損小利大ストラテジーQuickShiftを、複数通貨ペアのポートフォリオで実績を検証します。
(2016年2月スタート)

2016年2月〜5月の取引履歴はこちら
期間:2016/2/1 - 2016/5/31


月別収支(検証開始〜累積)

デモ累積損益
2016年2月〜5月
損益(円/pips)+68万1,951円
(+7,440.8pips)
収益率+56.8%
運用通貨ペアGBPAUD,EURGBP,GBPJPY
EURCAD,AUDNZD,EURJPY
NZDJPY,NZDUSD,CADJPY
AUDUSD,EURUSD
※5月より通貨ペア CADJPY,AUDUSD,EURUSDを追加。

※取引数量10K(1万通貨)の場合の運用
運用資金120万円
停止条件合計損失金額18万円
※収益率=損益(円)÷開始月の推奨証拠金(円)
※デモ口座の運用収支です。

統計データ

ポートフォリオの取引統計データです。

期間2016年2月〜5月
損益(円/pips)
+68万1,951円
(+7,440.8pips)
最大ドローダウン(円/pips)
-1,497.7pips
平均利益(円/pips)
+265.0pips
平均損失(円/pips)
-118.5pips
最大利益(円/pips)
+1,243.8pips
最大損失(円/pips)
-312.8pips
取引回数
99回
勝敗(勝率)
51%
  • 取引回数が少なく、一回の利益幅の大きい損小利大ストラテジーです。
  • 最大利益が1,000pips以上のときもあり、利益を伸ばせるときに大きく伸ばしていくという特徴があります。

各項目の用語の意味についてはこちらにまとめています。
推奨証拠金の算出方法についてはこちらにまとめています。
※取引数量10K(1万通貨)で計算しています。
10K⇒20K,30Kと取引数量を上げる場合は、推奨証拠金も50万⇒100万, 150万と引き上げて計算します。

※ポートフォリオ中のストラテジーごとにも、損失金額で停止条件を設定します。

コメントをかく


画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

運営者について

本郷喜千
インディ・パ株式会社
代表取締役 本郷喜千(監修)
運営会社・リスク警告

週次WEBセミナー

■今週の注目ストラテジー
2016年4月/3月/2月/1月
2015年12月
初心者向けWEBセミナー

ストラテジー別

ヘッジファンド

稼働したて(新規)

低リスク低リターン

デモ口座

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます