デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品機動戦士ガンダム00
形式番号GN-001RE
頭頂高18.3m
本体重量50.9t
武装GNソード、他
専用機パイロット刹那・F・セイエイ
刹那・F・セイエイ(1st)
本館

BG6弾SEC・BG6-074

証言タイトル「されど『ガンダム』」
内容「ガンダムと言っても5年前の機体さ、こちら側との機体性能の差は無かった。
それどころか向こうは他機のパーツを流用補修してまで、なんとか稼働状態を保っている様子でね、つまり圧倒的にこちらが有利で、実際に撃破寸前まで追い詰めたんだが……
自分には、あのまま大人しく落とされていたとは到底思えないんだ。
何故って……
フン、相手はガンダムだからな
インタビュー人物アロウズのパイロット
備考最後の一文のリンクは普通の兵器とは違う扱いをするOZの兵士たちのガンダム評。作中でも度々言及されている。

鉄華繚乱1弾RE:SEC・TKR1-086

証言タイトルエクシアは『死せず』
内容「国連軍との戦闘で大破したエクシアを、マイスターの刹那・F・セイエイは自力で修理した。
片腕を欠損し、主要武器も損傷しているが、GNドライヴの稼働自体に問題はない。
失ったカメラアイはジャンクパーツを流用し修復されている。
刹那がソレスタルビーイングに合流した時点で本機はイアン・ヴァスティに預けられ、後にさらなる修復作業が行われたという」
インタビュー人物極秘文書
備考

DPR:PR・DPR-001

証言タイトルガンダムの『衝撃』
内容「疑似太陽炉の導入と言い、ソレスタルビーイングのガンダムへの対抗策はかなり揃ってきたと言えるだろう、しかし・・・・やはり彼らが初めて現れた時の衝撃は忘れられない。そして、忘れてはならないのだ。もし、今の彼らが戦いを重ねて傷ついた姿であったとしても・・・・ガンダムは世界を動かせる強さを備えているのだから」
インタビュー人物アロウズの兵士
備考

VPR-021(未)

編集にはIDが必要です