デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品機動武闘伝Gガンダム
形式番号JDG-00X
頭頂高23.9m
本体重量41.2t
武装拡散粒子弾、バルカン砲、ガンダムヘッド、デビルフィンガー
専用機パイロットレイン・ミカムラ(生体ユニット)
レイン・ミカムラ

鉄華繚乱4弾P・TKR4-009

証言タイトル『悪魔』を追う男
内容「デビルガンダムは各地での目撃証言に大きな食い違いがあってな……
特にその見た目がだ。
話を組み合わせて行くたびにヤツはマシーンじゃなく、進化する怪獣のようにしか思えんのだ。生身の女性を機械風情が取り込むなんざ、いよいよ理解の域を超えてきやがって……
ったく、名前にガンダムが付くくらいだ、いっそガンダムファイトで一発解決してもらいたいものだがね」
インタビュー人物とある国のベテラン警部
備考正真正銘モノホンの悪魔、トライエイジに参戦。ちなみに元祖悪魔はCで当時最新の悪魔はPで?それぞれ排出されていた。
行く先々で姿形が変わるのはDG細胞三大理論の一つ「自己進化」で常に最良のものへとアップデートを図っているため(残りの2つは「自己再生」と「自己増殖」)。
証言者は本編の登場人物で肩書表記?ではあるがネオイタリアのベルチーノ警部
TV版では1話限りのゲストキャラだが、超級版では脱獄したミケロを追ってネオホンコンでドモンと再会し、手を組んでいる。

VS5弾R・VS5-009

証言タイトル『悪魔』のモビルファイター
内容皆さんお待ちかねーっ!
究極の兵器、デビルガンダムがついに最終進化まで到達!
その目的は、やはり我らが
ゴッドガンダム達との最後の決着をつけるために他なりません!
さあ、最終ラウンドのゴングは間近……
この先は皆さん
ご自身の目で確かめてくださいっ!!
それではっ!ガンダムトライエイジ・バーサスイグニッションにぃ……
レディィィィ……ゴー!!
インタビュー人物ストーカー
備考Gガンダムイントロダクションより。

OA5弾CP・OA5-087

証言タイトルなぜなにもびるすーつ第『36−3』回
内容「よい子のみんな、次の暴走について勉強しよう!……ゴホン。
デビルガンダムはもともと地球をキレイにするための良いガンダムになる予定だったんだけど、地球を汚す原因の人も全部居なくなって綺麗になったらオールOKじゃん?
って暴走した考え方になっちゃって、めちゃめちゃヤバイガンダムに進化したんだ!
また36−4回目に会おう!!」
インタビュー人物モビルスーツはかせ
備考補足すると暴走する原因になったのはレインの父・ミカムラ博士の嫉妬とウルベ・イシカワ少佐(17位)(上記2名を以下、「元凶」と表記)の世界を私にせんとする野心(早い話、世界征服)に利用すべく共謀してライゾウ・カッシュ博士を陥れてガンダムを奪おうとするものの、キョウジに脱出させたが、その際にミキノ・カッシュを銃殺してしまう。
そして大気圏突入の際、キョウジの両親を奪った元凶への憎しみを感知したアルティメットガンダムはその時のショックで人間の愚かさを学び、暴走を開始し、デビルガンダムへと進化したのだった。
そして何も知らないドモンを南米・ギアナ高地から呼び寄せ、元凶にカバーストーリー(偽りの記憶)を与えられ、シャイニングガンダムに乗って第13回ガンダムファイトに参加し、優勝と共にデビルガンダムの追跡を始めるのだった。

DW1弾C・DW1-009(未)

DW2弾C・DW2-018(未)

VPR-019

証言タイトル『壁』の高さは
内容「乗り越える壁が高ければ高いほど、得られる経験は多い……
ようやくうちのじいちゃんがそう話してたけど、それにしたってガンダムファイターの彼ら……
ううん、人類の前に立ちはだかったデビルガンダムって壁はとてつもなさすぎだよ。
でも確かに、これからの地球のことをよく考えなくっちゃいけないって、僕たちは学びも出来たんだよな」
インタビュー人物ネオジャパンコロニーの住民
備考

編集にはIDが必要です