※スマホ版では白文字(#ffffff)をドラッグできず見えないことがあるため、白文字は使用せず括るか、灰色の(#f3f3fe)あたりをお使い下さい。
※段落の頭に全角空白を、スペースや英数字は半角を使用して下さい。(周知のため1週間程度この文言は残しておいて下さい。)

 黒ウィズ Newチャレンジ The GENERATIONS2023は2023年8月31日(木)〜9月29日(金)開催のイベント。
 いつもの黒ウィズチャレンジ系である。
 なんかジェネレーションとかあるし、後半で別のチャレンジが来そうだがその場合もこちらのページに記載する(予定)。

 後半のイベント名は黒ウィズ Newチャレンジ The WINNERS2023。こちらは2023年9月15日(金)〜10月13日(金)まで。
開催前
 8月26日のおせにゃん#138中に開催が告知された。
 告知時点では新規の特殊勝利条件が設定されたクエストが登場する程度の情報しかなく、開催を待つ感じとなっていた。
 ちなみに特殊勝利条件に関しては「10周年を経てクエストの攻略体験が複雑になってきているため長期的にバトルデザインの調整を実施」といった文言がおせ生のバトルデザインのところで紹介にあった。
 その後特に新たな情報もなく8月31日開催となった。
 どうでもいいが、黒ウィズチャレンジ系は2022年の天女チャレンジあたり、もっというとグランドフィナーレあたり境に一気に増えたがやはり背景やボイスがいる黒ウィズダンジョン系と比べてコストが安いためなのだろうか。
 今回は新UIだがミニチュア設定なのでボイス無しだったり、背景画像だとかクエストは基本使いまわしだったり後ろのキャラのセリフはガチャのものと変化がないなどと職人技コストカットが光る。
開催後
 開催3日後の9月2日の夜という比較的早い時間帯に記載しているが、評価はかなり悪い。
 新たに登場した特殊勝利条件も実質縛りが増えるだけでなにも複雑さを解消するに至っていない。
 それどころかガチャを引くように煽っているが…。
 後にお知らせで詳しい仕様が判明した再起に至っては個人が検証で分かる範囲を超えており完全にユーザーをおいてけぼりにしたいのだろうかと邪推する人がここに1名…。
 一応ガチャ精霊の性能はいいのでおそらくガチャ促進にはなるがこれでユーザーが増えるかは疑問。減るようにしか感じないのだが…。まさかサ終前の回収に来たのだろうか

開催前
 そんなこんなで運営への不信感がかなり高まっている中、9月11日におせ生が14日にあることが明かされ、そのおせ生の最中にイベント名が黒ウィズ Newチャレンジ The WINNERS2023ということが判明した。
 なお、おせ生の最中に今回のおせ生の同時接続数が2000人程度であったり、複属性サブクエは復帰勢のためとかいう言い訳にすらなっていない言い訳を行ったり、今のこの縛りに縛りを重ねたクエストに対し運営は攻略に幅を持たせているつもり発言を行っていたり、一時期はガチ勢として有名だった大井氏がもうまったり勢になっていたりと運営大丈夫か案件がかなり判明した感じではある。知ってたけど。
開催後
 前半よりは当社比マシなクエストが多かったのでどうせクソクエストが来ると予想していたプレイヤーからはとりあえず殺意を抱かれる程度で済んだ。
 こうしたぶっ壊れスキルや廃課金でないとクリアできないクエスト設計にしないと黒ウィズはやってけなくなっただの、こうした廃課金以外クリアできないクエストが当たり前でこれこそが本来のウィズなどという擁護も聞こえなくもないが、将軍様、そういうクエストを乱発し続けたPC版黒ウィズはどうなりましたか…?とりあえず屏風の中から出してください。
 ちなみに廃課金以外でもクリアできるクエスト時代というのは2周年頃〜10周年手前頃までである。廃課金しかクリアできないのが当たり前主張の彼らはいつの時代からやってきたのだろうか…。1周年頃からコールドスリープしてた民説

 そんなこんなで一周回ってまさかのチ〇毛政権時代の再評価すら行われるレベルの評価が下されたイベントであるといえばどれだけぶっ飛べ黒猫祭だったかわかるだろう。
 余談となるが、今回結局売上はどうだったのかというはなしだが、悪くはなかったと思われる。
 参考サイトがGame-iなあたりが心苦しいが、近年の研究で、Game-iの数値は数百万程度の誤差はあるが、外れ値を示しているわけではないということが判明してきている。
 それによると今年の3月と同じくらい、縮小前の普通の月と同じくらいの売上だったとのこと。
…縮小前の普通の時期と同じだったなら縮小後の絞る運営は失敗だったと結論づけられるのだが…。

イベント内容

  • The GENERATIONS2023(2023年8月31日(木)16:00〜9月29日(金)15:59)
  • The WINNERS2023(2023年9月15日(木)16:00〜10月13日(金)15:59)

新要素

特殊勝利条件クエスト

 ありそうでなかったようで一応あったことはあったクエスト。どっちだよ!
 現状は「ターン経過」、「撃破数」、「累計ダメージ」の3つがある。
 「ターン経過」は特定のターンが経過するまで耐久する、「撃破数」は特定のターンまでに特定の数を撃破する、「累計ダメージ」は特定のターンまでに特定のダメージを与えることでクリアできるクエスト。
 一応似てるようで似てないロスエデ3だとかシュガバンだとかの討伐クエや特定のターンまでに倒さないとこっちが怒りというかの即死攻撃で殺されるような実質撃破数クエストや実質累計ダメージクエストは過去にもあった。タコとかがいい例といえばまあそういう例。
 そういうのがあったので、なかったとまでは言い切れない感じのありそうでなかった奴が明言されクエストとして実装された。
 今回はそういうのと違って、実質的にソレ以外の勝利条件がないのはこれが初。
 

再起

 敵のHPが一定以下になったときに発動するオートスキル。
 現状では耐久クエスト限定。
 撃破状態だろうと発動し、HPを完全回復する。
 場合によっては実質的に撃破不能となっている。
 後に(9月5日)お知らせやスキルヘルプに【再起】の説明が追加され以下のことが判明した。
  • 再起した場合でも付与された効果は引き継ぐ
  • 敵によっては再起で行動待機ターンが増加する
    • この待機ターンの増加は重複する。
  • 再起は1ターンに1〜∞回発動する(敵により異なる)。
    • 敵1体1体に設定された発動上限を超えた場合敵は倒れる。
  • それに加え、スキル『決闘』は挑発に変更される。潜在『一騎打ち』は使用自体が不可能となる。

5体以下でクリア(サブクエ)

 1-1などで見かけられた謎サブクエ。
 6体以上デッキに編成する方法があるのだろうか?
 ちなみに過去にあったサブクエには「クエストをクリア」的なのがあったのでわざわざこんな意味不明な表現にする必要がない。

悪かった点

配布クリスタルが少ない

 とにかく少ない。一応このイベント自体のクリスタルは下記に記載通り45個と1イベントの配布量としては(そこまで)少なくはないのだが、今回のガチャは6種ガチャである。
 通常の1.5倍の精霊がおり、直前ではかなり人気な方のフェアコやサマコレで絞られたあとなので石が足りない人が多々。
 また、今回はガチャ精霊が強すぎる点なども問題がある。
 ちなみに昨年は5種ガチャであった上に、黒ウィズクイズスペシャルで1月かけて96個の石を配布していたためそこまで批判は多くはなかった。

露骨すぎる販促サブクエ(前半)

 4-1以降のサブクエは雷/水のみ、水/闇のみ、火/水のみのように複属性まで指定され、その上4-3に至っては神族1体以上という指定も課される。
 もちろんこれはGAガチャを引けということであり、精霊交替に頼ろうにも該当する精霊がいないクエストのほうが多い。
 無しでクリアする方法もあるにはあるが、クエストの構成、精霊交替の困難さも含めて水光アヤツグ以上の販促具合であった。
 一応ノーデスで1回クリアしたあともう1度同じクエストに挑んで今度は特定の属性で生贄戦法で行けるがそうしないといけない時点でもうクエスト設計として失敗していると言わざるえない。
 ちなみに9月14日のおせにゃん#139によると、復帰勢がクエスト攻略デッキを迷わないようにするためとのこと。
 そもそも、それだと種族指定なんていらんし、復帰勢は配布キャラなども回収できてないのでそんな複属性まで指定されたデッキは組めないのだが…。
 …運営の想定的には復帰勢は全クエストの復刻可能アイテムを持ってるくらいは当たり前なのだろうか。復帰した所で無理だから諦めろと言う事なのかもしれない。
4-1
 ラパパ(と一応ユッカ)販促クエスト。
 問題はボス戦で先制のろい5万+ダメブロ4を貼られる。
 100ダメージ与えればのろいは解除されるが、100ダメージを与えきれず次の攻撃を許すと3万ダメージが飛んでくるのでだいたい死亡となる。
 ちなみにボス戦に入った時点で時間跳躍も飛んでくるので残滅で倒すのも不可。
 また、大結晶は使用禁止となっている。全然ふわふわじゃねえ…
 ステータスが5万も行かない中でダメブロ4を突破する方法はAS5倍のラパパ、AS3倍で3倍になった精霊がクリティカルを出す、AS4倍(ガチャ限AS3倍精霊がのろい状態で出せる)の精霊にアドヴェリ潜在とアドヴェリ結晶で4×1.3で5になるくらいしかない。
 配布3倍での攻略はクリティカルに頼るしか無いというクリア不可を悟らせる素晴らしくわかりやすいクエストとなっている。
 ちなみに2回に分けていいなら結構難しいがガチャ産無しでも不可能な範囲ではない。
 まず1回目はチトセをユッカと入れ替えクリティカルでなんとか倒す。これでノーデスと15t以内をどうにか埋める。
 2回目はペオルタン(雷水)を編成した状態でボス戦まで行きボス戦で60%の九死チャレンジ。
 発動した場合ステータスがまともな助っ人が出てくるのでその助っ人でダメブロ4、HPが1000しかないラパパをふっとばす。
 九死を持つガチャ精霊はエトメリ、2ミコト、4ミコト、ヨーグルト姉さん、正月リティカあたりがいるのでそこらへんと取り替えてもいいだろう。
4-2
 ヴィレス販促クエスト。
 チェイン稼ぎがほぼできない水闇で1戦目で100、ボス戦までに750チェインを稼がなければならない。ボス戦手前でチェインマイナス400も飛んでくるのでチェイン保護(アリアかハリールースの配布の2体しか現状いない)を組み込んでいない場合1150チェイン貯める必要がある。
 また、25t経過で強制敗北。実質的にクエストの敗北条件が増えただけとなっている。
 ヴィレス無しの場合でもディアブロ2ダンタリオンとシャロームがいればクリアできるがその場合狙ったタイミングでクリティカルなどが必要になってくる。
 対応精霊の少なさ、時間制限も相まって今回で一番難しいと話題のクエスト。
 こちらは2回に分ける場合でもレクトラのL化だとかの周期が合わずにまたターン数制限がかなり厳しくかなり厳しいクエストとなっている。
4-3
 エウブレナ販促クエスト...なのだが、実際に活躍したのは獅子奮迅持ちのアレヴァン3版。
 10ターン耐え凌げば勝ちなのだが、呪いでHPマイナス30000、及び残滅で処しに来る。
 恐らく運営の想定解は変身前GAハデスで複属性封印強化をしてHPを上げて乗り切るのだが、獅子奮迅+ダメブロでも凌ぎ切れた。
 なんなら2秒以下の回答が求められるがほぼ配布だけでもクリアできる。
 ちなみにやや運ゲーだが、水闇以外のサブクエはゴジラ単体でもクリア可能。攻撃回数的に約80%くらい。
 オートで回るのも一興。
 なんならサブクエは神族1体以上、水闇デッキ、ノーデスの3つなので、神族を組み込んだ水闇デッキで赤火で2t目に自殺してHP1のインゴルド(orゴジラorテネブル)を呼んで10ターン耐えるで2回に分けての攻略も可能と非常に幅が広かった。次回全部規制されそう
4-4
 エニィとキワム販促クエスト。
 中央のボスが挑発を行い捕食放出を繰り返すクエスト。25tで強制敗北。
 1t目にHP25万の周囲の雑魚×4を処理しきれないとのろい1万みたいなめんどくさい放出が来る。
 また、2t目以降にやってくる増援の中にはHP300万で処理しきれないと10t鉄壁というものもいる。
 この鉄壁がキツすぎるので2t目鉄壁が来ないガチャチャレンジ化している人も多々。
 というわけで鍵となるのは全体攻撃とチェイン稼ぎ。
 チェインさえ稼げてしまえば1tあたり1億以上を与えるのも余裕となり消化試合となる。
 まだ5倍が実装されてないため接待の2体の役割は単純に全体攻撃と猛烈なチェイン稼ぎ。あとスキチャ。
 そのためスノウの単体爆裂連鎖をリヴェルドやラディミハにかけることでも代用は可能。…ラストのクエストの後半で代用しやすくても、途中で必須ならGAガチャを引かないとここまで来れないのだが。
 スノウやツクヨがいない場合……ガチャ引くしかないんじゃないんですかね?

露骨すぎるサブクエ(後半)

 一部を除き、前半よりはマシと非常に高評価。
 複属性しばりこそあるものの、種族縛りも少なく、4-1に関しては20ターン以内にクリアのクエストに13ターン以内のサブクエがついているなど良心的な設定となっている。…もちろん皮肉である。13ターン以内にクリア必須だから全く良心的でもないし、複属性や種族縛り自体がおかしいのだが…。おそらくここ半年のクエストの中では零機構>アルタリア>>>>Newチャレンジ前半≧後半程度の評価でしかない。
3-3
 一番マシなクエスト。戦士縛りこそあるものの、2t以降で全体化で150万ほど叩き出し、3t目終了までにチェイン30稼いでいればクリアできる。
 別にそんな難しいことしなくてもノーデスがないのでHP-5000な助っ人テネブルを借りてくれば9割型クリアできる。
 前半の3-4を鉄壁で突破されたのが悔しいからか大結晶禁止。

 クリアの幅を狭める気はない…ねえ。
4-1
 20ターン以内に5億ダメージを与えろ!(サブクエ:13ターン以内にクリア)

 …はい。…クエスト自体が20ターン以内にとあるが、サブクエに13t以内のクリアがあるので実質13tクエスト。攻略の幅を狭める気はない…?
 幸いそれ以外のサブクエは主属性が火属性であればおk。
 初手で水雷光闇吸収とチェイン封印、2tおきにチェイン解除、700チェインで怒り、SS弱体化(2倍)からの反動(3倍)、あと純属性だと突破が少しめんどくさい多層なども張るのでやらせたいのは火雷で膨張連鎖スモモ(今年5月)とアレスちゃん(10周年)でチェインを溜めて、チェチェ(今年5月)のチェインガード/撃滅で吹っ飛ばすというのがやらせたいことだろう。
 ちなみにこれだと連撃数が足りなくなるのでキワム(10周年)あたりを補助で加えたい………。攻略の…幅…?????
 こんな金満デッキが組めない人の場合は純属性で突破するのが一応の裏道か。連鎖ロザリアかUアレスちゃん、または爆裂連鎖ルシエラかリヴェータで無理やりチェインを稼ぎあとは流れで。チェイン解除は配布のアンゲラを連れて行くといい感じに無効化してくれる。
 こっちの場合はこっちでチェイン稼ぎに適した連撃持ちの精霊や強力なSS持ち精霊、ロザリアを使う場合は高速でスキルを回せるスキチャ、純属性強化、限界突破あたりから2〜3体程度が必須。せめて爆裂連鎖や連鎖強化は必須。
 爆裂連鎖や連鎖強化がいない場合…?アポロンで4色連結させてなんとかするしかないんじゃね?
 接待度合いでは4-2が酷いが、こちらは逆に接待精霊がいないので難易度的にはこっちのほうがきつい人も多々。
 あ、ちなみにクリアできないというのはですね…嘘つきの言葉なんです。なぜなら攻略に必須なパーツはデッキ購入(19,800円)で売ってる。……わりぃ、やっぱつれえわ。
4-2
 リフィル販促クエスト…なのだが、抜け道があまりにも無さすぎる。
 リフィル含めて雷水が潤沢なら最短4TSSで攻略可能だが、リフィルのノーガードが使えない場合、手動で100問、オートだと300問近く必要。
 しかもサブクエで複属性が縛られることで精霊交替も封じられるので、生贄と精霊交替で2回に分けなければならない。
 これで攻略に幅を持たせているつもりとか冗談にしても笑えない。
 一応リフィルを借りてくれば他は配布でも行ける。幅を持たせた結果リフィル借りてクリアできるなのでおそらく次のアルタリア2の最高難度は借りてもクリアできないレベルのクエスト設計にするのだろう。たぶん。ラグナバース大結晶必須とか?
4-3
 ヴァッカリオ、アポロニオ、エニィ、キワム接待ステージ。
 チェイン稼ぎが重要で全体攻撃持ち精霊に爆裂連鎖を付与してチェインを稼ぐのが必須。
 チェインさえ稼げてしまえば中盤は一瞬で殴り倒していけるので序盤のチェイン稼ぎ…すなわちスノウorエニィが必須。
 この2精霊のうちどちらかがない場合は火水でのクリアを放棄して単色や水火で挑んだほうがいいレベル。
 キワムはボス戦までに16回以上SSを達成する要員でヴァッカリオはボス戦でのパネルシャッフルで付与されるデバフ対策とステアップなので多少時間が伸びていいならこの2精霊は代用可能。スオウなら毎ターンスキチャパネルを供給できるのでクエストとの相性はかなりいい。
 アポロニオはボス戦での火力伸ばす要員兼5倍要員なのでチェインさえ稼げてしまえば3倍精霊で良い。
 結論としてエニィorスノウという2精霊も攻略の幅がある素晴らしいクエスト(えぇ…)である
 どっちもない場合は…デッキ販売に行けということなんだろう…多分…。

ガチャ精霊が強すぎる

 8月28日にラパパが公開されたあたりからやばいと思われていたが、まさかのSSターンがかなり長いとはいえAS3倍の基本上位互換となるAS5倍精霊である。
 結果として覇眼くらいしか雷水ヴィクトリアが勝る点があまり無くなった。
 さらに同時に公開されていたユッカはユッカでSSが使用不可になったりSSターンが違うとはいえ、7周年ユッカの上位互換といえるステアップ量を誇る。
 翌日に公開されたエニィはともかく、キワムはその重たいスキルを支えるには必須な性能をしておりこれだけでAS3倍デッキの3枠が一気に変更の危機に陥ってる。
 また、AS3倍属性ではないがエウブレナはエウブレナでわずか1月前に来たルミアの上位互換クラスのヴァンガード隊と同じ性能*1*2になっており、さらに変身前は変身前でシャローム型の封印強化SSを持っており基本腐らないという一線級の性能となっている。
 ヴィレスも昏眼を付けられないためスキチャ+3を供給することで昏眼ループをできないという点は常時一長一短ではあるが、資産魔法でASの連撃+2を付与でき、単純に結晶枠が1枠空くというメリットもでかい。

 後半精霊はキワムの水火版のクレティアは特に言うことはない。
 が、残り3名が大問題児である。
 リフィルはノーガードという接待しようと思えばいくらでも接待できる…極論いえば、ガード100%、吸収1万%、多層1億みたいなクリアさせる気がないクエストが作れてしまう。…というかやりやがった。
 アポロンとディオニソスは前半のラパパとユッカに何故か変身で連結(アポロン)とヤケクソリザーブ(ディオニソス)ができる。
 アポロンはなんと最大で5倍×(0.9×4)=18倍、ディオニソスは毎ターン61.54%で狙った当たりが引ける。アポロンと合わせりゃスキチャを一切引かずとも常時維持できてしまうのもかなりやばい。
 こいつらがやばすぎてキワムの評価がバク上がりすることになった。

 ここまでなら別にガチャ精霊が強いだけで済むのだが問題は運営の方針である。
 まずこれらの精霊が引けなかった場合を考えてみよう。
 その場合、復刻を待つことになる。今年を例にとってみるとGA2022の復刻は2023年8月31日(約1年後)である。
 その上で、GA精霊がキャラプレに入るのは従来なら半年後の周年を待てばよかったが今年からはおそらく1年半待たねばならぬ。
 復刻まで最低でも1年。その間に特定のキー精霊がないとクリアがままならない零機構やカタバ戦のようなクエストが開催されないという保証は一切ない。
 それどころか、上記に記載したように既に今回のクエストで過剰と言ってもいいくらいの接待クエストが組まれている
 ちなみに運営は今回のイベントに関して、生放送では「10周年を経てクエストの攻略体験が複雑になってきているため長期的にバトルデザインの調整を実施」といったことをコメントしている。また、メインクエストのほうに対してのコメントではあるが「メインクエストの難易度は、全てのユーザーがクリアを目指せるように調整」といったことを掲げている。
 さらに、おせにゃん#139においては「攻略しやすくしている」、「クエストの幅を広げようとした」といったもはや寝言以下の何かを言い出した。
 なるほど確かに、特定のガチャ精霊が引けなければ1年間〜1年半以上クリアできないというクエストを連発することでユーザーを強制的に判らせるというデザインは簡単でわかりやすいだろう。それがいいかどうかはともかくとして。
 これらを感じ取ったのかガメがガチャ開催より前から全ガチャ精霊に10点を付け、さらに「どの精霊も最高難度クエストの攻略必須級であり、いずれかを引き逃すと今後の攻略に支障をきたす恐れがある」という脅しクラスの文言まで記載しているがこれはつまりはそういうことである。
 ちなみにGAは後半も同じレベルの強さの精霊が登場する予定でさらにGAの次にはアルタリア2(仮)が開催予定だがこちらもおそらくは刻印が付いた同レベルの精霊が来る。
 …運営はやはり零機構がなんで遊ばれてないか一切理解してないようだ。

3-4

 3-4は耐久クエストで5ターン耐えればいいクエストである。
 ボスはカリュプスとなっており、スキル反射などはなく初回5t待機で左の敵が強制進行を行い3t目に動き出させる。カリュプスが動き出すと5万×3で殺しにかかる。また、遅延などをするとステータスリセットを行う。
 正規の攻略法は右側の敵がL10回で怒り99%の軽減パネルを付与するのでそれで耐久するのが本来の攻略法である。
 が、ステータスリセットは敵の状態をなんのバフもデバフもかかっていない状態に戻すので本来の仕様であれば遅延3tを付与すればカリュプスが5tに戻り動けず終わりという閃きタイプのクエストで良かったはずである。
 また実際にその仕様であった。しかし、この少しでも実機テストをやれば気づくはずの不具合に気づかず翌日の15時になって想定してなかったので修正をしまーすとされている。
 別に遅延などを使わずとも攻略法はいくらでもあり さほど難しいクエストではないのだが、その簡単にクリアされたら悔しい精神はどうなのだろうか。
 ちなみにこの件でキレた一部のプレイヤーはリヴェータにミカゼ2枚を足してインゴットソフィ大結晶と合わせて凌ぐ、ひねもすレッジの鉄壁で凌ぐ等、意地でも遅延でクリアしていた。

手抜き

 最初に開催前あたりのところで書いたが手抜き要素が多い
 ぱっと感じた手抜き要素はこちら
  • 報酬のミニチュアのASとSS名
  • ミニチュアにボイスがない
  • 報酬に結晶がない
  • 新UIなのだがUI独自のボイスがなく精霊のものをコピペしただけ
  • イラストも描き下ろしや背景を用意したのではなく精霊をおいただけ
  • 元となるクエストの演出やセリフそのまま持ってきただけ
  • 敵の編成もだいたい一緒で多少ステや行動を弄っただけ

 とりあえずこんなとこか。

賛否両論点

LtoLもないし、結晶もない

 LtoLがないのは百歩譲ってもいいが、結晶がないのはもはや言い訳不可能だと思うの…。
 かみさんぽっ!のあたりで(2021年9月から)6ヶ月(2022年4月)→1年(2023年4月)で(実質的な)結晶の配布数が減ったので次はいつ0個に…とか言ってたがまさかの2023年8月という4ヶ月で0個に到達した。

特殊勝利条件クエスト

 まず評価されている点から記載しよう。
 評価点としてはやはり、ターン数クエストだろう。
 今まで使われてこなかった遅延というスキルやその他あまり使われてこなかったSSなどが輝く可能性が大いに考えられるためである。
 現状では評価しづらいのが「ダメージ」でダメージを出すだけなら最終的にチェインを稼いで殴るだけになりそうなのだがどうなるかは不明。現時点でもかなりシビアなダメージが求められ、手持ちが弱い人はお帰りください状態であるのにこれ以上きつくされた場合特定の精霊以外出禁なただの接待クエストにしかならなくなる。
 問題となっているのは撃破数でこれは現代の難易度で普通のクエストを1戦目とボス戦以外の雑魚の配置がシャッフルされ、その上で累計ターン数が特定のターンを超えると即死するというそれなんてクソゲー?状態にしかなっていない。
 今まではどうしてもクリア不可だったらチェインを稼いで殴るという最終手段な攻略方法があったがそれらを禁止にしてきた形となる。
 ちなみに一番評価できるとしたターン数クエストも3-4の簡悔精神からおそらく次からはスキル反射などを連発して遅延など一切使わせないクエスト構成にしそうなので…。
 また、余談ではあるのだがターン数クエストでは決闘と一騎打ち(スノウの潜在)が使用不可になる。
 決闘は挑発になり、一騎打ちは「不正なスキル」ですと表示される。もちろんお知らせなどに表記なし。ダメージはお知らせに割合は制限かかるとあったのに…。
 しっかり仕様をついた、しかもあまり使われていない決闘を活かすのも運営からすると駄目なようだ。
 後に9月4日にお知らせで再起があるクエストでは一騎打ちが使用不能になること、挑発が決闘になるということが追記された。

その他

石の数

 PVで1つ、クエスト3+4+4+4(15)個、君の本4個、PT報酬1+1+1+1+1+2+2+2+10(22個)で合計42個?。
 あと一応黒猫祭の公式生放送(1)と黒猫祭特設サイト閲覧(1)で追加2個の累計44個?。
 開催後に公開された物販ページ閲覧で追加+1で合計45個。
 ただし物販ページはバグで追加された数時間以内に閲覧しなければ追加クリはなし。バグだと思うがバグと認めるかは不明。バグと認めたが入手できていない人に再度配布するかは不明。
→9月5日にバグが修正され入手できるようになった。
 ちなみに君の本は4-1〜4-4までの超接待クエストをクリアしないと石が手に入らず、同様に最後の4つのクエストは超接待クエストになっているので…。そこを除いた場合は37個。
 GAストーリーを読めば追加で18個入手できるが、GAストーリーは新UIのクエストなので将来復刻させた場合はクリスタルは貰えない可能性がある。
 あとGAのストーリー分はストーリーなのでイベント配布クリスタルに入れたくない(個人の考えです)。入れた場合は63個。
 また、この期間の9月6日〜9月16日までの10日間、1日1回1クリスタル最大10クリスタルがもらえるキャンペーンがやっていた。

 後半はPVで1つ、クエスト3+3+3+3(12個)、君の本4個、PT報酬1+1+1+2+2+2+2+3+10(24個)で合計41個。
 あと一応後半のおせ生で+1個で42個。
 ちなみに君の本は4-3までサブクエ込みで攻略しないと石4個入手できないが今回のイベントの難易度は後半もきついので(ry。
 GAストーリーを読めば追加で16個入手できるが、(ry。含めた場合は56個。
 また、この期間の9月22日〜10月6日までまだ未開催のアルタリア2の開催を記念して1日1クリスタル10日で10クリスタルのクリスタル配布が行われた。

ガチャ

 8月31日〜10月31日までという異例の長期間の間、ゴールデンアワード2023 THE GENERATIONSが開催。(なんかイラストだと黒ウィズゴールデンアワード2023 THE GENERATIONS★世代別★だったりちょっと安定性がない)
 ガチャ精霊に関しては黒ウィズゴールデンアワード2023のページを参照。

報酬精霊

 ポイント報酬が2体のみ。
 LtoL?そんなものはない。

 後半も同じくポイント報酬が2体のみ。

GA2023男性 ミニチュアトリオ

 火/水 AS:複属性攻撃強化 SS:攻撃SPスキル封印強化/統一強化 EX-AS:統一特殊変化
 火水版配布攻撃SPスキル封印強化。
 SS2は破がないとほぼ使用不可となっているが、SS1と2をあわせた場合9000のステアップ。
 ガチャ産が15000なので結構差は生まれるが今までの統一強化が6000までしか上がらなかったことを考えると結構強くはある。
 ちなみに種族は男女ともに物質。

GA2023女性 ミニチュアトリオ

 雷/水 AS:属性特効 SS:スキルチャージ・破+ EX-AS:貫通・パネルリザーブ
 雷水版配布スキルチャージ破。
 なのだが、劣化のさせかたがもはや運営の悪意しか考えられないレベルになっている。
 とりあえずASを除いたSS部分だけの表を用意した。
ガチャ産配布版
SSターン数()内は初回5(1)10(4)
必要ダメージ()内はオーバーダメージ1200万(100万)300万(25万)
継続ターン4t1t
使用回数制限無し1クエストに3回まで

 SSターン数やダメージはまあしょうがない感はあるが使用回数制限3回と継続1tはもはや言い逃れできないレベルでこの精霊を使わせたくないからガチャをさっさと引けということを主張している。

 EXASはよくあるリザーブだが種族物質なので出番はあるかもしれない。ないかもしれない。
 余談だが男女ともにASは「投票ありがとうございました」、SSは「これからもよろしくお願いします」。
 SSの効果値を見る限り煽りにしか感じないのだが……。記載者が穿った見方をしているだけなのだろうか…。

GA2023男性 ミニチュアタッグ

 火/水 AS:属性特効 SS:スキルチャージ・破+ EX-AS:貫通・パネルリザーブ
 GA2023女性 ミニチュアトリオの火水版。

GA2023女性 ミニチュアタッグ

 水/火 AS:複属性攻撃強化 SS:攻撃SPスキル封印強化/統一強化 EX-AS:統一特殊変化
 GA2023男性 ミニチュアトリオの水火版。

報酬結晶

 (結晶は)ないです。

その他報酬

 イベントミッションから受け取れるクリア報酬でマイページ専用精霊の「ミニヴィレス」、「ミニハデス検廖◆屮潺縫薀僖僉廖◆屮潺縫┘縫」、「ミニキワム」、「ミニユッカ」が受け取れる。
 The WINNERS2023では「ミニリフィル」、「ミニアポロン此廖◆屮潺縫妊オニソスⅫ」、「ミニクレティア」が受け取れる。

LtoL

 GAの時期は理由なくサボるので例年通り今年も無し*3
 いや周年と感謝祭の時期にLtoLしなきゃ一体いつするんだよ感が本当にすごいが……。一体何に対し感謝…今年はぶっ飛べ黒猫祭だからぶっ飛んでるんだろうか…。インフレか
 ちなみに昨年は後半の時期(9月中旬)に千年桜がガチ精霊化するLtoLがあった。
 今年もあるといいな。

 なんと後半もなし。
 これにより9月のこの時期はLtoL0体という快挙を達成した。嬉しくねえけどな…。
 一応9月末のアルタリアで何体かLtoLはありそうだがLtoLのサボりという点では難しく記載する必要はないだろう。

どなたでも編集できます