感謝祭は2017年から実施されているキャンペーンの1種。今のところ、ゴールデンアワードのガチャとあわせて開催されている。
 最初こそ回答数突破記念としていたが、現在は9月に行われている事もあり、ハーフアニバーサリーのような立ち位置となっている。

超絶怒濤の感謝祭 (2017)

 クイズ解答数777億回突破記念として2017年8月31日(木)〜9月29日(金)に開催。
 https://colopl.co.jp/magicianwiz/lp/777/
 4周年が若干期待外れだったため、こちらで持ち直したとの評価が多い。

キャラプレゼント

 自分で選択した候補10体の中からLキャラ1体プレゼント。

クリスタルプレゼント

 毎日抽選でクリスタルが当たる。1等は777クリ。

魔道杯

超絶怒濤の感謝大魔道杯
 2017年9月22〜25日開催。
 クイズ解答数777億回突破記念として皆勤賞7個(いつもは5つ)と報酬枠が拡大されている。
 総合27777名 デイリー上位7777名 デイリー下位27777名

破竹の黒ウィズ感謝祭 (2018)

 クイズ解答数888億回突破記念として2018年8月31日(金)〜 9月30日(金)に開催。
 https://colopl.co.jp/magicianwiz/lp/888/

キャラプレゼント

 自分で選択した候補10体の中からLキャラ1体プレゼント

おまけ付きクリスタル購入

 クリスタル85個(定価¥3806)を購入すると、上記キャラプレゼントがもう1体貰える権利がおまけについてくるキャンペーン。
 爆死の可能性は無いが、安いのか高いのか・・・?

クリスタルプレゼント

 抽選でクリスタルが当たる。1等は888クリ。去年と違い黒ウィズドリームくじ形式に変わっている。

いつも遊んでる人も、そうじゃない人も全員集合!黒ウィズ秋の大感謝祭2019

 2019年8月19日におしらせにて告知。
 詳細は8月29日のおせ生にて。また感謝祭を記念して英雄凱旋祭を8月26日から30日まで開催。
 開催予告当初からおせ生に至るまで何に対する感謝祭なのか述べられておらず、結局何に対する感謝なのかは謎であった。
 開催期間は2019年8月30日から2019年9月30日まで。

感謝の最大100連ガチャ

 1日1回10回まで回せる10連ガチャが登場。
 登場精霊はクロデブ3まででピックアップは無し。
 最後の1枚で登場するA精霊がわずか30体弱(35体?)であるのに対しSSorL精霊は300体以上いるというシュールなガチャになっている。
 また2222万回ガチャ達成で後述のキャラプレの数が+1される。

英雄凱旋祭with大感謝祭2019

 9月17日開催予定

大感謝祭2019ミッションガチャ

 地味に上記の感謝の最大100連ガチャとは対象が違い、登場キャラはUWGまでのキャラとなっている。
 9月12日からはデイリーミッションで1日1回引ける。いつまでかは不明。

大感謝祭2019キャラプレゼント

 9月12日開催。
 今回は覇眼までが対象。
 今年は8月30日から9月12日までに2222万回のガチャがひかれたため宣言通り2体配られることになった。
 感謝祭なので10体から2体ランダム。
 またキャラプレ+1付きクリスタルも販売。
 6thのケチさはどこへいったのか…。

大進化解放祭

 大進化解放祭の2019年夏を参照のこと。
 選ばれ方に不満はあったものの全体的に悪くない進化を果たした。

ギルフェス

 いつもの。
 ただし、このイベントのみ2019年8月30日〜9月12日までと比較的短い。
 この少し前に智慧を宿す森の素材がドロップする確率が上方修正されており、また今回もルーレット付きなので素材集めには良いのかもしれない。
 ただしいつもの規定回数クリアでクリスタルがもらえるミッションは存在せず、5回で上記のミッションガチャが引けるのみとなっている。

感謝祭アップデート(1)

 8月30日に告知されたもの。
 今回は大半が初心者に優しいものとなっており、既存のプレイヤーにはあまり大きな影響はない。
  • オートプレー
    回答時間4.90秒(実際の解答時間は0.07秒で解答しているが内部データで4.90秒になっている)、SS発動なし、自動正解、宝箱なし、契約経験値減少(最大獲得20まで、1問3経験値は変わらず)。エクストラ、トナメ、協力プレーでは使用不可。
    精々使えるのはイージーやノーマル程度だろうが、EX-ASを駆使してどれだけ難しいクエストに挑めるかに挑戦するのも良いし、EX-ASの有用性を確かめるのにも使える…かもしれない。*1敵からのパネルリザーブ等がない限り全て単色パネルになるため、クロムロードや星詠みは実質ノーリスクで使える。
  • おすすめイベント
    これまでのイベントクエストから「シリアス」「コメディ」「男性主役」「女性主役」のイベントを一部抜粋して表示。八百万シリーズがコメディというのは何か違う気がするが…。
  • はじまりの塔
    全10階層に渡る初心者向けクエスト。詳しくは個別ページで。
  • ASタイプの表示機能
    精霊一覧画面でマナ表示からAS種類表示(攻撃、回復、補助の3種類)に切り替えられるように。
  • おまかせ編成リニューアル
    はじまりの塔のように、純属性、融合、AS倍率強化、ダブルASで自動で編成できる。
  • スタートダッシュボーナス
    レベル500未満は取得経験値に倍率が掛かり、経験値が多く得られる。500未満は新人と公式の見解がありました。
  • 強化・進化費用がレベルに依らず一定に
    感謝祭より前に実装。レベルが上がると高くなる強化費用が全レベルで一定になり、進化費用も約半額になった。

感謝祭アップデート(2)

 9月12日に告知されたもの。
  • 新ジャンル「漢字」
    読み、ふりがな、画数、対義語、○に共通する漢字、漢字で書いた時に出てくる数字を合計した数、などなど。
    同時に漢字が出やすくなるジャンル結晶も登場。
  • 難問メリット
    9月13日実装。元のパネルが2色以上でクリティカルが発生する事がある(魔道杯除く)。クリティカル発生確率*2は2色で20%、3色で40%上乗せされる。発生すればブースト狂暴化と同じく鉄壁を貫通する。ただし仕様上、魔道杯レイドでは発動しないようになっている。また運営の説明では解答削りを使った場合も発動しなくなるとのこと。
    例によってアンサーリセットやAS特殊変化と相性抜群。ただクリティカルで敵を一気に倒してしまう事による事故(高難度攻略で倒す順番や抜けるターン数等が詰将棋のように決められている場合)が起きる事があるのだが、これを防ぐ*3ための「封印の結晶<難問メリット>」がクルイサの交換所に10/31に実装された。
    2015/9/29のニコ生で発表された難易度が高いパネルでのメリットに近いが、あれは実は3色パネルでも特に回答率が低い物に付与される話なので微妙に違う。
    なおこれによって元々2色以上のパネルには会心率+○という表示が出るため、パネチェンやリサーブで元が2色以上だったパネルが分からないという事がなくなった(魔道杯除く)事になる。何気に重要。
  • パス機能
    9月13日実装。回答時間内に問題の枠の下にあるパスボタンを押すと問題をなかった事にでき(その時に正解も分かる)、新しいパネルが出てくる。ただし次の回答では2色、3色パネルでのクリティカルが発生しない。*4
    ちなみにクルイサ15のようなぷよぷよパネルでの連続出題の場合、途中の問題で間違えたのを確認してパスしても問題はない。
    なお魔道杯でも使用可能。つまりパネル事故が大幅に減る事となる。
    最大パス3回まで可能。10問回答するとパスが1回復活する。
  • クイズスタディアム
    9月26日実装予定。クイズだけを解くモード。なんかクイズゲームみたいだな!?
  • クイズ手帳
    実装予定。リザルト画面から誤答したクイズと正解の確認ができるようになる。なんかクイズゲームみたいだな!?なお意見のある問題を報告できるようになるらしい。今更…?直るとも言っていないが。
    また、ステータスにあったジャンル別正解率がクイズ手帳に統合され、明確な正解率と棒グラフの表示に変わる。形式別正解率も掲載されるように。画像では正解率100%があったが、1つ間違えた時点で達成不可なので、ほぼ不可能。

魔道杯

 大大大感謝魔道杯
 2019年9月20日(金)16:00〜23日(月)15:59開催。
 大大大感謝で各報酬の枠が3,900人増加、総合報酬28,900人、デイリー上位10,900人、デイリー下位23,900人となっている。

超感謝祭 The World of Mystic Wiz fes on 2020

 昨年と同じく何に対する感謝なのかはやはり謎な感謝祭。
 開催期間は最長で2020年8月31日〜10月14日?だが、途中で終わる物もあるので注意!されたし。

超感謝祭キャラプレゼント

 8月31日〜10月8日開催のキャラプレゼント
 去年より対象範囲が狭くなり、今回はサタ女3までが対象。
 感謝祭なので10体から1体ランダム。昨年と同じく、最大100連ガチャを9月16日の生放送までに2222万回ガチャ達成でキャラプレの数が+1される。「9月16日の生放送までに達成で」とはどこにも書かれていなかったのは内緒。
 またキャラプレ+1付きクリスタルも販売。

 2222万回ガチャは、1980万4040回しか達成できず、急遽リツイートキャンペーンを行い生放送終了までに1リツイート毎に1000回分底上げということが行われ何とか達成ということになった。
 またキャラプレ+1クリスタルの追加販売が行われ、最大4体までプレゼントされることとなった。

感謝の最大100連ガチャ

 1日1回10回まで回せる10連ガチャが登場。期間は9月3〜9月30日まで。ただし、100連引くには10日必要なので9月21日までに1回は引いていないと期間中に100連は回せなくなる。
 登場精霊はキャラプレと同じくサタ女3まででピックアップは無し。
 ちなみに登場精霊にはSだと何故かゼリィやペトラ*5が、Lだと謹賀新年2020のキャラが排出されないようになっている。ペトラとゼリィに関しては謎の運営の方針で過去にSではなくL枠のみで排出されたような前例があった気がしないでもないが何故そうなっているかは不明。謹賀新年に至っては謎。運営の追加し忘れに1票

大進化解放祭

 大進化解放祭の2020年夏を参照のこと。
 期間は9月11日から25日までの平日。

スキルセレクションガチャ

 期間は9月13日(日)16時00分〜9月26日(土)15時59分まで
 条件無しで1日1回無料ガチャが引けさらに、デイリーミッション達成でもう1回引けるというもの。
 当然当日限定であり、まとめて引くといったことはできないため引き逃しには注意。

超感謝祭プレゼントクエスト

 開催期間が短く9月4日から9月30日までとなっているのには注意。
 内容はAS3倍色のガムシャ型精霊であるハルウララウララ・ハルルをプレゼントというもの。

超感謝祭ミッション

 対象は100連ガチャといっしょ。
 期間は8月31日〜10月14日までとなっており、昨年のように毎日引けるというわけでは無く、対象の10個のミッションを攻略し単発が10回と、10個攻略するミッションを攻略した場合L確定の10連が1回引けるというもの。
 黒ウィズダンジョンCOOLの都合上10連は17日までお預けとなっている。

通常エリア契約経験値1.5倍&経験値2倍

 開催期間は2020年8月31日〜10月14日まで。
 いつもの。

ギルフェス

 いつもの。
 今年は去年と違い2020年8月31日〜10月14日までとしっかり期間が正常になっている。去年もしれっとあのあと追加でギルフェスが来ていた気がしないでもないから忘れていただけ説が…。
 昨年と同じくギルフェスミッションや特殊イベントは開催されておらずミッションガチャのため3回クリアのみとなっており少々寂しい。

超感謝祭アップデート

 8月頃のアップデートから引き続いてのアップデート。
 一部機能に関してはアップデートしなくても良かっただろ*6、や最初から付けとけ!*7といった意見もあるが、一度こういったアップデートを行ったら、不十分でも数年単位で放置する黒ウィズ運営にしては結晶の検索アシストのように前回からわずか1年で追加してくれるなど比較的改修に積極的姿勢が見られる点は良い点と言えよう。
 括弧内は最終更新日
  • クエスト画面を使いやすく(9/30)
    • SPスキル、EX-AS切り替え、カード売却時クエスト画面へ戻れるように、UIの刷新
  • マイページ機能拡大(9/2)
    • 回転、2体設置、設定の保存、プレゼント&君の本の非表示、
  • カード操作をより快適に(9/14)
    • カード詳細から強化画面へ、デッキコピー、潜在結晶の検索アシスト、保管庫間の移動、手持ちと保管庫の検索ワードの共通化、一度に30体まで選択可能に、一括選択ボタン、EX-ASの検索可能、潜在結晶の外す&装備の簡略化、お気に入り登録の改善
  • 君の本に過去イベントを追加(9/2)
    • 過去のテキスト時代のストーリーや大魔道杯ストーリーの追加
  • さらに戦いやすく(9/29)
    • ダメージ表示の変更、スキルヘルプ
  • その他アップデート(9/24)
    • イベントソートのストーリー順の追加、助っ人固定機能*8、黒ウィズクイズの報酬変更、カード詳細から進化シリーズを見れるように、魔道杯の結果を振り返りやすく

大魔道杯 in ベストバウト部門

 9月25日〜9月28日まで開催。今回は枠の拡大は一切されなかった。
 詳細は魔道杯の歴史(2020)にて。
タグ

どなたでも編集できます