「チョコレートどうぞ! 違う?

 バレンタインユッカ(以下「Vユッカ」とする)とは、2017年2月に多くのプレイヤーを震撼させた精霊である。
 黒ウィズサービス開始初期からの人気キャラ、ユッカの8つ目の精霊カード。

バレンタインガチャの前、新説桃娘伝のガチャにて

 新説桃娘伝 妖爺合戦誓助剣が2017年1月31日に開催。それに伴い、イベント限定ガチャも開催された。

 その内容は、
  • 火雷の激化大魔術のスモモ
  • 6式で大活躍のZセイの雷水版であるミライ
  • 発動が早い代わりに1ターンしか持たない高倍率のスキルカウンターのハツセ
  • 初回2Tでブーストが使えるヤエ
  • 攻撃力7000オーバーのフウカ
  • シェイナの雷版であり攻撃力も胸も大きいユウナ
  • 反射無視の斬撃からの12chで特攻の温泉
 と、どれもアタッカーに特化(≒基本的にトーナメントで使える)しており、明確なハズレはないと言える内容だった。*1
 実質これらのキャラだけで6式で最速(SS使用で5T抜け)が達成されている。

 ここまで強いために、時期的に次に控えていると思われていたバレンタインガチャは「控えめではないか?」と言う声も多かった。

バレンタイン2017ガチャ

 そして満を持して登場したバレンタインガチャは、「GameWithのレビューでピピアのみ9.0、他は全部9.5」*2と、上記の桃娘伝を凌ぐ程のインパクトがあるガチャとなった。
  • 案の定登場した水/火の激化大魔術桃尻クレティア
  • 1ミリィと似ているが、快調型ではなく回答時間型のエリス
  • 水ナディ+回復反転無効のフレイ
  • ヒビキとイーニアの良い所を揃えたアムベル&エマ
  • 初手からAS特攻が使え、全体多弾魔術のピピア

 そして、Vユッカである。

Vユッカの強み

 初手からSS2を使う事で雷/水が化け物と化す。

 これだけでは身も蓋もないのでもう少し書くと、
  • SS2発動で、雷/水にエンハンス150%
  • AS1発動で、雷/水にエンハンス100%
  • 覚醒で雷/水の攻撃力が+600
 が初手から可能。SS2に関してはインベラトラス結晶を装着することで効果値をさらに50高められる。

 エンハンスの効果値などでは負けている精霊もあるが、初手からこれらが行える精霊は存在しない。*3

 しかも忘れられがちではあるが4T後にはSS1の2属性大魔術(勿論スキル反射無視)で自身も殴りにいくことができる。
 威力は低いように見えるがエンハンスや結晶が重なれば結構なダメージが出るため、サポート役と攻撃役、つまり2枚分の働きができるという凄まじい性能である。
 ちなみにインベラトラス結晶と大魔術結晶は同時装備できるが、その際Vユッカのコストは102まで膨れ上がるのでかなりデッキを圧迫する。まあ2枚分の性能なのだから仕方あるまい。

Vユッカの弱み

 ユッカなので残念ながらバカな事である。


 …ではなく、当然手持ちが潤っていないと複属性エンハンスの効果値がいくら高かろうと十分効果を発揮しない事である。
 AS2は雷であっても複属性が水でなければ40%、SS2も50%となってしまう…

 が、SS2は前述のインベラトラス結晶で100%まで引き上げられるため実は雷水でなくても一応最低限の仕事はできる。
 マドロック型精霊強化のエンハンス量と同じと言えばその強さがわかりやすいだろう。(まああちらは回復も兼ねているので比較するのはおかしい話だが)
 今まで0Tチェンプラやステブでも痛感させられていると思うが、開幕から発動できるスキルがいかに強いかを物語っている。

 さらにこのバレンタインガチャ開催時には新説桃娘伝 妖爺合戦誓助剣の雷/水のボスであるラディーヌが入手可能であったため、雷/水の手持ちが潤っていない人はハード絶級をひたすら周回してラディーヌ作成に勤しんだとか。
 また、ラディーヌを結晶化させると攻撃力+300の結晶が入手できるのも追い風となった。

 また当然だが相手が火属性だと、倒しきれなかった場合の通常攻撃ですら相当なダメージとなる。
 複属性は確かに水だが、あまり無理をさせないようにしよう。
 他にもヴェルタの13のように鉄壁だらけの場合は攻撃回数が多い方が良いので、Vユッカに拘る必要はないだろう。
 喰牙RIZEで追加された属性反転を受けただけでも一気に弱体化してしまう。ここは単色デッキで乗り切ろう。
4周年魔道杯ではすべての属性をユッカ+ミライでいけるが、それ故に持ってないユーザーからヘイトを集め某Gamewithでは火推奨に投稿されたほとんどのデッキが通報されたという弱点もある。
たしかに弱点属性まで攻略されるのは非常に理不尽だが、魔道杯は自分との戦いでもある。
このような幼稚な行動は関係の無いユッカミライ難民もユッカミライ所持者も得をしないので、民度が高いと言われる黒猫民の皆さんはやらないようにしよう。
 2019年8月23日に発生した障害の影響で過去の投稿デッキが消失したため、現在は見られない。……嫌な事件だったね。

Vユッカと愉快なの仲間たち

※術士縛りのサブクエのために、術士の記述を追加。
  • ユッカ(バレンタイン):術士
 通称「Vユッカ」「バレユッカ」。とにかく登場時期に恵まれたと言える。
 攻撃力もHPも割と高め、初手Lモード、SS2がエンハンスだがSS1は反射無視大魔術で使い分けが可能(覚醒6で止めると初手でSS1が使用可能)、ASとSSの封印無効、おまけに心眼付きと至れり尽くせり。
  • ミライ(新説桃娘伝)
 これを引いたならば絶対にVユッカを取るべきという流れ。
 ユッカの高倍率エンハンスとミライの全体攻撃ASの相性が極めて良い。
 敵が三体いれば、初手から1250%ASに相当するぶっ飛んだ実効ダメージを叩き出す。
 カウンターには弱いが、その気になればSSでぶっ飛ばす事すらできる。
 HPが極端に高いボスが相手だとダメージ効率が大幅に落ちるのが欠点。
  • ラディーヌ:術士(配布)
 ASはミライより控えめだが全体攻撃。しかも5chでダメージアップ。
 SSは初回1Tで多弾が撃てるので鉄壁対策にもなる。
 術士であるため、エステレラで入手できた術士の攻撃力200UP結晶を装備させると尚良い。
 おまけに前述のとおり配布精霊なので、いくらでも入手できた。入手しすぎても結晶化で攻撃力+300となり強力。
 更に黒ウィズミュージアムでLtoLされたため更に強化される。
  • アイ&テレーゼ
 SSで回復もできる、Vユッカと同じくエンハンス特化型。通称アイテレ。
 連れていく事でAS回復なしで高難易度クエストをクリアする事も可能。
  • 至高の主上と2対の騎士(クリスマス主上:回復):術士
 通称「主上ズ」。
 全員で1ターン溜めは必要だが、精霊強化はSSエンハンスに上乗せされるので更に破壊力が増す事に。結果的にダメブロ対策にもなる。
 軽減、継続回復が付くのも利点。高難易度クエストで有用。LtoLで大幅に強化されている。
  • リンポン(クリスマス)
 HP80%以上で特攻。SS2では攻撃力100%アップの雷/水パネチェン。
 Vユッカやミライ、ラディーヌだとどうしても厳しいダメブロを乗り越えるのに役立つが、AS発動のために回復手段(アイテレやクリスマス主上)も持っておきたい。
  • ソフィ(UG):術士
 3ch以降鉄壁相手に有用。鉄壁が多いとラディーヌのSSだけでは対処しきれない事が多いので一考の余地あり。
 SSは発動が遅いがのろいの後にエンハンスをコピーするなど、やり方次第では使えるだろう。
  • シーラ:術士(通常ガチャ)
 雷/水の術士、ASがエンハンス(複属性水だと更にUP)、SS1が0Tチェンプラ+1、SS2は更に雷/水変換が追加と、何かと相性が良い。
 LtoLでASの術士縛りが無くなり、複属性水対象に変更された。
 現在ガチャからはリストラされており、新規入手は不可能となっている。
 6周年のガチャ演出改修とともに復活した。
  • 聖なる空のエステレラ:術士(魔道杯報酬)
 雷/水の術士、ASがエンハンス(複属性が水だと更にUP)、SSが3ターン周期で使える回復(複属性が水だと更にUP)
  • コポポル(通常ガチャ)
 ASは全体攻撃&回復5%、SSは雷/水変換、SS2は回復付与パネル。
 単騎では器用貧乏なコポポルだが、ユッカの支援があれば鬼の火力を発揮する。しかしSSを考えたら1体で良いか。
  • ミカエラ(グリコ2)
 デッキに入れるだけで雷/水属性キャラのHPと攻撃力600アップ、スキル反射無視の大魔術もありSS2エンハの効果も受けられる。
 その器用貧乏さゆえ、かつて死産と呼ばれたが、見事汚名返上を果たした。
  • エトワール&メリエル(八百万2):術士
 ASは回復(不調時回復量増加)、SSは3ターン周期の雷/水変換でSS2ではさらに軽減が付与。
 ヒーラーとして活躍しつつSSによる火力アップや軽減をこなすことができる。
 ASは全体自傷で複属性3連撃、SSは狂暴化と多段魔術。SS1狂暴化による確定クリティカルで鉄壁防御に強い。
 ユッカのダメージ強化SSでASの火力を大きく引き上げられる。
 初手から6T溜める事で8連撃のアタッカーと化す。SSを鉄壁対策とするも良し、ASで連撃の鬼と化すも良し。
 2018バレンタインガチャを兼ねたアウトランダーイベントでさらに壊れスキルが登場。
 3ターンの間、雷/水属性精霊のASダメージをアップ、属性を統一するとAS攻撃で3倍のダメージを出せる。
 バレユッカのエンハも乗るためとてもえげつない。
  • エニグマサンフラワー(2019夏ガチャ)
 SSがAS倍率強化はヴィクトリアと同じだが、AS回復となっており長期戦にも対応可能。
  • ハヅキ&ツバキ(2018正月)
 全体攻撃ASがバレユッカのASやSS2と噛み合っている。
 融合強化デッキを組む時は残りが他の複属性に縛られるのが難点。
  • 聖なる空のエステレラ(英雄凱旋大魔道杯)
 ASエンハ、SS回復。雷/水で染めるだけでかなり良い働きをしてくれる。
  • ファム(ふもとのカフェへようこそ)
 AS単体攻撃、SS蓄積破
 2019バレンタインガチャを兼ねた天上岬イベントで登場。ASの火力アップに加えて、SSのゲージを溜めやすくなる点もユッカやヴィクトリアとの相性が良い。
  • アニマ(雷/光)(配布)
 簡単に言えばマドロックである。
 SSのエンハンスと精霊強化のエンハンスは上乗せされるため当然攻撃力はかなり上がるが、アニマ本人は動けないので要注意。
 LモードになるとSSがダメージ軽減となるのも注意。
  • プグナ(雷/火)
  • レリッシュ(水/雷)
  • ナタヤ(水):術士(配布)
 上記のアニマのほぼ上位互換。
 SSが属性を問わないため、インべラトラスの結晶を使うことで0Tで攻撃力を大幅に上げる事ができる。呪いに強い点や結晶で回復も賄える点も◯。
 他をユッカ、ミライ、ラディーヌで固める場合はパネブが邪魔にならないことも好相性。
 上に記した「至高の主上と2対の騎士」に近いが、色々な所で違うためデッキを組む際にはよく確認しよう。
 プグナ以外は属性縛りがないかどうか要確認。

Vユッカと愉快な仲間たちに蹂躙されたクエスト

  • 6式
 3戦目ののろいをやり過ごした後はやりたい放題。
 13ターン以内にクリアのサブクエストがあるが、10ターンも掛からない。
 チェイン封印もダメージブロックも余裕で乗り越えられる。
  • 境界の修練場 絶級
 Vユッカが多数いるなら1Tで終わる。そうでなくても余裕で2T以内にクリアできる。
  • 4周年大魔道杯 英雄凱旋(覇級)
 開始から10分も経たないうちに4TSSで楽々突破される。
 推奨属性が3つに分かれていたが、後に水推奨、そしてまさかの火推奨までも4TSSを叩き出し文字通り完全制覇した。
 Vユッカたちの前に属性などもはや飾りでしかないのであった。
  • エタクロ桂眛伺奸’撞
 雷推奨で開始から早々にユッカミライ3異常回復エイミーで突破された。
  • 漆式(17式)
 久々の通常トーナメント追加でユッカミライ新人王ミルドの凶悪トリオが猛威を振るっている。まあ必須な精霊は他にもあるからそこまででもないのだが…。
 と思いきやヴィクトリアの登場でバレユッカとヴィクトリア以外は配布で6Tが出るようになってしまった。
  • 魔道杯theGate覇級
 ユッカミライ新人王ミルドアリシオスレイドテネブルで4TSS。
 ユッカミライミルドを止める方法はないのか!!
  • 魔道杯in双翼のロストエデン覇級
 今回もユッカミライ新人王ミルドの三人で4TSS。
 しかし今回はバレユッカに拘らなくても3T+SS+SSや4T+SSが出るほど簡単であるため、あまり話題にはならなかった。
  • 眠れる遺跡のアウトランダー ハード覇級
 反動攻撃で水弱体化する敵がいるため、雷/水が多いと有利。つまりあからさまなヴィクトリア接待≒バレユッカ接待。ヴィクトリアがいなくても雷/水だとかなり戦いやすい。
  • 英雄凱旋大魔道杯覇級
 今回はユッカその他色々組み合わせて4TSSや5Tが出ている。
 バレユッカに拘らなくても融合強化デッキや瀕死大魔術デッキで十分周回可能。
  • 大魔道杯with三大悪女?覇級
 久しぶりにバレユッカと愉快な仲間達が暴れた魔道杯となった。
 ボス戦ではパネルリザーブによるパネル強制上書きがあり、バレユッカの心眼が役に立った。
 なお雷/水は(時速という意味では)最速ではないという事だけは記述しておく。

その後

 同じスキルセットの精霊が全く出て来ずオンリーワンの精霊となるのかと思われたが、ゴールデンアワードのガトリンが火/水で同じスキルセットを所持して登場。
 また、シャロテオ2017が水/火で同じスキルセットを所持して登場。これで御三家が揃った事になる。
 ただし、シャロテオが出た頃には融合系のスキルが登場したため、ユッカ程の強烈なインパクトはなかった。

 しかし2018年、眠れる遺跡のアウトランダーにて上記にもある通りヴィクトリアが登場。雷/水が更に強化される事となった。
 アンチ純属性でもありアンチ融合でもあるこのスキルセット。果たして今後純属性や融合に飲まれてしまうのか、更なる強化がされるのか注目される。
 余談であるが、バレンタインガチャが始まった2014以来毎年必ず雷/水精霊が登場している。(2014:フェルチ、2015:ツバキ、2016:イヴ、2017:ユッカ、2018:ヴィクトリア、2019:ファム)
 2020年にも強力な雷/水精霊が出るのだろうか
タグ

どなたでも編集できます