ポケモンカードゲーム(ポケカ)のwiki。

ポケモンカードゲームの用語のひとつで、対戦形式のひとつ。

公式サイト上の記述
「ダブルバトル」は、おたがいのプレイヤーがバトル場にポケモンを2匹ずつ出して対戦するルールです。くわしくは、「あそびかた説明書」を参考にしてください。
ルールブック上の記述
Ver2.3
各所に点在している。
遊び方説明書上の記述
ギラティナVSディアルガ
2008年7月10 第6版
「ダブルバトル」は、おたがいのプレイヤーバトル場ポケモンを2匹ずつ出して対戦するルールです。基本的なルールは通常と同じですが、ダブルバトルならではのルールもあります。

●対戦の準備
ダブルバトルは「いまのウラ面」のカード(「ポケモンカード★VS」以降のカード)で作った60枚デッキで対戦します(30枚デッキでのダブルバトルはおすすめできません)。バトルポケモンをセットするとき手札に「たねポケモン」のカードが2枚以上あった場合は、バトル場ポケモンを2匹出すことができます。バトルポケモンが1匹でも対戦できますが、自分の場ポケモンを2匹以上出す場合は、バトルポケモンを2匹以上にしなければいけません。バトル場ポケモンを2匹セットし、さらに手札に「たねポケモン」のカードがあるなら、ベンチに出すことができます。ベンチに出せるポケモンは4匹までです。

バトルポケモンが1匹になったら?
対戦のはじめや対戦中に、バトルポケモンが1匹になることがあります。バトルポケモンが1匹になっても対戦は続けられますが、ベンチポケモンがいる場合は、そのなかから1匹を選んでバトル場に出さなければいけません。自分の場ポケモンが2匹以上いる場合は、バトルポケモンはかならず2匹にしてください。

ベンチポケモンは?
ダブルバトルで、ベンチポケモンは4匹までしか出すことができません。

ワザを使うときは?
ダブルバトルでポケモンワザを使うときは、どちらのバトルポケモンワザを使うかを決めます。そのあとに使うワザを決め、そのワザを与える相手のポケモンを選びます。ワザを1つ使うと、自分の番は終わりになります。

1.自分のバトルポケモン2匹のうち、どちらのバトルポケモンワザを使うかを決めます。
2.1で決めたバトルポケモンワザのなかから、使うワザを1つ選びます。
3.2で選んだワザを、相手のバトルポケモン2匹のうち、どちらかに与えるかを決めます。
4.ワザの処理が終わると、その番は終わりになります。バトルポケモンが2匹いても、ワザを1つ使うとその番は終わりです。

ワザによっては、3で、相手のバトルポケモン2匹ともにダメージを与えるものもあります。その場合は、カードの説明文にしたがってください。

トレーナーのカードを使うときは?
バトルポケモン効果?がはたらくトレーナーのカードを使う場合は、バトルポケモン2匹のうち、どちらに効果?を与えるかを決めてから使います。自分のバトルポケモン2匹ともに効果?を与えることはできません。
トレーナーのカードによっては、バトルポケモン2匹ともに効果?をあたえるものもあります。その場合は、カードの説明文にしたがってください。

ポケパワーを使うときは?
ポケパワーのうち、相手(または自分)のバトルポケモン1匹に効果?を与えるものを使ったときは、相手(または自分)のバトルポケモンのうちどちらかを選び、そのポケモン効果?を与えます。

ポケボディーは?
ポケボディーのうち、バトルポケモン効果?を与えるもので、バトルポケモンを選択する必要がないものは、相手(または自分)のバトルポケモン全員に効果?を与えます。

特殊エネルギーは?
特殊エネルギーのうち、エネルギーをつけたバトルポケモン効果?を与えるものを使ったときは、そのエネルギーをつけたポケモン効果?を与えます。自分のバトルポケモン2匹ともに効果?を与えることはできません。

●「にげる」を使うときは?
自分の番に「にげる」は1回しか使えません。バトルポケモンを1匹選んで、ベンチポケモンと入れ替えます。
解説
ポケモンカードゲームADVから存在する用語である。

原作に存在する対戦形式を、ポケモンカードゲームとして直したもの。

ポケモンカードゲームADVから登場するも、以下の制約が災いしてそれほど人気は出なかった。
ワザを使うポケモンは1匹のみ。
結果として、ワザを使わないポケモンは、バトル場でのみ使えるポケパワーポケボディーが占めることになった。
また、一部のカードにバトルポケモン全員と記載している理由は、ダブルバトルが起因している。
  • なんでもなおしW(砂漠のきせき)?


関連項目:
ルール一覧 / ダメージカウンター / ワザによるダメージ

関連リンク:
なし

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

どなたでも編集できます