黒ウィズゴールデンチャレンジとは、黒ウィズゴールデンアワード2017に関連して開催されたイベント。
 開催期間は2017年8月31日 16:00 〜 2017年9月29日まで。
「黒ウィズゴールデンアワード2017」のイベント賞で上位入賞したタイトルのクエストが新たな装いで登場!

概要

 黒ウィズゴールデンアワード2017のイベント賞である黄昏メアレス超魔道列伝覇眼魔轟三鉄傑 対 地獄三十六歌仙八百万神秘譚のクエストを利用した新規イベント。
 ニコ生では「当時のクエストを再現するも、敵の属性が変わっている」「終盤(具体的には第16階層から)はボスしか出てこない」「報酬は精霊賞を逃した男女各3体の合計6体」と告知されていた。
 クリアすると経過ターンや回答時間に応じてランクが決まり、コインが入手できる。これを八百万神秘譚4の時のように精霊や種族マナと交換するというシステム。

再開催

 10月20日16時より引き継ぎ再開催。ブラッシュアップという理由で協力バトル3周年記念イベントが延期となり、ツイッター公式アカウントで再開催希望のイベントを3つ募集した結果、希望者がほぼいなかったにも関わらず復刻された。残り二つは、心竜天翔ALTERNA
 前回開催から1ヶ月も経過していないため、浅井Pが報酬を交換し忘れたから再開催という説まで提唱されてしまった。*1
 再開催のため、特定フロアをクリアでコインをもらえるミッションは無くなっている点に注意が必要。

良かった点

報酬精霊が人気精霊である

 入手できる精霊は黒ウィズゴールデンアワード2017の精霊賞を逃したものの上位に入ったエニィ、アリエッタ、ミルドレッド、ラディウス、キワム、ヴェレフキナである。
 デフォルメされたちびキャライラストではあるが、人気キャラの完全新規イラストが書き下ろされたというだけでも喜ばしい事である。

当時のイベントを再現

 (ボス以外)属性やパラメータは異なるが、行動パターンなどは基本的に同じ。
 敵もBGMも同じであるため、イベントを懐かしみながらプレーする事もできる。

クリアランクやサブクエに拘る必要がない

 ランクでは得られるコインなどが変わるものの、ミッションで一定ランクを取らないと得られない報酬などはない。
 また、サブクエをコンプしてもフルエーテル程度で全てコンプしても何もないので、サブクエを一切無視してクリアしても大した問題はない。

悪かった点

必要なコインが多すぎる

 精霊は精霊賞の順位が低い順に60万、80万、100万となっている。
 しかし得られるコインは最初の方では1万程度しか得られない。
 ミッションでも得られるが、基本的に奥の階層に固まっているため全てクリアできる人でないとコインをたくさん集めるのは不可能。
 初めてあまり間がないプレイヤーはハード相当難易度の第8階層より前でコインを集めたい所だが、そうなると相当な周回を強いられる事になる。因みに全キャラ×10体をコンプするには4800万枚必要。最も効率のよい周回をしても400周以上しなくてはならない。

報酬精霊の性能が微妙

 配布精霊であるためやむを得ないが、性能はガチャ産よりも劣る。
 しかし水ペオルタンのアリエッタ、レッカリス、セカンドファストで斬撃連発できるラディウスなど有能な報酬がある一方、最近の配布精霊と比べても見劣りするキワムなども存在する。

背景が全て共通

 当時のイベントを再現したは良いが、道中は全てダンジョンのような背景であり、出て来る敵との雰囲気が違いすぎる。
 無論このイベントは新規イベントであり、元のクエストをプレーすれば良いだけなのだが…。
タグ

どなたでも編集できます