6th Anniversaryは、黒ウィズ6周年記念に使用されたフレーズ。またはこの期間に行われたイベントの総称。
 正確な期間としては2019年3月5日〜2019年4月25日15:59分まで
 
 2019年2月18日公開のおせにゃん#65で6周年イベントの一部が告知され、3月4日の6周年ニコ生でゲーム内の何かが変わると発表。これに加えて前夜祭と称したイベントが行われた。比較的小規模であった前年の5th Anniversaryよりさらに控えめな出だしで心配する声もちらほら…。
 ちなみに発表翌日2019年3月5日の株価は取引開始30分で689円→674円と下落した。

 6周年魔道杯時点では、アクティブユーザーを5万人ほど増加させることに成功しているようだ。その後4月の魔道杯ではそのうちの8割が脱落、最終的に2月→4月でのアクティブユーザーは8000人程度の増加にとどまった。定着ユーザー(魔道杯45000pt〜10万程度取るユーザー)としては2000〜4000人の増加。100連ガチャ程度だけじゃ定着はしなかったよ…

6th anniversary 前夜祭

英雄凱旋祭

 2/19から英雄凱旋ガチャが開催された。1日1回の無料ガチャも健在。今回は喰牙RIZE3ガチャとクリスマス2018ガチャが新しく加わった。
 無料10連等は無いので無料分以外で引くプレイヤーは少ないが、クリスマス2018、GW2018等では蓄積、WASなどを求めて闇鍋に挑む猛者もいた。一点狙いは闇

大進化解放祭2019冬

 詳細は大進化解放祭のページの2019年冬の項目で。
 魔道杯終了後の2/25には事前に投票によって決められていたGA2017、黄昏メアレス3、Blader、AbCd(旧AbCdのみ)と運営セレクションのマクロスコラボ、しょこたんコラボ、ウィズセレ精霊の一部、Sスタートのハヅキの進化が解放された。
 終焉のLtoLでただでさえ多くの魔道書とゴールドを消費したところに総勢67体もの精霊が一挙に進化が解放されたので、カメオンやゴールドが枯渇したプレイヤーが多かったとかなんとか…。なお、救済措置なのかルーレット付きでギルフェスも開催された。

ギルドマスター・セレモニーズ

 進化解放祭と同日の2/25からギルマスセレモニーズが開催され、正装姿のギルマスとクリスタルが入手できる。バロン〜アヤナまでの進化解放は無かったが、新しくカルマンが追加。しかし、これに伴う問題点があった。
難易度が高すぎる
 おせにゃんでカルマンのクエストは少し難しくしているとは言及されていたが、実際カルマンのクエストだけ高難度と称して少しどころか非常に難しくなっている。

 他のギルマスが低体力の素材とボスでありチュレや嘘猫で0TSSでクリアできるのに対し、カルマンだけ全5戦、ほとんどの敵が体力が100万以上ある上にギミックも複雑と明らかにこちらを潰しに来ている。*1
 おせニャんではクルイサより少し難しいとのことだったが、それをはるかに越える難易度になっており運営とプレイヤーで「少し」の定義が異なっているのではないかとさえ言われた。

 時期的にも魔道杯明けでただでさえ疲れているプレイヤーからはかなりの顰蹙を買ったようだ。
 ただし、イベントをさっさと終わらせている人からすれば新規イベントもなくやる事が一切ないので、自力で攻略法を考えてデッキを組んでクリアして欲しいというコロプラとしての考えがあったのかもしれない。

 なお、性能そのものはエンハンスを無くした配布版のWAS(雷/火)となかなか優秀。*2
 ストーリーもギュゼルとカルマンの関係性が見てとれる良作と言える(難しすぎてクリアしてストーリーを読むのも一苦労だが)

目指せ最大100連分無料ガチャ!RTキャンペーン

 詳しくは公式ツイッターのこちらから。一時期流行った広告サイトのアレに見えるのは私だけでしょうか
 前夜祭最終日の3月4日20:30〜23:30に実施されたツイッターイベント。
 リツイート回数で3月8日からの無料ガチャ回数が増えるとか。
 事前告知無しで22222リツイートを3時間で達成というおかしい条件に見えるが、この記事編集時点の開始5分の時点でリツイートが2500超えているというスピードでの進行のため3時間あれば6万リツイートくらい余裕で超えそうである。
 開始から1時間30分経過した10時頃に22222リツイートは達成。時速13000リツイート程度であった。がその後は特段追加の報酬がなかったため*3がくんとペースが落ちた。
 最終的に23:50分頃?には30000リツイートを達成。無料100連ガチャに加えて浅井PのLtoL企画が1体→3体になった。
 あっさり達成したからスルーされたが、生放送内で、「22222達成は難しいのでは?」との発言があった。裏を返せば、キャラプレも減らし、無料ガチャも50連程度で済まそうとしていた運営の姿勢が透けて見える発言だった。*4

その他

カウントダウン

 昨年と同じように毎日0時以降の初回ログイン時に特定の精霊がカウントダウンをしてくれる。カウントダウンをしてくれる精霊はその日の16時から英雄凱旋ガチャでピックアップされる精霊の中から選ばれているようだ。
登場キャラ
日付6周年まで後キャラ対応する凱旋ガチャ
2/1914日ラディウス喰牙RIZE3
2/2013日ストリー&ハクア2018年クリスマス
2/2112日リルムアイドルωキャッツ!!
2/2211日アリエッタUHG
2/2310日アデレード&ミネバ4000万DL
2/249日キシャラGW2018
2/258日ミルドレッドAbyss Code
2/267日ラギト黄昏メアレス
2/276日クレティアGA2017
2/285日ルルベルブレイダー
3/14日レグル幻魔特区RELOADED
3/23日リフィル黄昏メアレス
3/32日エニィ響命クロスディライブACT2
3/41日イスカBirth Of New Order
カウントダウンその2
3月1日16時から突如始まったカウントダウン。お知らせのところに残り時間が追加されている。キャラクターは16時更新の24時間交代となっている。
初日のキワムはスザク3以降(2016年5月なので約2年と半年)ほとんど出番がなく、元気そうだな!魔法使い!というセリフになつかしみを覚えるものも多いとか少ないとか。
日付6周年まであとキャラセリフ
3/14日キワム元気そうだな!魔法使い!
3/23日ミコトお供の方、こっちですよ
3/32日リフィル上出来よ。魔法使い。
3/41日ジーク、カヌエ、ロザリア、リフィル、ファム、ルミス、リレイ、クレティア、アヤツグ、イスカ、ラギト、ヴィタ6th anniversary
3/5当日アリエッタ、イーニア、(レナ、ソフィー、エリス、ウィズ)トマトと一緒にイーニアも育てー!
黒猫の魔法使い‼水の魔法で応戦するのだ!

声優さんからのコメント

 黒ウィズ公式ツイッターで黒ウィズに登場した精霊の声を充てた声優さんからメッセージを公開している。
  1. クレティア:大橋彩香
  2. ディートリヒ:森川智之様
  3. ミカエラ:川澄綾子
  4. イザーク:興津和幸
  5. アシュタル:日野聡
  6. ハクア:原由実
  7. アヤツグ:古川慎
  8. ミオ:福圓美里
  9. プリフィカ:影山灯
  10. リタ:津田美波
  11. ジーク:梶裕貴
  12. ロレッティ:井澤詩織
  13. ヴィタ:久保ユリカ
  14. キルラ:山本亜衣
  15. ロザリア:水樹奈々
  16. ノクス:津田健次郎
  17. ファム:花澤香菜
  18. フェルチ:山下七海
  19. タモン:真木駿一
  20. ウシュガ:弓原健史
  21. レグル:松岡禎丞
  22. テーラ:田所あずさ
  23. リフィル:小清水亜美
  24. ラギト:佐藤拓也
  25. カヌエ:野中藍
  26. リザ:富田美憂
  27. イスカ:種田梨沙
  28. リュオン:小野友樹
  29. ウィズ:田村ゆかり

開発OKだったので黒ウィズ6歳お祝い企画!

 浅井Pの思いつきで始まった企画。
 2月25日から3月4日まで浅井Pが凱旋1日1回無料ガチャで引いた精霊から1体を強化!懐かしい精霊を選びたいという事だが…?
  • クィントゥス
  • テスタメント
  • GA2018ミコト
  • グレイス
  • リヴェータ
  • ヤヤコ
  • ツバキ
 最終的にはテスタメント、アルティミシア、エーファ(いずれも初期A精霊)の進化が決定した。

6th anniversary

100連無料ガチャ

 GW2017〜FairyChord Preludeガチャまでの中から運営がピックアップした14のイベントの合同ガチャを最大で100連無料で引ける。
 100連は一見凄そうに見えるが、ピックアップからは露骨にアルルシ型の40ch精霊が入っているガチャが除外されており、*5また去年あったコラボ10連が消失しているため去年から実質引ける回数はほとんど変わっていない。
 ちなみに対象のLは54体、SSは434体?(数え間違えてるかも)、Sは22体という英雄凱旋ガチャもびっくりの数となっている。
 100連ガチャでAのみの確率は0.000280%…で36万人に1人、SS以上が当たらない確率は0.0239%…で4200人程度に1人?(検算求む)となっている。
この確率は2億分の1の確率がよく起きるように誘導していた運営的にはさして珍しくない数字である。

記念プレクエ

 6周年記念の猫ウィズに加えてクリスタル6個、6000000ゴールド、経験値60000、通常猫ウィズ各色2枚ずつが貰える。

キャラプレ

 課金によって枠が増えるGA2018時と同じ1+1形式。4周年、5周年時には無料で3体だったので事実上減らされたことになる。その分100連無料ガチャを…とのことだが、ロクに出もしない&出たとしても欲しいのが出ない可能性のほうが高いガチャよりもピンポイントでほしいキャラがもらえるキャラプレの方がいいのは当然ということで不満が出た。
 キャラプレはもともと4周年時にうがぴよ氏が周年ごとに増やして行くと…ということから4周年なのに3体からスタートした企画であるため、その前提を覆す決断に大変驚いております
 特に今年は去年あった正月キャラプレも消失したため非常に批判の声が強い。

6周年記念精霊

 ヨビコが登場。生放送では助っ人特化精霊とのことであった。
 純属性、複色問わずステータスが1000アップ、助っ人として来たら開幕で6Tスキチャが撃てる貴重な精霊である。
 しかし、デッキに組み込むと体力、攻撃力共に現在の水準には遠く及ばない。
 なおSS2が撃てるまでFSがなければ66問正解必要と、SSが撃てるまでの必要数を大幅更新した。そんな事しなくていいのに…。

 主な活躍方法は
・助っ人に設定してスキチャ(捕食大魔術の威力上げにも)
・衰弱の結晶などでhpを減らしての生贄要員
 であろうか。

 7周年までの1年間は助っ人枠に常駐するとのこと。(その間に助っ人関係にテコ入れをしたいという事だが、果たして?)
 弱体化クレティア型、ルル元帥型*6が相互にいない場合や単色、複色が入り交じるデッキを組んだ際には有りがたく連れていこう。
 地味にパネブが無いが気にする人いないよね

 また、6周年イベントとして公式のヨビコを助っ人にする事でレア敵と遭遇する可能性があり、ドロップアイテムを6つ集める事でヨビコが最終進化する。

6周年記念ミッション

 期間中に続々と追加されるミッションをクリアすることでクリスタル(最大で80個ほど)に加えて、過去の周年記念精霊を貰える。周年記念精霊たちはLtoLも解放された。

新要素

 3/4のYouTube、ニコニコ生放送で非常に多くの刷新が発表された。
EX-AS
 既存のAS、SSに加えて、SSとの選択形式でEX-ASが解放される。ASが全体攻撃になる、貫通攻撃になるなどのバリエーションが生放送では確認された。
マイページ
 ログイン画面、ホーム画面が大きく変化し、好きな精霊をホーム画面で眺めることができるようになる。背景も自由に設定できるようになる。
 ある精霊を使ってクエストをクリアすることで契約レベルを上げられる。白猫プロジェクトでいう親愛度に近い。
 レベルを上げるとコストダウン、マイページに設定可能になる、EX-ASの解放などの恩恵が得られる。マイページの背景購入などに使える契約の雫が貰える。
 詳細は契約深化にて。
ガチャ演出の刷新
 金板以上のものが設定されるらしい。また、リストラされていたSスタート精霊たちが帰ってくるとのこと。
 その後有志の検証により、虹板、中央の金ウィズ、ウィズ師匠のカットイン等の当たりエフェクトが入ることが判明。
 6周年ガチャは全てLで排出されるため、これらがLのみに作用するのかSSにも適応されるかは不明。
 なお単発ガチャでは相変わらず緑板と銀板が演出で登場する。むしろそれをくれという声も。
ウィークリーミッションの改修
 金ウィズを集める形式からデイリーミッション、ウィークリーミッション、マンスリーミッションをクリアしてガチャチケットを集める形式になる。
 チケットを何枚使うかによってガチャ形式、L排出率が変化する。最大で120枚使用すれば1枚L確定10連ガチャになる。
 こちらは3/13から開始。デイリーミッションは14時、ウィークリーミッションは水曜14時、マンスリーは4月1日14時に更新される。
 詳細はマンスリーガチャ参照。

サプライズ実装

 6周年記念生放送で告知されなかったが実装された物もある。
超魔道バーニングタワー常設
 今までは期間限定開催であった超魔道バーニングタワーが30階まで追加され常設となった。
特殊クエストタワー
 鈍化という新スキルが発動するタワーが開催&最初から常設されている。
 ASやEX-ASでひたすら殴り合うような特殊クエスト。開幕0〜1Tで使えるスキルはまだマシなので、純属性強化、融合強化、チャージ残滅、チェイン犠牲強化などはそこそこ有効。
 なぜか初回クリアまで消費スタミナ0がなく20層もあるくせに消費スタミナ25と高いため注意が必要。
黒ウィズミュージアム常設
 黒ウィズミュージアム1と2が常設化された。
 常設化と引き換えにミッションが無くなり、初回や復刻開催時よりもコインが稼ぎにくくなった。

グッズ&リアルイベント

 サントラ、アートブック、タイトーステーションとのコラボが発表された。
 サントラについては3/31まで予約受付中。
 アートブックに関しては3/18までアンケートに答えるとメッセージなどが載る可能性があった。

 そしてタイトーステーションとのコラボは4月5日から5月17日までの予定が、その後6月30日まで延長と発表され、さらに新デザインのノベルティと缶バッチも追加、公式HPはこちら
 リアル謎解きゲーム、缶バッチガチャ、コラボドリンク、コラボクレープ、等身大パネルの展示、グッズ販売がある。
 しかしタイトーステーション 溝の口店とキャナルシティ博多の2店舗でしか開催されないため、多くのプレイヤーが肩透かしを食った事になった。6周年とは。

6周年記念ガチャ

 今回のテーマは「君と異界の記憶」とのこと。黒ウィズでもいつもの懐かしい精霊たちが多く登場する。
 特にキワム&ヤチヨはタッグとしては初、ガチャへの登場は幻魔特区スザク以来となる。
 ただし、正月やクリスマスに出たばかりのアリエッタやガトリン、去年も5周年記念ガチャに実装されたミコトやアルさんなど、いつものキャラがまた出たという事で不満の声もある。

 なお、生放送で流された各精霊+リレイ&ルミスが登場するアニメーションPVは非常に好評であった。
 絵やストーリーは非常に高評価だがSSやSS+がなくLのみなのは悲しまれた。絵師も人間だからしゃーない。
 その分ガチャではLの確率は8%に上昇した。とは言っても従来のLの排出率と、SSが出ない分SSの排出率を足しただけなので実際は変わってないと思っていい。当たるとは言っていない。
 ちなみにウィズの肖像画のように枠があるため、マイページに置くと違和感が強い。

 公式ツイッターでは事前に6周年ならではの新仕様もと言われていたが、恐らくEX-ASの事であろうと思われる。

夢想見ざる者 サンセット=リフィル

 雷/光 AS:攻撃、SS:パネルリザーブ、EX-AS:連続化
 黄昏メアレスシリーズ終了以来1年弱ぶりに登場。
 SSのリザーブは雷光パネルを作り、さらにチェインプラスが付く。さらに本人も40chで倍率が跳ね上がるアルルシ型のASを持っているため非常に相性が良い。WAS持ちの精霊をいれておけばチェインを倍速で貯めることも可能。
 EX-ASで連続化すると、ゼラコピが3連続で殴るのと同じことになるので総ダメージ量は計り知れないほど。*7ただし本人にはチェインを貯める手段が無くなるため、他の精霊のサポートが必須となる。

君と共に挑む キワム&ヤチヨ

 火 AS:連撃、SS:無属性変化、EX-AS:全体化
 スザク3以来3年弱ぶりに登場。
 SSの無属性変化は精霊を無属性に変えることで免疫、吸収、ガードを乗り越えるスキル。SSにはガード効果と攻撃アップも付くので耐久には案外困らない。
 ASの効果値が少しもったいないが、レイドラヒルメ型精霊強化、決闘ラディウス等と組み合わせて強烈な一撃をしのぐ手段としても使える。その場合はSSの継続が1〜2Tしかないことに注意。防御貫通攻撃にはなすすべなく散る可能性も高い。
 EX-ASは5ch以上有れば永続的に発動できるので、ロザリアやルルベルでチェインを稼いでしまえば後はごり押しできる。チェイン解除、封印はチェイン保護を使うか、場合によってはフウチ等の潜在で防ごう。

育て大魔道士 イーニア&アリエッタ

 水/火 AS:攻撃、SS:捕食大魔術、EX-AS:貫通
 イーニアはUHG以来の登場。
 天上岬ファムの色違い。高速で溜まるゲージと反射無視できない高火力SSが特徴。
 EX-ASはガードとダメブロを貫通して攻撃できるので、ミクコラボのKAITO&MEIKOを持ってないなら水/火の弱点を補える。

魔王の宴 アルドベリク&ルシエラ

 火/雷 AS:回復、SS:隣接スキチャ、EX-AS:連続化&ガード
 イベントとしてはロストエデン3以来。ただし2人とも5周年でも出ており、アルドベリクはGA2018にも選出されているため、一番出番が無かったのはイラストに描かれているリュディ。
 アルドべリク&ルシエラとしては3度目の登場となるが、種族が魔族であるのは今回が初。
 プラチナヒルデの色違い。発動が早い上にSSが回復なので腐りにくく、イベント、魔道杯、レイドとどこでも活躍しやすいのが魅力。
 EX-ASの連続化が発動していれば、WASが途切れた際の回復役として使える。EXASの発動条件もWASと自傷持ちを組み合わせれば素早く達成できる。

綿菓子溶ける幻夜 ミコト・ウタヨミ

 雷 AS:攻撃強化&ガード、SS:精霊強化、EX-AS:攻撃&ガード
 5周年以来1年ぶりの登場。
 ガチャと同時公開のストーリーは八百万神秘譚4の後の話であったが、このカードは八百万神秘譚の時期を描いたものであるので、種族は神族となっている。
 天上岬のヤネットの色違い。雷の精霊強化は魔道杯総合のエリカ、トリテンや復刻不可の主上などもう二度と手に入らないものが多いので、持っていなければここで入手しておきたい。
 EX-ASを使う場合は攻撃力が足りないことに注意が必要。基本的には2枚目以降をEXASにしておけば事足りる。

ピュアLIVE ガトリン&リルム

 水 AS:属性特効、SS:時限大魔術、EXAS:全体化
 アイドルキャッツ枠での登場。リエン&ダムザ&ユッカ「私(儂)らは?」
 天上岬のリグスメーベルの色違い。時限の属性も闇→光に変わっている点に注意。免疫やガードの対策に使える。あるいはASを無視して光闇ばかり登場するステージで使える。
 EX-ASの発動条件の関係上、パネルリザーブとの相性が良い。攻撃力が高いので全体攻撃が単純だが強い。
 蛇足だが、今回のガチャ精霊のイラストには全てウィズ師匠が描かれている中で、この精霊のイラストのみ嘘猫が描かれている。よっ!

魔道杯

 大魔道杯inシュウネンタッグバトルが3月22〜25日に開催される。
 イベント覇級の回りやすさもあり、史上最高ボーダーを更新。
 また近年の魔道杯に珍しく参加者が5万人ほど増加するという健闘を見せた。100連ガチャなどで新規が増えたから?と噂される。

報酬

 周年記念の数字を足すと7になるようにグループ分けされている。
栗と岩塩 トリエテリス&ペロミィ
 火/水、AS:連撃、SS:サクト型起死回生、EX-AS:リーダー時AS全体化とチェイン+1
 リーダーに置くだけでEX-ASが永続発動するぶっ壊れ。L化潜在にAS封印無効もある。
 クルイサやカムシーナに出るHP1の敵を倒すと怒るボスには要注意。
 総合報酬のみEX-ASが付くと発表された。
 デイリー報酬はイベントボス以下という事だろうか…?
にくきうと余 キャリン&ゼルプスト
 雷亜人、AS:チェイン連撃、SS:チェンプラ付き特効大魔術。
 闇属性への特効大魔術だが、基本効果値が400と控えめにされている。
 艦隊性能もあるのでデイリー上位ボーダーも非常に高くなってしまった。
はじまりの魔道士 エナローゼ
 雷/水術士、AS:回復、SS:精霊強化
 ウリシラ型精霊強化の劣化版、SS1とSS2ともに回復と軽減効果のみ。
 一周年記念の配布精霊が無かったので無理矢理作ったという設定。
 ストーリーではヨビコとタッグを組んでいるが、カードは単体で登場。ヨビコは犠牲になったのだ…。

どなたでも編集できます