すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

新ウルトラマン列伝(2013)

「□□□:△△」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)



新ウルトラマン列伝(2013)


【INDEX】

データ、記録
スタッフ、出演者ほか
タイトル、企画
エピソード、影響
放送リスト
音楽
ウンチク、豆知識
アイテム、商品
メモリー、想い出

◆【データ、記録】


放映期間:2013(平成25)年7月3日〜2016(平成28)年6月25日(全155話)
英語タイトル:NEW ULTRAMAN RETSUDEN
放送局:テレビ東京系
提供:バンダイ、バンダイビジュアル、ウルトラ超特急、マクドナルド、Chiquita、HERO'S、バンダイナムコゲームス、劇場版ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン(2016)、バンダイナムコエンターテインメント
広告代理店:電通
放送日:毎週水曜日 17:30〜18:00(1〜26・28〜39話)
        木曜日 7:00〜7:30(27話)
     毎週火曜日 18:00〜18:30(40〜142話)
     毎週土曜日 9:00〜9:30(143〜話)

前番組

番組内作品

次番組

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【スタッフ、出演者】


  • 監修:大岡新一
  • 製作統括:岡崎聖

  • 企画:黒澤桂、山西太平

  • プロデューサー:金光大輔(1〜39話)、石井卓爾(40〜)、石野仁子、黒澤桂(113・121話)

  • 撮影技術:極楽映像社
  • 撮影:野澤啓、水落俊浩
  • Bキャメラ:水落俊浩
  • 照明:河原真一(キャトル)
  • 美術:木場太郎
  • VE:田中崇、小林謙一
  • カメラアシスタント:安川暁、瀬谷ちひろ、永田裕資、石井渚
  • キャメラアシスタント:安川暁、瀬谷ちひろ
  • 照明アシスタント:逸見敏之、中村光花、辻康彦、渡辺沙耶、宮坂斉志、高部詩乃
  • 美術アシスタント:倉田友衣子
  • ヘアメイク:尾関慎吾、梶清恵
  • 編集:関創
  • アクションコーディネイト:岡野弘之

  • 音響効果:足木淳一郎、金光大輔
  • MA:村田祐一
  • アシスタントディレクター:土生和也、佐藤洋
  • プロダクションマネージャー:鎌田隆裕、石井卓爾
  • アシスタントプロデューサー:中山剛平

  • 音楽プロデューサー:田靡秀樹
  • 音楽協力:テレビ東京ミュージック

  • 番組宣伝:野口かず美(テレビ東京)、井上裕子(テレビ東京)、石原裕也(テレビ東京)、神林真由美(テレビ東京)、徳田良平
  • 番組担当:吉野文(テレビ東京)、斎藤朋之、竹葉理沙

  • 連載「てれびくん」「テレビマガジン」

  • 協力
    • マックレイ
    • テレサイト

  • 構成:池田遼、足木淳一郎
  • 演出:村上裕介

  • 制作協力:ヴィスタ
  • 製作・著作:円谷プロダクション


出演者


(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【タイトル、企画】


ウルトラマンギンガ(2013)開始に合わせて始まった、ウルトラマン列伝(2011)のリニューアル版。
前番組との違いはほぼゼロがナビゲーターだった以前と違い、様々なキャラクターが担当する。そして最大の違いは再放送や総集編が主で番組内作品はウルトラゼロファイト(2012)のみだったが、本番組は番組内作品を増やし、その合間に再放送や総集編を流すという形式がメインになっており、全部で5作品が放送された。
ウルトラマンギンガ放送時は番組の構成を完全に変え、事実上「ウルトラマンギンガ」という番組を放送するという形になっている。
(そのため、「『星の降る町』はウルトラマンギンガの第1話で、新ウルトラマン列伝の第2話である」等、ややこしい事が発生している)
以降のウルトラマンギンガS(2014)ウルトラマンX(2015)も同様の形式を取っている。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【エピソード、影響】 




(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【リスト】

下記のタイトルは番組(映像)中の表記に従ったもの。公式HPや書籍などでは、番組中とは異なった表記をしている回が多々ある。

◆第1話...【光との出会い】
2013年7月3日 放送登場:ウルトラマンウルトラセブンゾフィー礼堂ヒカル石動美鈴渡会健太久野千草
使用作品
ウルトラマン(1966) 第1話「ウルトラ作戦第一号」
ウルトラセブン(1967) 第17話「地底GO!GO!GO!」
ウルトラマンタロウ(1973) 第1話「ウルトラの母は太陽のように」
劇場版ウルトラマンコスモス THE FIRST CONTACT(2001)
ウルトラマンネクサス(2004) Final Episode「絆―ネクサス―」
ULTRAMAN(2004)
ウルトラマンメビウス(2006) 第1話「運命の出逢い」
ウルトラマンギンガ(2013) 第1話「星の降る町」
解説:ウルトラマンウルトラセブンゾフィーが「ウルトラマンと地球人との出会い」を振り返るという内容。ウルトラマンネクサスノア)対ダークザギの部分では「NOA 奇跡をその手に」をBGMとして使用。番組のラストでは礼堂ヒカルが登場し、ウルトラマンギンガ(2013)第1話の内容を紹介した(ヒカルの仲間たちも最後の方に全員集合している)。OPの映像はこの回限定のものになっていた。
◆第2話...【星の降る町】
2013年7月10日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンギンガ(2013) 第1話「星の降る町」
解説:
◆第3話...【夏の夜の夢】
2013年7月17日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンギンガ(2013) 第2話「夏の夜の夢」
解説:
◆第4話...【双頭の火炎獣】
2013年7月24日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンギンガ(2013) 第3話「双頭の火炎獣」
解説:この回から、タイトルの「ウルトラマンギンガ」が出る部分に効果音が追加されている。また、提供読みの部分の左右のテロップが復活した。
◆第5話...【アイドルはラゴン】
2013年7月31日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンギンガ(2013) 第4話「アイドルはラゴン」
解説:
◆第6話...【夢を憎むもの】
2013年8月7日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンギンガ(2013) 第5話「夢を憎むもの」
解説:この回からOP曲のアレンジが若干変わっている。
◆第7話...【夢を懸けた戦い】
2013年8月14日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンギンガ(2013) 第6話「夢を懸けた戦い」
解説:
◆第8話...【バルキー星人の怪獣教室!】
2013年8月21日 放送登場:バルキー星人(SD)礼堂ヒカル
使用作品
総天然色ウルトラQ(1966) 第19話「2020年の挑戦」
ウルトラマン(1966) 第4話「大爆発五秒前」
ウルトラマンA(1972) 第8話「太陽の命 エースの命」
ウルトラマンタロウ(1973) 第53話「さらばタロウよ!ウルトラの母よ!」
ウルトラマンダイナ(1997) 第2話「新たなる光(後編)」
ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY(2000)
大決戦!超ウルトラ8兄弟(2008)
ウルトラマンギンガ(2013) 第1話「星の降る町」、第2話「夏の夜の夢」、第3話「双頭の火炎獣」、第4話「アイドルはラゴン」、第5話「夢を憎むもの」、第6話「夢を懸けた戦い」
解説:ウルトラマンギンガ(2013)第6話でバルキー星人(SD)が倒されて人形に戻って礼堂ヒカルに回収されたところから始まり、バルキー星人がウルトラマンギンガに負け続けた理由を探るため、ギンガと戦った怪獣の同族の戦いを振り返るという内容。ドラゴリームルチ(二代目)を開きにする場面がカットされ(足をもぎ取る部分のみそのまま放送)、バルキー星人が惨劇のあまり目を塞ぐ映像を代わりに入れていた。最後は「負けたのはギンガが強すぎたから」という結論に至りそうになったところで映像がヒカルの方へ移り、ヒカルが視聴者にメッセージを送った。この回からOPの歌詞が2番のものになり、映像も一新された。
◆第9話...【大特集!鋼鉄のジャン兄弟!】
2013年8月28日 放送登場:ウルトラマンゼログレンファイヤー
使用作品
ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国(2010)
ウルトラマンゼロ外伝 キラーザビートスター(2011)
ウルトラゼロファイト(2012) 第2部「輝きのゼロ」
ウルトラマンギンガ(2013) 第1話「星の降る町」、第2話「夏の夜の夢」、第3話「双頭の火炎獣」、第4話「アイドルはラゴン」、第5話「夢を憎むもの」、第6話「夢を懸けた戦い」
ミラーマン(1971) 第8話「鋼鉄竜アイアンの大逆襲」
ファイヤーマン(1973) 第10話「鉄の怪獣が東京を襲った!」
ジャンボーグA(1973) 第30話「J-A J-9を処刑せよ!」
解説:ウルトラマンゼログレンファイヤージャンボットジャンナイン兄弟を紹介。ウルトラマンギンガ(2013)の世界を「別次元」とし、他の次元の事としてジャンボーグAジャンボーグ9兄弟やミラーマンファイヤーマンの事も紹介した。
◆第10話...【立ち上がれメビウス!仲間たちの想い】
2013年9月4日 放送登場:礼堂ヒカルウルトラマンタロウイカルス星人(SD)
使用作品
ウルトラマンメビウス(2006) 第31話「仲間達の想い」
ウルトラマンギンガ(2013) 第2話「夏の夜の夢」、第4話「アイドルはラゴン」、第5話「夢を憎むもの」、第6話「夢を懸けた戦い」
解説:12話振りの過去作の放送。友達を戦いに巻き込んでるのではと悩んでいた礼堂ヒカルウルトラマンタロウウルトラマンメビウスの話をする、という形で始まっている。GUYSがUFOに総攻撃を行うことを伝えるニュースキャスターの部分がカット(ただし、ニュースキャスター役の須藤公一氏の名前はOPクレジットに載っている)。冒頭の第30話の振り返りや、眠るミライの前でのGUYS隊員達の会話の部分、UFOを見上げる人々、ロベルガーによる破壊の部分が短めに編集されている。番組ラストでイカルス星人(SD)が登場。
◆第11話...【怪しい隣人!セブン対イカルス星人】
2013年9月11日 放送登場:ウルトラマンゼログレンファイヤーイカルス星人(SD)
使用作品
ウルトラセブン(1967) 第10話「怪しい隣人」
解説:ウルトラマンゼログレンファイヤーがナビゲーターを担当。グレンはゼロの後ろを飛び回ってるだけだった。番組の終わりに、ゼロとグレンの様子を古風なテレビで見ているイカルス星人(SD)が登場。
◆第12話...【『復活!タイラント超分析!』前編】
2013年9月18日 放送登場:礼堂ヒカルウルトラマンタロウイカルス星人(SD)ウルトラマンギンガエレキング(SD)
使用作品
ウルトラマン(1966) 第8話「怪獣無法地帯」
帰ってきたウルトラマン(1971) 第13話「津波怪獣の恐怖 東京大ピンチ!」、第14話「二大怪獣の恐怖 東京大龍巻」
ウルトラマンA(1972) 第47話「山椒魚の呪い!」
ウルトラマンタロウ(1973) 第40話「ウルトラ兄弟を超えてゆけ!」
・大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア(2013) 第1話「REDKING hunting01」
解説:タイラントの体を構成する怪獣の特集の前編。ウルトラマンギンガエレキング(SD)と戦うところから始まり、戦いが終わるとウルトラマンタロウがウルトラ念力で造り上げた超空間にヒカルを連れ込み、怪獣を倒しても怨念で新たな怪獣が生まれる例としてタイラントの事を教えるという内容。劇中で表示された(タイラントを構成する怪獣以外の)怪獣名のテロップには、その怪獣の意匠が入っている。最後はタロウが、タイラントの耳を構成する怪獣を忘れ、会話を盗み聞きしていたイカルス星人(SD)が指摘してしまったことでヒカルとタロウがイカルス星人に気づいてしまい、イカルス星人が苦し紛れに「大怪獣ラッシュ」が始まることを告げたところで終わり。
◆第13話...【『復活!タイラント超分析!』後編】
2013年9月25日 放送登場:礼堂ヒカルウルトラマンタロウイカルス星人(SD)
使用作品
帰ってきたウルトラマン(1971) 第18話「ウルトラセブン参上!」
ウルトラマンA(1972) 第14話「銀河に散った5つの星」、第15話「黒い蟹の呪い」
ウルトラマンタロウ(1973) 第40話「ウルトラ兄弟を超えてゆけ!」
ウルトラゼロファイト(2012) 第2部「輝きのゼロ」
・大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア(2013) 第2話「REDKING hunting02」
解説:タイラントの体を構成する怪獣の特集の後編。イカルス星人(SD)が前回のあらすじを説明した後、ダークダミースパークを使ってイカルス星人の話をさせようと脅したが、礼堂ヒカルギンガスパークで攻撃されて撤退。その後から話の続きを始めた。今回はタイラントを構成する怪獣のテロップにもその怪獣の意匠が入っていた。ベムスターの部分では帰ってきたウルトラマン(1971)のNG版主題歌(フルコーラス版)がBGMに使用された。戦闘中のウルトラマンタロウの声が石丸博也氏の声になっていた。
◆第14話...【燃えろレオ!輝く獅子の瞳!!】
2013年10月2日 放送登場:ウルトラマンゼロ
使用作品
ウルトラマンレオ(1974) 第2話「大沈没!日本列島最後の日」、第26話「ウルトラマンキング対魔法使い」、第33話「レオ兄弟対宇宙悪霊星人」
・大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア(2013) 第3話「REDKING hunting03」
解説:ウルトラマンゼロウルトラマンレオの地球での戦いを紹介。この回からOPの映像が変更になり、歌詞が1番に戻った。
◆第15話...【スパークドールズ劇団の怪獣大研究!】
2013年10月9日 放送登場:ブラックキングサンダーダランビアケムール人キングパンドンラゴン
使用作品
総天然色ウルトラQ(1966) 第15話「カネゴンの繭」
帰ってきたウルトラマン(1971) 第40話「まぼろしの雪女」
ウルトラマンティガ(1996) 第26話「虹の怪獣魔境」
ウルトラマンマックス(2005) 第1話「ウルトラマンマックス誕生!」
ウルトラゼロファイト(2012) 第2部「輝きのゼロ」
・大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア(2013) 第4話「NERONGA hunting01」
解説:ウルトラマンギンガ(2013)の「スパークドールズ劇場」に登場するスパークドールズ達がそれぞれ怪獣を紹介するという内容。キングパンドン(SD)グランゴンラゴラスラゴン(SD)スノーゴンウルトラマンゼロのウルトラゼロディフェンダー、サンダーダランビア(SD)シルバゴンキングシルバゴン(ゼロファイト版)ケムール人(SD)カネゴンを紹介した。ウルトラマンジャックがスノーゴンにバラバラにされる部分はほぼノーカットで放送された。最後はブラックキング(SD)の番になったところで「大怪獣ラッシュ」の時間になってしまったため、次回に持ち越しとなった。
◆第16話...【大怪獣ぞくぞく!バトル&ラッシュ!!】
2013年10月16日 放送登場:ブラックキングサンダーダランビアケムール人キングパンドンラゴンドラゴリー
使用作品
ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル(2007) 第2話「五人目のクルー」、第8話「水中の王者」、第11話「ウルトラマン」、第13話「惑星脱出」
・大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア(2013) 第5話「NERONGA hunting02」
解説:前回同様スパークドールズ達がナビゲーターを担当。ブラックキング(SD)ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル(2007)を紹介。番組中盤からドラゴリー(SD)が乱入し、大怪獣バトルに登場した超獣を紹介した(その中で「超獣驚異のメカニズム」や「怪獣とは違うのだよ」といったガンダムネタの台詞が入っていた。)。ドラゴリーが紹介を終わって「グランド10周だ」と言ってどこかへ行ってしまった後、最終話のレイケイトの戦いを紹介。番組始めの提供読みのBGMにウルトラギャラクシーのED「ジャンプアップ」を使用していた。
◆第17話...【怪彗星ツイフォン!吠える3大怪獣!!】
2013年10月23日 放送登場:ウルトラマンタロウブラックキングサンダーダランビアケムール人キングパンドンラゴン
使用作品
ウルトラマン(1966) 第25話「怪彗星ツイフォン」
ウルトラマンギンガ(2013) 第1話「星の降る町」
解説:冒頭はダークスパークウォーズの映像(ウルトラマンギンガ(2013)第1話の映像を使用しているが、使用作品にはカウントされていない)から始まり、何故スパークドールズが地球に落下したのかと考えていたウルトラマンタロウが「ウルトラマンから聞いた話」を思い出すところから本編スタート。ター坊の父が表へ出ようとするター坊を引き戻そうとする部分、日本アルプスの風景の部分、ギガスが現れてジェットビートルに駆けこむ科特隊隊員のシーン、ムラマツイデの報告に対して注意する部分がカット。水爆紛失の会話、戦いが終わった後の会話の部分が短めに編集されている。番組の終わりはタロウとブラックキング(SD)サンダーダランビア(SD)とのやり取りで終了(スパークドールズ劇場のスパークドールズ達は冒頭ですべて登場しているが、この2体以外は声を出していない。)。本放送では、「ウルトラマンギンガ」DVD第1巻のプレゼント告知が入っていた。
◆第18話...【ギンガ&ウルトラヒーロー!必殺技くらべ!!】
2013年10月30日 放送登場:礼堂ヒカルウルトラマンタロウ
使用作品
ウルトラマンタロウ(1973) 第35話「必殺!タロウ怒りの一撃!」
ウルトラマンダイナ(1997) 第9話「二千匹の襲撃」
ウルトラマンガイア(1998) 第31話「呪いの眼」
ウルトラマンコスモス(2001) 第6話「怪獣一本釣り」
ウルトラマンネクサス(2004) Episode.06「遺跡 ―レリック―」
ウルトラマンメビウス(2006) 第18話「ウルトラマンの重圧」
ウルトラマンギンガ(2013) 第1話「星の降る町」、第2話「夏の夜の夢」、第3話「双頭の火炎獣」、第4話「アイドルはラゴン」、第5話「夢を憎むもの」、第6話「夢を懸けた戦い」
解説:礼堂ヒカルウルトラマンタロウが、ウルトラマンギンガの必殺技を他のウルトラ戦士の技と比較するという内容。比較内容は、ギンガサンダーボルトとウルトラマンダイナ(ミラクルタイプ)のミラクルサンダーチャージ、ギンガファイヤーボールとウルトラマンタロウのウルトラダイナマイト、ギンガセイバーとウルトラマンメビウス(メビウスブレイブ)のブレードオーバーロード、ギンガスラッシュとウルトラマンネクサスのコアインパルス、ギンガクロスシュートとウルトラマンガイアのフォトンストリーム、ギンガコンフォートとウルトラマンコスモスのフルムーンレクト。OPクレジットの使用作品の部分にウルトラマンメビウス(2006)が入っていなかった。
◆第19話...【マックス号応答せよ!セブン対ゴドラ星人】
2013年11月6日 放送登場:ウルトラマンゼロウルトラセブン
使用作品
ウルトラセブン(1967) 第4話「マックス号応答せよ」
解説:ウルトラマンゼロウルトラセブンゴドラ星人の戦いを紹介。アンヌ隊員ダンにプレゼントしたペンダントを首に掛けた後、アンヌ隊員がダンを呼び、それに反応するダンの部分がカット。番組ラストでは、ゼロがセブンに向かって「ゴドラ星人が化けた偽物じゃ・・・?」と冗談を言ってセブンを怒らせていた。
◆第20話...【メビウスとメイツ星人 怪獣使いの遺産】
2013年11月13日 放送登場:礼堂ヒカルウルトラマンタロウ
使用作品
ウルトラマンメビウス(2006) 第32話「怪獣使いの遺産」
解説:ウルトラマンタロウ礼堂ヒカルに、ウルトラマンメビウスに起こったある事件を教える」という形で本編スタート。
◆第21話...【閉ざされた世界】
2013年11月20日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンギンガ(2013) 第7話「閉ざされた世界」
解説:
◆第22話...【奪われたギンガスパーク】
2013年11月27日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンギンガ(2013) 第8話「奪われたギンガスパーク」
解説:
◆第23話...【漆黒のウルトラ兄弟】
2013年12月4日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンギンガ(2013) 第9話「漆黒のウルトラ兄弟」
解説:
◆第24話...【闇と光】
2013年12月11日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンギンガ(2013) 第10話「闇と光」
解説:
◆第25話...【きみの未来】
2013年12月18日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンギンガ(2013) 第11話「きみの未来」
解説:
◆第26話...【輝けギンガ!俺達のバトル!!】
2013年12月25日 放送登場:礼堂ヒカル
使用作品
ウルトラマン(1966) 第36話「射つな!アラシ」
ウルトラマン物語(1984)
ウルトラマンメビウス(2006) 第37話「父の背中」
ウルトラマンギンガ(2013) 第8話「奪われたギンガスパーク」、第9話「漆黒のウルトラ兄弟」、第10話「闇と光」、第11話「きみの未来」
解説:ウルトラマンギンガ(2013)第11話の劇中、ダークルギエルの猛攻を受けて倒れたウルトラマンギンガの中で、礼堂ヒカルがこれまでの戦いの記憶を失い、それを思い出して行くという内容。その中で「ヒカルがウルトラマンタロウから聞いた話」として、過去のウルトラマンの活躍も紹介された。ウルトラマンの場面では「進め!ウルトラマン」、ウルトラマンメビウスは「HEROES!」、タロウは「ウルトラ六兄弟」をBGMとしていた。OPの映像が「ウルトラマンギンガ」のものになっていた。ヒカルがギンガライトスパークのことを「光のダミースパーク」と呼んでいた。最後はギンガ11話のタロウとルギエルの戦闘シーンに繋がり、そのままルギエルとギンガの戦いを流した後、ヒカルが視聴者へメッセージを送った。
◆第27話...【帰ってきたスパークドールズ劇団】
2014年1月2日 放送登場:ブラックキングサンダーダランビアケムール人キングパンドンラゴンモチロン
使用作品
ウルトラマン(1966) 第35話「怪獣墓場」
帰ってきたウルトラマン(1971) 第23話「暗黒怪獣 星を吐け!」
ウルトラマンA(1972) 第21話「天女の幻を見た!」
ウルトラマンタロウ(1973) 第39話「ウルトラ父子餅つき大作戦!」
解説:スパークドールズ劇団が作りが安っぽい宇宙空間からナビゲーターを担当。倒されずに宇宙へ帰って行った怪獣の特集として、ケムール人(SD)シーボーズラゴン(SD)ザニカキングパンドン(SD)アプラサを紹介した。ザニカがかに座から、アプラサが乙女座からと星座から来たことに触れ、他に星座から来た怪獣としてみずがめ座のアクエリウス、牡牛座のドギュー、獅子座のウルトラマンレオアストラも紹介された(アクエリウスとドギューは写真、レオとアストラは新撮映像が使用された)。番組の終盤でモチロン(SD)が乱入してモチロンを紹介した。本放送では何故かOPにクレジットが載っていなかった。
◆第28話...【ウルトラマン対アントラー!バラージの青い石】
2014年1月8日 放送登場:ウルトラマンゼロ
使用作品
ウルトラマン(1966) 第7話「バラージの青い石」
解説:ウルトラマンゼロがナビゲーターを担当。番組のラストで「ノアの神」とウルトラマンノアの関係を疑い、どの世界にもウルトラマンがいると語っていた。
◆第29話...【ウルトラマンサーガ 第1章「沈黙の地球」】
2014年1月15日 放送登場:ウルトラマンゼロ
使用作品
ウルトラマンサーガ(2012)
・大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア(2013) 第6話「ANTLAR hunting01」
解説:グビラタイガ・ノゾムを襲うところまで。タイトルの「ウルトラマン3体勢ぞろい」の部分がカットされ、提供読みの背景の映像に使用されていた。番組ラストでタイガに憑依中のウルトラマンゼロが解説を行った。
◆第30話...【ウルトラマンサーガ 第2章「ゼロの苦難」】
2014年1月22日 放送登場:ウルトラマンゼロ
使用作品
ウルトラマンサーガ(2012)
・大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア(2013) 第7話「ANTLAR hunting02」
解説:アスカ・シンが変身して炎に消えるところまで。前枠と後枠でウルトラマンゼロが解説をした。
◆第31話...【ウルトラマンサーガ 第3章「恐怖の繭」】
2014年1月29日 放送登場:ウルトラマンゼロ
使用作品
ウルトラマンサーガ(2012)
・大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア(2013) 第8話「ANTLAR hunting03」
解説:タイガ・ノゾムハイパーゼットンと戦いに行こうとするところまで。
◆第32話...【ウルトラマンサーガ 第4章「復活の英雄」】
2014年2月5日 放送登場:ウルトラマンゼロ
使用作品
ウルトラマンサーガ(2012)
・大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア(2013) 第9話「ANTLAR hunting04」
解説:ウルトラマンゼロのカラータイマーの光が消えるところまで。
◆第33話...【ウルトラマンサーガ 第5章「本当の戦い」】
2014年2月12日 放送登場:ウルトラマンゼロウルトラマンダイナウルトラマンコスモス
使用作品
ウルトラマンサーガ(2012)
解説:劇場公開版に無かったウルトラ兄弟と怪獣兵器のシーンが追加。番組のラストではダイナコスモスが地球を離れるシーン(列伝での放送のために新撮されたもの)の後、劇場公開版のエンドロールに入っていた映像を流して終了した。
◆第34話...【ウルトラゼロファイト 新たなる力!】
2014年2月19日 放送登場:ウルトラマンゼログレンファイヤー
使用作品
ウルトラマンサーガ(2012)
ウルトラゼロファイト(2012) 第1部「新たなる力」
解説:DVDに収録されている「ディレクターズカット版」を放送。冒頭でウルトラマンゼロウルトラマンサーガ(2012)のあらすじを解説。番組ラストではグレンファイヤーがゼロを飲みに誘っていた。
◆第35話...【残された仲間】
2014年2月26日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンギンガ(2013) 番外編「残された仲間」
解説:ウルトラマン列伝を下請け制作している「VISTA」の制作による、ウルトラマンギンガ(2013)の新作エピソード。
◆第36話...【恐怖の宇宙線 ガヴァドン誕生】
2014年3月5日 放送登場:礼堂ヒカル
使用作品
ウルトラマン(1966) 第15話「恐怖の宇宙線」
解説:礼堂ヒカルウルトラマンタロウから聞いた話をするという形で本編スタート。冒頭でヒカルが自分で描いたガヴァドンAの絵を見せていた。
◆第37話...【スパークドールズ劇団A】
2014年3月12日 放送登場:ブラックキングサンダーダランビアケムール人キングパンドンラゴンカオスウルトラマンカオスロイドUカオスロイドT
使用作品
ウルトラマン(1966) 第18話「遊星から来た兄弟」
ウルトラマンティガ(1996) 第44話「影を継ぐもの」
ウルトラマンダイナ(1997) 第31話「死闘!ダイナVSダイナ」
ウルトラマンコスモス(2001) 第40話「邪悪の巨人」
解説:スパークドールズ劇団による「ウルトラマンのニセモノ」の特集。ラゴンにせウルトラマンキングパンドンイーヴィルティガケムール人にせウルトラマンダイナサンダーダランビアカオスウルトラマンを紹介した。ブラックキングは終始「クロっち」と呼ばれていた。番組のラストではカオスウルトラマンカオスロイドUカオスロイドTを引き連れて怪獣墓場に出現したため、ブラックキングとケムール人、ラゴンが巨大化して立ち向かい勝利する・・・が、すべてスパークドールズ達の妄想だったというオチだった。本放送では、スパークドールズ劇団によるウルトラマンギンガ 劇場スペシャル ウルトラ怪獣☆ヒーロー大乱戦!(2014)の親子ペア鑑賞券のプレゼント告知が行われた。
◆第38話...【驚き!大怪獣ラッシュの世界】
2014年3月19日 放送登場:バルキー星人(SD)イカルス星人(SD)ナックル星人グレイ(SD)
使用作品
ウルトラマン(1966) 第3話「科特隊出撃せよ」
ウルトラセブン(1967) 第28話「700キロを突っ走れ!」
ウルトラマンマックス(2005) 第11話「バラージの預言」
ウルトラマンメビウス(2006) 第42話「旧友の来訪」
・大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア(2013) 第1話「REDKING hunting01」〜第8話「ANTLAR hunting03」
・大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア DINO-TANK hunting(2013)
・大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア VEROKRON hunting(2014)
解説:人形の姿で宇宙空間をさまよっていたバルキー星人(SD)ナックル星人グレイ(SD)ワームホール(SD)に吸い込まれて大怪獣ラッシュの世界(プラズマギャラクシー)にある惑星に漂着。そこで、半年前から大怪獣ラッシュの世界に来ていたイカルス星人(SD)と再会し、イカルス星人が世界の設定真実とラッシュハンターズを紹介した。ラッシュハンターズが戦った怪獣を紹介する前に、ウルトラヒーローと戦った別個体も紹介した。イカルス星人はウルトラセブンの事を「鼻タレ小僧」と呼んでいた。番組ラストではバルキー星人とナックル星人が大怪獣ラッシュの世界での自分の姿(バルキー星人はバルキー星人ラース、ナックル星人はナックル星人ジェイラ(放送時はまだ未登場))を想像した後、自分たちが人形であることを思い出し、ウルトラマンギンガに助けを求め叫んだ。
◆第39話...【俺たちの未来 ギンガ伝説】
2014年3月26日 放送登場:礼堂ヒカル
使用作品
ウルトラマンギンガ(2013) 第1話「星の降る町」、第2話「夏の夜の夢」、第3話「双頭の火炎獣」、第4話「アイドルはラゴン」、第5話「夢を憎むもの」、第6話「夢を懸けた戦い」、
第7話「閉ざされた世界」、第8話「奪われたギンガスパーク」、第9話「漆黒のウルトラ兄弟」、第10話「闇と光」、第11話「きみの未来」
ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル(2013)
解説:礼堂ヒカルウルトラマンギンガ(2013)を振り返る内容。番組ラストでは、ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル ウルトラ怪獣☆ヒーロー大乱戦!(2014)で使用されたダイジェスト映像が流された(歌詞テロップは無し)。
◆第40話...【受け継がれる伝説!神秘のギンガスパーク!】
2014年4月1日 放送登場:礼堂ヒカルウルトラマンギンガ
使用作品
ウルトラマン(1966) 第21話「噴煙突破せよ」
ウルトラセブン(1967) 第25話「零下140度の対決」
ウルトラマンネクサス(2004) Episode.16「迷路―ラビリンス―」
ウルトラマンマックス(2005) 第13話「ゼットンの娘」
ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟(2006)
大決戦!超ウルトラ8兄弟(2008)
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE(2009)
ウルトラマンサーガ(2012)
ウルトラマンギンガ(2013) 第1話「星の降る町」、第2話「夏の夜の夢」、第5話「夢を憎むもの」、第8話「奪われたギンガスパーク」、第11話「きみの未来」
ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル(2013)
解説:この回からウルトラマンギンガがナレーションを担当。礼堂ヒカル超人銀河 秘伝の書に刻み込まれたウルトラ戦士の戦いを歴史をギンガスパークを使って読み取ってゆくという内容。番組ラストではウルトラマンギンガが(秘伝の書に描かれている)ウルトラ戦士を紹介した。
◆第41話...【天使降臨 ガイア最終決戦!】
2014年4月8日 放送登場:礼堂ヒカルウルトラマンギンガ
使用作品
ウルトラマンガイア(1998) 第49話「天使降臨」
解説:礼堂ヒカル超人銀河 秘伝の書に収められている「ウルトラマンガイアの最終決戦の記憶」を読み取るという内容。番組ラストの解説が無かった。
◆第42話...【閉ざされた光!地球の叫び】
2014年4月15日 放送登場:礼堂ヒカルウルトラマンギンガ
使用作品
ウルトラマンガイア(1998) 第49話「天使降臨」、第50話「地球の叫び」
解説:前回のあらすじを礼堂ヒカルが解説。
◆第43話...【甦る光!地球はウルトラマンの星】
2014年4月22日 放送登場:礼堂ヒカルウルトラマンギンガ
使用作品
ウルトラマンガイア(1998) 第51話「地球はウルトラマンの星」
解説:番組のラストは、ウルトラマンガイア(1998)第51話のED映像に礼堂ヒカルウルトラマンギンガのナレーションを付け加えたもの。
◆第44話...【最強チーム結成!大怪獣トリプルラッシュ!】
2014年4月29日 放送登場:礼堂ヒカルウルトラマンギンガ
使用作品
・大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア(2013) 第1話「REDKING hunting01」〜第5話「NERONGA hunting02」
・大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア DINO-TANK hunting(2013)
解説:大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア(2013)の第1〜5話と劇場版の「DINO-TANK hunting」を一つに繋げ、新作カットの追加や音楽の変更を行ったものを放送。礼堂ヒカルは特に語ることも無く、超人銀河 秘伝の書ギンガスパークで読み取っているだけだった。
◆第45話...【ジェロニモン復活!小さな英雄】
2014年5月6日 放送登場:礼堂ヒカル
使用作品
ウルトラマン(1966) 第37話「小さな英雄」
解説:ウルトラマンギンガのナレーションが無く、礼堂ヒカルが一人でナビゲーターを担当。
◆第46話...【ウルトラゼロファイト 輝きのゼロ(前編)】
2014年5月13日 放送登場:ウルトラマンゼロ
使用作品
ウルトラゼロファイト(2012) 第1部「新たなる力」、第2部「輝きのゼロ」
解説:ディレクターズカット版の前編を放送。冒頭の解説部分は、ウルトラマンゼロが第1部を解説した後、惑星ファネゴンに怪獣が出現したというウルトラサインを見て出動する、という形で本編と繋げた。
◆第47話...【ウルトラゼロファイト 輝きのゼロ(後編)】
2014年5月20日 放送登場:ウルトラマンゼロ
使用作品
ウルトラゼロファイト(2012) 第2部「輝きのゼロ」
解説:番組終わりの解説部分が無かった。
◆第48話...【ウルトラフロンティア!ダークネスラッシュ!?】
2014年5月27日 放送登場:魔導のスライ極悪のヴィラニアス氷結のグロッケン炎上のデスローグ
使用作品
ウルトラセブン(1967) 第39話「セブン暗殺計画(前篇)」
ウルトラマンレオ(1974) 第30話「怪獣の恩返し」
ウルトラゼロファイト(2012) 第2部「輝きのゼロ」
・大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア(2013) 第1話「REDKING hunting01」、第2話「REDKING hunting02」、第4話「NERONGA hunting01」、第5話「NERONGA hunting02」、
第6話「ANTLAR hunting01」〜第9話「ANTLAR hunting04」
・大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア DINO-TANK hunting(2013)
解説:メフィラス星人・魔導スライが、ウルトラマンベリアルが目指す「すべての宇宙を手に入れる」ためにすべての宇宙を知るため、手始めに「プラズマギャラクシー」を他のダークネスファイブ達に紹介するという形で「ANTLAR hunting(ディレクターズカット版)」を放送。その後、グロッケンマグマ星人(再登場)ヴィラニアスガッツ星人を紹介した。最後にスライがバルタンバトラー・バレルを紹介しようとしたが、放送時間が無くなってしまったため、来週に”またぐ”ことになった。
◆第49話...【覇道への道!ダークネスファイブ出陣!!】
2014年6月3日 放送登場:魔導のスライ極悪のヴィラニアス氷結のグロッケン炎上のデスローグ地獄のジャタールウルトラマンベリアル
使用作品
・ザ★ウルトラマン(1979) 第8話「ヒカリ隊員の秘密が盗まれた!?」
ウルトラマン80(1980) 第37話「怖れていたバルタン星人の動物園作戦」
・大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア(2013) 第1話「REDKING hunting01」、第2話「REDKING hunting02」、第5話「NERONGA hunting02」、第6話「ANTLAR hunting01」、
第8話「ANTLAR hunting03」
・大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア DINO-TANK hunting(2013)
・大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア VEROKRON hunting(2014)
解説:番組の最初はメフィラス星人・魔導のスライウルトラゼロファイト(2012)風に前回のあらすじを解説。バルタンバトラー・バレルに関して色々なバルタン星人がいるということでバルタン星人(五代目)を紹介した後、ウルトラマンジョーニアスがいる宇宙について調べていたと語るグロッケンがザ★ウルトラマン(1979)に登場したバルタン星人(とミコノス)を紹介した。CM明けのBパートでは、地獄のジャタールが帰ってきたため、旧ウルトラマン列伝(2011)の時のウルトラマンベリアルダークネスファイブのやりとりを説明した後、ウルトラマンベリアルが出現。スライがベリアルにプラズマギャラクシーの世界(=VEROKRON hunting)を見せるとベリアルが気に入り、プラズマギャラクシーへの遠征が決定。ベリアルとダークネスファイブ全員がプラズマギャラクシーに出現することになった。(映像は大怪獣ラッシュの「ベリアル襲来ミッション」のPVの流用。)
◆第50話...【タイラント復活!ウルトラマンギンガ劇場スペシャル・前編】
2014年6月10日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル(2013)
解説:ジャンナインが登場するところまで。ナビゲーターが登場しなかった。
◆第51話...【ダークザギ襲来!ウルトラマンギンガ劇場スペシャル・後編】
2014年6月17日 放送登場:イカルス星人(SD)
使用作品
ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル(2013)
解説:番組の最初はイカルス星人(SD)が前回のあらすじを解説。その後、タイラントに合体する怪獣達を紹介した(タイトルは「イカルス星人のイカした怪獣紹介コーナー」。映像は使わず、写真だけで紹介を行っていた。)。その後に後編を始めたが、イカリモコンで映像を巻き戻しすぎたため、ウルトラマンティガがゼペリオン光線を放つ直前からスタート。
◆第52話...【スパークドールズ劇団タロウ】
2014年6月24日 放送登場:ウルトラマンタロウブラックキングサンダーダランビアケムール人キングパンドンラゴン
使用作品
ウルトラマンタロウ(1973) 第25話「燃えろ!ウルトラ6兄弟」、第28話「怪獣エレキング満月に吼える!」、第30話「逆襲!怪獣軍団」
ウルトラマンギンガ(2013) 第6話「夢を懸けた戦い」、第10話「闇と光」、番外編「残された仲間」
ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル ウルトラ怪獣☆ヒーロー大乱戦!(2014)
・大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア (2013) 2ndシーズン第1話「強敵!アースゴモラに挑め!」
解説:ウルトラマンタロウ(SD)とスパークドールズ劇団がタロウの戦いの歴史を紹介。劇中のタロウの声は全て石丸博也氏の声に変えられていた。話の途中でウルトラ6兄弟も紹介した(映像はウルトラマン列伝の過去のOP等で使われていたものを流用。)。クレジットでウルトラマンギンガ(2013)第6話のタイトルが「夢を懸けた戦い”!”」になっていたり、予告編でタロウがヒカルのことを「ヒカリ」と呼んでいたという間違いがあった(番外編「残された仲間」がクレジットに載っていなかったが、これは番外編がウルトラマンギンガ(2013)ではなく「ウルトラマン列伝」扱いであるため。)。
◆第53話...【ウルトラマンギンガS直前スペシャル パートI(新たなる侵略者編)】
2014年7月1日 放送登場:イカルス星人(SD)バルキー星人(SD)ナックル星人グレイ(SD)
使用作品
ウルトラセブン(1967) 第9話「アンドロイド0指令」、第40話「セブン暗殺計画(後編)」
ウルトラマンギンガ(2013) 第11話「きみの未来」
ウルトラマンギンガS(2014) 第1話「切り拓く力」、第2話「ギンガ対ビクトリー」、第3話「孤高の戦士」
・大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア(2013) 2ndシーズン第2話「炎のハンティング!逆襲のラッシュハンターズ」
解説:再び宇宙空間を漂っていたバルキー星人(SD)ナックル星人グレイ(SD)がまたワームホール(SD)に吸い込まれ、イカルス星人(SD)が作った4次元空間に到着。そこでイカルス星人から自分たちの出番がもう無いことを知らされ、自分たちの代わりに地球で暗躍している宇宙人(チブル星人エクセラー(SD)ガッツ星人ボルスト(SD))を紹介してもらった。その中で過去のチブル星人ガッツ星人も紹介された。番組ラストでは、ウルトラマンギンガが地球に戻ったことを知り、いてもたってもいられずに元の宇宙へ向かった。この回からオープニング主題歌の歌詞が2番のものに変更された。この回の放送時間に安倍首相の「集団的自衛権の行使容認」に関する会見が開かれており、「(他局は皆会見を中継しているのに)テレ東だけウルトラマン」とちょっとした話題になった。
◆第54話...【ウルトラマンギンガS直前スペシャル パートII(ウルトラマンビクトリー登場編)】
2014年7月8日 放送登場:ウルトラマンタロウゾフィーウルトラマンウルトラセブンウルトラマンジャックウルトラマンエース
使用作品
ウルトラマンガイア ガイアよ再び(2001)
ウルトラマンメビウス(2006) 第17話「誓いのフォーメーション」
ウルトラマンギンガ(2013) 第6話「夢を懸けた戦い」
ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル(2013)
ウルトラマンギンガS(2014) 第1話「切り拓く力」、第2話「ギンガ対ビクトリー」、第3話「孤高の戦士」
・大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア(2013) 2ndシーズン第3話「凶悪!脱獄ハンターズ!」
解説:ウルトラマンタロウ(SD)ウルトラマンビクトリーの夢を見た後、ウルトラマンギンガから送られてきたビクトリーの映像を見るという内容。その中で、ビクトリアンに関して同じ地球にある文明のリナールの件や、ビクトリーとギンガが対立していることに関してギンガ&ジャンナインの事とウルトラマンメビウス&ウルトラマンヒカリについてタロウが語った。番組ラストでは、タロウがウルトラ兄弟の兄たちの力を受け、ウルトラ念力で赤い発行体となって地球へ向かった。ウルトラマンギンガS第3話「孤高の戦士」にてタロウが登場する前日談とも取れる内容になっている。
◆第55話...【切り拓く力】
2014年7月15日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンギンガS(2014) 第1話「切り拓く力」
解説:
◆第56話...【ギンガ対ビクトリー】
2014年7月22日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンギンガS(2014) 第2話「ギンガ対ビクトリー」
解説:
◆第57話...【孤高の戦士】
2014年7月29日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンギンガS(2014) 第3話「孤高の戦士」
解説:
◆第58話...【強さの意味】
2014年8月5日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンギンガS(2014) 第4話「強さの意味」
解説:
◆第59話...【仲間と悪魔】
2014年8月12日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンギンガS(2014) 第5話「仲間と悪魔」
解説:
◆第60話...【忘れ去られた過去】
2014年8月19日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンギンガS(2014) 第6話「忘れ去られた過去」
解説:
◆第61話...【発動!マグネウェーブ作戦】
2014年8月26日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンギンガS(2014) 第7話「発動!マグネウェーブ作戦」
解説:
◆第62話...【朝焼けの死闘】
2014年9月2日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンギンガS(2014) 第8話「朝焼けの死闘」
解説:
◆第63話...【チブル星人エクセラーのファイブキング超解析(前編)】
2014年9月9日 放送登場:チブル星人エクセラー(SD)ガッツ星人ボルスト(SD)ファイヤーゴルザ(SD)メルバ(SD)レイキュバス(SD)ガンQ(SD)超コッヴ(SD)
使用作品
ウルトラマンティガ(1996) 第1話「光を継ぐもの」
ウルトラマンダイナ(1997) 第25話「移動要塞浮上せず!(前編)」
ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル(2013)
ウルトラマンギンガS(2014) 第6話「忘れ去られた過去」、第7話「発動!マグネウェーブ作戦」、第8話「朝焼けの死闘」
・大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア(2013) 2ndシーズン第4話「白銀のハンティング!」
解説:チブル星人エクセラー(SD)ガッツ星人ボルスト(SD)に、ファイブキングを構成する怪獣を紹介。エクセラーはチブローダーストロングのメンテナンス中のため、通信を使って会話していた。ファイヤーゴルザのことをただのゴルザと区別せずに紹介された。番組ラストは、ゴルザ、メルバレイキュバスを紹介した後、次の怪獣を紹介しようとエクセラーがウルトラマンガイア(1998)の音楽を流したところで通信装置が故障してしまったため、続きは後日ということになった。そして、怪獣の研究に意欲を燃やすボルストが大怪獣ラッシュが始まることを告知した。使用作品のクレジットにウルトラマンギンガ 劇場スペシャル(2013)が載っていなかった。
◆第64話...【チブル星人エクセラーのファイブキング超解析(後編)】
2014年9月16日 放送登場:チブル星人エクセラー(SD)ガッツ星人ボルスト(SD)ファイヤーゴルザ(SD)メルバ(SD)レイキュバス(SD)ガンQ(SD)超コッヴ(SD)
使用作品
ウルトラマンガイア(1998) 第6話「あざ笑う眼」、第44話「宇宙怪獣大進撃」
ウルトラマンギンガS(2014) 第5話「仲間と悪魔」、第7話「発動!マグネウェーブ作戦」、第8話「朝焼けの死闘」
・大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア(2013) 2ndシーズン第5話「神出鬼没!氷の魔王ガンダー!」
解説:前回のあらすじをガッツ星人ボルスト(SD)が説明した後、待たされて怒っていたボルストの所にチブル星人エクセラー(SD)の通信が来てファイブキング(SDU)を構成する怪獣の解説を再開した。ガンQの事を「根源的破滅招来体が送り込んだ怪獣」と紹介していた。劇中のテロップで超パズズの肩書きが「宇宙”霊”獣」と誤記されていた。番組ラストはガイアアグルに関連して、ギンガビクトリーの連携に触れ、「ギンガとビクトリーを倒すにはボルストが必要」というエクセラーの煽てにボルストが乗り、喜んでトレーニングに向かった。そして、ギンガとビクトリーを倒す計画ができているとエクセラーが高笑いして通信を切った後、ボルストが画面外から大怪獣ラッシュの事を告知した。
◆第65話...【ウルトラマンコスモス2 第1章「災いの影」】
2014年9月23日 放送登場:ウルトラマンギンガ
使用作品
劇場版ウルトラマンコスモス2 THE BLUE PLANET(2002)
ウルトラマンギンガS(2014) 第3話「孤高の戦士」
・大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア(2013) 2ndシーズン第6話「決戦!ガンダー対ラッシュハンターズ」
解説:様々な時空を旅してきたウルトラマンギンガが、その中で垣間見たというウルトラマンコスモスの戦いを紹介する形でスタート。結婚式の後の飲み会の部分がカット。スコーピス春野ムサシに向かって光線を放つところまで。番組ラストでは、コスモスのモードチェンジを紹介した。(その中でギンガストリウムについても触れられ、ウルトラマンギンガS(2014)の映像が使用されていたが、使用作品のクレジットには載っていなかった。)
◆第66話...【ウルトラマンコスモス2 第2章「命の星」】
2014年9月30日 放送登場:ウルトラマンギンガ
使用作品
劇場版ウルトラマンコスモス2 THE BLUE PLANET(2002)
ウルトラマンギンガS(2014) 第8話「朝焼けの死闘」
・大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア(2013) 2ndシーズン第7話「宇宙のハンティング!小惑星帯の戦い!」
解説:番組の冒頭はウルトラマンギンガが第1章のあらすじを解説。本編はギャシー星人シャウレイジャが一体化するところから開始。ギャシー星人ジーンが思いつめるところまで。
◆第67話...【ウルトラマンコスモス2 第3章「光の帰還」】
2014年10月7日 放送登場:ウルトラマンギンガ
使用作品
劇場版ウルトラマンコスモス2 THE BLUE PLANET(2002)
ウルトラマンギンガ(2013) 第10話「闇と光」
ウルトラマンギンガS(2014) 第5話「仲間と悪魔」、第7話「発動!マグネウェーブ作戦」
・大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア(2013) 2ndシーズン第8話「チャンスはいちど!マグナ必殺の一撃!」
解説:ウルトラマンコスモスのカラータイマーが点滅し始めるところまで。
◆第68話...【ウルトラマンコスモス2 第4章「正義の巨人」】
2014年10月14日 放送登場:ウルトラマンギンガウルトラマンコスモスウルトラマンジャスティス
使用作品
劇場版ウルトラマンコスモス2 THE BLUE PLANET(2002)
・大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア(2013) 2ndシーズン第9話「究極のハンティング!プラズマキラーザウルス!」
解説:番組ラストの解説部分では、ウルトラマンギンガと共にウルトラマンコスモス(エクリプスモード)とウルトラマンジャスティスが登場。次回予告のBGMがウルトラマン80(1980)のものになっていた。
◆第69話...【80の絆 思い出の先生】
2014年10月21日 放送登場:ウルトラマンギンガウルトラマン80ウルトラマンメビウス
使用作品
ウルトラマンメビウス(2006) 第41話「思い出の先生」
ウルトラマンギンガS(2014) 第5話「仲間と悪魔」
解説:番組ラストでウルトラマン80ウルトラマンメビウスが登場。
◆第70話...【新たな伝説 輝くビクトリー!】
2014年10月28日 放送登場:ウルトラマンギンガ
使用作品
ウルトラマンギンガ(2013) 第9話「漆黒のウルトラ兄弟」
ウルトラマンギンガS(2014) 第1話「切り拓く力」、第2話「ギンガ対ビクトリー」、第3話「孤高の戦士」、第4話「強さの意味」、第5話「仲間と悪魔」、第6話「忘れ去られた過去」、第7話「発動!マグネウェーブ作戦」、第8話「朝焼けの死闘」
解説:ウルトラマンギンガウルトラマンギンガS(2014)を振り返る。
◆第71話...【取り戻す命】
2014年11月4日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンギンガS(2014) 第9話「取り戻す命」
解説:
◆第72話...【未来への聖剣】
2014年11月11日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンギンガS(2014) 第10話「未来への聖剣」
解説:
◆第73話...【ガンQの涙】
2014年11月18日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンギンガS(2014) 第11話「ガンQの涙」
解説:
◆第74話...【君に会うために】
2014年11月25日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンギンガS(2014) 第12話「君に会うために」
解説:
◆第75話...【分裂!UPG】
2014年12月2日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンギンガS(2014) 第13話「分裂!UPG」
解説:
◆第76話...【復活のルギエル】
2014年12月9日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンギンガS(2014) 第14話「復活のルギエル」
解説:
◆第77話...【命という名の冒険】
2014年12月16日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンギンガS(2014) 第15話「命という名の冒険」
解説:
◆第78話...【明日を懸けた戦い】
2014年12月23日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンギンガS(2014) 第16話「明日を懸けた戦い」
解説:
◆第79話...【栄光の勝利!ウルトラマンギンガS!】
2015年1月6日 放送登場:ウルトラマンギンガダークルギエル
使用作品
ウルトラマンギンガS(2014) 第9話「取り戻す命」、第10話「未来への聖剣」、第13話「分裂!UPG」、第14話「復活のルギエル」、第15話「命という名の冒険」、第16話「明日を懸けた戦い」
劇場版ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!(2015)
解説:ウルトラマンギンガウルトラマンギンガS(2014)後半エピソードを振り返る。番組終盤ではギンガとダークルギエルの誕生の経緯を示す場面が挿入されていた。
◆第80話...【ウルトラマンティガ外伝 古代に蘇る巨人(前編)】
2015年1月13日 放送登場:ウルトラマンギンガ
使用作品
ウルトラマンティガ外伝 古代に蘇る巨人(2001)
ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル(2013)
解説:ウルトラマンギンガギンガスパークウルトラマンギンガ 劇場スペシャル(2013)でのウルトラマンティガへの変身を説明した後、本編スタート。マホロバがスパークレンスを見せるところまで。番組終盤では、ティガのタイプチェンジ(新撮)を紹介した。
◆第81話...【ウルトラマンティガ外伝 古代に蘇る巨人(後編)】
2015年1月20日 放送登場:ウルトラマンギンガウルトラマンティガ
使用作品
ウルトラマンティガ外伝 古代に蘇る巨人(2001)
劇場版ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!(2015)
解説:番組ラストでウルトラマンティガが登場。
◆第82話...【ダイナ敗北!?移動要塞浮上せず!】
2015年1月27日 放送登場:ウルトラマンギンガウルトラマンダイナ
使用作品
ウルトラマンダイナ(1997) 第26話「移動要塞浮上せず!(後編)」
ウルトラマンギンガS(2014) 第7話「発動!マグネウェーブ作戦」
劇場版ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!(2015)
解説:番組ラストの解説部分ではファイブキングが紹介された。番組ラストでウルトラマンダイナが登場。
◆第83話...【新たなる戦い!ガイア・ヴァージョンアップ!】
2015年2月3日 放送登場:ウルトラマンギンガウルトラマンガイア
使用作品
ウルトラマンガイア(1998) 第27話「新たなる戦い〜ヴァージョンアップ・ファイト!〜」
ウルトラマンギンガS(2014) 第15話「命という名の冒険」
劇場版ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!(2015)
解説:番組のラストでウルトラマンガイア(スプリーム・ヴァージョン)が登場。
◆第84話...【怪獣密輸!?命を救えコスモス!】
2015年2月10日 放送登場:ウルトラマンギンガウルトラマンコスモス
使用作品
ウルトラマンコスモス(2001) 第50話「怪獣密輸!?」
劇場版ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!(2015)
解説:本放送時は未放送だったエピソードを初放送。番組ラストでウルトラマンコスモス(ルナモード)が登場。
◆第85話...【宿命の対決!ネクサスVSダークメフィスト】
2015年2月17日 放送登場:ウルトラマンギンガウルトラマンネクサス
使用作品
ウルトラマンネクサス(2004) Episode.14「悪魔―メフィスト―」、Episode.24「英雄―ヒーロー―」
ウルトラマンギンガS(2014) 第16話「明日を懸けた戦い」
劇場版ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!(2015)
解説:ウルトラマンネクサスダークメフィストの戦いをウルトラマンギンガが振り返る。番組のAパート終了前にダークメフィストの新撮映像が挿入されていた。番組の最後にウルトラマンネクサス(アンファンス)が登場。
◆第86話...【立ち上がれマックス!勇士の証明】
2015年2月24日 放送登場:ウルトラマンギンガウルトラマンマックス
使用作品
ウルトラマンマックス(2005) 第3話「勇士の証明」
ウルトラマンギンガS(2014) 第1話「切り拓く力」
劇場版ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!(2015)
解説:番組のラストでウルトラマンマックスが登場。
◆第87話...【群青の光と影 ヒカリを救えメビウス!】
2015年3月3日 放送登場:ウルトラマンギンガウルトラマンメビウス
使用作品
ウルトラマンメビウス(2006) 第35話「群青の光と影」
ウルトラマンギンガS(2014) 第8話「朝焼けの死闘」
劇場版ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!(2015)
解説:今回は冒頭からウルトラマンメビウスが登場。
◆第88話...【命を守れ 勇者ウルトラマンゼロ!】
2015年3月10日 放送登場:ウルトラマンギンガウルトラマンゼロ
使用作品
ウルトラマンサーガ(2012)
ウルトラマンギンガS(2014) 第2話「ギンガ対ビクトリー」、第3話「孤高の戦士」、第5話「仲間と悪魔」、第8話「朝焼けの死闘」、第9話「取り戻す命」、第11話「ガンQの涙」、第16話「明日を懸けた戦い」
劇場版ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!(2015)
解説:ウルトラマンサーガ(2012)の総集編。所々でウルトラマンギンガの戦いも紹介された。番組のラストでウルトラマンゼロが登場。
◆第89話...【伝説の勝利!ギンガよ光をつかめ!】
2015年3月17日 放送登場:ウルトラマンギンガウルトラマンビクトリー
使用作品
ウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティス THE FINAL BATTLE(2003)
ウルトラマンギンガS(2014) 第6話「忘れ去られた過去」
劇場版ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!(2015)
解説:ウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティス THE FINAL BATTLE(2003)の総集編。途中でウルトラマンギンガS(2014)第6話のことも紹介された。番組のラストでウルトラマンビクトリーが登場。
◆第90話...【戦えウルトラ10勇士 エタルガーの脅威】
2015年3月24日 放送登場:イカルス星人(SD)バルキー星人(SD)ナックル星人グレイ(SD)杉田アリサ松本ゴウキ
使用作品
ウルトラマンメビウス(2006) 第49話「最終三部作II 絶望の暗雲」
ウルトラゼロファイト(2012) 第2部「輝きのゼロ」
ウルトラマンギンガS(2014) 第7話「発動!マグネウェーブ作戦」、第8話「朝焼けの死闘」、第16話「明日を懸けた戦い」
劇場版ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!(2015)
ウルトラファイトビクトリー(2015)
解説:UPGに捕まって基地の掃除係をやらされていた闇のエージェント3人組がUPGの司令室に侵入。そこで、「イカルスパッド」を使ってUPGの怪獣データベースをハッキングして、エタルガーのエタルダミーで生み出した怪獣を調査していった。過去の映像を使って紹介された怪獣はファイブキング(SDU)エンペラ星人ウルトラマンベリアルダークメフィストスラン星人は簡単な紹介だけで済まされた。解説の途中でイカルスパッドの取り合いになって偶然ウルトラマンビクトリーナイトのデータを引き出したため、ウルトラファイトビクトリー(2015)を紹介した。最後は、松本ゴウキに見つかって掃除に戻された後、ゴウキがウルトラファイトビクトリーの告知をした。
◆第91話...【ウルトラ銀河伝説 光の国壊滅!?】
2015年3月31日 放送登場:杉田アリサ松本ゴウキ
使用作品
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE(2009)
ウルトラファイトビクトリー(2015)
解説:松本ゴウキ杉田アリサが「UPG怪獣極秘ファイル」を使ってウルトラマンの事について調べるという形で本編スタート。本編はBGMが大幅に変更されたものになっている。ベリアルがプラズマスパークを手に入れるところまで。番組のラストでは、アリサがベムラーについて解説した。
◆第92話...【ウルトラ銀河伝説 レイオニクスの宿命】
2015年4月7日 放送登場:杉田アリサ松本ゴウキ
使用作品
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE(2009)
ウルトラファイトビクトリー(2015)
解説:ウルトラマンベリアルギガバトルナイザーに怪獣を取り込むところまで。番組ラストでは、アリサがベリアルについて解説した。
◆第93話...【ウルトラ銀河伝説 ベリアルの脅威】
2015年4月14日 放送登場:杉田アリサ松本ゴウキ
使用作品
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE(2009)
ウルトラファイトビクトリー(2015)
解説:ウルトラマンウルトラセブンが怪獣軍団に立ち向かおうとするところまで。番組ラストではカプセル怪獣が解説された。
◆第94話...【ウルトラ銀河伝説 最後の希望】
2015年4月21日 放送登場:杉田アリサ松本ゴウキ
使用作品
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE(2009)
劇場版ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!(2015)
ウルトラファイトビクトリー(2015)
解説:ウルトラマンゼロが名乗りを上げるところまで。番組ラストでは、ウルトラマンダイナについて解説された(その中で劇場版ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!(2015)の映像が使用されていた。)。
◆第95話...【ウルトラ銀河伝説 その名はウルトラマンゼロ】
2015年4月28日 放送登場:杉田アリサ松本ゴウキ
使用作品
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE(2009)
ウルトラファイトビクトリー(2015)
解説:番組のラストではベリュドラが解説された。
◆第96話...【激闘ウルトラマンゼロ サロメの挑戦】
2015年5月5日 放送登場:ウルトラマンゼロ杉田アリサ松本ゴウキ
使用作品
ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ(2010)
ウルトラマンギンガS(2014) 第6話「忘れ去られた過去」
劇場版ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!(2015)
ウルトラファイトビクトリー(2015)
解説:ウルトラマンゼロがナビゲーターを担当。(ゴウキアリサは番組ラストの解説部分のみ登場。)サロメ星人ヘロディアが「終わりにしてあげる」と言うところまで。番組ラストではゴモラが解説された。
◆第97話...【激闘ウルトラマンゼロ ディメンジョンストーム】
2015年5月12日 放送登場:ウルトラマンゼロ杉田アリサ松本ゴウキ
使用作品
ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ(2010)
ウルトラファイトビクトリー(2015)
解説:ダークロプスゼロカイザーベリアルの姿を見るところまで。番組ラストではメカゴモラが解説された。
◆第98話...【激闘ウルトラマンゼロ 師弟共闘!】
2015年5月19日 放送登場:ウルトラマンゼロ杉田アリサ松本ゴウキ
使用作品
ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ(2010)
ウルトラファイトビクトリー(2015)
解説:ウルトラマンゼロが異次元から帰ってくるところまで。番組ラストではウルトラマンレオが解説された。
◆第99話...【激闘ウルトラマンゼロ 真の序章】
2015年5月26日 放送登場:ウルトラマンゼロ杉田アリサ松本ゴウキ
使用作品
ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ(2010)
ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国(2010)
ウルトラファイトビクトリー(2015)
解説:ウルトラマンゼロの解説を使って2作品を繋げて放送された。ウルトラマンゼロが別の宇宙へ行くことを決意するところまで。番組のラストではダークロプスゼロが解説された。
◆第100話...【激闘ウルトラマンゼロ 運命の出会い】
2015年6月2日 放送登場:ウルトラマンゼログレンファイヤー杉田アリサ松本ゴウキバルキー星人(SD)イカルス星人(SD)ナックル星人グレイ(SD)
使用作品
ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国(2010)
ウルトラファイトビクトリー(2015)
解説:バラージの盾のかけらが2回目に光るところまで。ウルトラマンゼロの解説部分でグレンファイヤーが登場。番組ラストは新ウルトラマン列伝放送100回を記念して、闇のエージェント3人組も登場。100回目にふさわしいとしてカイザーベリアルが解説された。
◆第101話...【激闘ウルトラマンゼロ 託された希望】
2015年6月9日 放送登場:ウルトラマンゼロ杉田アリサ松本ゴウキグレンファイヤー
使用作品
ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国(2010)
ウルトラファイトビクトリー(2015)
解説:ウルトラセブンが、ウルトラゼロブレスレットのランプが消えたのを見るところまで。番組のラストではグレンファイヤーが解説された(その中で、何故かグレンファイヤーが出現して解説に参加していた。BGMがファイヤーマン(1973)の主題歌になっていた)。
◆第102話...【激闘ウルトラマンゼロ 仲間達の絆】
2015年6月16日 放送登場:ウルトラマンゼロ杉田アリサ松本ゴウキ
使用作品
ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国(2010)
ウルトラファイトビクトリー(2015)
解説:ウルトラマンゼロがモニター画面群を破壊するところまで。番組のラストではミラーナイトが解説された。
◆第103話...【激闘ウルトラマンゼロ 帝国の猛威】
2015年6月23日 放送登場:ウルトラマンゼロ杉田アリサ松本ゴウキ
使用作品
ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国(2010)
ウルトラファイトビクトリー(2015)
解説:ウルトラマンゼロの目の光が消えるところまで。番組ラストではジャンボットが解説された。
◆第104話...【激闘ウルトラマンゼロ ウルティメイトフォースゼロ】
2015年6月30日 放送登場:ウルトラマンゼログレンファイヤーミラーナイトジャンボットジャンナイン
使用作品
ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国(2010)
ウルトラマンゼロ外伝 キラーザビートスター(2011)
ウルトラゼロファイト(2012) 第2部「輝きのゼロ」
劇場版ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!(2015)
ウルトラマンX(2015) 第1話「星空の声」
解説:本編終了後、その後のウルトラマンゼロの活躍を紹介された。番組ラストではウルティメイトフォースゼロが全員集合し(ただし、声を出したのはゼロとグレンファイヤーのみ。)、新しく登場するウルトラマンエックスの映像を見た。OPクレジットの使用作品にウルトラゼロファイト(2012)の第1部が載っていたが、実際には使用されていなかった。
◆第105話...【新ヒーロー登場 その名はウルトラマンエックス】
2015年7月7日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンガイア(1998) 第42話「我夢VS我夢」
ウルトラマンネクサス(2004) Episode.10「突入―ストライク・フォーメーション―」
ウルトラマンマックス(2005) 第39話「つかみとれ!未来」
ウルトラマンメビウス(2006) 第50話「最終三部作III 心からの言葉」
ウルトラマンX(2015) 第1話「星空の声」、第2話「可能性のかたまり」、第3話「夜を呼ぶ歌」
解説:ナビゲーターが登場せず、ナレーターのみで番組が進められた。
◆第106話...【星空の声】
2015年7月14日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンX(2015) 第1話「星空の声」
解説:
◆第107話...【可能性のかたまり】
2015年7月21日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンX(2015) 第2話「可能性のかたまり」
解説:
◆第108話...【夜を呼ぶ歌】
2015年7月28日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンX(2015) 第3話「夜を呼ぶ歌」
解説:
◆第109話...【オール・フォー・ワン】
2015年8月4日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンX(2015) 第4話「オール・フォー・ワン」
解説:
◆第110話...【イージス光る時】
2015年8月11日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンX(2015) 第5話「イージス光る時」
解説:
◆第111話...【星の記憶を持つ男】
2015年8月18日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンX(2015) 第6話「星の記憶を持つ男」
解説:
◆第112話...【星を越えた誓い】
2015年8月25日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンX(2015) 第7話「星を越えた誓い」
解説:
◆第113話...【ウルトラマンX 総集編 出会い そして仲間たち】
2015年9月1日 放送登場:大空大地
使用作品
ウルトラマンX(2015) 第1話「星空の声」、第2話「可能性のかたまり」、第3話「夜を呼ぶ歌」、第4話「オール・フォー・ワン」、第5話「イージス光る時」、第6話「星の記憶を持つ男」、第7話「星を越えた誓い」、第8話「狙われたX」、第9話「われら星雲!」、第11話「未知なる友人」、第12話「虹の行く先」
解説:大空大地のナレーションで送る、ウルトラマンX(2015)第1〜7話の総集編。OPの映像はウルトラマンX放送時と同じものが使用された。番組ラストでは、その後の話の映像が流された。OPの使用作品のクレジットで「星を”超”えた誓い」と誤植していた。
◆第114話...【狙われたX】
2015年9月8日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンX(2015) 第8話「狙われたX」
解説:
◆第115話...【われら星雲!】
2015年9月15日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンX(2015) 第9話「われら星雲!」
解説:
◆第116話...【怪獣は動かない】
2015年9月22日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンX(2015) 第10話「怪獣は動かない」
解説:
◆第117話...【未知なる友人】
2015年9月29日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンX(2015) 第11話「未知なる友人」
解説:
◆第118話...【虹の行く先】
2015年10月6日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンX(2015) 第12話「虹の行く先」
解説:
◆第119話...【勝利への剣】
2015年10月13日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンX(2015) 第13話「勝利への剣」
解説:
◆第120話...【光る大空、繋がる大地】
2015年10月20日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンX(2015) 第14話「光る大空、繋がる大地」
解説:
◆第121話...【ウルトラマンX 総集編 限界を超えた勝利の光】
2015年10月27日 放送登場:大空大地
使用作品
劇場版ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!(2015)
ウルトラファイトビクトリー(2015)
ウルトラマンX(2015) 第5話「イージス光る時」、第8話「狙われたX」、第9話「われら星雲!」、第10話「怪獣は動かない」、第11話「未知なる友人」、第12話「虹の行く先」、第13話「勝利への剣」、第14話「光る大空、繋がる大地」、第15話「戦士の背中」、第16話「激撮!Xio密着24時」、第17話「ともだちは怪獣」、第18話「ワタルの恋」、第19話「共に生きる」、第20話「絆 ―Unite―」
解説:ウルトラマンX(2015)第8〜14話の総集編。番組ラストではその後の話の映像が流された。
◆第122話...【戦士の背中】
2015年11月3日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンX(2015) 第15話「戦士の背中」
解説:
◆第123話...【激撮!Xio密着24時】
2015年11月10日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンX(2015) 第16話「激撮!Xio密着24時」
解説:
◆第124話...【ともだちは怪獣】
2015年11月17日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンX(2015) 第17話「ともだちは怪獣」
解説:
◆第125話...【ワタルの恋】
2015年11月24日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンX(2015) 第18話「ワタルの恋」
解説:
◆第126話...【共に生きる】
2015年12月1日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンX(2015) 第19話「共に生きる」
解説:
◆第127話...【絆 -Unite-】
2015年12月8日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンX(2015) 第20話「絆 -Unite-」
解説:
◆第128話...【美しき終焉】
2015年12月15日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンX(2015) 第21話「美しき終焉」
解説:
◆第129話...【虹の大地】
2015年12月22日 放送登場:
使用作品
ウルトラマンX(2015) 第22話「虹の大地」
解説:
◆第130話...【ウルトラマンX 総集編 絆でひとつになる世界】
2016年1月5日 放送登場:大空大地
使用作品
ウルトラマンX(2015) 第1話「星空の声」、第2話「可能性のかたまり」、第3話「夜を呼ぶ歌」、第4話「オール・フォー・ワン」、第5話「イージス光る時」、第6話「星の記憶を持つ男」、第7話「星を越えた誓い」、第8話「狙われたX」、第9話「われら星雲!」、第10話「怪獣は動かない」、第11話「未知なる友人」、第12話「虹の行く先」、第13話「勝利への剣」、第14話「光る大空、繋がる大地」、第15話「戦士の背中」、第16話「激撮!Xio密着24時」、第17話「ともだちは怪獣」、第18話「ワタルの恋」、第19話「共に生きる」、第20話「絆 ―Unite―」、第21話「美しき終焉」、第22話「虹の大地」
劇場版ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン(2016)
解説:
◆第131話...【怪獣無法地帯!戦えウルトラマン!】
2016年1月12日 放送登場:大空大地三日月マモル高田ルイ
使用作品
ウルトラマン(1966) 第8話「怪獣無法地帯」
ウルトラマンX(2015) 第17話「ともだちは怪獣」
劇場版ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン(2016)
解説:ピグモンに夢中になっていた高田ルイを見た大空大地が、ピグモンと人間が初めて会った話を見ようと提案する、という形で本編スタート。番組ラストでは、大地が「ウルトラマンゴーグファイヤーゴルザが戦う映像」をエクスデバイザーが受信したのを見た。
◆第132話...【激闘マックス!遥かなる友人】
2016年1月19日 放送登場:大空大地三日月マモル高田ルイファントン星人グルマン
使用作品
ウルトラマンマックス(2005) 第25話「遥かなる友人」
ウルトラマンX(2015) 第7話「星を越えた誓い」、第8話「狙われたX」
解説:今回はファントン星人グルマン博士も参加。番組ラストでは、友達になれた宇宙人としてゴールド星人tE・rUのことが紹介された。
◆第133話...【守れメビウス!ファントンの落し物】
2016年1月26日 放送登場:大空大地三日月マモル高田ルイファントン星人グルマン
使用作品
ウルトラマンメビウス(2006) 第7話「ファントンの落し物」
解説:ファントン星人グルマンが、別次元でのファントン星人と地球人の交流について大空大地達に教えるという形で本編スタート。
◆第134話...【にせウルトラマン現る!?遊星から来た兄弟】
2016年2月2日 放送登場:大空大地三日月マモル高田ルイファントン星人グルマン
使用作品
ウルトラマン(1966) 第18話「遊星から来た兄弟」
ウルトラマンX(2015) 第6話「星の記憶を持つ男」、第8話「狙われたX」、第9話「われら星雲!」
解説:
◆第135話...【バラージの預言 アントラー復活!】
2016年2月9日 放送登場:大空大地ウルトラマンエックス
使用作品
ウルトラマンマックス(2005) 第11話「バラージの預言」
劇場版ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン(2016)
解説:今回は夜のXio基地が舞台で、グルマン博士やラボチームの2人は登場していない。大空大地ウルトラマンエックスウルトラマンマックスからの警告を受け取るという形で本編スタート。番組ラストではゴーグアントラーの映像が流された。
◆第136話...【ウルトラファイトビクトリー 希望の聖剣】
2016年2月16日 放送登場:大空大地三日月マモル高田ルイ
使用作品
ウルトラファイトビクトリー(2015)
ウルトラマンX(2015) 第12話「虹の行く先」、第13話「勝利への剣」、第14話「光る大空、繋がる大地」
解説:グア軍団との戦いのことを思い出していた3人が、ショウが「帝王を封印した」と言っていたことを思い出し、大空大地がそのことについてマモルルイについて教えるという形で本編スタート。巨大ヤプールが歪みにビクトリアンの水晶を投げ込むところまで。解説パートでは登場キャラの身長・体重が映されており、ギナ・スペクターのスペックが初公開となった。
◆第137話...【ウルトラファイトビクトリー 勝利の旋律】
2016年2月23日 放送登場:大空大地三日月マモル高田ルイ
使用作品
ウルトラファイトビクトリー(2015)
ウルトラマンX(2015) 第14話「光る大空、繋がる大地」
劇場版ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン(2016)
解説:前回のあらすじを大空大地が解説。本編はウルトラマンビクトリーナイトシェパードンビクトリーキラールナチクスにとどめを刺すところからスタート。番組ラストでは、劇場版ウルトラマンXでのウルトラマンギンガとウルトラマンビクトリーの映像が公開された。
◆第138話...【超古代からの勇者!その名はウルトラマンティガ!】
2016年3月1日 放送登場:大空大地ファントン星人グルマンウルトラマンエックス
使用作品
ウルトラマンティガ(1996) 第49話「ウルトラの星」
ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の星の戦士たち(1998)
ウルトラマンティガ・ウルトラマンダイナ&ウルトラマンガイア 超時空の大決戦(1999)
大決戦!超ウルトラ8兄弟(2008)
劇場版ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン(2016)
解説:ウルトラマンエックスが夢で見たウルトラマン(=ウルトラマンティガ)のことをファントン星人グルマン博士が解説するという内容。ティガのタイプチェンジの解説では、ギランボガタノゾーアシルバゴンキリエロイドIIガゾートウェポナイザーゲオザークゴルザ(強化)ファイブキング(エタルダミー)との戦いが写真で紹介されていた。本放送では、OPのクレジットで「ウルトラの星」の監督(本編)が脚本、特技監督が監督と誤表記されていた(YouTube配信版では修正されている。)。
◆第139話...【決戦!ウルトラ10勇士!!第一章・封じられた光】
2016年3月8日 放送登場:大空大地三日月マモル高田ルイウルトラマンエックスウルトラマンゼロ
使用作品
劇場版ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!(2015)
ウルトラマンX(2015) 第13話「勝利への剣」、第14話「光る大空、繋がる大地」
劇場版ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン(2016)
解説:大空大地が特訓の合間にショウから聞いた話をマモルルイに話すという形で本編スタート。ウルトラマンゼロ礼堂ヒカル達の前に現れるところまで。番組ラストでは、エクスデバイザーの画面上にウルトラマンゼロが登場。劇場版ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン(2016)での戦いのことを仄めかした。本放送では、大地による劇場版ウルトラマンXの鑑賞券プレゼントの告知が入っていたが、YouTube配信版ではそれが無い代わりに、ゼロが「ナビゲーターをよくやっていたので、次回は仕切らせてくれ」と頼み込むやり取りが追加されていた。(公式ブログでは触れていないが、実は番組中で使用された劇場版ウルトラマンXの映像を短縮した上で追加している。)
◆第140話...【決戦!ウルトラ10勇士!!第二章・究極の戦士】
2016年3月15日 放送登場:大空大地三日月マモル高田ルイウルトラマンエックスウルトラマンゼロ
使用作品
劇場版ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!(2015)
ウルトラマンX(2015) 第14話「光る大空、繋がる大地」
劇場版ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン(2016)
解説:ウルトラマンゼロが前回のあらすじを解説。ダークルギエル(エタルダミー)が爆散するところまで。
◆第141話...【決戦!ウルトラ10勇士!!最終章・絆が生む力】
2016年3月22日 放送登場:大空大地三日月マモル高田ルイウルトラマンエックスウルトラマンゼロ
使用作品
ウルトラマンギンガ(2013) 番外編「残された仲間」
劇場版ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!(2015)
劇場版ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン(2016)
解説:前回のあらすじを大空大地が解説。ウルトラマンゼロがウルトラ10勇士を紹介した(映像は過去の列伝の新撮部分の流用)後、本編スタート。
◆第142話...【ゼットン襲来!さらばウルトラマン】
2016年3月29日 放送登場:大空大地三日月マモル高田ルイウルトラマンエックスファントン星人グルマン
使用作品
ウルトラマン(1966) 第39話「さらばウルトラマン」
解説:ゼットンサイバーカードの調整を終えた大地マモルルイの前にグルマン博士が現れ、ゼットンが初代ウルトラマンを倒したことを知らなかった大地にゼットンのことを教えるという形で本編スタート。
◆第143話...【光の勇者たち ウルトラヒーロー伝説】
2016年4月2日 放送登場:ウルトラマンエックス
使用作品
ウルトラセブン(1967) 第13話「V3から来た男」
ウルトラマンティガ(1996) 第21話「出番だデバン!」
劇場版ウルトラマンコスモス THE FIRST CONTACT(2001)
ウルトラマンネクサス(2004) Episode.35「反乱 ―リボルト―」
ウルトラマンX(2015) 第1話「星空の声」、第3話「夜を呼ぶ歌」、第5話「イージス光る時」、第7話「星を越えた誓い」、第8話「狙われたX」、第14話「光る大空、繋がる大地」、第20話「絆 ―Unite―」、第22話「虹の大地」
劇場版ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン(2016)
解説:ウルトラマンエックスウルトラ戦士の伝説を紹介。
◆第144話...【初代ウルトラマン降臨!ウルトラ作戦第一号】
2016年4月9日 放送登場:ウルトラマンエックス
使用作品
ウルトラマン(1966) 第1話「ウルトラ作戦第一号」
劇場版ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン(2016)
解説:イデ隊員の男尊女卑発言はカット。
◆第145話...【マックス最後の戦い!地上壊滅の序曲】
2016年4月16日 放送登場:ウルトラマンエックス
使用作品
ウルトラマンマックス(2005) 第38話「地上壊滅の序曲」
ウルトラマンX(2015) 第8話「狙われたX」
解説:番組のラストでは、ウルトラマンマックスが戦ってきた他の星からの侵略者(スラン星人ダークバルタンメトロン星人モエタランガゴドレイ星人ケルス)が写真で紹介された。
◆第146話...【マックス救出作戦 つかみとれ!未来】
2016年4月23日 放送登場:ウルトラマンエックスウルトラマンマックス
使用作品
ウルトラマンマックス(2005) 第39話「つかみとれ!未来」
解説:番組ラストでウルトラマンマックスが登場。
◆第147話...【タイプチェンジヒーロー!ティガと光の戦士たち】
2016年4月30日 放送登場:ウルトラマンエックス
使用作品
ウルトラマンティガ(1996) 第13話「人間採集」、第50話「もっと高く!Take Me Higher!」
ウルトラマンダイナ(1997) 第44話「金星の雪」
ウルトラマンコスモス(2001) 第5話「蛍の復讐」
ウルトラマンX(2015) 第2話「可能性のかたまり」、第3話「夜を呼ぶ歌」、第5話「イージス光る時」、第11話「未知なる友人」、第15話「戦士の背中」、第22話「虹の大地」
劇場版ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン(2016)
解説:ウルトラマンエックスウルトラ戦士のタイプチェンジ能力について解説する。番組のラストでは、ウルトラマンオーブのPVが流された。
◆第148話...【ジャック対ベムスター ウルトラセブン参上】
2016年5月7日 放送登場:ウルトラマンゼロウルトラマンジャックウルトラセブン
使用作品
帰ってきたウルトラマン(1971) 第18話「ウルトラセブン参上!」
解説:ウルトラマンゼロがナビゲーターを担当。「ウルトラマンジャックを助けに来たヒーローは誰なのか楽しみにしてくれ」と言ったが、タイトルでネタバレされていた。番組のラストでジャックとウルトラセブンが登場。番組終わりの提供読みの部分でウルトラマンオーブ(ハリケーンスラッシュ)が登場。
◆第149話...【最終決戦!さらばタロウよ!ウルトラの母よ!】
2016年5月14日 放送登場:ウルトラマンギンガ
使用作品
ウルトラマンタロウ(1973) 第53話「さらばタロウよ!ウルトラの母よ!」
解説:ウルトラマンギンガがナビゲーターを担当。冒頭の解説部分で、サメクジラの鳴き声がムルチの声になっていた。番組ラストでは、ギンガが「ギンガストリウム」に変身した。番組終わりの提供読みでウルトラマンオーブ(バーンマイト)が登場。
◆第150話...【レオ・ジャック共闘!ウルトラ兄弟永遠の誓い】
2016年5月21日 放送登場:ウルトラマンゼロウルトラマンレオレギオノイド(α)ウルトラマンジャック
使用作品
ウルトラマンレオ(1974) 第34話「ウルトラ兄弟 永遠の誓い」
解説:冒頭はウルトラマンゼロウルトラマンレオレギオノイド(α)軍団と戦う場面からスタート。番組ラストでは、ウルトラランスを持ったウルトラマンジャックが登場し、ゼロもウルトラゼロランスを出現させていた。番組終わりの提供読みの部分でウルトラマンオーブ(スペシウムゼペリオン)が登場。
◆第151話...【戦えウルトラ戦士!悪を切り裂く正義の刃!】
2016年5月28日 放送登場:ウルトラマンゼロウルトラマンジャック
使用作品
帰ってきたウルトラマン(1971) 第29話「次郎くん怪獣に乗る」
ウルトラマンマックス(2005) 第19話「扉より来たる者」
ウルトラマンメビウス(2006) 第19話「孤高のスタンドプレイヤー」
ウルトラゼロファイト(2012) 第1部「新たなる力」、第2部「輝きのゼロ」
ウルトラマンX(2015) 第13話「勝利への剣」、第14話「光る大空、繋がる大地」
解説:ウルトラゼロランスを持つウルトラマンゼロが、ウルトラランスを持つウルトラマンジャックと手合わせをして負けるところからスタート。その後、ゼロがウルトラ戦士の武器を紹介し始めた。紹介されたのは、ジャックのウルトラランス、メビウス(メビウスブレイブ)のメビュームナイトブレード、マックスのマクシウムソード、エックス(エクシードX)のエクスラッガー、ビクトリー(ビクトリーナイト)のナイトティンバー、ギンガのギンガスパークランス、ゼロのゼロスラッガー、ゼロツインソード、ウルトラゼロランス、ウルトラゼロディフェンダー。新しいウルトラマンも武器を使うらしいということでウルトラマンオーブ(ハリケーンスラッシュ)の映像が出たが、武器を出すところは流れなかった。番組終わりの提供読み部分の映像はウルトラマンオーブ(ハリケーンスラッシュ)。
◆第152話...【メビウス最後の戦い!皇帝の降臨】
2016年6月4日 放送登場:ウルトラマンギンガ
使用作品
ウルトラマンメビウス(2006) 第48話「最終三部作I 皇帝の降臨」
解説:冒頭では、ウルトラマンメビウスウルトラマンタロウの特訓シーン(新撮)が流された。番組終わりの提供読みの部分でウルトラマンオーブ(バーンマイト)が登場。
◆第153話...【メビウス絶体絶命!絶望の暗雲】
2016年6月11日 放送登場:ウルトラマンギンガ
使用作品
ウルトラマンメビウス(2006) 第49話「最終三部作II 絶望の暗雲」
解説:冒頭の解説部分では、エンペラ星人ウルトラマンメビウスの新撮映像が使用。番組終わりの提供読みの部分でウルトラマンオーブ(ハリケーンスラッシュ)が登場。
◆第154話...【はばたけメビウス!心からの言葉】
2016年6月18日 放送登場:ウルトラマンギンガウルトラマンメビウス
使用作品
ウルトラマンメビウス(2006) 第50話「最終三部作III 心からの言葉」
解説:EDの映像が大幅カット。番組のラストでウルトラマンメビウスが登場。番組終わりの提供読みの部分でウルトラマンオーブ(バーンマイト)が登場。
◆第155話...【グランドフィナーレ!ウルトラ戦士よ永遠に!】
2016年6月25日 放送登場:ウルトラマンゼロウルトラマンギンガウルトラマンエックス
使用作品
ウルトラマンタロウ(1973) 第34話「ウルトラ6兄弟最後の日!」
ウルトラマン怪獣大決戦(1979)
ウルトラマン80(1980) 第49話「80最大のピンチ!変身!女ウルトラマン」
ウルトラマンガイア(1998) 第36話「再会の空」
ウルトラマンダイナ 帰ってきたハネジロー(2001)
ウルトラマンコスモス(2001) 第55話「最終テスト」
新世紀ウルトラマン伝説(2002)
ウルトラマンメビウス外伝アーマードダークネス(2008)
ウルトラマンギンガ(2013) 番外編「残された仲間」
ウルトラファイトビクトリー(2015)
ウルトラマンX(2015) 第5話「イージス光る時」、第8話「狙われたX」、第14話「光る大空、繋がる大地」、第20話「絆 ―Unite―」
劇場版ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン(2016)
ウルトラマンオーブ(2016) 第1話「夕陽の風来坊」
解説:ウルトラマン列伝(2011)時代を含めて5年間続いた「ウルトラマン列伝」の最終回。ウルトラマンゼロギンガエックスがM78星雲・光の国に集まり、ウルトラ戦士の紹介をナビゲート。ゼロが、ウルトラマン怪獣大決戦(1979)でのウルトラマンジョーニアスベドランの戦いを「秘蔵映像」と言って紹介していた。エックスがブースカの事を「黄色いタヌキ」と言っていた。番組のラストでウルトラ戦士全員集合した映像(その中にウルトラマンリブットがいた)が流された。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【音楽】


  • 主題歌「Legend of Galaxy〜銀河の覇者」(ユニバーサルミュージック合同会社)
    • 作詞・作曲:高見沢俊彦
    • 編曲:高見沢俊彦 with 本田優一郎
    •  歌:Takamiy with 宮野真守
  • ◇第1〜26話
  • ◇第6話以降はアルバム収録版とおなじアレンジ。

  • 主題歌「ULTRA BRAVE」
    • 作詞:DAIGO
    • 作曲:高見沢俊彦
    • 編曲:高見沢俊彦 with 本田優一郎
    •  歌:DAIGO with Takamiy
  • ◇第27〜39話
  • ◇当初はTVサイズ版しか作られていなかった?。フルサイズ版は「ぱちんこウルトラバトル烈伝」の時に制作されたらしく、曲の権利は京楽産業が持っている。

  • 主題歌「キラメク未来 〜夢の銀河へ〜」
    • 作詞:岡崎聖
    • 作・編曲:小西貴雄
    •  歌:ボイジャー feat.ウルトラマンギンガ
  • ◇第40〜54話

  • 主題歌「英雄の詩」(ユニバーサルミュージック)
    • 作詞作曲:高見沢俊彦
    • 編曲:高見沢俊彦 with 本田優一郎
    •  歌:THE ALFEE
  • ◇第55〜78話

  • 主題歌「ウルトラマンギンガの歌2015」
    • 作詞:田靡秀樹、岡崎聖
    • 作曲:小西貴雄
    •  歌:ボイジャー with ヒカル&ショウ feat.Takamiy
  • ◇79〜90話

  • 主題歌「ウルトラマンビクトリーの歌2015」
    • 作詞:岡崎聖
    • 作曲:小西貴雄
    •  歌:ボイジャー with ヒカル&ショウ feat.Takamiy
  • ◇91〜105話
  • ◇歌詞は2番のもの。

  • 主題歌「ウルトラマンX」
    • 作詞:おちまさと
    • 作編曲:小西貴雄
    •  歌:ボイジャー feat.大空大地
  • ◇106〜130話

  • 主題歌「ウルトラマンX」
    • 作詞:おちまさと
    • 作編曲:小西貴雄
    •  歌:ボイジャー feat.Project DMM
  • ◇第131〜142話

  • 主題歌「Unite 〜君とつながるために〜」
    • 作詞:TAKERU、瀬下千晶
    • 作編曲:小西貴雄
    •  歌:ボイジャー feat. Project DMM
  • ◇第143〜155話

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ウンチク、豆知識】


(次番組「ウルトラマンオーブ直前スペシャル」の予告のナレーションは、クレナイ・ガイ(演:石黒英雄)が担当。)

  • 第43話のタイトルを「甦る光!地球はウルトラマンの星」ではなく「”蘇”る光!……」と書いてあるのを見つけたら、それはWikipediaをソースに書いている悪い記事なので注意。(放送当時の誤記が3年近く放置されている)


(★…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【アイテム、商品】


DVD

書籍

その他


写真
参考資料「■■■:▲▲▲▲▲」

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【メモリー、想い出】








(…ご自由に「 おもいで 」をどうぞ!)           このページのトップへ
2017年01月11日(水) 22:37:39 Modified by ID:9pkoPOvZUg




スマートフォン版で見る