無属性変化は味方スキルの1つ。初出は2019年3月5日から3月29日まで開催された6th Anniversaryガチャに登場したキワム&ヤチヨ。
 略称はいまのところない。

概要

○属性の味方を無属性に変え、ダメージを軽減し、さらに攻撃力アップの効果を付与

 Q.無属性変化とはなんですか。
 A.無属性に変えることです。
 Q.無属性とは何ですか。
 A.属性がないということです。
 Q.属性がないということは何ですか。
 A.属性がないということです。
…某有名カードゲームでの回答より。

解説

無属性変化とは味方の属性を無属性に変えることだそうだ。
攻撃強化部分はいつものエンハンスと共有ね。
以上。
あとパネルはなに踏んでも攻撃できるよ。

運営の説明やガメウィズなどの説明を見る限りこれ以上の説明が望めないが我々一般プレイヤーにはコロプラ語を理解できないため少なくとも以下のことの説明がされなければ納得できない。
  1. 無属性変化させたあと無属性の味方を回復させることができるのは何属性か。
  2. 純属性強化や融合強化といったスキルの扱いはどうなるのか。
  3. 潜在能力はどうなるのか。
  4. 無属性になっているときに属性反転を喰らった場合どうなるのか。
  5. 無属性になっているときに回復反転を喰らった場合どうなるのか。
  6. 複属性のみかかる恐怖を喰らったときに無属性になった場合はどうなるのか。
  7. 敵の属性特効のダメージはどうなるのか。

下記1つに関しては現在調査中。というか手頃なクエストが見当たらぬ…。特効とか最後に使ったの誰だっけ…。

詳細は下記にまとめるが、特に重要そうなことだけをまず記す。
 無属性変化は攻撃SSの属性を変更させるスキルではない。あくまでASのみの変更である。*1
 潜在や純属性、融合、回復、複属性強化といったものはすべて元の属性を参照。

つまるところ無属性変化と大層な名を持っているが実際はただ一時的に受けるダメージとASで与えるダメージの属性が変わるだけということだ。(それ詳細とかお知らせに書けよ…。)

詳細

  • 無属性変化中はどのパネルを踏んでも攻撃することができる。
  • 複属性も無属性となる。
  • 無属性変化は攻撃SSなどに影響及ぼさない
  • 無属性変化したばあい推奨属性から通常と比べ約2倍ダメージを受ける。
  • 推奨属性に対する攻撃力は通常と比べ約0.6666…倍になる。
  • 無属性であるため既存のガードや属性免疫、吸収といったスキルを無視して攻撃できる。
  • 潜在能力は属性反転時とは違い無効化にならない。また新たに適用されることもない。
  • AS回復やエンハンスといったもの、純属性や融合の属性は元の属性を参照する。
  • 複属性指定で適用される恐怖回復反転元の属性を参照する。(つまり無効化できない)
  • エンハンス部分は攻撃強化系スキルと共有。
  • ガード部分もガード系スキルと共有。*2
  • このスキルはバフである。

相性のよいもの

複属性の精霊は無属性時に常時全力のASで殴れるようになるため、相性は良い。
(複属性の精霊はパネルチェンジなどをして複色パネルを踏まないと本当のダメージを出せないため)
クエスト依存感が強いが有利属性以外、ガード吸収などには非常に強い。

相性が悪いもの

上記の通りASにしか作用しないため攻撃SSとはめっぽう相性が悪い。
無属性変化中は弱点属性から受けるダメージは6割程度になるが、推奨属性からの攻撃は2倍となる。現状、SS自体にガード効果があるのだが、それを貫通する防御貫通とは相性が悪い。
また反動攻撃や弱体化とは属性がなくなる関係上、相性が悪い。

さらには無効化にできない恐怖や回復反転などともめっぽう相性が悪い

余談

 このスキルが公開されたとき、なぜかキワムにこのスキルがかかりません!バグですか!といった質問が相次いだ。この問題の約8割はEX-ASに設定したレジェンドモードにはいりバフが消えたキワムが、残りの2割は当時発生していた助っ人と交代した状態でアプリを切るor戦闘をまたぐとすべてのバフが消えるバグが原因である。
タグ

どなたでも編集できます