デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
形式番号ASW-G-11(鉄4弾より記載)
頭頂高18.0m(記載なし)
本体重量35.1t(記載なし)
武装ライフル、シールド、ハルバード(鉄4弾より記載)
専用機パイロット昭弘・アルトランド
昭弘・アルトランド(2期)

鉄血の3弾M・TK3-037

証言タイトル鉄華の『グシオン』
内容「おどろいたよ、あいつらが引っ張ってきたグシオンってモビルスーツ……
こいつもバルバトスと同じでガンダム・フレームの機体だったんだから。
鉄華団はガキの集団って侮っちゃいたけど、こんなもの見せられたら……
ウチらがいつの間にか置いてかれちまうかもしんないね?あはは」
インタビュー人物タービンズの女性構成員
備考

鉄血の3弾CP・TK3-070

証言タイトル『トップ小隊』に聞く
内容3人チーム、つまり小隊の秘訣を私に?
ふ、さっきのやりとりを見た上で来たのなら、その質問は皮肉にも聞こえなくはないが……いいだろう。
一つだけ言えるとすれば、隊員たちの手綱はしっかりと握っておかなければならない。
1人の勝手な行動が全滅につながる……
ああ、わかってはいるんだ
インタビュー人物トップ
備考鉄の絆キャンペーンより。
08MS小隊に登場したオデッサの敗残兵小隊の隊長から。
文中の「さっきのやりとり」というのは撤退中、キキの住むゲリラの村落で食料を用立てるために立ち寄った際、部下のアス(新兵)が村人に乱暴狼藉を働こうとした際に、彼女自身が銃(ザクマシンガン)を向けて制止させた所から。
結局、先述のアスがキキをザクの手で握る形で食料を受け取るという非礼な行いで村人たちが暴発してしまい、最終的に小隊は全滅した。

鉄血の4弾R・TK4-039

証言タイトル本来の『力』
内容元のグシオンにも阿頼耶識システムの受け皿は組み込まれていたけど、パイロットの都合かな?
それが使えないようになってたんだ。
リベイクはマン・ロディのコネクタを使って、改修じゃなくシステムを復帰させたんだよ。
つまりこいつは、元々あった力を取り戻してもいるわけなんだよね」
インタビュー人物鉄華団の少年兵
備考そのため、戦列に加わった際バルバトスに次ぐ2番手として大いに活躍した。

鉄血の5弾CP・TK5-067

証言タイトルグシオンリベイクと『ティエリア』
内容このグシオンリベイクというガンダムは、優秀な内部フレームを利用して、別の機能性を持った仕様へと改修しているんだろう?
君はその機体の見た目だけで僕に話を聞きに来たんだろうが、
ナドレを秘匿するヴァーチェとはコンセプトが根本から違っている。
もう少し学んでから出直してくるといい
インタビュー人物ティエリア・アーデ
備考鉄血小隊コンビネーションキャンペーンより。
グシオンリベイクとヴァーチェは装甲の厚い姿からスリムな姿へ変化する2面性を持つという共通点がある。
しかしグシオンは改修で姿を変えただけで自ら姿を変えるヴァーチェとは根本から違う。

DW1弾C・DW1-042

証言タイトル素材は『骨』まで
内容「グシオンリベイクは前の仕様からすればえらく細身になっちゃったけど、だからと言って防御力が落ちたわけじゃないんだぜ。
なんたって装備するシールドは前のグシオンの装甲を流用して造ったんだ、通常はリアスカートにもなるナイスな改修ポイントだろ?
そそ、素材は残さず骨まで美味しく頂かないとね」
インタビュー人物鉄華団の少年兵
備考

DW6弾ヴァリアブルM・DW6-037

証言タイトル機体は『増強』する
内容「俺達はどんなチャンスも逃さない……それはモビルスーツの修理も一緒さ。
ダメージを受けたグシオンリベイクもオーバーホールの枠を超えた改修が行われてる。
ほら、一度骨折したところは治ると強くなるって言うだろ?
まあこいつの場合は、パイロットみたく筋力が増したビルドアップってところかな、あはは!」
インタビュー人物鉄華団の少年兵
備考ガンダム・グシオンリベイクフルシティへヴァリアブル。

TP-005

証言タイトル『ユージン』とトライエイジ
内容「へぇ、このカードをトライエイジって機械に持って行きや、モビルスーツで戦うみてぇな遊びができるんだな。
こいつにグシオンリベイクが描かれてるってことは、他にイサリビのカードもあんの?
……なっ、無いのかよ〜!
確かにあれは戦艦だけど、結構いい動きするんだぜ?
今度見せてやろうか、大丈夫大丈夫、副団長権限ってヤツだ!」
インタビュー人物ユージン・セブンスターク
備考鉄血のオルフェンズ ブースターパックより。

編集にはIDが必要です