あにまん掲示板の各種スレッドに掲載されているR-18小説を保管するためのwikiです。



「すぅ…すぅ…すやぁ…」

(ガチャ…)

(ゴソゴソ…)

(ぽわわわ〜ん…♥)

は〜い…♥悪魔な私で〜す…♥
あ〜あ…勇者様ったら…♥こんな夜遅くに…♥
女の子の部屋に忍び込んで…♥
ベッドの上から…♥勝手に馬乗り…♥
もう勇者様のおちんぽビキビキ…♥
そのまま…溜まったムラムラ…♥
ぐっすり眠ってる女の子の身体で…解消しちゃいましょ…♥

(ぽわわわ〜ん…♡)

だめですよ…♡勇者様…♡
女の子を無理やり襲っちゃうだなんてだ〜め…♡
はい…♡天使な私が止めに来ました…♡
いいですか勇者様…♡
勇者様がいくらカッコよくて素敵だからって…♡
寝込みを襲うなんて…いけません…♡
まぁ私なら…いつでも好きにして良いですけど…♡
とにかくめっ…我慢です勇者様…♡

勇者様…♥天使な私が言ったこと…♥ちゃんと聞いてましたか…?♥
私になら…良いんですって…♥
じゃあ…大丈夫ですよね…♥
だって今…勇者様が狙ってる女の子は…♥
勇者様の目の前で…すやすや眠ってる女の子は…♥
他ならぬ私…♥ですもんね…♥
いつでもどこでも…♥勇者様とらぶらぶちゅっちゅ…♥
あまあまぱこぱこ…♥すきすきぴゅっぴゅ〜…って…♥
勇者様を気持ちよくさせてくれる…♥勇者様のこと大好きな女の子なら…♥
寝てる時に勝手にお触りしたって…♥きっと許してくれますよね…♥

あっ…♡その…♡
たしかに…私は…♡
私のこと独り占めして良いんです♡とか…♡
触っていいのは勇者様だけです♡とか…♡
勇者様専用女の子♡とか…♡い〜っぱい誘惑して…♡
勇者様のことすきすき〜って…♡ず〜っと言ってますけど…♡
勇者様からされることなら…どんな事でも悦んじゃう…♡
勇者様限定で…♡ドスケベでチョロい女の子ですけど…♡
でもだめ…♡だめです…♡
寝ている隙に…抜け駆けおまんこなんて…いけないんですよ…♡
明日ちゃ〜んと言わないと…お願い…おまんこして…おちんぽのむずむず…我慢出来ないよぉ…って…♡おねだりしないと…♡

でもでも…♥もう我慢むりですよね…♥
今だって…♥おちんぽむくむく…♥
いらいら…♥ビキビキ…♥
出したい…♥ぴゅっぴゅしたい…♥
おまんこはめはめして…♥おちんぽ気持ちよくなりた〜い…♥
って気持ちで…♥頭い〜っぱいですもんね…♥

だめです勇者様…♡
おちんぽ我慢…♡女の子の誘惑に負けちゃだめ…♡
どうしても…♡女の子をお触りしたいなら…♡
おっぱい…♡おっぱいだけにしましょう…♡
もみもみして…♡お手手気持ちよくなって…♡
それで…我慢です…♡

勇者様…♥
おっぱいだけなら…大丈夫なんですって…♥
じゃあ遠慮なく…♥
ぬぎぬぎ…♥たっぷん…♥
あっ…♥ぬぎぬぎさせただけで…♥
勇者様を誘惑するように…♥ぷるんっ…って♥
エッチに震えましたね…♥

あっ…♡勇者様に見られちゃってます…♡
私のぷるぷるおっぱい…♡
勇者様の大好きな大きなおっぱい…♡
しっとりすべすべで…♡
とっても柔らかくて…♡
瑞々しい桜色の乳首をした…♡
勇者様だけの…おっぱい…♡
じぃ〜って…視線で犯されちゃってます…♡
早く起きてください私…♡
いいんですか…このままだと…♡
勇者様に…お触り…♡されちゃいますよ…♡

やだやだ…♥私起きちゃだめ…♥
おっぱいだけで我慢するから…♥
ちゃんとおまんこ我慢できるところ見せるから…♥
だからおっぱいで遊ばせて…♥
いっぱい甘えさせて下さ〜い…ふふっ…♥
せ〜の…むぎゅうううっ…♥
あっ…指が包み込まれちゃいます…♥
これすき…♥やわやわもちもちで大好き…♥
ずっとこうしていたい…♥

勇者様…♡触り方がエッチ過ぎです…♡
そんなに…遠慮のない触り方…♡
起きてる時なら絶対気持ちよくなれるのに…♡
寝ていたら私…分かんないです…♡
勇者様だけ気持ちよくなって…♡私には気持ちいいのおあずけなんて…♡
ズルいですよ…勇者様…♡いじわる…♡

「んぅ…ぁ、ゆうひゃしゃまぁ…♡」

あっ…♥私に呼ばれちゃいました…♥
どうしましょう勇者様…♥もしかして起こしちゃったかも…♥

「ん〜…らめれすよぉ…♡こんなとこりょれぇ…♡あんっ…♡」

ふぅ〜…♥寝言みたいですね…♥
ところで…♥あれあれ…♥
天使な私が…♥勇者様のこといじわるって言ってましたけど…♥
見たところ…♥私も気持ちよくなってませんか…?♥

あの…♡これは…♡
夢…そう…夢です…♡
きっと夢の中の私は…♡勇者様の幸せな夢を見てるんです…♡
だから…あんな幸せそうな…♡

なるほど…♥では勇者様…♥
夢の中で幸せそうな私を…♥
も〜っと幸せにしてあげるためにも…♥
おっぱい遊び…続けましょうか…♥

あの…♡勇者様…?♡
お顔がどんどん…♡おっぱいに近づいて…♡
あっ…♡そんな…♡勇者様…♡
赤ちゃんみたいに…♡乳首ちゅっちゅ…♡
反対の乳首は…♡指先でくにくに…かりかり…♡
これ…♡完全に女の子いじめる時の触り方ですよね…♡
寝ている私に…無防備なおっぱいに…♡
そんな…感じさせる手付き…♡
早く起きないと…♡私…勇者様に調教されちゃいます…♡

「んっ…♡ふぅ…♡…っ…♡ぁ…♡」

だって…こんなにエッチなおっぱいしてる私が悪いですもんね…♥
いつも勇者様を誘惑して…♥
甘やかしてくるおっぱいは…♥
こうやって…♥こらしめてあげないと…♥
このこのっ…♥勇者様頑張れ…♥
おっぱいいじめ頑張って〜…♥
自分から勇者様専用おっぱいって誘ってくる私がいけないんです…♥
勇者様の指や舌で気持ちよくさせられても…♥
しょうがないですよね…♥

勇者様…♡乳首責め激しくなってます…♡
こんなの続けられたら…私…♡

「あっ…♡ふっ…♡くぅんんっ…♡」

あっ…♡今…♡私の身体…大きく跳ねました…♡
もしかして…♡って勇者様…♡
そんな…足広げちゃ…見ちゃだめですっ…♡
そこは…女の子の大事な…♡
あぁ…♡見られちゃいます…♡勇者様だめぇ…♡

ふふ…♥勇者様…♥ほら…見てください…♥
これ…♥勇者様が好きって言ってた下着ですね…♥
とっても綺麗で…♥少しエッチな…♥勇者様と一緒に選んだ…♥特別な下着…♥
ちゃんと穿いてて偉いですよ…私…♥
そしてなにより…♥こ〜こ…♥
お股の割れ目…♥なんだか濡れてますね…♥
もしかして…粗相を…♥

違いますっ…♡悪魔な私に耳を貸してはいけません…♡
これは…その…♡
そのぉ…♡
………ぃ…♡
イッた後…です…♡
勇者様におっぱい遊ばれて…♡
乳首責められ続けて…♡
勇者様に…躾けてもらえて…♡
気持ちよくなっちゃった…♡
女の子の…エッチな姿です…♡
勇者様がいけないんですからね…♡
おっぱいだけで…♡イクまで気持ちよくさせちゃうなんて…♡
……あ…あの…?♡
勇者様…?♡なんで…♡
どんどん身体…近付けてるんですか…?♡
おっぱいだけでイッちゃう私…♡
もう見ましたよね…?♡
ほら…おっぱい満足したんですから…♡
私が起きちゃう前に…♡
早く戻って…寝ないと…♡
おまんこは…だめ…絶対だめです…♡
私に嫌われちゃったら…どうするんですか…?♡

だって…♥こんなの我慢しろって方が無理ですよね…♥
このパンツの奥…♥布1枚隔てた先には…♥
トロトロになってて…♥いつでも生ハメOK…♥
勇者様だけが…気持ち良さを知ってる…♥
ガチ恋発情おまんこ…♥
挿入れて…♥おちんぽここに挿入れてぇ…♥
って…♥おまんこから誘惑してくるんですもんね…♥

そ…そんな…♡私のせいなんですか…♡
あぁ…勇者様…♡だめです…そんなの…♡
おちんぽ…♡私のパンツに擦り付けて…♡
おまんこごっこ…♡我慢汁塗り塗り…って…♡
マーキングするの…♡めっ…です…♡
せっかく勇者様が選んでくれたパンツなのに…♡
これ…♡きっと私のお気に入りですよ…♡
なのに汚しちゃうんですか…♡いけない勇者様…♡

布越しおまんこ…♥おパンツとセックス…♥
うぅ…気持ちいよぉ…♥
愛液で濡れたところを…♥おちんぽで上書き…♥
でも足りない…♥おちんぽ寂しい…♥
挿入れたい…♥おまんこはめはめしてやる…♥
勇者様おちんぽ挿入してやるぅ…♥

だめっ…♡それだけはだめです…♡
私起きちゃいますっ…♡
寝てるのを良いことに…襲っちゃうなんて…♡
バレたら嫌われちゃいます…♡
だめ…♡おパンツずらしちゃめっ…♡
あっ…♡おちんぽと…おまんこが…キスしちゃってます…♡
だめっ…♡勇者様…♡だめぇ…♡♡♡

は〜い…♥せ〜の…♥
ぬぷぷぷぷぷぅ…♥♥♥

「んっっ…♡…ぁ…あぇ…?♡」

あぁ…♡起きちゃいました…♡
おちんぽ挿入れて気持ちよくなっちゃってるの…♡
私にバレちゃいました…♡
もう…♡どうするんですか勇者様…♡

「ゆーしゃ…さま…?♡私…さっきまで…♡でも目の前に…♡あんっ♡」

もう寝てても起きてても関係ないです…♥
私のおまんこにコキ捨てて…♥
い〜っぱい気持ちよくなっちゃいましょ…♥
寝起きの私の膣内に…♥勇者様のぷりぷり濃厚お精子…♥ぜ〜んぶ注ぎ込んじゃえ…♥

「あっ♡あっ♡あぁん♡はーっ…♡ひゃうんっ♡」

勇者様っ…♡いけません…♡
ぴゅっぴゅだめ…♡お射精だ〜めっ…♡
ちゃんとすきすき言わないと…♡
いくら私が気持ちよくなっちゃってるからって…♡
このままじゃ…むりやりおまんこになっちゃいます…♡
気持ちいいの我慢して下さい勇者様…♡
ほらっ…♡私にカッコいいところ見せないと…♡
ぐぐ〜って我慢出来るところ…見せなきゃですよ…♡

「ふぁ♡あぁ♡んっ…♡ぃあん…♡ゆ…ゆーしゃさまぁ…♡」

我慢むり…♥出る…♥出ちゃう…♥

我慢です…♡めっ…♡ぴゅっぴゅだ〜め…♡

「…っ…♡ど〜ぞ…♡♡♡」

………あっ♥
私の方から…勇者様…ぎゅ〜って…♥
しゅきしゅきぃ〜…って…抱きついちゃいました…♥

………じゃあ♡
良いんですよね…♡
だって私から誘ってるんですもんね…♡
せーし欲しいですっ…♡って…♡
おねだり…しちゃってるんですもんね…♡
なら…すきすきえっち…ですよね…♡
勇者様…♡
我慢…お〜しまい…っ♡

せ〜の…♥♡

ぴゅくぴゅくぴゅくぅ〜…♥♡

どっぴゅ…♥

ぴゅるるるっ…♡

ぴゅく…ぴゅくくくっ…♥

どっぴゅ…どぴゅ…♡

ぴゅく…ぴゅく…ぴゅっ…くっ…♥♡

あぁ…気持ちいい…♥
おまんこに中出し最高…♥
このおまんこ大好き…♥
ずっと一緒にいたい…♥
いつでもどこでもぬぷぬぷしたい…♥

ほら…見てください…♡
私のとっても気持ちよさそうな顔…♡
夜這いでも…ちゃんと女の子を気持ちよくできて…良かったですね…♡
好き…♡この女の子好き…♡
お嫁さんになって欲しい…♡

「勇者様…♡とっても幸せそうなお顔…♡そんなに寝ている私とのおまんこ…気持ちよかったんですか…♡で〜も…♥」

(ぎゅうううっ…♥)

「は〜い…♥捕まえました…♥寝ている女の子にいたずらしちゃう…♥いけない勇者様は…♥だいしゅきホールドで…逮捕しちゃいま〜す…♥」



───♡───



もう…勇者様ったらいけないんですから…♥
私のこと…好き勝手遊んで…♥
無責任ぴゅっぴゅ…だなんて…♥
他の女の子にしたら嫌われちゃいますよ…♥
ふふっ…♥私が勇者様大好きで良かったですね…♡
はい…♡今もずーっと…♡勇者様のこと大好きですよ…♡
寝ても起きても勇者様がお傍にいてくれるの…♡とっても嬉しいです…♡
あ〜…♡勇者様はえっちですね…♡
おちんぽ…♡もうこんなに…♡
かちかち…♡ぴきぴき…♡むくむくぅ〜…って♡
かっこいいアピール…はじめちゃってます…♡
好き好き言われて…♡嬉しくなっちゃいましたか…?♡
もう…♡勇者様のこともっと好きになっちゃうじゃないですかぁ…♡
このイケメンおちんぽで…♡さっきは起こしてくれたんですよね…♡
勇者様…♡今度は起きたまま…♡二人でいっしょに…♡
おまんこ…しませんか…?♡
…っはい♡元気なお返事ありがとうございます…♡
では勇者様…♡どーぞ…♡



───♡───



ん…っ♡ぁ…♡っふ…♡
おちんぽお上手…♡へこへこお上手…♡
勇者様とのおまんこ…♡気持ちいいです…♡
ところで…♡勇者様…♡
先程は眠っている私に…♡
どんないたずら…されていたのですか…♥
だめです…♥ちゃんと教えて下さい…♥
そのかわり…♥私がどんな夢を見ていたか…♥
全部…教えてあげますから…♥
ふ〜ぅ…♥
夢の中では…勇者様に迫られちゃうんです♥
今みたいな、お宿の部屋の中で♥
現実の勇者様は…寝ている私相手でしたけど♥
夢の中の勇者様はちゃーんと押し倒してくれましたよ♥
それで…♥急に迫られて戸惑う私にお構いなしで…♥
服を勇者様に脱がされて…♥おっぱい…見られちゃうんです…♥
恥ずかしがる私を無視して…♥勇者様は…私のおっぱいを自分勝手に弄ぶんです…♥
鷲掴むかと思えば…♥ふと力を抜いて…気が緩んだ瞬間…むぎゅうううっ…♥
私が…か細い声で…♥「んぅ…♡ぁ…♡勇者様…♡んんっ♡駄目です…ょ…♡こんな所で…あんっ…♡誰かに聞かれちゃいます…♡」って…♥よわよわな抵抗をしてもお構いなし…♥
丁寧に…じっくり…♥自分の女の品定めをするかのような…いやらしい触り方でしたよ…♥
そして…♥おっぱいの感触を堪能したら…♥今度は乳首責め…♥
私の反応を見ながら…いじめられました…♥
いっつも誘惑しやがって…♥ちゅっちゅ…♥
こらしめてやらないと…♥くにくに…♥
おっぱいで誘ってくるのがいけないんだぞ…♥かりかり…♥
こんなに気持ちよくさせられたら…私…もう…♥
イッちゃいました…♥
私が抵抗出来なくなったの気付いた勇者様は…♥
足を無理矢理…開かせるんですっ…♥
そして…下着を…♥
勇者様に選んでもらった…♥大人の下着を…♥
他ならぬ勇者様に…見られちゃいました…♥
ちゃんと穿いてて偉いぞって褒められて…♥無性にうれしくなっちゃって…♥
でも…どうしてここ…♥割れ目が濡れてるんだって…問い詰められて…♥
イッたの…認めさせられました…♥
素直に…イッたこと告白したら…♥
勇者様は…おちんぽ…すりすり…♥
我慢汁…割れ目に塗り塗り…って♥
マーキングしてくるんです…♥
心配性ですよね…♥私はとっくに勇者様のものなのに…♥
パンツにマーキング終わった勇者様は…♥荒い息を吐きながら♥パンツをずらして♥
そして…♥
本物の勇者様のおちんぽが…♥ぬぷぷぷぷぷぅ…♥って挿入れられて♥起こされるのでした♥
…いかがでしたか?♥私の夢…いいえ♥
寝ている女の子を、夢の中でまで犯した気分は♥
ふふっ♡その興奮しているお顔だけで分かりますよ♡
寝ている時に身体を…♡夢の中で心を…♡
勇者様好みに調教していくの…♡楽しかったですね…♡
でも実は…♡寝ていると出来ない事があるんですよ…♡
それは…♡んちゅ…♡
ちゅっちゅ♡ちゅぷ♡れろれろぉ♡れぇ…♡
こうやって…♡舌を絡め合う…ラブラブなベロチュー…です♡
寝ている女の子に♡舌を入れたりしたら起こしちゃいますからね…♡
それに…♡舌と舌で…舐めあいっこするの…♡
甘くて…♡幸せになっちゃいますよね…♡
そして…もう一つ…♡
勇者様…♡
好き…♡
好き好き…♡♡
大好き…♡♡
勇者様のこと…大大だ〜い好き…♡♡♡
…はい♡
起きてないと♡勇者様に好き好き言えません♡
勇者様の目を見て好きって言えません♡
勇者様に…♡『好き』が伝えられません♡♡♡
好き…♡勇者様好き…♡
ぁ…♡♡♡勇者様に好きって言われるの好きです…♡
ね…♡勇者様…♡
こんなに…好きで胸がいっぱいになれるのは…♡
二人が起きてる時だけ…♡
二人でおまんこしてる時ですよ…♡
だから勇者様…♡
いじわるは…ほどほどにして下さいね…?♡
はい…♡ちゃんとお返事してくれる勇者様も好きです…♡
じゃあ…勇者様…♡
ここに…おまんこに…♡
仲直りの…ぴゅっぴゅ…下さい…♡
私…ちゃんと受け止めますから…♡
い〜っぱい…♡『仲直り』しましょうね…♡
せ〜の…♡
ぴゅっぴゅ、ぴゅ〜♡♡♡♡♡



───♡───



っ…♡はい…♡ぴゅっぴゅお疲れ様でした…♡
あの後…何度も仲直り…しちゃいましたね…♡
いいえ…♡嫌じゃないです…♡
むしろ…♡とっても…♡嬉しいんです…♡
仲直り…ありがとうございます…♡
勇者様…大好き…♡
…あ♡勇者様…♡
この後…よければ…♡
一緒にお買い物…行きませんか…?♡
ふふっ…嬉しい…♡
じゃあ…♡
私の下着…また…一緒に選んで下さい…♥
今度はマーキングされてもいいように…♥
何着も…色んなデザインを…♥
勇者様のおちんぽにキくものを…♥
二人で…♥じ〜っくり…♥選びましょうね…♥
その後は…ふふっ♡

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます