デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
形式番号STH-16/tc(VS4弾より加筆)
頭頂高19.7m(記載なし)
本体重量29.9t(記載なし)
武装パルチザン、ライフル(OA5弾より加筆)、ガントレットシールド(OA5弾より加筆)
専用機パイロットライド・マッス

鉄華繚乱3弾CP・TKR3-073

証言タイトル鉄血と『グエン』
内容無礼に無礼を重ねるとはこのことだ、いったい誰がこの不審者をここまで通し……?
そ、それに記されているのは機械人形のデータなのでは?
は、拝見させてもらおう……む……これは……
色が個性的ではあるが私が今まで見たことのない……
ゴホン、大変失礼しました。
これをどこで発掘されたのか、是非教えて頂きたいのですが……
もちろん、あなたへの謝礼は存分に……
誰か!この大切な客人に最上の茶菓を!!
インタビュー人物グエン・サード・ラインフォード
備考赤蒼同盟キャンペーンより。
∀ガンダムの地球の軍隊であるイングレッサ・ミリシャ代表の御曹司(ガンダムシリーズでは彼唯一無二の代名詞)から。
この頃はムーンレイスとの交渉のカードの手札を増やす(プロパガンダ目的でロランを女性パイロットローラ・ローラに仕立て上げたのもその一環)ために機械人形(∀世界で地球側のMSの呼称)を一つでも多く欲しており、MSのデータを持ち込んだインタビュアーは歓待を受けることに。

鉄華繚乱4弾R・TKR4-031

証言タイトル機体に『聞けば』
内容シノさんが雷電号を見た時のリアクションって知ってるか?」
「いや、知らねぇ」
せっかくの三代目を地味な色に染めちまったな……だってよ」
「ま……あの人なら言いそうだ」
「肝心の元・流星号さんはどう思ってたんだろうな、この色になって」
「……案外ホッとしてんじゃねえの?派手な的になることもねぇから」
「だな」
インタビュー人物鉄華団の少年兵たち
備考さりげなくシノをディスる少年兵たち。
尤も、二代目の時点で身内からも不評の声はあった。

VS4弾C・VS4-038

証言タイトル名称は『大事』
内容「こいつは元々シノさんの改造した獅で……あいや、流星号さらにカスタムしたものなんだよ。
色を塗り変えただけ?
違う違う、ショートシールドを両腕に付けてナックルガードの使い方もする、超近接戦闘にも対応してるんだぜ。
これに乗るパイロットはこっちの方が得意ってね、獅で……あいや、雷電号はライドの機体なのさ。
……あぁ、めんどくせぇ」
インタビュー人物鉄華団の少年兵
備考獅電改の細かい名前の煩雑さに証言者も苛立ちを隠していない様子。
書類上は獅電改弐または獅電改乙と書かれていそうではあるが。

OA5弾C・OA5-031

証言タイトル当主大いに語る『10』
内容こちらも獅電のバリエーションだが……
ぬおっ、なんだこの派手さ加減は!?
なるほど雷電号……
ん、そういえば鉄華団には
流星号なる機体も存在すると聞いた。
ううむ、なんというかその……
そういう感じが好きな奴らが集まってカスタムしたんだろう?
ええい、私は他人の趣味にとやかくいう無粋さは持ち合わせておらん!
インタビュー人物セブンスターズのクジャン家当主
備考当主大いに語るより。
ちなみに流星号はこの弾のP−IGNであるため、この証言シリーズには入っていない。

DW6弾C・DW6-040

証言タイトル『超』近接戦闘
内容「単純に流星号から色と名前が変わっただけじゃないよ。
ショートシールドを両腕に装備させることでツインナックルガードとして使用する超近接戦闘に特化した仕様になってるんだ。
名前も色も変わればパイロットも変わる
だったら、戦法も大きく変わるものでしょ?」
インタビュー人物鉄華団の少年兵
備考

編集にはIDが必要です