

心に咲く赤い果実 ヤチヨ・カスガ

 水 AS:連撃・チェインプラス SS:超魔術・連 EX-AS:全体化・状態異常カウンター
 正月アポロニオ、ジャンヌの水版。
 一定のステータスを確保しさえすれば1ターン目から毎ターン12チェインプラスができるのが強力。
 状態異常カウンター持ちのリティカと比較するとAS火力が高い点が魅力。

 ストーリーの舞台は最新の時間軸ではなく、スザク3直後である。

遍く異界に慈愛を ストリー・ヒスト

 雷 AS:連撃・回復 SS:スキルチャージ・連/特定AS強化 EX-AS:全体化・回復
 正月アデレードの雷版。
 限界突破の全体化込みなら思ったよりもチャージ可能。ただし連撃数は全体化に強く依存するため敵構成によって評価が変わってくる。
 単体WAS持ちのルミスと組めば割と安定する。

 アンダーナイトテイル2で異界が切り離されたはずだが、何故かその事には全く触れられていない。コロプラお得意のなかった事にされた*31つなのだろうか…?
 覇眼6でハクアがどうなったのかについては朕から知らされていなかった模様。
タグ

どなたでも編集できます