※スマホ版では白文字(#ffffff)をドラッグできず見えないことがあるため、白文字は使用せず括るか、灰色の(#f3f3fe)あたりをお使い下さい。
※段落の頭に全角空白を、スペースや英数字は半角を使用して下さい。(周知のため1週間程度この文言は残しておいて下さい。)

 神都ピカレスク 銀幕の裏切者は2021年4月15日(木)〜○月○日(○)開催のイベント。
 略称(通称)はピカレスク3等。

 神都ピカレスク 黒猫の魔術師の続編イベントである。
 ちなみに裏切者に関しては、正しくはダブルクロスと読む。劇場版のコナンかな?*1
開催前
開催後

イベント内容

  • 本編(2021年4月15日(木)16:00〜○月○日(○)15:59)

新要素

複属性封印強化

 ギャスパーの持つ新スキル。
 効果は複属性が封印されてASでの複属性攻撃が発動しなくなる代わりに基礎ステータスを上げられる。
 融合強化等と併用可、単色なら実質デメリット無し、反転強化と組むと倍以上のステータスアップとなる、状態異常を能動的に付与できるなど効果が多いが、コロプラ語につき、詳しくは該当項目参照。

ウワサパネル

 該当人物についてのウワサに対して間違っているものを選ぶ問題。
 何故神都でドラえもんや織田信長のウワサが流れてるかは知らん

良かった点

ストーリー

 前回に引き続き評価が高い。
 ケネスとギャスパーの因縁にもピカレスクらしく決着が付く。
 一方で終わり方は明らかに「次回へ続く」といったものであり続編待ったなし。

悪かった点

ガチャ産ケネス

 2月に出たばかりの紬姫と性能がかなり被るために批判されている。というかまたセカンドファスト斬撃。 紬姫はltolしてくれますよね???

ウワサパネルミッション

 ウワサパネルは各章の最後にしか登場せず、仮に1戦に付き1回の解答で終わらせた場合は13回程度でエクストラまで終わる。
 今回はポイント報酬もなく、複数集める可能性があるボスはミヒャエルと超高難易度のジャンヌくらいなので少し面倒くさい。
 ミヒャエルを集めない場合は1-2でジャンヌを倒そう。
 ちなみに報酬は合計でクリスタル14個とかなり多い。忘れずにこなしておこう。

賛否両論点

ハード5の難易度が高い

 先制回復反転をされるので光闇推奨、雷特効が飛んでくるので反転を軸にしたデッキ構成になる。
 厄介なのがディスチャとボス戦の恐怖。特にボス怒り後の反動で壊滅しがち。精霊強化か回復の大きいキャラがいると多少楽になると思われる。
 ステージ構成的にケネス接待なので運営の助っ人が出ているうちに終わらせると良いかもしれない。

今久留主

 前回に引き続きド変態。
 危うくR18レベルの台詞を言いかけるなど、3歳以上対象のゲームとしてはアウト寄りな言動がある。数字の個数を数えるのに興奮するのは人間の域を超越してる。小学生レベルの下ネタだけど(笑)
 ただ助平は彼のアイデンティティであり、彼から助平を取ると他の青シルエットの一般人と大して変わらなくなるという問題もある*2
 推理した個数を数えあげることで一万ごとに現れる隠れたエロワードに気づいたことにより敵方の隠されたメッセージ=サブリミナル効果の利用に気づいたことは彼のキャラクターを最大限生かした展開ではなかろうか。
 まあ実際のプレイヤー層はかなり高いし良いか

ちゆうとリーリャの出番が少ない

 一応全く活躍のシーンがないわけではないが、裏方的な出番が中心でありほぼいるだけ参戦に近い。
 ただ、今回のストーリーはケネスとギャスパーに完全に焦点を当てたものになっているため、中途半端に他のキャラの活躍シーンを増やしてピントがズレることを懸念したのかもしれない。

クリスマスケネスのストーリー

 クリスマス2020に登場したケネスのストーリーがかなり引きを持たせたものであったため今作でその伏線が回収されるかと思いきや、実際はほとんど触れられず、クリスマスで登場した謎の女との決着は次回以降に持ち越しとなった。
 てかおばさんキャラのヘレナが予告で登場した際にこいつが謎の女かとも思ったのだが…。

ガチャ

 アタッカー多めのガチャ。
 既存キャラに近いスキルセットのキャラも多いので、有用さは保障される反面役割もダブりやすい。

黒の怪盗 ケネス・ハウアー

 雷/光 AS:攻撃・チェイン攻撃 SS:斬撃大魔術 EX-AS:連続化
 息が長いセカファス斬撃。進化した5周年アルルシの色違い。次は雷闇かな?
 ASは60ch対応だが、つい最近の魔道杯で40chの紬姫が魔道杯総合として配られている。
 一応スキルは複数運用しやすいので困りはしないが…。ディスチャージ無効がある点も優秀。

白の怪盗 ギャスパー・アルニック

 水/光 AS:連撃・チェイン攻撃 SS:複属性封印強化 EX-AS:チェインプラス・チェインカウンター
 新スキルの複属性封印強化持ち。
 効果は複属性が封印されてASでの複属性攻撃が発動しなくなる代わりに基礎ステータスを上げられる。
 融合強化等と併用可、反転強化と組むと倍以上のステータスアップとなる、状態異常を能動的に付与できるなど効果が多いが、コロプラ語につき、詳しくは該当項目参照。
 最大限にステータスを上げるとアーシュのHPが50000を超える*3らしい。ぶっちゃけ筆者もほとんど理解できてない
 もうこれで呪いHP-30000に困る事もないぞ!

 接待クエストがないと言われていたため、予想通り2021年4月の魔道杯で接待を受けた。

新都武侠傳 桃花

 火/雷 AS:全体攻撃 SS:撃滅連弾 EX-AS:貫通・収奪攻撃
 メメリーの色違い。
 火雷には魔道杯総合のスバル&ケイトリンがいるのは大きいか。

性癖の暴走列車 今久留主好介

 火/水 AS:快調攻撃・回復 SS:統一強化 EX-AS:反撃・起死回生
 周年気分屋、ピノキオの色違い。リベルティーナの亜種。
 ASが攻防一体、オーバーダメージが稼ぎやすい等のメリットがある。反撃も使いやすい。

 ストーリーでは彼一人で対象年齢が上がりかねない。
 前回は放置プレイについては良さが分からなかったが、今回は分かった模様。黒ウィズは3歳以上対象のゲームです 

月光のリンクス リーリャ・ヤロスキ

 水/闇 AS:連撃 SS:逆襲大魔術 EX-AS:連続化・貫通
 バレンタインリザリュディ、周年クレーエの色違い。 
 前回裏切られた水闇だが、今回は無難に強スキル獲得。水光にも逆襲いるとか言わない
 
 前回に引き続き露出が多い*4が、これは能力の関係上より多くの月光を肌で浴びる必要があるため。じゃあ全裸でいいじゃん。
 しかし、深化ボイス曰く生地の多い服を着ているとむず痒く感じる等、変態の才能が開花しつつある。黒ウィズは3歳以上対象ry 
 

鼠女童参上! 根津ちゆう

 雷/水 AS:連撃 SS:蓄積解放大魔術・連 EX-AS:全体化・貫通
 バレンタインテーラ、ソウヤ&タツマの色違い。単体蓄積連。
 蓄積連はもちろん優秀なスキルだが、爆裂連鎖等とはやや相性が悪い。
 EX-ASは3種貫通で優秀。
 前回雷闇だったので火、水で出た頭取型(笑)が来るのではと予想されたが回避され安堵してるユーザーも多いとか。今後出ないとは言ってない

報酬精霊

 ドロップ報酬が2枚とミッション報酬が1枚。

偽りの天使 ミヒャエル・モア

 火/闇 AS:分散攻撃 SS:割合削り
 3-3で入手。MARELESS轡タラ、シュガバン3アクィラの色違い。
 呪い時に強化される割合削り。約1年半かかって3色揃った。
 刺さる場面では刺さるので、割合削りのキャラに乏しい場合は複数入手しておいてもいいかもしれない。
 エンジェルさまを呪術の一種と考えると、同スキルの他二人と同様呪いの使い手と言えなくもない。
 自業自得とはいえ劇中で悲惨な死に方をした点も共通。

 能力は自身がばら撒いたコインの周囲にワープすることができるというもの。
 制限付きとはいえ瞬間移動というストーリー前半ボスにしてはチートな能力持ちだが、よくよく考えると明らかにオーバーテクノロジーで作られた小道具のコイン*5のほうがチートのような…。

 大陸間無着陸飛行ということから、大西洋単独無着陸飛行で有名なチャールズ・リンドバーグがモデルであろう。
 子供(史実では息子)が誘拐・殺害事件に巻き込まれた点も史実に沿っている。

女帝 ヘレナ・アイゼンバーグ

 水/闇 AS:回復・複属性攻撃強化 SS:反転強化・邪 EX-AS:攻撃強化
 5-3で入手。フェアコ2ラファールの色違いの配布反転邪。複数入手可能。
 リーリャ等と相性が良い。
 
 能力は対象の思い込みの増幅。
 自身がメディアを掌握している点も合わせて作中でも屈指のチート能力と言える。
 ナイスバディだがオバサンで下品と残念。

怪盗の宿敵 ジャンヌ・デュ・リス

 水/雷 AS:複属性攻撃強化・ガード SS:回答削り EX-AS:チェインプラス・EX強化
 ウワサパネル正解ミッションで入手。
 WAS色のホリー。新八等とは使い分け。
 
 怪盗が主役の作品でジャンヌなので神風怪盗を連想する人もいそうだが怪盗のライバルの警察で、追い詰めつつも取り逃がしたり巨悪逮捕のためあえて見逃したりと、ルパン三世でいう銭形のとっつぁんポジ。
 名前の元ネタはもちろんジャンヌダルクであり、オルレアン中隊も彼女がオルレアンの聖女と呼ばれていたことからであろう。所属も共和F国とフランスモチーフ。
 ただし今回は最初の事件と、最終章のラストシーンのみで出番はあまり多くない。続編での活躍に期待。
 ちなみに握力200は世界記録(193)よりも強く、IQ200は金田一一(180)やシャーロックホームズ(190)よりも高い。つまり自称している可能性もありうる。
 また聖女と言われIQ200の彼女だがイラストは指を開いて両腕を前に突き出しているというバトル系の技・術でも放ってきそうなポーズをしている。実際は両手の親指に手錠を引っ掛けているので手錠を強調するようなポーズになっているのだが…

 ちなみにウワサパネルミッションをクリアするのには1戦だけで終わる彼女を倒しまくるのが最も効率が良い。
 
 おせニャんでは彼女の名前を有する潜在結晶が予告されたが、このカードはミッション報酬=一点ものなので結晶化不可。
 ということは…?

報酬結晶

神都の新聞

 斬撃の効果値を200アップ、リーダーか助っ人なら700アップ。
 効果値はそれなりに大きく上がるが、そもそも斬撃に火力その物はあまり期待されていないか。

虚報のラジオ

 複属性闇の味方攻撃力を100、HPを300アップ。
 反転だと実質倍増えるので耐久は大きく上がる。

超高難度

 全1戦のクエスト。ただし2回復活する。
 ボスは事前の予想通りジャンヌ。1-2同様にタイマン勝負だが、復活はする。
 相手の攻撃は確かにそれなりに痛く、AS、SP封印、恐怖等の状態異常を撒き散らしてくる。しかし、ウワサパネルが0.01秒扱いになる関係上ヴァンガードや丑大結晶で充分に対策可能。
 純属性や融合強化等でステータスを上げて、地道に殴れば問題はない。ぶっちゃけ5-3の方が遥かに難しいと思われる。

祖国愛の塊 ジャンヌ・デュ・リス

 雷/光 AS:種族攻撃強化・属性特効 SS:統一大魔術/種族ダメージ強化 EX-AS:連続化・貫通
 一時期乱発された種族ダメージ強化。余裕があればファストの調整等で使い分けられる。
 統一は雷1400/光150と、光ダメージが弱いが初回1ターンで撃てるのは魅力。光は無理に揃えなくても良い。
 種族ダメージ強化は戦士のみ。選択肢は多いが統一を最大限に意識すると少し難しい。
 ちなみにかなり久しぶりの結晶化できるボス。

祖国愛の結晶〈ジャンヌ〉

 戦士の攻撃とHPを150アップ。コストは30と重いが、余裕があれば空き枠にいれるには無難な性能。

LtoL

 ピカレスク2のLtoLが予定されているが、それ以上の事はおせニャんでは言われなかった。
 編集者的には、もっと他にLtoLするべきものが大量にあるんじゃないかと思うのだが…。
 4/19に進化。ケネスが本作ケネスと同等の強さに、ギャスパーはリピュアと同等に、リーリャはルカ同様に特定条件下で4倍になる等順当に強化された。


関連項目

どなたでも編集できます