Studio Valkyrieが提供するスマホゲームLastOrigin(ラストオリジン)日本版の攻略Wikiです。

基本情報

所属
マングースチーム
No083ランクA
ランクアップあり [S-SS]
名前P-24 ピント
タイプ機動型役割保護機
身長158cm体重43kg
身体年齢16歳製造国🇰🇷 大韓民国
BATTLE
STYLE
Escort Fighter
WEAPONM2 AssultRifle
攻撃力B速度A+
攻撃頻度BサポートC+
持久力B防御力D
装備スロット
Lv20Lv40Lv60Lv80
回路回路OS補助装備
製造
一般、特殊製造(02:42:00)*1
イラストPaintAle?CV荻野葉月?

入手方法


ステータス

ステータス

親密度

リンク

出撃コスト


スキル

タイプスキル名詳細形式射程AP範囲
アクティブ1威嚇射撃▪ 対象の敵1体に攻撃力122.5~217%のダメージ
▪ 2ターンの間、対象の命中率-20~29%、被ダメージ+10~14.5%、挑発を付与
▪ 編成内にブルガサリがいる場合、協同攻撃(アクティブ2)発動
対象
指定
35
2曲芸飛行▪ 3ターンの間、対象の味方に指定保護を付与
 ▪ 自身の被ダメージ-15~24%、反撃(ダメージ倍率80~125%)
▪ 編成内に紅蓮がいる場合、自身に回避ダウン抵抗を付与
対象
指定
67
アクティブ
[SS昇級時]
2マングースマヌーバー▪ 対象の命中率・クリティカル増加効果を解除
▪ スキル使用時、対象が挑発状態の場合、対象の命中率-33~60%、強化不可を付与
対象
指定
67
パッシブ1編隊護衛▪ 戦闘開始時、範囲内の機動型のAP+1~1.9
▪ ラウンド開始時、範囲内の機動型の命中率・回避率+20~29%、保護機以外の味方機動型に指定保護を付与
 ▪ 指定保護状態の味方がいる場合、さらに自身の命中率・回避率+40~58%
2昇級スキル▪ パッシブ1の適用対象にマングースチームメンバーを追加(効果値はパッシブ2のスキルレベル依存)
▪ ラウンド開始時、自身とパッシブ1〈編隊護衛〉による指定保護対象の攻撃力+10~19%、命中率+20~38%、自身の回避率+35~80%、行保護を付与
突入準備
3昇級スキル▪ ラウンド開始時、自身の効果抵抗+25~52%、保護効果無視を付与
▪ ラウンド開始時、アクティブ2〈曲芸飛行〉の持続効果を基本効果として適用(倍率80~125%の反撃、被ダメージ-15~24%、紅蓮がいる場合回避ダウン抵抗を付与)し、アクティブ2を〈マングースマヌーバー〉に置換(スキル効果値はパッシブ3のスキルレベル依存)
英雄出現
(数値の表現はレベル1~レベル10)

編隊ボーナス

  • C-77 紅蓮
    • アクティブ2:味方全体の有害な効果解除効果追加
    • パッシブ1:ピントのバフスキルに攻撃力・行動力アップ効果追加
    • パッシブ2:被ダメージ減少・回避増加値アップ
    • パッシブ3:ピントの射程距離+1
  • T-60 ブルガサリ
    • パッシブ2:ピントへの攻撃力・クリ率・行動力アップ値増加、ブルガサリの攻撃支援
    • パッシブ3:味方全体の効果抵抗・被ダメ減少値アップ
  • T-14 ミホ
    • パッシブ3:ミホの攻撃支援

性能

ピントの長所

  • 初心者向けの回避盾
素で45%と高い回避率を持ち、さらにアクティブ2により任意の相手に指定保護を付与しつつ回避バフとダメージ軽減バフを同時に得ることができる。
回避盾には完全回避ができなければ安定しなくなるという共通の欠点があるが、ピントはダメージ軽減も持っており多少の被弾であればさほどは気にせずに済む。
そのため運用に慣れていない初心者でも扱いやすく、回避盾の使い方を学ぶにはぴったりの機体と言える。
  • 範囲が広めの指定保護パッシブ
機動型限定だが、両横と背後の3マスに対して指定保護を付与するパッシブを持つ。
範囲内の機動型には加えて命中・回避へのバフも付与される。機動型は基礎命中率が低いことが多いためそこをカバーできるのはありがたい。
  • 珍しい行保護の回避タンク
S昇級で行保護を得られる。
指定保護範囲とかぶってはいるが、こちらは機動型のみの制限もなく、なにより回避盾の弱点になりがちな範囲攻撃に強い。
  • 昇級でチームの心強い先陣に
S昇級はやや控えめな強化だが、SS昇級で爆発的に強化され、旧アクティブ2の効果が常時適用となって安定感アップ。
さらに保護無視を得て守りだけではなく攻めにおいてもチームの基点になれる。
アクティブ1はブルガサリの保護無視アクティブ2の共同を引き出せるため保護無視から保護無視で確実に狙い撃ち可能。
新しくなったアクティブ2も強化不可を与えるため、少々手間はかかるが面倒な敵バフへの確かな対抗手段になる。

ピントの短所

  • 純粋な回避タンクとしては回避率不足
回避バフはSSまで昇級させても最大で+145と、回避特化のトップクラスタンクには遠く及ばない。
被ダメ軽減やドラコとの分担などで敵の攻撃をごまかしつつ戦うことになるため、優先して倒すべき敵の選定など難しい戦術が要求される。
  • 新アクティブ2が非常に使いづらい
SS昇級によって置き換えられる新アクティブ2「マングースマヌーバー」は、「挑発状態の敵に強化不可を付与」というもの。
シンプルな強化解除ではないため、まず敵をアクティブ1で挑発し、アクティブ2をかけ、次のラウンド開始時にようやく敵が裸になる。
タイムラグがある上に、ラウンド毎にかけ直されるタイプのバフでなければ剥がせないという難しさもある。
ただし強化解除ではなく強化不可ならではの有利点というのもあるし、それでなくともマングースチーム内では貴重なバフ対策。しっかり仕様を理解しておきたい。

総評

  • チームを導く空のヒーロー
長らく、昇級してもいまいち物足りない回避盾として不遇だったが、2023/6月のマングースチーム刷新に伴ってリメイク同然の大強化をもらった。
単体ではそれでもやはり回避タンクとして不安点が多いが、チームの一員としては攻・守・支援のすべてにわたって必須。

育成

回避極振り。
共同攻撃持ちなので命中は高めにしたいが、命中バフが自分からもチームメンバーからも豊富なので回避を削ってまで振らなくてもよし。
OSを高機動マニューバシステムにする程度でいいだろう。
SS昇級優先度はマングースチーム内では低め。とりあえずSにしておいて回避率を確保したらブルガサリミホを先にSSにする、でいいだろう。
ただしSS昇級でスキンがもらえる数少ないキャラの一人なので、レオタード曲芸飛行を早く拝みたい、というなら最優先。

小ネタ

機械翻訳丸投げ

  • 都心部でのテロリスト制圧の為に設計製造された治安維持部隊マングースチームメンバー。
    • 開発段階の時点ではポニース・アンガー(포니스 앵거)という名前だった(韓国ラスオリ事前予約PVより)
    • モデルは馬繋がりでもあるP-51 マスタング。ピントの名称は駁毛の英語表記pintoに由来?
      またマスタング繋がりではフォード・ピントという頭旧人類な事件を引き起こした事で知られるアメ車が存在する。
      • マングースメンバーの名称は朝鮮に伝わる怪物名が由来となっているが、ピントに関してははっきりしておらず千里馬ではないかと推測されている。
  • ヒーロー的な思考は製作段階で設計された仕様。
    • メインストーリーでも触れられるが性格上小言の多い紅蓮が苦手。
    • チーム内では精密射撃よりも機動性を活かした威嚇射撃を重点的に行う。大量の弾薬を用いるのでボックスマガジンの様な弾倉だと体に引っかかる危険性があるのでヘリカルマガジンを採用している。
    • 腿の星マークはタトゥーではなくお洒落でつけたステッカー。ブルガサリも同じく色違いの星ステッカーを貼っている。

各スキル/スキルアップデート時のフレーバーテキスト翻訳


セリフ集

基本

  • 誓約ボイス ※未実装

イラスト

基本

ピント用空中曲芸団衣装パック (空中曲芸機ピント)

特殊作戦隊ピント

変更点

このページへのコメント

調整が来てマングースチーム共々強化された…んだけど
なぜか偵察能力を失ってしまったんだけど!?
前は持ってたはずだよね?

3
Posted by 名無し(ID:XzFJo64VCg) 2023年06月29日(木) 23:00:24 返信

グラフィックはとても良いので調整欲しいなー

0
Posted by 名無し(ID:38gffDCLJg) 2023年03月25日(土) 12:37:42 返信数(1) 返信

きたね!!

4
Posted by 名無し(ID:JWxHVc44CQ) 2023年06月28日(水) 16:30:31

今だとメイとナイエが支給されるから、初期の機動型パにはいいんでね
メイ中央配置だと、ブラハはスキル5までメイを守れなくて爆発するから…

0
Posted by 名無し(ID:Yc6TK1rmLA) 2022年10月30日(日) 11:25:26 返信

なぜかアクティブ1の威嚇射撃を使うと、アクティブ2の曲芸飛行まで一緒に発動する、バグなのかな

0
Posted by 名無し(ID:LKeAqfbuIQ) 2022年09月11日(日) 14:42:17 返信数(5) 返信

すまん、勘違いしたわ。よく見るとアクティブ2の曲芸飛行ではなく、回避率上昇の「曲芸飛行」というバフだった。
しかしアクティブ1のスキル説明にこのような効果が書いてないだが、隠れ効果?

0
Posted by 名無し(ID:LKeAqfbuIQ) 2022年09月11日(日) 15:01:36

アクティブ2の説明に「各アクティブスキル使用時回避率増加」って書いてあるから
アクティブ1の使用時にもアクティブ2の効果から回避増加のみ発動するのが普通に正しい挙動ってことで良さそう
なんでこんな回りくどい記述になってるのかは知らん

しかしこの記事内でもアクティブ2使わないと回避上がらないって書いてて今まで指摘されてなかったの見るに本当に誰も使ってなかったんだな…(俺も今知ったけど)
共同攻撃引き出しながらでも回避バフは付けられるなら少しは評価上がる、のか?

1
Posted by 名無し(ID:T1toE5NuIw) 2022年09月11日(日) 15:27:15

韓国wiki(namu.wiki)見てると
>2019年11月22日パッチでまた上向きを受けた。アクティブ1の威力がアップし、クリティカル減少デバフが追加され、アクティブ1を使用してもアクティブ2の回避増加バフを受けることができるようになった
って記載があった
仕様っぽいからテキスト側の記載漏れな感じがする

ちょっと検証した感じアクティブ2のバフとは同枠っぽくて1ターンでアクティブ1・2使っても1枠分しかバフは乗らなかった

1
Posted by 名無し(ID:kOEIeL4qrQ) 2022年09月11日(日) 15:42:02

↑アクティブ2側に記載あるのならミスじゃないね 見落としていた

0
Posted by 名無し(ID:kOEIeL4qrQ) 2022年09月11日(日) 15:46:45

スキルの確認と検証有り難うございます。
スキルテーブル表記を実際の挙動に合わせた内容に変更しました。

0
Posted by 名無し(ID:7Jwa7G5Szw) 2022年09月12日(月) 07:18:37

次のイベントで使うかなーと思って育て始めたが
スキルを眺めていて運用方法がイマイチ思いつかない
オリジンダストも潤沢というわけではないし、昇級せずにとりあえず探査班行きだなぁ

0
Posted by 名無し(ID:kXdGgIp9Lw) 2022年09月06日(火) 21:29:54 返信

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

メニュー


イベント情報

開催中のイベント

怒りの狼牙(復刻)
期間:03月13日~04月10日
終了イベント
総力戦/シーズン5
期間:02月28日~03月13日


装備/アイテム

任務

ショップ

どなたでも編集できます