Studio Valkyrieが提供するスマホゲームLastOrigin(ラストオリジン)日本版の攻略Wikiです。

基本情報

所属
D-エンターテインメント
No121ランクB
ランクアップあり [A-SS]
名前プレスターヨアンナ
タイプ軽装型役割保護機
身長164cm体重53kg
身体年齢26歳製造国🇪🇹 エチオピア
BATTLE
STYLE
Knight Queen
WEAPON改造デュランダル / エナジーカイトシールド
攻撃力C速度C+
攻撃頻度BサポートE
持久力B+防御力B+
装備スロット
Lv20Lv40Lv60Lv80
回路補助装備回路OS
製造
一般製造(01:00:00)
イラストKakiman?CV吉岡茉祐

入手方法

過去の入手方法


ステータス

ステータス

親密度

リンク

出撃コスト

外伝ストーリー:無条件で解放(報酬:なし)

専用装備


スキル

タイプスキル名詳細形式射程AP範囲
アクティブ1宿敵▪ 対象の敵1体に攻撃力120~174%のダメージ
▪ 2ターンの間、対象の攻撃力・クリ率10~14.5%、挑発を付与
対象
指定
24
2騎士道▪ 3ターンの間、自身の被ダメ-25~52%、列保護と行保護を付与
▪ スキルレベルが2、7以上の場合、必要AP-1
自己
指定
10~8
アクティブ
(SSランク)
2騎士道▪ 全ての味方にダメージ無効化(1回)を付与自己
指定
10~8
パッシブ1昇級スキル▪ 戦闘開始時、敵の数に応じて自身の防御力+10~14.5%
▪ ラウンド開始時、自身を含む編成内の味方の数に応じて全ての敵の被ダメージ+1~1.9%
 ▪ この効果は対象が被弾時に解除
 ▪ 効果適用中の対象に宿敵命中時、対象の被ダメージダウン効果を解除
聖戦宣布
2昇級スキル▪ ラウンド開始時、自身の効果抵抗+30~57%
超合金プレートアーマー装備時、装備効果の有害効果解除率が100%に変化
▪ 待機時、全ての味方に付与されている有害効果を解除
 ▪ 代償に自身を除く味方の数の応じて自身に20~47のダメージ
大赦
3昇級スキル▪ ラウンド開始時、自身に騎士道効果を付与
 ▪ スキル効果はパッシブ3スキルレベルに依存
▪ アクティブ2のスキルが変化
超合金プレートアーマー装備状態でラウンド開始時、自身の強化効果解除耐性アップ*1
守護聖人
(数値の表現はレベル1~レベル10)

編隊ボーナス


性能

ヨアンナの長所

  • 保護機の何たるかを初心者に教えるバイオロイド
コンスタンツァグリフォンともどもゲーム開始直後に手に入るチュートリアルキャラで、司令官がはじめて目にする保護機。
アクティブ1の挑発にアクティブ2の保護効果と、保護機として最低限の能力は持っており、ほかの21スクワッドの面々と合わせて攻撃・支援・保護機の役割を学ぶにはピッタリ。
  • 数少ない行/列保護使い
行保護と列保護を兼ね備えた戦闘員はかなり稀少で、低ランクでは唯一。
範囲攻撃に何人巻き込まれようと一人で吸ってしまえるため安心感が段違い。
ただ、ヨアンナをBランクで使っているような初期段階ではこのありがたみが実感できる攻撃はなかなか飛んでこないが…。
  • 昇級後はトップクラスの盾役に
2023年7月のアップデートで一挙にSSランクまでの昇級が実装され、大幅なスペックアップを果たした。
昇級スキルはいずれも強力なものが揃っており、育ち切れば耐久型タンクとしてはトップクラスの性能を発揮できるようになる。
    • Aランク
      敵の数だけ重複する防御バフを得ると同時に味方の数だけ重複する被ダメ増加デバフを敵全体に撒く。
      前者は最大まで重複すると+130%を超える高倍率になるため、敵が9体ぎっしり詰まっていることの多い高難易度ステージでは、アクティブ2の被ダメ軽減の存在もあいまって高い耐久力を実現できる。
      後者は倍率こそ控えめだがダメージ計算式の関係上他のバフと絡めることで大きく火力を底上げでき、さらにヨアンナ自身がアクティブ1を使うことで敵の被ダメ軽減を剥がすことも可能になる。ヨアンナ自身の火力にはあまり期待できないので、活かしたいなら攻撃支援持ちと組むのがいいだろう。
      また、これらのバフ・デバフは一般効果であるため効果抵抗で弾かれたり強化・弱体解除で剥がされたりする心配がないのも利点。
    • Sランク
      自身の効果耐性を底上げし、さらに待機させることで味方全体のデバフを解除することができる。
      専用装備を持たせている場合はラウンド毎に必ず自分にかかっているデバフが解除されるようになる。
      耐久型のタンクにとってデバフへの対策は必須と言ってもいいので、それをこのスキル1つでほぼ賄えるようになるのは非常にありがたい。
    • SSランク
      アクティブ2の効果(行列保護・被ダメ軽減)がパッシブで発動するようになる。ここまで大きなネックとなっていた「アクティブ2を使わないと味方を保護できない」という欠点が解消され、タンクとしての使いやすさが大幅に向上する。
      さらに特筆すべきはアクティブ2で味方全体に被害無効化を付与できるようになるという点。
      現状同じ芸当が可能なのはHQ1 アルバトロスのみで、しかも(消費APは重い方とはいえ)あちらのように発動するたびにAPを使い切ってしまうということもないので周囲からのサポート次第ではそれなりの頻度で張り直すことができる(ただしアルバトロス同様、無効化シールドは全員が1スタックずつしか保持できない)。
      被害無効化は基本的に強化解除以外でスルーされる心配がないため、防御も回避も保護も許してもらえないような攻撃が頻繁に飛んでくる変化の聖所のような高難易度ステージでは非常に頼りになるだろう。
      また、専用装備を持っている場合最大35%の強化解除耐性がつく。これ単体だと頼り切るにはやや不安の残る倍率だが、昇級アウローラ等と組み合わせれば厄介な強化解除持ちの敵にもある程度対応できるようになる。
  • 型と所属が有利に働きやすい
軽装型かつ伝説の一員というのもヨアンナの隠れた強み。
行保護や列保護、高い被ダメ軽減で全体をがっちり守るタイプのタンクは重装型には多いが軽装型はかなりレア。
生命のセレスティアエイミーレイザーなど軽装ならではの強力効果を生かした編成で採用しやすい。
特にセレスティアは列保護持ちに対する高い被ダメ軽減バフを持ち、上か下に配置するだけで(スキルレベル10の状態なら)誓約、フルリンクボーナスなしでも軽減率が100%を超えるため装備や編成の選択に幅が出る。
向こうが隣接することで生じるリスクは被害無効化である程度無視することができ、こちらはAP供給によって重めのアクティブ2を張り直しやすくできるためいいこと尽くめ。
そしてD-エンターテインメント所属なのでシャーロットの支援攻撃の引き出し手にもなれる。これもまた軽装型という点とも相性がよく、更にヨアンナのアクティブ1には挑発がついているため強力なシャーロットのアクティブ2を強化する布石にもできる。

ヨアンナの短所

  • 隊列が限定される
行/列保護なので、全員を守り切るためには「前列にヨアンナを含む3人、かつヨアンナの後ろに2人」と並べるしかない。
これが明確にデメリットになる例として、ソワンと併用できないことが挙げられる。有能な軽装型タンクとしては実に惜しい。
  • 育成が大変
B→SSランクまでの昇級となるため、育成のためにはレベル・好感度上げのみならず大量のオリジンダストを注ぎ込む必要がある。
また、なんといってもSSまで上げない限りパッシブでの保護能力を一切持たないので、とりあえずAやSランクで止めておいても使い勝手がほとんど向上しないのが厳しい。

総評

  • 捲土重来を果たした守護聖人
良くも悪くも「初心者に『保護機とはなにか』を教える先生役」にとどまるバイオロイド。
最序盤は、打たれ弱い攻撃・支援機の盾として活躍してくれるが、中盤以降の活躍は難しい。
……というのがサービス開始以来の評価だったが、昇級実装によって別物レベルの強化を受けたことで、一気に最強クラスの耐久型タンクにまでのし上がった。
高難易度ステージでも攻略の要になり得るほど優秀なので、育成は大変だがある程度優先的にリソースを割いてもいいだろう。
  • 専用装備
強力な専用装備だが、「つけっぱなしで安定」というタイプではない。
デバフと属性攻撃に対してはすさまじく強くなるが肝心の被ダメ軽減が伸びないため、編成次第で他のものに換える選択肢が出てくる。

育成

保護機のセオリー通り、ステージに合わせて防御振りかHP振り。
最終的に被ダメ軽減が100%になる算段がつくなら攻撃方面に振ってもいいが、アクティブ1にこれといった嬉しい追加効果がないので、効果はあまり期待できない。
やるにしても挑発目的での命中振りだけでいいだろう。
前述の通り、昇級優先度はかなり高いものの、Sランクまでは使いにくさがBランクとまったく変わらない。やるならSSまで一気に昇級させてスキルレベルを全部成長させよう。

小ネタ

  • 21スクワッドに所属する伝説サイエンス製の女騎士型バイオロイド。見た目のイメージ通り忠義に篤い性格で、古風な口調で話す。
    • モチーフとなったのは君主プレスター・ジョン、および女教皇ヨアンナ。どちらもキリスト教にまつわる伝説上の人物。
      • 架空とはいえ宗教絡みの人物に殺し合いの見世物など演じさせるあたりに伝説という企業……というか旧人類の倫理観はお察しとしか言いようがない。そもそも殺人ショーをやらせている時点で相当ではあるが。
    • 伝説製バイオロイドには共通することだが、人類滅亡前は演劇やドラマという名目のバイオロイド同士の殺人ショーに従事させられていたという重い経歴を持つ。当時はバイバルスと呼ばれるバイオロイドと共に「エルサレムの黒き盾」という映画の主演を務め人気を博していたようだ。
      やっていることはほぼ実戦のため娯楽用の機体でありながら戦闘能力は高い。
    • 外伝を見ると、メインストーリーに出てくるヨアンナは実際に映画撮影当時の記憶を持っている旧時代からの生き残りらしい。
    • 騎士型として作られている以上多くの冷兵器を取り扱え、乗馬技術も相当に高い。
    • 剣盾ともに鉄虫との戦いの為に様々な機能が追加された装備らしく、滅亡前は現在よりも伝統的な騎士の姿をしていた。
      • 所持している剣は長い間使い続けてボロボロになったので機械装置で補強している。
      • ベルトからぶら下げている円盤状の物体は盾のエネルギーを供給する為のバッテリー。
    • 敬虔なクリスチャンでエチオピア正教会の信仰を持っている。ただし司令官を使徒に準じる存在だと考えている為、自身の信仰よりも司令官の教えを最優先する。
      • 製造時に注入された潜在意識によって布教活動には積極的ではない。また宗教的な知識は高くない。
      • 似非キリスト教であるコウヘイ教団に対しては異端だと思っているがコウヘイ教団もあまり積極的な布教活動をしていないので尊重している。
        抑もエチオピア正教会は旧約を重要視する傾向があり、カトリックやプロテスタントで見られる異端に対する拒否反応は殆どないとのこと。
    • 殉教に対して自任する事はなく非常に強い拒否反応を見せる。
  • コンスタンツァグリフォンに次いで司令官と合流したバイオロイド。口調は独特だが判断は的確で、主に戦術面でしっかり司令官を補佐してくれる頼もしい仲間となる。
    • と思いきやメインストーリーでは序盤の内しか出番がなく橋頭堡確保の為にレジスタンス本体から離脱し、あっという間にポジションをマリー隊長に奪われてしまった。再合流の7章まで名前さえ言及されないという悲運の人物。
    • 9-4EXラストで再登場。スヴァールバル諸島へ向かう際インフラにいた隊員の殆どを連れて合流した。
  • 実はマリー隊長と同じくショタコンの気がある。曰く「若い体というものは無限の可能性そのもの」「可愛らしいものが嫌いというわけではない」とのこと。でもマリー隊長ほど邪な目では見ていないようにも見える。
  • 儚き記憶は友と共にでVR世界にて登場…と思われたがこれはコスプレをした一般人だった。滅亡前はコスプレイヤーが出回るくらいには人気が高かったようである。

セリフ集

基本

  • 誓約ボイス ※未実装

守護聖人ヨアンナ


イラスト

基本

守護聖人ヨアンナ (イラスト:Taesi?(成人用鎧)

変更点

このページへのコメント

この人思った以上に背負ってる物が重すぎるんだけど! しかもあんな華やかに明るく合流しておいて内心あんなだったのか……

そんでもって野暮なんだが、滅亡前の生き残り組なら初対面の時に司令官に違和感感じなかったのかな、LRLは人との接触経験少ないっていうのでわかるけど

3
Posted by 名無し(ID:0pjr3QjR9A) 2023年08月11日(金) 22:55:42 返信数(1) 返信

どうでもよかったんだよ
善人だろうが悪人だろうが鉄虫に寄生されてようがそれが「人間様」なら絶対服従しなきゃいけなかったんだから

21
Posted by 名無し(ID:6/wU0dpH1Q) 2023年08月13日(日) 08:59:13

製造国がエチオピアになってるから人種的には黒人?それともアラブ系かな?

0
Posted by 名無し(ID:PJzua3tEAg) 2023年08月10日(木) 18:57:25 返信

Bランクで主演張った映画があってしかもそれがヒットしてるって、実はコスパ的に相当の傑作機なのでは?
親元の伝説自体はコスパなんぞ宇宙の果てに放り投げるような社風だから目立ってないけど

11
Posted by 名無し(ID:SMX3ojXSyA) 2023年08月09日(水) 19:18:44 返信

SSヨアンナほんと強い。
行動力高めて先手で騎士道するだけで全体ダメージ1回無効で保護して硬くてすごく良いわ。

9
Posted by 名無し(ID:gJpvhP+fnQ) 2023年07月27日(木) 16:17:29 返信

名実ともに最強キャラランキングSSになった女

15
Posted by 名無し(ID:si8FVFYtDg) 2023年07月26日(水) 21:45:10 返信

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

メニュー


イベント情報

開催中のイベント

怒りの狼牙(復刻)
期間:03月13日~04月30日
終了イベント
総力戦/シーズン5
期間:02月28日~03月13日


装備/アイテム

任務

ショップ

どなたでも編集できます