8th Anniversaryは、黒ウィズ8周年記念に使用されたフレーズ。またはこの期間に行われたイベントの総称。
 期間としては2021年3月5日〜2020年4月??日15:59分まで。
 2月18日のおせニャんで前夜祭情報と3月4日の生放送のお知らせがされた。

8th Anniversary 前夜祭

 前夜祭と称して2月22日から3月4日くらいまでの期間でキャンペーンが行われた。
 ギルマスセレモニー、ミッションガチャに関しては3月18日まで、ギルフェスは3月31日。

スキルセレクションガチャ

 2月22日から3月4日まで1日1回無料ガチャが引ける。
 排出対象は大進化解放祭2021年冬に進化した精霊と同一のスキルセットを持つ精霊。
 英雄凱旋祭のように対象精霊数が異常な数とはならないが、これまでのスキルセレクションガチャとは異なり日替わりでピックアップされるのはLのみで、SSは対象精霊からの闇鍋である。
 そのため、SSなのにピックアップの精霊じゃないと混乱する人が現れたり、初日の時点で排出精霊一覧からある程度の進化候補が予測できるなどの現象が起きた。
 なお、おせニャんではスキルセレクションの画像で「デイリーミッションでもう1回無料ガチャ」と言っていたが、無料ガチャなのは8thミッションガチャ、いわゆる英雄凱旋ガチャであるため、公式が間違っていたことになる。(修正の告知

大進化解放祭2021年冬

 詳細は大進化解放祭の2021年冬の項目で。
 2/22〜3/4までの平日に毎日数体ずつ合計56体進化した。
 今回は投票イベントが行われず、すべて運営による選定で進化したが選定基準は謎。
 決闘(ラディウス除く)から解放されたラディウス、エリエリ、ブースト組(プラチナセレクションのファム除く)のSS1or2の魔改造が大きな進化か。

ギルドマスター・セレモニーズ

 いつもの。期間は2/22から3/18まで。

 通常クエストはカジュアルモード実装による実質難易度緩和が行われたが、こちらのカルマン編は『少し難しい』難易度のままである。
 最近になってやっとオートで越せるデッキが出てきたが、そうでない場合の戦い方は登場当初から未だに変わっていないのが恐ろしい所である。

ギルドフェスタ

 いつもの。期間は2/22〜3/31まで。
 大進化解放祭で大量の精霊がLtoLするため、多くのカメオンが吹っ飛ぶ事になりありがたい。

ミッションガチャ

 指定されたミッションをクリアする度に8thミッションガチャこと英雄凱旋ガチャが1回、全てクリアするとL確定の8thミッション10連ガチャが無料で引ける。
 例によって単発で出る確率は渋いので、SS以上が出た人は喜ぼう。なお編集者は(ry

さくらコラボ復刻

 ガチャとクエストがそれぞれ復刻し、ガチャ産カードは全てLtoL化した。
 全てクリアした人でもミッションガチャにあるため、1度はプレーする事になる。

8th Anniversary 記念キャンペーン

最大888連無料ガチャ

 3月8日から、1日1回無料の10連ガチャを最大10日間引ける。単発無料ガチャも8日間1回ずつ引く事ができる。
 また、10連を引いた後に裏返しになった10枚のカードから1つを選び、肉球のマークがあれば再度10連を引く事ができ、また引いた後に…と連続して無料ガチャができる可能性があるガチャ。
 当たりのマークは8周年にちなみ去年の7つから8つと増えているため、去年より当たる確率は遥かに上昇しているはずである9周年記念は999連・当たり枚数9枚待ったなしである。
 9日連続で外れた場合は期間中に上限に達していなければ、10日目は必ず当たるようになっているらしくどんなに運が悪かろうと118連は保証されており、その数量を見れば大盤振る舞いと言える。
 なお今回出るのはGA2020まで。つまり去年の8月までに実装されたガチャまでが対象となる。なのでエニグマフラワーズやアイドルシスターズ、SOUL BANKERなどは入ってない。
 他にも何故かUPGやフェアコ2など一部のガチャは対象外となっている。そんなのよりもっと別のガチャを対象外にするべきじゃないですかね?
 ちなみに(最大で10日間といっても)ガチャ開催期間はほぼ1年(9周年記念前辺りまで)あるので特に急いで引く必要はない。理由がなければすぐにガチャるだろうが…。

 Twitterで#みんなで引こう最大888連ガチャ無料+無料ガチャのスクショor動画投稿回数が3月17日までに9625回以上で下記のキャラプレが1回増える。
 去年はキャンペーンがあったものの、デフォで2回あった事は突っ込んではいけない。

キャラプレゼント

 10体選び、ランダムでキャラが貰える恒例のキャラプレ
 今回はARES THE VANGUARD ジャスティスカーニバルガチャまでが対象となる。昨年は12月のフェアコガチャまでだったのだが、銀魂コラボの影響か若干短くなっている。
 無条件で1体貰えるが、前述のツイッター投稿回数達成で+1回、キャラプレゼント+1体おまけ付きのクリスタル85個3800円の販売もされている。
 キャラプレは4月8日までなので貰い忘れには注意しよう。

 7thは10体から無料2体+有料2体だったが、今回は去年のものと同じだが1体分条件が付いている。*1
 5thや4thは3体プレゼントだったが16体からだったので、1点(2点)狙いの点から見た場合は良くなっているとも言えるかもしれない。

 3月18日より85個3800円のおまけ付きクリスタルがもう1つ追加された。当初の発表から期間が若干空いているが、選び直しは出来ない。

8周年記念精霊ハチノジ

 8周年記念精霊。
 魔物*2に苦戦する君を熱き言葉と熱き涙で応援してくれる熱き漢。

その正体とは──

 去年までとは異なり助っ人専用の性能ではない。でもネタ性能。
 また、ヨビコやチトセとは異なり属性は固定で公式助っ人にも登場しない。怖いから戦わない設定をそんな所に活かさなくても…。
 チトセがいる期間中には助っ人改修により固定助っ人登録ができるようになった。そのためかどうか不明だが、こいつは助っ人に常駐することはない。
性能
 火/雷 AS:連撃 SS1:ダメージ強化・連 SS2:ブースト EX-AS:貫通・チェイン攻撃
 ASは16連撃で効果値は8チェインで1076(188+888)。
 SS1は自分のみにかかるダメージ強化連。無駄に88ターンも継続するため長期戦に使える…のか?
 1発辺り8、最大は8888。
 SS2は自己ブーストで88チェインあればクリティカル率は驚異の88%。
 ここまでは強そうに聞こえるが、ステータスがHPは1888、攻撃は888と低いのでかなり弱い方。
 L時には攻撃が8000増えるがやはりHPが低い。
 ちなみに88チェインでブーストの効果値を最大化、1111連撃でダメージ強化連も最大化した場合の合計効果値は10940と非常に高くクリティカルも出やすい。ただしここまで出せるクエスト自体討伐クエストくらいしかない。

 潜在が優秀で、経験値取得量アップ4とゴールド取得量アップ4が付いており、レベリングの時にはかなり活躍すると思われる。だからこそ運営助っ人にいて欲しかったんだが…。
 なお、無駄に九死一生Hという潜在があるが、こちらはHP88%以上でないと発動しない。HP1にして運ゲーとかやる時に使うのか…?

Anniversaryプレゼントクエスト

 いつもの。
 8周年記念の猫ウィズに加えてクリスタル8個、経験値本80,000、8,000,000ゴールド、フルエーテル1つ、200マナ、通常猫ウィズ各色2枚ずつが貰える。
 去年と比較して数値が1上がったほか、メイトがなくなり、フルエーテルとマナがその分追加された。まあメイトには使い道ないからね。

 記念ウィズは図鑑に載るが強化素材なので、デッキに入れたりしたい場合は素材庫送りにしないように注意が必要。

レベルキャップ解放

 1300まで上がるように。
 1200以降のレベル到達ミッションはクリスタル以外ない事が明らかになっている。

TVCM

 3/7頃から関東圏限定で放映。ネット上でも見られるようになるとのこと。
 クイズ要素はある程度押し出されている。

全国統一魔道士試験

 前日の3月3日に告知。詳細はこちら
 クイズ力、デッキ構築力、異界知識を問われる。
 具体的にはクイズ力は選んだ6ジャンルによるクイズスタディアム。
 異界知識試験は待望の?黒ウィズのクイズが出題される事があるいつものクエスト。
 デッキ構築力試験はそれぞれのクエストで、最終的に貯めたチェイン数、全体に与えたダメージ、累計のHP回復量を問われる。
 報酬に関しては、SSと交換所にあるアイテムを取ればそれ以上はないため後は自己満足となるが、自分の限界を試したい人には嬉しい機能である。
 後日試験の成績に応じた魔道士ライセンスがマイページに発行されるが、前述の通り自己満足でしかなく、特にデッキ構築力試験は手持ちが潤っていない限り好成績は望めないので、ライセンスが高い人はまだしも、低い人は必ずしも手持ちが悪いというわけではない。
 また、成績に応じて自身の偏差値が分かるのだが、その偏差値が異常な数値を叩き出しているプレイヤーが多く、一般的な式とは異なる式が使われていると考えられている。*3

ソウルバンカー2

 予想通り8周年イベントとなった。
 ガチャの日程からして恐らく3/18開催と思われるが不明。

ここからはゲーム外の事なので閉じてあります。

8thアップデート

 前夜祭から引き続きのアップデート。

天井実装

 天井マークが付いているガチャに関しては10連を3回爆死した際に次の10連でSS以上が1枚確定になる。
 何故単発ガチャを除外したかは不明だが恐らく課金誘導だと思われる。
 他のソシャゲと比較すると天井がやたら低いが、SS以上が確定するだけであり望みのカードが絶対に手に入るわけではないため、何百回ガチャっても望みのカードが出ない可能性は十分ある。
 なので、実際は天井ではなく40連保障の方が正しい

クイズ改修

 まず、ASが発動しやすくなった。具体的には5秒経過するごとにASが発動する精霊が右から1体ずつ減少し、最終的には2体になる。*4
 つまり2体は(答えられれば)ASが必ず発動する。
 稀に使われていたAS逃し等のテクが使いにくくなるため、オンオフを求める声もある。
 加えてスタディアムに漢字実装、英語にスラングやイディオムの問題、漢字に難読漢字が追加された。
 また、スタディアムの上限がゴールド靴らマスター靴砲覆辰拭

ウェルカムミッション

 初心者と復帰者はミッションを達成する事で最終的にL1枚確定10連を2回引ける。
 初心者に該当するレベルは不明だが、恐らく100程度ではないかと思われる。

ウララ・ハルル常駐

 AS3倍型シュティーレのウララ・ハルルが常駐。

進化後確認ボタン

 深化する前に進化後にどのように変わるかわかる。属性の変化、スキル反射無視が付くなど戦略上問題が生じるケースに対応。

コンティニュー画面改修

 必要タップ数が減る。具体的にはコンティニュー、再挑戦、リトライが1画面に出る。
 ただしコンティニューは押すと確認なしで即座にクリを割る仕様のまま。ガチャらずにクリを持ってる方が悪い。

8th Anniversaryガチャ

 3月5日(木)16:00〜3月31日(火)15:59開催。
 今回はイベント丸ごとのカードかつ「動く」精霊となっている。ただしボイスは基本一部キャラのみ。
 なお今回はSSレアでの排出はなく、確定枠はSかLしか出ない。緑緑金の絶望感
 今回は全てのカードに師匠のボイス入り。まどマギコラボのキュゥべえ&ウィズ以来である。
 また、今回はカードを開いた時、マイページに置いた時には動くが、昨年あったSS使用時のアニメーションは消滅している。
 魔道杯や周回等で何度も見ることになると周回時間が余計にかかるため思ったよりも不評だったのだろうか?

空を翔ける ナハト・クレーエ

 火/闇 AS:連撃 SS:逆襲大魔術 EX-AS:連続化・貫通
 バレンタインリザリュディの色違い。ボイスがあるのはジークのみ。
 SSはもちろんだが、EXASの最大36連撃が地味に強い。

 ストーリーは決戦のドルキマス後の話。今回の周年の中で唯一黒猫氏とウィズが出ない。来たくもないかもしれないが。

家族の祝宴 バビーナファミリー

 雷/闇 AS:攻撃・チェイン攻撃 SS:双滅大魔術 EX-AS:貫通・チェインプラス
 新登場の双滅大魔術。ボイスがあるのはヴィタのみ。
 全体に効果値5000の雷属性ダメージを与えるが、主属性雷の味方に10000ダメージ食らう。
 反転する、火か水主体の無属性デッキにピン刺しする、むしろダメージを活かして不調条件を満たす、生贄を確実に交代させるといった使い道がある。
 ちなみにASは60チェインまで効果値が上昇する。反転はややチェインが稼ぎにくいが上手く使えばもちろん大ダメージ。

 ストーリーはクリスマス2020の続き。ボイス収録も恐らくその時に済ませたと推測される。
 クリスマスとは違い、殺り合う場面は最初しかなく終始ほのぼのしている。
 やっとマホーツも元の世界に戻る事が出来た。良かったね!

いつでも出動! ヴァンガード

 火/光 AS:連撃→回復・ガード SS:蓄積解放大魔術・印→AS特殊変化 EX-AS:全体化・領域加速→ダメージブロック・チェインプラス
 みんな座の色違い兼クリスマスイスカ複色版。ボイスはアレスちゃん、エウヴレナ、ヴァッカリオの3名。
 刺さると強いタイプのスキルが2つ。
 開幕Lモードなので即座に変身可能だが、印は撃つと10ターン必要なので変身するのに時間がかかることに注意。

 ネーレイスがナンバーズに正式に就任した記念の話だが、いつか言うであろうと思われていたヴァッカリオのエウヴレナの父(クリュメノス)殺しの話が唐突に出て来た。

からふる! エニグマフラワーズ

 水/火 AS:回復・ガード SS:パネル変換/パネルリザーブ EX-AS:パネルリザーブ・起死回生
 バレンタイン五所川原の色違い。
 五所川原にボイスは無いが写りこんでいるため、実質同じスキルの連投。
 ボイスはチェリー、サンフラワー、モーニンググローリー。
 SS、EX-AS共に安定攻略の助けになる。

 中盤に出てくる墓参りは恐らく過去の紛争地帯で戦った時に死亡したエニグマフラワーズなのだろう。
 またグレープとオレンジの2人がかつてエニグマフラワーズにいた事も判明。
 言うまでもなく8年前の3月5日とは黒ウィズのサービス開始日である。
 チェリーが所属することになった隊が今後の黒猫氏とどのような関係になるのか気になる所である。

 五所川原は仕事どうするんでしょうね。

花と団子と 目明し<気分屋>

 水/火 AS:回復・快調攻撃 SS:統一強化 EX-AS:反撃・起死回生
 MARELESS4エリンの別パターン。ボイスはアヤツグ、ミオ、コノハ。
 ASに回復が付いた上に単発攻撃なので、爆裂連鎖との相性が良くなった。

 前回登場から早いが、ボイスに関してはコラボの時に済ませたと推測される。
 だからコラボの時にミオとコノハもあのコラボとは違ってボイスがあったのか…。

夢現の一夜 MARELESS

 雷/闇 AS:回復・ガード SS:反転強化・邪 EX-AS:複属性攻撃強化・ダメージブロック
 クロッシュの別パターン。ボイスはノクスのみ。
 クロッシュとの差異は、ASの攻撃が消えてガードに、攻撃アップの効果値が減った代わりにガード25が追加、EX-ASが変化と言った具合。
 雷にも高杉やヴィレスのような複属性闇のダメージ強化連が実装された際にはSS2の攻撃強化で上書きしてしまうので、どうせ変えるなら回復等にしてほしかったという声もあった。

 ちなみにCVの津田健次郎氏は声優アワード主演男優賞を受賞されたが、コロプラは白猫(呪術廻戦コラボの七海)と黒ウィズで同時起用しており、恐らく白猫の呪術廻戦コラボの時に収録したと思われる。

 ストーリー自体はMARELESSの当初の頃のようである。全員知り合いなので恐らく3あたりだろうか。

その他

カウントダウン

 恒例の周年カウントダウンも行われた。

その3

 2/25以降、公式Twitterにて8周年のカウントダウンと共に各イベントのキャラを担当した声優のコメント(描き下ろしイラスト付き)が公開された。
 描き下ろしイラストに関しては公式の8周年イラストのキャラの部分のモノクロを採用している。
 こちらについてはモーメントでまとめてあるのでそちらを参照。
  • 2/25 ユッカ
  • 2/26 キワム
  • 2/27 アシュタル
  • 2/28 クレティア
  • 3/1 リュオン
  • 3/2 リレイ
  • 3/3 スノウ
  • 3/4 ヴィレス&ラシュリィ
  • 3/5 ウィズ

どなたでも編集できます