ホロライブプロダクション運営のVTuberグループ「ホロライブJP/ID(インドネシア)/EN(English)」および「hololive DEV_IS」についての非公式wiki

Top > hololive DEV_IS > ReGLOSS > 一条莉々華 > 一条莉々華【エピソード集】


エピソード集

ミニエピソード

  • 帰国子女であり、だいぶ前なので赤ちゃん英語かもと言うもののJP勢ではトップクラスで、鷹嶺ルイやAちゃんを連想させるほど流暢に英語を操る。
    • 応援してくれる海外ニキやID/ENの先輩方とも交流がしたいと、さらなる英語学習のモチベも高い。
  • 高校生の時はジャズバンドに所属しており、ピアノとアルト・サクソフォーン(アルトサックス)を演奏していた。
    • その影響で今でもジャズピアノなどジャズ系音楽が好き。
  • お酒は弱くはないが超酔っ払う。酔うと非常に多弁になり、何かと例え話を出したがるが、言った先から意味不明な繋がり方を見せていくため誰にも理解できない。語録も参照。儒烏風亭らでんの「日本酒の会」シリーズでは常連だが、泥酔して前後不覚となった莉々華をらでんが介抱するのがお約束となっている。
    • 好きな日本酒は獺祭や蜂蜜の入った銘柄。
  • 応募二回目でホロライブに合格
    • 一度目は書類審査で落選、二度目の今回で面接に進んで無事合格。その後の準備期間は結構長くボイトレにも通わせて貰っていた。
      • 「引きこもりだけど毎週がんばってボイトレに通ってたのを褒めて欲しい!」と笑っていた。
    • 「ReGLOSSは歌とダンスやって貰います」とプロデューサーちゃんに言われた時、「莉々華、ダンス経験皆無です! 引きこもってます!」と自己申告。「それはそれでおもろいからヨシ!」と太鼓判を貰った。
  • JKの頃、見られてはいけない本がバレてお父さんに一週間口をきいて貰えなくなったことが。一週間後の一言目が「変態…」だった。今は仲良し。
    • 「普通逆では?」とリスナーに総ツッコミされていた。
    • 莉々華がベッドの上でぴょんぴょん跳ねていたらベッドが壊れる→業者さんを呼ぶ→父がベッドの下を整理し、積み上げられていた、の流れ。だいたい社長のせい。
  • プロレスもやりたいが、いまのところ上手くできていない。
    • 全肯定もいいけどたまにはプロレスがしたい、ということでリスナーにプロレスを仕掛けようとしたのだが上手く煽れず(「秘書くんたち莉々華に甘すぎるんじゃないの〜?」→「なんか違うw」「返しに困る」)
    • コメント欄の番長に「ポン社長」と煽られた際には「ばーかばーかしか言えない! 莉々華ムリかも、語彙力どっかいっちゃう」とプロレス苦手勢となっていた。
      • しかし、センシティブ要素や限界飯要素が話題になるにつれて自然とプロレスするように。特に限界飯ネタではもはや誰よりもプロレスが上手い。わずか2ヶ月での劇的ビフォーアフターである。
  • 自称サイコパス、どちらかというとキュートアグレッション
    • サイコパスとは言うものの、良識もあり寂しがり屋で、プロレスができないほど口も悪くないため普段はそうは見えない。少なくともホロライブが誇るサイコ芸の頂点たる斧が似合う歌姫の風格には遠く及ばない。
    • が、「番長と結婚したい。でこぴんしたら泣いてくれそう」「(初対面の奏が)緊張してたのか清楚で可愛いかった。前髪ツンツンしたかった」など、Sっ気のある一面を見せることがある。総じて可愛い相手にイジワルしたい(泣き顔可愛い)、という傾向のためいわゆるキュートアグレッションだろうか。
      • 先輩のあくあなど可愛い以前に先輩、という相手にはそもそも傷つけないよう気にしぃが先に出る(若干漏れていたが)。なので気軽に絡めるReGLOSSメンバーが狙われがち。
      • 青とのタイマンオフコラボで「限界飯の後に青汁を飲ませた」時はかなりサイコパス味が出ていた。
  • たまに「おしゃぶり配信」をしている。
    • きっかけは青が「(何故か)三つ持っているおしゃぶりのうち二つをReGLOSSに配った」ため。番長は受け取ったが咥えるのは断固拒否。
    • 「罰ゲームで負けたらおしゃぶりをつけて配信」というルールでマリオなどのゲームを配信している。若干おもしろセンシティブ。
    • 配信で使用した後のおしゃぶりは面倒臭がって長期間洗われない傾向にある模様。
  • マネちゃんと仲が良い。というより、莉々華の配信が破天荒すぎてツッコミを入れる機会が多く、結果としてなかよし。
    • 限界オタク腐女子時代の黒歴史を語り続けているとマネちゃんから連絡がきまくっていて恐怖したが、一旦スルーすることにした。
    • 限界飯配信には毎回のようにリアルタイムに感想をコメントし、それに莉々華が配信でツッコミを入れている。ほぼリスナー。
    • プロデューサーちゃんがReGLOSSのエゴサをした際、「莉々華のマネージャーは男。この生活サイクルは男じゃなきゃありえない」などと書かれているのを見つけて教えられ、マネちゃんは「うるせぇ! 女だけどなんか文句あんのか!!」とキレた。心なしか莉々華と性格が似ている
      • 「こんなでっかい子供がいたらなぁ、こういう働き方をするしかねぇんだよ!」と、そのうち肉を殴り出しかねない魂の叫びであった。根も葉もない憶測には気をつけよう。
    • マネちゃんは絶賛彼氏募集中。
  • VCR GTA2に青と共に参加。ピザ屋『アルーラ』の店員として活躍した。(詳細はアキロゼのエピソードや青のエピソード参照)

自分をド陰キャだと思っていた引きこもり陽キャ(インドア派コミュ強オタク)

パリピ陽キャという予想に実際はド陰キャだと釈明したものの、ReGLOSSメンバーにさえ「え?」と疑問を呈されていた。その後の配信でLINEの友達の数が700人ぐらいだと思っていたが、実際は476人だったと話す。LINE一桁勢のホロライブメンバーが聞いたら……

ただしディープなオタクなのは間違いなく、中高生時代から二次元彼氏(イナズマイレブンの推し)と付き合って登下校する妄想をしながら暮らしていたという。高校生活一番の思い出は「風の強い日にイナズマイレブンの風丸一朗太くん(妄想)と手を繋いで一緒に帰った」こと。

(同担拒否を拗らせて)うたプリの推しが女主人公を「ナナミ」と名前で呼んだシーンを見て泣き崩れたことがある。が、配信を始めてからは落ち着いた。
一人映画、一人カラオケ、一人焼肉なども気にせずできるタイプ。逆に友達をご飯に誘うのはすごく勇気がいる、「その日実はちょっとな〜」と思われてないかと友達に対しては考えしいになるそう。

配信内でリスナーと話すうちに自分は「陰キャじゃなくて引きこもり陽キャ」だったと認識を改めていた。

引きこもりライフスタイル

デビュー以前は歩数アプリでも毎日50歩なども日常。水着のプールやBBQも小学生以来かも? とのこと。
さらに「スーパーどころかコンビニにすら行かない」「外出て何するの?」という筋金入りの台詞も飛び出した。一応、美味しいご飯を食べることは用事のうちらしい。同期の青は多趣味でカフェ巡りなど外出も多いため、休日の歩数計を比べたら桁が四つほど違うかもしれない。

ReGLOSS vs holoX、莉々華がチョロすぎて即堕ち(ルイ姉vs青)

2023/09/22:【コラボ解禁】勝つのはどっち!?ユニットバトル!【#ReGLOSS対holoX】

ReGLOSSの先輩コラボ解禁記念にholoXと、総勢10名という2チーム対抗戦コラボをすることになったそれぞれの面々。
初戦、口説き文句対決はルイ姉VS青。双方の陣営が誇る(?)女たらし対決。

だが青に対するいろはは褒められて照れてはいたものの、「良い人だと思います!」とお子様すぎてあまり通じていなかった一方で、ルイ姉に攻められた莉々華は「莉々華、おいで……」「えっ、もう好き……♡」と一言目で既にオチていた。ついでに「一緒になるんだ」と言われて「一緒になるぅぅぅぅ!!」と一条コーポレーションの株も51%あげてしまった。

緊張からか半ばファン目線で先輩へ若干の初々しさもある青に対し、ASMRの如き声色で演じきったルイ姉の攻勢も見事だったが、それ以上に「むしろ社長が負けたのでは?」とリスナーに言われてしまう程度にはチョロい社長。

ちなみに配信後にはholoXの先輩方もReGLOSSメンバーも莉々華を慰めてくれ(ルイ姉にオトされたことではなく、初の司会進行をがんばったことで)、「みんな優しい、激甘」「奏が一番赤ちゃんだと思われてるけどワンチャン莉々華が赤ちゃんかもしれん」と語っていた。

可愛い!ポジティブ!センシティブ!

2023/09/22:【コラボ解禁】勝つのはどっち!?ユニットバトル!

「可愛い!ポジティブ!ジーニアス!」が初期OPでも印象的な莉々華のキャッチフレーズだが、初配信の縛り絵や漢字でGO配信などで時折センシティブが漏れ出すことも。それでも本人は否定し続けていたのだが、HoloXコラボで頭ピンクコヨーテスケベ犬博衣こよりと対決。ジーニアス vs holoXの頭脳、という名目のセンシティブ対決なのでは……という大方の予想通りの展開へと雪崩れ込む。(ちなみに緊張しながらもきっちり司会進行を務めた辺りは立派にジーニアス)

中でもねねち小学生レベルのあまりにひどすぎる下ネタを社長が繰り出してしまい、「けせっ! 今すぐ消せ!」とラプラスに言われて再回答。まぁ直前のこよりの回答もひどかったり、沙花叉に「莉々華ちゃんこれちん何?」と煽られて「今のフリじゃないんですか!?」と動揺したりもしていたのだが。(ちなみにこよりは後日の朝こよで「やべっこれ怒られるか? と思ってたので緩和してくれてありがとう」と述べた)

しかしそもそも朝こよリークに漢字でGOで莉々華がこの回答をしていた、と来たことが発端であるため最初から最後まで社長自身の生み出した一幕である。


この事態を受けて莉々華は謝罪会見を開いた。デビューからわずか10日、なんとこれでReGLOSS三人目の謝罪会見配信である。清楚が三日間剥奪された。
2023/09/22:【謝罪会見会場】莉々華は飲酒雑談の前にすることあるよねえ!?【#一条莉々華/#hololiveDEV_IS #ReGLOSS ##ReGLOSS対holoX 】

限界ホロリス(配信者)と限界ホロリス(リスナー)withはあちゃま

2023/10/31:【昼雑談】ハリッサって調味料しってる??これ使って激安ランチ作ってみる!【一条莉々華/hololive DEV_IS ReGLOSS】

2023/10/31の昼雑にて、翌11/1に長期休養からの復帰配信を控えるはあちゃまがコメント欄に降臨。一瞬で限界化した莉々華は「はあとせ゛ん゛は゛い゛がい゛る゛ー!!!!」「おかえりなさい!!!」「復帰配信超超超超楽しみにしてます!!」と絶叫。「はあちゃまって呼べや!!」とはあちゃまにツッコまれながら(これは復帰予告ツイートのリプ欄で莉々華と交わした会話でもある)、流れるように翌日の復帰配信について本人ばりにすらすらと宣伝した。当然コメ欄のリスナーも限界化したため、限界ホロリス(配信者)と限界ホロリス(リスナー)withはあちゃまというカオスな空間が爆誕した。

ちなみに昼雑のテーマはハリッサという珍しい調味料を使った莉々華のお手製料理シリーズの紹介であり、「男飯」と言われたり、はあちゃまにも「なんだこの飯は・・・( ^ω^)」という(はあちゃまクッキング的に)不名誉な感想を得た。

一方で復帰ツイートへのリプライ、お昼にも配信している莉々華の配信頻度の高さや、料理という重なるテーマでもあったことから復帰前日という緊張の高まる時期にも新人に絡んでいくことができたのだろう。莉々華のバイタリティあふれる積極性がもたらした奇跡といえる。

キアラのEN企画で"主催者側"になり英語で喋り倒すジーニアスなCEO(帰国子女)

ホロライブ運動会2023での絡みもあってか、ホロライブENの小鳥遊キアラと初コラボを実施。ReGLOSSメンバーでENとのタイマンコラボは初である。

しかもその内容は、これまでのキアラとJPのコラボのように「日本語の得意なキアラがJPメンバーを招待し、日本語と英語を交えて質問&紹介企画をする」というものではなかった。

「キアラの通常の配信とほぼ同等の英語喋りに、莉々華が合わせる形で英語配信をする」「さらにそこにJP/ID/ENから複数のメンバーを招待する」というもの。
企画テーマはホロライブ版『マネーの虎』であり、二人のCEOが出資先候補であるホロメン達のプレゼンを聞くという形式であった。
つまり、莉々華も主催者側である。しかもゲストはこぼと一緒にホロベイビー枠で登場したみこち(がんばってみこイングリッシュを駆使)を除いて全員がID/ENメンバー。完全に英語圏リスナー向けの配信となっている。

これまでのホロライブJPにもロボ子さんやはあちゃま、沙花叉のように過去に海外で過ごした経験のあるメンバーはおり、ルイ姉のように高い学力の一環として英語力も備えているホロメンは一定数いた。しかし「ENの普段の英語配信」と同レベルのトーク力を英語で備えていたのは、英語圏生まれで日本在住(つまり現在のIRyS、カリオペらと同様)だった桐生ココ会長ぐらいのものであった。

ほとんど前例のない*1完全な英語コラボに臨んだ莉々華は、帰国子女としての英語力を存分に発揮。早口の英語トークも難なく聞き分けて笑いどころも一致、キアラのファンや海外リスナーを驚かせつつ「可愛い」と評判に。(発音はさすがにキアラほどの早口は少ないものの、リスニングはほぼネイティブレベル)

ちなみに参加者のアーニャは「莉々華がいるから日本語配信かと思ったんだよ!」*2と英語資料を要求されたのに日本語でスライドを作って後から英語を書き足し、配信中も明らかに莉々華より日本語を喋っていた。英語で聞かれて日本語で返す。その姿はホロライブJP

企画内容そのものも面白く盛り上がったため、「莉々華はこれからもっとENとコラボして欲しい逸材だ!」と英語圏のリスナーからは大いに注目が集まったようであった。

2023/11/13:HOLO SHARK TANK】2 CEOs want to invest in YOU! #kfp #キアライブ

酔って限界オタク(BL・夢女子)時代を語り、マネちゃんの制止をガンスルー

ある日の晩酌配信にて、何度か触れていた限界オタク時代の思い出話を「世にも奇妙な爆弾ストーリー」と題して掘り下げることに。

『家庭教師ヒットマンREBORN!』の限界オタクとして、「(〇〇の)夜の営み*3」というタイトルのブログでBL二次小説を連載していた。一部のブログランキングで人気上位になるほどの腕前と投降頻度であった。

さらに「なりきりメール」という「キャラになりきってメールを送ってくれる」というスタイルの創作文化にもハマっており、こちらはキャラ(執筆者)からメールを受け取ったり返信する側としてやり取りしていた。あまりに特定の執筆者を頻繁に利用した結果、情熱が通じたのか「メルアド交換しませんか?」から始まり最終的に電話までして一年ほど連絡する関係だったという。ちなみに中身はおじさんではなく相手も女性だった。(当時のBL界隈の男女比的に自然ではある)

それらの話をしている途中でマネちゃんからトークテーマについて連絡が来ていたらしいが、莉々華は激しく動揺したものの一旦スルーに決定した。酔いが覚めたあとで散々謝ることになったかもしれない。ちなみに他に語った思い出話は『HUNTER×HUNTER』『機動戦士ガンダム00』『うたの☆プリンスさまっ♪』『ヒプノシスマイク』についてであった。

2023/11/16:【晩酌】女ヲタクあるある!究極の女ヲタクが生み出した悲劇…。今週もおつかれ!居酒屋気分でお酒のみながらヲタトーク!!

一条莉々華の「限界飯」

デビューから少しして、平日のランチタイムに合わせた昼雑談枠にて手料理を紹介する配信を始める。

最初は「安くてお洒落な料理」路線だったようなのだが、そこで復帰直前のはあちゃまにお料理マウントをされたり(ファンの莉々華は感激したあと「はあちゃま先輩よりは料理上手いですよ!」と対抗した。戦いは同じ次元の者同士でしか…)リスナーのリアクションもあり、次第に「限界飯」と題するように。アイドルの料理配信とは思えない内容に、衝撃やツッコミと共に人気になっていく。

なお各所での証言によると、どうやら莉々華は引きこもり生活もあって「一日一食ポテチ1袋だけ」などの極端な食生活を送っていた様子。なので料理スキルもなかったようだが、そもそも「肉と米」を食べるようになっただけ初期の限界飯ですらちょっと健康になっている可能性がある。

さらに最新の配信ではようやく(オリーブオイルは野菜と言い張るのではなく)肉と野菜と炭水化物が揃うことができた。砕いたチキン味ミニラーメンに豚肉とキムチのもやし炒めを投入しチャーハンを名乗る、という形ではあったが、栄養バランスは徐々に整いつつある。

ある日の配信では通称「限界SOS飯」が登場し、Yahoo!ニュースにも掲載された。
「焼いたシャウエッセンと梅干しをご飯の上に乗せただけ」「刻んだ海苔の配置がSOSに見える(本人曰く偶然)」といった内容であり、朝こよ、朝ミオでも取り上げられた。こよりは「そんな驚くほどか……?」と共感したため、あっぱれ判定であった。

こよりも言及した「時短」や朝ミオで言われた「節約」が最大の目的。ただしホロライブ加入後の給料はもう入っているので別に莉々華はそこまで困窮しているわけではないはずである。一人暮らし始めたての男子大学生、と言われた通り、どちらかというとズボラ飯。それを配信に躊躇なく載せるのもさすが。

その後、「(お湯をかけていない)チキン味ミニラーメンとねぎ卵つけ汁の直食い」(温度変化は調理だから、という理屈)をやってマネちゃんに具材段階だと思われて褒められたり、実家で家事の八割を担当している女子力の塊な青を呼んで絶望させたりしつつ、ついにルイ姉からとんぺい焼きのレシピが届く。

「具材が多い」など文句が三つくらい浮かんだそうだが、さすがに先輩相手なのでレシピ通りに調理。自分のレシピ(?)と食べ比べ、「料理の味がする!」と衝撃を受けて泣き崩れた。文句は三つともむしろ最初から対策してあったことに気付いたのでキャンセルされ、潔く敗北を叫んだ。「ま゛け゛っ゛!!」

ルイの同期の沙花叉も幼少期に似たようなエピソードがあって料理人さに目覚めたそうだが、莉々華がホロライブの三大天災料理人(はあちゃまクッキング、メルメルクッキング、莉々華の限界飯)からアキロゼ、ちょこ先、ルイ姉などの鉄人料理人にジョブチェンジする日は来るのだろうか?

ちなみに2023年11月24日現在、3連続で限界飯配信を行うなどもはやメインコンテンツと化しつつある。はあちゃまクッキングはここまで高頻度ではなかったので、配信モンスター×限界飯という莉々華にしかできない新ジャンルが爆誕してしまったのかもしれない。

なお本人は「明日は何作ろっかな」といつも考えるようになるほど料理にハマり、料理系VTuberを目指そうかと思っているらしい。配信者としてもこの料理には救われており、以前は雑談配信一時間を次何話そう? と頑張って考えていたが、限界飯配信ではみんながたくさんおもろいコメント(ツッコミ)してくれるのもあってネタに困らないのだそう。相変わらず配信者適性MAXぶりが振り切っている。

「料理が上手い料理人さんはたくさんいるけど、一人くらい料理が下手な料理人VTuberがいてもいいだろ!」

りりらでんコラボで酔った勢いで「絶望飯、あっ間違えた」と限界飯を言い間違えてしまい、以降特にインパクトが強い回では「絶望飯」と呼ばれるようにも。


限界飯に関わる掲載記事一覧
2023年11月09日 ねとらぼ ホロライブ新人が公開した昼食が“色んな意味ですごい内容”で視聴者騒然 「監禁されてSOS出してる?」「心配過ぎてスパチャした」*4
2023年11月22日 ねとらぼ ホロライブ・一条莉々華の「お昼ごはん」が限界すぎると人気 衝撃的な“ずぼら飯”の数々に、先輩も思わず絶句*5
2023年12月3日 ロケットニュース24【衝撃】ネットが揺れたVTuber一条莉々華の限界飯「チャーメン」のレシピを再現して食べてみた結果 → 詐欺みたいな味がした*6

ホロライブの衝撃料理師弟! はあちゃまと莉々華の「#ホロ料理部」

「限界ホロリス(配信者)と限界ホロリス(リスナー)withはあちゃま」の項目の通り、2023年のはあちゃま復帰のタイミングから料理枠として気に入られ、はあちゃまへと(半強制的に)弟子入りした莉々華は互いの枠で何度かのお料理コラボを重ねていくことに。先輩後輩としてははあちゃまは可愛がり、莉々華は大先輩として限界化。料理仲間(?)としてはお互いにお互いをビビらせツッコミに回るよきライバルとなっている。ちなみに料理配信だけあってオフコラボ多め。*7

そして2024年の年明けには目隠しおせちコラボを実施。つまりは闇鍋系おせちであり、莉々華は実際に何を食べることになるかは知らされておらず、よりにもよって「はあちゃまに正体不明の何かを食べさせられる」という恐怖体験であり半泣きになるほどびびりながら実食することになるのだが――実際に何を食べ、どんなリアクションをすることになったのかは、ぜひアーカイブをご覧あれ。実に楽しそうなはあちゃまを見ることができる。

2024/01/05:【オフコラボ】はあちゃまの暴走〜目隠しおせち編〜 #ホロ料理部【#一条莉々華/hololive DEV_IS ReGLOSS】

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

スマホ用メニュー内見出し

配信関係

メンバー別実況ゲームタイトル一覧

大型コラボ,歌リレー,内外大会関連

コラボ,外部チャンネル出演

配信環境、機材

複数メンバーに関わる記述

恒例イベント

グッズ、サービス

メディア出演

代表取締役社長(CEO)

  • YAGOO(谷郷元昭)

ID1期生(ホロライブインドネシア)

🐿️Ayunda Risu(アユンダ・リス)
🔮Moona Hoshinova(ムーナ・ホシノヴァ)
🎨Airani Iofifteen(アイラニ・イオフィフティーン)

ID2期生(ホロライブインドネシア)

🧟‍♀️Kureiji Ollie(クレイジー・オリー)
🍂Anya Melfissa(アーニャ・メルフィッサ)
🦚Pavolia Reine(パヴォリア・レイネ)

ID3期生(ホロライブインドネシア)

📜Vestia Zeta(ベスティア・ゼータ)
🔨Kaela Kovalskia(カエラ・コヴァルスキア)
Kobo Kanaeru(こぼ・かなえる)

Myth(ホロライブEnglish)

💀Mori Calliope(森カリオペモリ    )
🐔Takanashi Kiara(小鳥遊キアラタカナシ    )
🐙Ninomae Ina'nis(一伊那尓栖ニノマエイナニス)
🔱Gawr Gura(がうる・ぐら)
🔎Watson Amelia(ワトソン・アメリア)

Promise(ホロライブEnglish)*8

💎IRyS(アイリス)
🌿Ceres Fauna(セレス・ファウナ)
Ouro Kronii(オーロ・クロニー)
🪶Nanashi Mumei(七詩ムメイナナシ    )
🎲Hakos Baelz(ハコス・ベールズ)

Advent(ホロライブEnglish)

👁️‍🗨️Shiori Novella(シオリ・ノヴェラ)
🗿Koseki Bijou(古石ビジューコセキ    )
🎼Nerissa Ravencroft(ネリッサ・レイヴンクロフト)
🐾🩵Fuwawa Abyssgard(フワワ・アビスガード)
🐾🩷Mococo Abyssgard(モココ・アビスガード)

Council(ホロライブEnglish)*9

🪐Tsukumo Sana(九十九佐命ツクモサナ)[卒業生]

EN-Staff

🔚Omegaα

ホロライブ中国[活動終了]

公式アカウント

※事務所や各個人のアカウント以外は公式リンク集にて
※Twitterのサブアカウントは各メンバーページにて

アイコン版

サブアカウント集

旧表示形式



その他ご連絡

  • 管理人Twitter
    ※回答が必要な場合や個別対応や
    騒ぎを大きくせずに通報したい場合など
    内容によっては当wiki上などで公開させていただくことがあります。

sandboxのメニュー版(編集者向け)

試験機能です

Menu

リンク集

YouTube統計

Socialblade

YTSC

ホロライブメンバーおよび各コンテンツに特化したサイト

編集用ツール

その他複雑なツールは編集用_入力補助ツールにて

自動補完

フィルター対象の表:
1個目
2個目
3個目
結果へのリンク

どなたでも編集できます

メンバー募集!