第5回グランプリ。正式名称は昨年に引き続き、黒ウィズゴールデンアワード2018となった。
 特設サイトも公開中。

概要

 2018年4月20日に開催が予告され、前半戦・後半戦に分かれての戦いとなることが明らかになった。
 さらにそれぞれに男性部門と女性部門がある。イベント精霊部門も特別ver.精霊とストーリーが作成されることとなった。
 8月30日公開のおせ生で結果が発表された。
 8月31日16時よりガチャ及びストーリー、イベントの黒ウィズダンジョン2が開催中。(9月28日15:59まで)
前半戦 (投票期間 4月26日(木) 16:00〜5月9日(水) 15:59)
 <投票対象精霊>
 ・2013年〜2014年のガチャに初登場した一部精霊
 ・2017年〜2018年のガチャに初登場した一部精霊
後半戦 (投票期間 5月18日(木) 16:00〜6月6日(水) 15:59)
 <投票対象精霊>
 ・2015年〜2016年のガチャに初登場した一部精霊
 ・報酬などで登場した一部イベント精霊

 2017年にあった音楽背景賞といったものが消えている。代わりにイベント精霊が追加された。
 最終進化SS以上の精霊が対象となっており、これはなんと過去の魔道杯累計もすべて含まれているという逆にすごいことを始めた。
 ガチャとイベント両方で登場した精霊はそれぞれ別キャラ扱いでどちらにも投票可能。
 例)制服イツキ、私服イツキ、老ダンケル、若ダンケル、老アムベル、若アムベル、アリエッタ、ゾンビエッタ、ソフィ、インゴットソフィ

 コラボイベントであるが、真夏のGQW精霊もひっそりと投票対象になっている。
 また、他にもフランシスカ(PRIDE野球コラボ、2017年にも投票できた)などにも投票できる。

YEARLY AWARD WINNER & EVENT SPIRIT AWARD WINNER

 各世代別賞受賞者&イベント精霊賞受賞者は、ゴールデンアワード2018結果発表時に「特別ver.」精霊として登場。特別ストーリーの開催。

ゴールデンアワード賞

 前半戦、後半戦の対象精霊のうち、それぞれで投票数が最も多かった精霊に贈られる賞です。(変更後)

 受賞精霊は、特別プロジェクトが始動!

特別賞

 前半戦、後半戦の投票対象のうち、それぞれで一人のユーザー様からの投票数が最も多かった精霊に贈られる賞です。(変更後)

 ゲーム内アイテムとして手に入る、描き下ろしの「ちびキャラカード」を全ユーザーにプレゼント。
 さらに最も多く投票したユーザーには、「ちびキャラ」の描かれた色紙をプレゼント。

結果

2018/8/30発表
各部門第2位の精霊は黒ウィズダンジョン2報酬としてちびキャラ版が用意されている。
2013〜20141位2位3位4位5位
男性精霊ディートリヒテオドールカインラパパアーサー
女性精霊リルムエーファユッカリヴェータファム
2015〜20161位2位3位4位5位
男性精霊アルドベリクレッジキワムラギトアシュタル
女性精霊クレティアリフィルアリエッタガトリンミコト
2017〜20181位2位3位4位5位
男性精霊リュオンレグルアリオテスジークラディウス
女性精霊イスカエニィカヌエチェチェプリフィカ
イベント精霊1位2位3位4位5位
-嘘猫のウィズエターナル・ロアトリエテリスインゴットソフィクロ

<ゴールデンアワード賞>
前半戦:ディートリヒ 後半戦:クレティア
<特別賞>
前半戦:リティカ 後半戦:リツェーレ

その他

投票券

 クエストをクリアするだけで投票券を獲得出来る。クロマグ垢2016新人王のように宝箱から出ないので集めやすい。
 難易度に応じて獲得出来る投票券の枚数が決まっている。
 前後半での投票券の入手効率が違いすぎる(だいたい幻魔特区スザクのバーニング形式クエストのせい)とクレームを受けたのか、後半戦終了直前の5/31にゴールデンアワード賞、特別賞は前後半それぞれ2キャラを受賞対象に変更するとの発表があった。
 こんな感じだったらしい

 ちなみに黒ウィズゴールデンアワード2019では常設や魔道士の家で解放したイベントのクエストをクリアしても投票券を獲得できないようになった。

復刻開催

黒ウィズゴールデンアワード2018イベント精霊部門1位記念として嘘猫のウィズ入手イベントが同時に復刻開催。

魔道士の家追加

入賞精霊に関する一部のイベントが魔道士の家で常時開放になっている。

キャラプレゼント

 ゴールデンアワード2018では全投票者の中から抽選で1000名にアワード受賞のどれか1枚プレゼントと発表されていた*1が、2018年8月30日放送のおせ生で上記サイトの記述は「各が抜けていた」と訂正があり、ゴールデンアワード2018では各精霊1000+888名の合計13216名にプレゼントされると発表があった。
 ガチャ開始日の8月31日15時頃に当選ユーザーに配布された。

ガチャ

 イスカに新スキルの「AS特殊変化」が割り当てられた他は既存のスキルとなっている。
 昨年同様、専用潜在能力「選ばれし者の栄誉」を所持しており、今年はボス戦突入時一定確率で3ターンダブルスキル付与状態となる。

王手 ディートリヒ・ベルク

 雷/闇戦士、AS:HP消費分散攻撃、SS:蓄積解放大魔術・邪
 単体の蓄積解放大魔術・邪となる。触れてみたまえよ。できるものならな。

宇宙、ぞなもし リルム・ロロット

 雷術士、AS:連撃、SS:パネル爆破大魔術
 今回もエターナル・ロアとコンビになっている。ロア「無限ループって怖くね?」

野心滾る黒剣 アルドベリク・ゴドー

 火魔族、AS:属性特効、SS:弱体化大魔術
 SSは3クレティア型のスキルとなる。
 火単色では2017正月アーデ&メモリア以来の心眼と難易度ダウン潜在持ち。
 ストーリーは天界のクロニクルのその後の話となる。焼きまかたん。

星の聖女 クレティア・ブライユ

 水/光術士、AS:回復複属性強化、SS:蓄積解放大魔術・聖
 単体の蓄積解放大魔術・聖となる。
 ついに聖女として認められた。

審判獣の血の習性 イスカ・ニルヴァ

 火/闇戦士、AS:全体攻撃、SS:AS特殊変化
 解答時間でAS効果が変化する新スキル。エクセレントを逃すとHP10%消費するため注意。

誕生せし執行騎士 リュオン・テラム

 火/光戦士、AS:連撃、SS:解答時間停止
 GAイスカとセットで使えと言わんばかりのスキルセット、9月の魔道杯では覇級5T抜けに貢献した。
 ストーリーはBONOの前日譚。

それがチミの答えニャ 嘘猫のウィズ

 水/火術士、AS:攻撃強化、SS1:パネル変換、SS2:融合パネル変換
 SS1は2T周期の水パネル変換、SS2はデッキ内の属性が増えるほど効果値アップ(最大3)の水スキチャパネル変換。
 ストーリーは内容的に一番最後に読んでニャ。

どなたでも編集できます