「精霊集めトラベラーズ 冒険の軌跡」は2019年9月12日(木)〜10月31日(木)開催のイベント。

開催前
 おせ生当日の9月11日16時頃?に唐突としてこのイベントの告知画像が掲載。
 それまではGAキャラのチラ見せばかりであったため、イベントの告知が来ると思っていない人が多かったようだ。
 なおおせ生でこのイベントの事も紹介され、翌日の12日に開催というこれでもかというほどスピード開催であった。
開催後
 エリア3までは問題は無い。
 問題はエリア4以降で異常に難易度が難しくなり、6-10が終わったあともミッションのため延々ドロップマラソンが続くという点。
 また、時折混じってくる鉄壁の敵がHPが非常に高いのに攻撃力も高く攻略法を知らないと突破が難しいというのも問題点。
 普通にやる分には楽しいイベントであったはずなのだが、どうしてこうなった。
 一応手持ちが弱くても周回PTは全員組めるためいつものイベントより楽という意見もあるが…。

イベント内容

  • 本編(2019年9月12日(木)16:00〜10月31日(木)15:59)

新要素

イベント限定の精霊しか使えない

 最初からデッキにプリセットされている精霊、及びドロップする精霊のみを使ってプレーするイベントである。形式的にはカムシーナのトライヤル的な感じか。その精霊数は総数174体。Lだけで174体というわけではなくAやS、SSも存在している。
 ドロップする精霊はステージによって12枠から決められており、ウィズセレ精霊であったり、イベント報酬精霊であったり、イベントガチャ精霊であったり、入手するのに10万円以上掛かったと言われた伝説の過去の限定ガチャ精霊であったりと幅広く、そしてとてもカオスである。
 なお、ドロップする精霊はレベルMAX、潜在フル覚醒であり、これ以上の進化もしないし契約深化もしない。つまり結晶も付けられない。(EX-ASは所有している精霊は無条件でデッキ編集画面で切り替え可能。)カノンさんは9覚にしてくれませんか…?
 なので、ガチャ産なのにSであるため弱いとか、報酬精霊なのにSSであるため使えるとか、そのような状況になる。
 精霊は交換所でも入手可能。

 なお使える精霊にはGA2019の精霊の姿も。3体程いないが、何、大した問題はない。
 ガチャで入手する前にお試しプレーできるとも言える。

 地味な事だが助っ人も使えない。助っ人が使えない辛さは今回よく分かると思う。

良かった点

プレイヤー毎の格差がない

 全員手持ちが使えないため、手持ちによる格差が存在しない。

悪かった点

ドロップマラソン

 各ステージにはドロップ報酬が12存在するため、ドロップ目当てにひたすらマラソンをする事になる。
 なお、2つ以上入手しても従来通り2体以上所有する事はできず、ポイントに還元される。
 ドロップ率も高くなく、1つも落ちない事もよくある事である。消費魔力が半減される土日のうちに周回をしておきたい。
 また今回も例によって図鑑埋めミッション(なんと174体すべて!)もあり、ポイント稼ぎのためにも、最終的にはひたすらポイント稼ぎ作業をする事となる。
 L精霊が被っても得られるポイントは低く、174体コンプまで必然的にポイント&ドロップを稼ぐために同じ作業をひたすら繰り返す事になり苦痛である。
 無論苦痛なのが嫌ならコンプを諦めれば良いのだが、クリスタル10個はあまりにも大きい。

ガチャやキャラプレで入手したての精霊で遊べない

 本イベに限ったことではなく、せっかく当てた精霊をさあ使うぞというクエが用意されないのはもはや仕様?
 もしや、魔道士の家で過去クエをばんばん解放してそこで遊べという親切設計?

エリア4以降

 エリア3までと異なり、ここからはパーティ全員がSS以上の精霊でないと話にならない。
 またエリア4からはオート不可。
 そのため、エリア3までオートプレーでポイントを稼ぎ、エリア4交換所でL精霊を入手するところから始める必要があり、テンポが悪い。
 なおエリア3までは1エリアにつきボスは1属性しかなかったが、エリア4から火水雷の3属性全て登場するため、エリア4に来た時点で3属性Lを入手する必要がある。1属性をしっかりと固めたらドロップで手に入れていくことも可能。

パネル事故

 L以外の精霊だと潜在にパネブが少なく、結構な確率でパネル事故に合う。

経験値

 カムシーナのトライアルやはじまりの塔と同じように頭打ちの結晶が使えないので経験値取得回避ができない。
 ちなみに他のイベントと違い経験値のバー?が見えずあとどれくらいでレベルアップするかクリア画面からは確認できないので注意が必要。

知識差

 手持ち格差がないので知識差が明確に難易度を分ける。
 たとえばエリア4から非常に難しくなるが、実は雷のアシュタルを交換すれば4-4〜4-6までは他ヒーラー詰めれば無双できる。
 逆にリレイなんかはパネチェンが入手不可に近いので最初に交換しても実力が出せずほとんど置物となる。逆に4-10は先制でスキチャ2の3色リサーブ20Tのせいで八面六臂の大活躍をする。
 アヤツグやアンサーリセットを使用したりすれば強いとはいえそれを知っているかというと…。
 そういった知識の差が非常に大きな差になるのだが、まともにそういうことを解説するはずのガメウィズはキャラプレの方で忙しいのであまり解説はないといった問題がある。はじまりの塔の解説は何だったのか…。

賛否両論点

エリア3までと4以降の差

 エリア3まではSSまでしか出ないため必然的にこれらの中からやり繰りしなくてはならないが、「使った事がない精霊が見れた」「こんなキャラがいた事を知らなかった」「弱い手持ちでやりくるするのが楽しい」という声もある。
 一方、エリア4以降は基本的にLばかりで組む事になり、このLは1体除き全てガチャ精霊であるため見慣れた精霊が多く…というか、今年のイベントであるシュガバン2、天上岬3、6周年、FairyChord(Prelude含む)、UWG、クロデブ3、GW2019、ぽっ神、ぽっっ神、覇眼5、GA2019のガチャキャラがほぼ全員(GA2019一部除く)Lで出ているため、結局こいつらを揃える事になり、新鮮味が薄い。
 逆に初心者からすると持ってない精霊がたくさんいるという意味では楽しめる。

デッキコピペ

 全員の手持ちが同じで同じカードが手に入るという事は、最適解があれば全員それを真似る事ができるという事である。

その他

4-10など

 4-10を初めとする4ステージ以降の各ステージの最後では必ずL精霊が落ちる。
 …落ちるのだが落ちると書いてあるのは12精霊だけであるが実際はそのエリアで入手できるL精霊すべてがドロップ対象の模様。
 せめてetcや…と他にも落ちることを示唆できる書き方はできなかったのか…。

報酬精霊

 エリア1〜4の最後をクリアすると初回報酬として入手できる。
 ちなみに順にGAイベント精霊賞2〜5位。
 なお全員主属性が火である。その為、レイド開催中の魔王エターナル・ロアとこの4体で火属性の融合デッキが組める。しかし勇者と魔王のパーティーって…デッキとしての性能はそこまでではないが…。
 ちなみにこのイベントのラストに待ち受けるラスボスは…。

自称飲食店経営者 嘘猫のウィズ

 火/光 AS:回復/複属性攻撃強化 SS:融合強化 EX-AS:連続化・ガード
 よっ。
 エリア1-5初回クリア報酬。
 現在全く同じ火/光で術士でSSが融合強化配布されているというのにこれニャ。
 一応ASは全く異なり、こちらのSSはHPだけしか上昇しないけど2000ではなく3000も上昇するから耐久性が欲しいならこっちニャ。

むちころ戦士 クロ

 火/雷 AS:連撃 SS:パネル変換/融合パネル変換(チェンプラ) EX-AS:チェインプラス
 本体。
 2-5初回クリア報酬。
 火雷の融合パネチェンはこれが初。EXASの10Tの間チェンプラ3もこれが初。
 ASが3色パネチェン必須だが比較的凶悪な性能を誇っているのでEX-AS運用するのが使いやすいか?
 ちなみに珍しい種族でおなじみの魔法生物である。間違っても戦士ではない。クルイサなどでは注意が必要かもしれない。

心優しい正義の魔道盗賊 ヨビコ

 火 AS:攻撃 SS:融合大魔術 EX-AS:全体化
 3-5初回クリア報酬。
 単色ゼルプストや英雄凱旋ゴールデンの融合大魔術版と言った感じ。
 はじまりの塔のネーヴェ・ビアンカ(火/闇)も融合だが、こちらは単色である分ステータスが上。
 闇が被った場合やどうしても火力を出したい場合起用するとよい。
 ちなみにEXASが10chで全体化効果値1000と配布にしては割と悪くない性能をしているのでこちらを目当てに単色デッキを組むのも良いかもしれない。

はじまりの吟遊詩人 エナローゼ

 火/水 AS:回復 SS:スキチャ EX-AS:ダメブロ
 4-10初回クリア報酬。
 6周年アルさんの配布版。
 HP消費量が10%多く、必要ターン数も2t多くなっている。
 アルさんやヒルデが強かったのは1tで隣接2体(全体ではないためスキチャがかからない精霊が出てくる)をスキチャすることによって更にスキチャできるという利点だったので、3tと遅めになってしまうがそれでも使えそうではある。
 HPが非常に高くASの回復量も最低11%と高いため使いやすいか。
 EX-ASは1問解けば1tのみ1500のダメージブロック。クセは強いが1t置きに1500ダメージ以下を無効化できるというのは、初戦で1000ほどのダメージが連続で飛んでくるようなクエストでは非常に刺さる。

報酬結晶

 こちらもエリアの最後のクリア記念となっている。

冒険の思い出<大聖堂>

 5-10初回クリア報酬。
 複属性が光の攻撃力300UP。現在開催中のイベントには400UPする結晶があったような…。
 少し前の現在常設イベントにも属性を問わない完全上位互換の300アップはあったきがする…。
 光属性は強力なので少し弱いのかもしれない…。

冒険の思い出<超魔道都市>

 6-10初回クリア報酬。
 クエスト開始時にチェインプラス1。つまりチェインブースト。地味だが思わぬ所で活躍する。
 初戦でスキチャしてイークワルを発動させたり、もう1つチェインブーストを持ってきてフィネアなどとあわせて3t目にオートモードで5chEXASを発動させたり…。

余談

 はじまりの塔開始時にリンクが貼られ、これまでとは比較にならない程解説がされたGameWithだが、イベント開始から5時間経っても攻略ページが作られないという異常事態であった。
 なお21:47には無事に公開された。しかしはじまりの塔の攻略ページと比較すると…。それどころか他のイベントと比べても…。
タグ

どなたでも編集できます