佐藤龍一 Official Web Site

The ElecTrix Official Page

ロックバンド The ElecTrix のオフィシャル・ページへようこそ




     




<NEWS!!>

The ElecTrixのドラマー藤井章司氏が永眠してから一年経ちました。
2月7日、四谷ライブインマジックに友人のミュージシャンが集まって
一周忌追悼ライブを開催します。

● 2/7(日)17:00開場 17:30開演
四谷 Live inn Magic(03-5261-8312)
東京都新宿区本村町3-19 千代田ビルB-1
LiveinnMAGIC Family LiveSP
【藤井章司一周忌追悼ライブ】
出演:佐藤龍一ex.The ElecTrix
牧田PaPa和男(bass) ex.海援隊,The ElecTrix他
佐考康夫(piano) ex.葡萄畑,海援隊他
日浦孝則 ex.Class
百田忠正 ex.C-Point
衛藤浩一(dr) ex.The Good-Bye
神谷洋行 ex.casual comfort
西田エリ・麻亜奈、その他
予約¥3,000 当日¥3,500






<訃報>

● The ElecTrixのドラマー藤井章司氏(exスモーキーメディスン、一風堂)が、2009年2月6日午前1時、心筋梗塞の為永眠しました。御冥福をお祈りします。

ブログ流星オーバードライブ/追悼・藤井章司
追悼・藤井章司-2- R&R列車に乗って


● 3/6(金)18:30 開場19:00 開演
市ヶ谷 Live Inn Magic(03-5261-8312)
【藤井章司追悼ライブ】
2月6日に逝去されたドラマー藤井章司さんを
偲んで生前ライブインでお世話になった仲間が集まります。

出演;藤井梓(Drums) 牧田PaPa和男(EBass)
casual comfort(松本佳奈・神谷洋行)小山あかり
高田聖子 小林梓(exカントリー娘)今川亜美 渡邊淳
佐藤龍一 日浦孝則(exClass) 中牟田俊夫(海援隊)
岡沢敏夫(Guitar)ex柳ジョージBand他
佐考康夫(Piano)ex葡萄畑・海援隊他 杉浦篤(Piano)
他 順次発表

東京都新宿区市ヶ谷本村町3-19 千代田ビルB1
予約3,000円 当日3,500円



<エレックトリックス・ストーリー>

1974年夏、エレックレコードの新人アーチスト5組(竜とかおる・四季・ベル・まりちゃんズ・ずうとるび)による「エスパーサウンズ」というムーブメントがあり、新宿厚生年金小ホール、渋谷公会堂、銀座三越などで合同のコンサートが行われた。それから33年。

上記のバンドは5組とも解散してしまった。「まりちゃんズ」の元メンバーは「藤岡藤巻」として現在も活躍中で、2008年には大橋のぞみと「崖の上のポニョ」でお茶の間を賑わした。四季のボーカルだった伊集院君は、既に故人となった。ベルのメンバーもそれぞれ自分の道を進んでいった。「竜とかおる」の伊藤薫は「ラブ・イズ・オーバー」などの作者として成功を収めたが、龍の方は「インドで溺れて死んだ」と誰もが思っていた。でもそれは単なる勘違いだった(笑)

2007年春。龍が「おひさしぶりです」と丸山圭子の掲示板に書き込みをしたのをきっかけに「あいつは生きていた」と生存情報がアチコチを飛び交い、「よし、じゃあセッションやろう」「龍+1だ」「いや龍+2だ」「ドラムは誰にする?」と、BELLE掲示板やmixiなどのネット上でバンド結成の話が盛り上がり、ついにThe ElecTrix(エレックトリックス)というグループが誕生する事になった。メンバーは以下の通り。




      


龍:佐藤龍一(vo.ag.Blues Harp.作詞・作曲)
シンガー&ソングライター、ギタリスト。ディスコグラフィ−1
ex.竜とかおる。解散後、ソロ・デビューし、アルバム「あわせ鏡」を発表するが、76年インドへ、以後世界30ヶ国を放浪。その後ゲーム音楽制作、日本工学院で音楽講師などをしていた。2006年11月、アコーステックユニットCUEBOCKにギタリストとして加入。2007年4月、長い沈黙を破り、シンガー&ソングライターとして復帰、弾き語りのマンスリーコンサートを始めた。6月、オリジナル10曲をひっさげてリアル・ロックバンド"The ElecTrix"を結成。チーム最年長。

2008年11月、ソロ・アルバム"LOST&FOUND"(SOUNDforte)を発表。
試聴:myspace.com
ブログ:流星オーバードライブ
Official Website:ギターを取って弦を張れ Top




TOM:杉山智一(g.vo.per.)
ex.BELLE。ビージーズ・ジャパンツアーでオープニングアクトを努め、最終日にビージーズのメンバーとセッション・バトルしたという伝説を持つ。解散後つのだひろのジャップス・ギャップスに参加、LP/EP各1枚をリリース。ギタリストととして川村ゆうこ、木内みどり、丸山圭子、寺尾聡、松田聖子、本田美奈子、とんねるず、荻野目洋子、井上陽水、美空ひばり、五輪真弓などのサポート、福島邦子のアレンジ、日浦孝則、みのや雅彦のプロデュース、テレビドラマやCMの音楽などを手掛ける。自身もシンガー&ソングライターとしてミニアルバム「under the moonlight」を出している。北海道在住。ライブの時は飛行機で出勤する。「バンドやろうぜ」TOMの一言でThe ElecTrixが始まった。



   



Bon:牧田和男(b.key.)
ex.四季。その後スタジオミュージシャン、アレンジャーとして海援隊、佐野元春、松原みき、渡辺真知子、中森明菜、やしきたかじんなどをサポート、プロデューサーとして本田美奈子などを手掛ける。(株)マジックアイランドレコード代表。市ヶ谷にライブハウス Live Inn Magic、レコーディング・スタジオ「マジックポイント」などを構え、プロデューサーとして数々のアーチストやアイドルグループを手掛ける。FM熱海湯河原で週5本の番組を持つDJでもあり、 ベース、キーボード、ギターなんでもこなすマルチプレイヤー。一部ではPaPaと呼ばれているが、謎の独身、チーム最年少。






藤井章司(dr.per.)(下段中央の写真は「虎の穴」から御借りしました)
ドラマー。最近はカホンも叩く。1973年に竹中尚人(Char/g.)、金子マリ(vo)、鳴瀬善博(現カシオペア/b)、佐藤準(key) 等と日本ロック史上伝説のバンド「SMOKY MEDICINE」を結成。その後『すみれSeptember Love』(1982)のヒットで知られる一風堂のメンバーとして活躍。1983年、笹路正徳、土方隆行、坂井紀雄、辻野リュウベンとナスカ(NAZCA)。2001年「Char SPECIAL LIVE 2001」と題して“スモーキー・メディスソ”を東京・神戸にて行なう。2004年、元一風堂の見岳章(Key)と、岡沢茂(B)・おおたか静流(Vo)・安田将人(Sax)のメンバーで「La Euro / TIME」(polystar)を発表。ハートでドラムを叩く熱血漢。
(2009年2月6日午前1時、心筋梗塞の為永眠しました。御冥福をお祈りします)

1973年当時、スモーキーメディスンはエレックレコードに在籍していて、とみたいちろうのアルバム「STEP TO MY WAY」などのレコーディングに参加。龍は同アルバムに4曲の詞・曲を提供している。TOM、藤井章司はともに丸山圭子(元エレックレコード)のステージやレコーディングをサポート。また、一風堂のリーダー土屋正巳は、竜とかおる解散後「かおる」のソロアルバムにギタリスト/アレンジャーとして参加していた。
(人名のリンク先は主にフリー百科事典ウィキペディア日本語版)


...と、このように運命の糸はたどりだすときりがないくらいに、こんがらかっているのだが、とにかく僕ら4人は33年の時を越えて再会し、このメンバーで、究極のおやじロックをぶちかまそうと企んだのだ。



_____________________________________

<The ElecTrix デビュー! 第一回東京ツアー〜怒濤のライブ6連戦の軌跡>

● 2007.6.25 市ヶ谷 Live Inn Magicにて初リハーサル
◎ 当日のレポート→「The ElecTrix 1st Contact」






● 6/27 市ヶ谷 Live Inn Magic「ウィクリーライブ 取締役 松本隆博 VOL,6」
ゲスト:The ElecTrix 噂の最強オヤジバンド「エレックトリックス」ついにデビュー。
「尼崎なオカン」取締役松本隆博氏のライブに乱入で、怒濤のライブ6連戦がスタート。
初ステージはドラムレスのアコースティックセット。


● 6/28 市ヶ谷 Live Inn Magic
FM Ciao(FM熱海湯河原 79.6MHz)「青春グラフティ時のながれに」公開録音LIVE
出演:The ElecTrix、casual comfort、白井美穂 (ex Pinkish)、パルナス
この日初めてドラムの藤井章司が加わり、4人編成のロックバンド「ジ・エレックトリックス」が全貌をあらわす。またサポートでカホンのケイタも3曲のみ参戦。
◎ 両日のライブの模様→「A Hard Days Night・尼崎なオカン・迷子のデスティニー」


● 6/29 大森 風に吹かれて 出演:生田敬太郎 ゲスト:龍、The ElecTrix、まじ君
◎ 当日のライブの模様→「幻想の鳥籠を打ち破り、カナリアは歌う」
◎ 小日向氏のブログ「社長の世の中食べ歩き」より→「奇跡のような一夜」






● 6/30 新宿 LENNON HOUSE にて
【龍 COMES ALIVE vol.3〜朝までやるぜ 新宿ウッドストック】
出演:龍・The ElecTrix
ゲスト;大川ヒロ(ex.BELLE) 日浦孝則(ex..CLASS)スウィートロード本田他
◎ 当日のライブの模様→「新宿ウッドストック・大森ブルースブラザース」






● 7/2(月) 市ヶ谷 Live Inn Magic「Magic Live」
出演:出演:The ElecTrix、日浦孝則他
◎ 当日のライブの模様→We are ElecTrix. Rock it baby !


  



● 7/5(木) 市ヶ谷 Live Inn Magic 「Magic Live -GIGI- 」
出演:The ElecTrix、日浦孝則、清水仁(ex.オフコース)、松本隆博、パルナス他
◎ 当日のライブの模様→ElecTrixの処女航海(1)オヤジ大炎上
◎ 当日の打上の模様→ElecTrixの処女航海(2)でたらめな歌はどんだけの街を流れる







   


   


     


_____________________________________

<The ElecTrix 秋場所 "Rollimg Thunder Review” - The Legend Of The Dream- >

● 9/21(金)20:00〜 新宿 LENNON HOUSE(03-3341-1334)
【龍 COMES ALIVE vol.6】〜 The ElecTrix Rollimg Thunder Review vol.1 〜
出演;龍・The ElecTrix・BELL(TOM&HIRO)他
◎ この日の模様→The ElecTrix ローリングサンダーレビュー 始まる・走れメロス・青春の蜃気楼

      


● 9/22(土)19:00〜 市ヶ谷 Live Inn Magic(03-5291-8312)
【The ElecTrix - Rollimg Thunder Review vol.2】
出演:The ElecTrix・夢創人・BELL(TOM&HIRO)・PaPa&RI・龍
◎ この日の模様→The ElecTrix ローリングサンダーレビュー 第二戦・ライブレコーディング開始


 

    


● 9/25(火)19:00〜 市ヶ谷 Live Inn Magic(03-5291-8312)
【The ElecTrix - Rollimg Thunder Review vol.3】
出演:The ElecTrix ゲスト:casual comfort 他



     


● 9/26(水)19:00〜 市ヶ谷 Live Inn Magic(03-5291-8312)
【The ElecTrix - Rollimg Thunder Review vol.4】
(FM Ciao「今夜はParty魔法でナイト」公開録音)
出演:The ElecTrix ・RabbitStuff・RinaEri 他 地図
◎ この日の模様→The ElecTrix 第二章終了・「世界の全ての10月」


    

  

● なお、この日をもって、The ElecTrix のライブ活動は休止する事となりました。今まで活動を支えてくれたみなさん、どうもありがとうございました。メンバーはそれぞれの活動を続けます。またどこかで会える日を楽しみに。2007.9.30.


● The ElecTrix ライブ動画
at LIVE IN MAGIC  編集協力: たーぼー   words & music by Ryuichi Sato


「悪魔のビンゴ」(2007.7.5 Live Inn)



「サークルゲーム」(2007.7.5 Live Inn)



「Funky Train」(2007.9.26.Live Inn)

ACCESS

プロフィール



Wikipedia
「佐藤龍一」

金魚えー金魚




INDEX

<サイト案内>

●最新情報/スケジュール
HOME

●アルバム
LEGACY OF LOVE 特設ページ

●作詞集
作詞集1LOST&FOUND
作詞集2
作詞集3
作詞集4SSDB
訳詩集

●ギャラリー(自作絵画)
本館
デッサン館

●ディスコグラフィ
DISCOGRAPHY

●バイオグラフィ
BIOGRAPHY

●ユニット/バンド/イベント
Super Soul Dynaman Brothers
The ElecTrix
唄の市2014

●活動記録
2007
2008
2009
2010
2011
2012
2013
2014
2015
2016
2017

<外部リンク>

●youtube
Ryuichi Sato Songslist

●twitter
佐藤龍一
MIOTRON RECORDS
佐藤龍一 twilog


●facebook
佐藤龍一
MIOTRON RECORDS

●mixi


●blog
流星オーバードライブ

●instagram
miotronrecords

●diviantART(gallery)
diviantART miotron

メンバーのみ編集できます