DuelRushは、協力バトル4周年*1を記念して開催されたレイドイベント。
 2周年3周年とは異なり、新キャラ達と黒猫の魔法使いがメインのイベントになった。

開催前
 10月8日16時にワールドマップ画面及び協力バトルアイコンに謎のエフェクトが発生。BGMもそれに伴いいつもとは違うBGMに変化している。
 同時にお知らせに「神言解放」の文字とともに新イベント関連情報の予告の予告がなされた。
 画像に鳥居があったことから八百万古の森の千年桜との関連性を予想したユーザーもいたが...
 また周年レイドは2周年、3周年レイド共に非常に評判が悪く、その上ラビリンスBONO2と評判の悪いイベントが続いており、悪い流れが続きそうと懸念されていた。
開催後
 後述するように、先制パニシャによって蓄積どころかウル以外の全SSが序盤は完封されるも、素殴りでも十分戦えることや新クイズは誤答してもASは発動するなど、SoKのように誤答すれば即死というような理不尽な難易度ではなかったため好意的に受け入れるプレイヤーが多かった模様。
 それどころか、絶級以下のドロップ率も悪くなくポイントも高くストーリーも熱いと、レイドの中では最高クラスの出来ではないかと思われるほど良いイベントであった。
 異界は八百万や古の森の千年桜等の異界ではなく、神言樹のある異界(正式名称不明)であった。

イベント内容

協力バトル
  • DuelRush (2018年10月11日(木) 16:00 〜 2018年11月15日(木)15:59)
ストーリークエスト
  • すべてを奪う神 (〃)

新要素

新クイズ形式

 新クイズ形式が一挙に2つと、既存クイズの新要素が2つ追加された。
 有利クイズも同じく導入。どれか一種のクイズ形式が有利クイズとなり、指定されたパネルを選択すると、許容される誤差が大きくなったり四択の制限時間が長くなる。攻撃力も超アップ。
 四択以外は正答や達成できなくても攻撃力アップが適用されないだけで、アンサースキルは発動しSS使用までのターンもカウントされる。クイズとは。
 ただし、攻撃できる以外は誤答に準じておりエクセレント勲章は取れなくなる。
 なお、今回のパネルは全て3色扱いで色変換は不可(パネル効果付与は可能)。またパネル爆破大魔術は協力バトルでは元々パネルを消費しないが、全て特殊パネルのため使用不可能となっている。
大きさ比べ
 提示された画像に対し出題された物体の大きさを指定するクイズ。
 誤差は通常パネルは1目盛りちょっと、有利パネルは2目盛り程度。
 ある程度の誤差があっても正解になるが、2つの差が大きい問題ほど難しい。
 https://twitter.com/colopl_quiz/status/10495530881...
図形カット
 提示された画像に直線を引き指示された割合に切り分けるクイズ。
 誤差は通常パネルは±5%、有利パネルは±15%であれば正解扱い。
 https://twitter.com/colopl_quiz/status/10499150767...
四択
 敵が設定してくる時間内に回答できないと誤答扱いになる。制限時間は通常パネルは3秒、有利パネルは5または7秒。
 また、ジャンルや正解率は事前に見えなくなっている。
 2色問題の出現は確認、3色は未確認。
 https://twitter.com/colopl_quiz/status/10495526002...
一問多答
 プレイヤー全員で協力して指定数の正答をするクイズ。
 ノルマはプレイヤー5人の場合、通常パネルは60または65問、有利パネルは40または45問。
 https://twitter.com/colopl_quiz/status/10499146569...

ストーリークエストに登場する精霊が変化

 ストーリークエスト「すべてを奪う神」の「決戦」ではプレイヤーが最後に選択したデッキの5体がストーリー中に登場する。ボイス付きの精霊はボイスが流れる。
 流れるのは、リーダー精霊の助っ人登場時のボイスと全精霊のSS2ボイス。普段なかなか聴けない助っ人ボイスを確認できる他、通常では聴けないL未実装の精霊のSS2ボイスも聴ける*2
 デッキが5体未満の場合、空いた枠にはリーダーの精霊(ボイス無し)が登場する。
 是非お気に入りの精霊でプレイしてみよう。アイテムや素材で構成して舐めプもあり。

良かった点

素殴りの復権

 開幕先制パニックシャウトとパネル効果による通常攻撃の強化により、1順目はほぼ素殴りする部屋がメイン。
 テンプレ部屋だらけの最近のレイドに飽き飽きしている層には歓迎されているようだ。

ポイントが多い

 上位報酬精霊が40万、完走が100万と比較的多い。が、獲得できるポイントも覇級討伐で16000、勲章1つ3000、チーム正解率100%で1600と非常に多いためいつもと比べて楽である。
 その上土日はptが1.5倍になる。

気軽に参加できる

 前述の通り、四択クイズ以外は誤答してもOKという優しい世界になっている。その上全て特殊パネルであり3色相当であるためパネル事故もない。
 敵の攻撃も序盤は比較的緩く*3、有利パネルの強化もあり強力な精霊が揃っていなくても素殴りでクリアしやすい。
 3周年the GATEにあった、ネプリーグ!誤答!初級でも連帯責任で全員ゲームオーバー!についても流石に再登場はしなかった。
 それなりの実力があれば絶級であれば気楽に楽しむ事ができる。逆に初級は敵のHPが低過ぎで、覇級は高い。

「害悪」スキル パニックシャウト

 通常時は害悪スキルまで言われるパニックシャウトではあるのだが、今回の場合参加者全員スキルが使用できないだけなので無駄なSSの発動などが減り、むしろストレスフリーとまで言われる。
 なお級が上がるほどパニシャの持続ターンが長い。実際覇級はかなりの間続く。
 レイドなどの敵が1人の場合、開幕先制パニシャ弱はSP封印無効潜在が効かないSP封印の上位互換とも言えるので今後も出番のある可能性はある。

賛否両論点

露骨なウル接待

 同時期の4100万DL記念ガチャに登場したウルが唯一パニシャ無効持ちの状態回復精霊だったため、先制パニシャはウルで対処しろと言わんばかりの状態だった。
 また、パニシャ&光闇吸収による蓄積対策も万全であった。
 …が、特殊パネルは3色扱いのため3色アタッカー(献札螢▲襦Ν轡廛螢侫カ・競┘螢)&ASコピーデッキ(ALL配布可)で2-3Tで攻略できることが発覚。
 接待であるはずのウルすら不要で高速周回が可能になり、テンプレ部屋が乱立するいつものレイドとなってしまった。
 高速周回できること自体は悪いことではないが。

 まあ実際のところ初回発動に4tかかり、(火力が高すぎなければ)5t目には強制進行によってパニックシャウトが解除され、以降パニックシャウトは受けるものの、最大2t程度であるため過剰な接待とは言い難い。

回数ミッション

 4択、図形カット、多答、大きさ比べ全て50問ずつ、計200問を解くミッションがありどれかが偏って残ってしまうことが…。
 勘のいい人は気がつくと思うが、覇級で5〜6問答える周回をしていると100万ptに届く頃には自然と終わっている。*4

特殊形式について

 いずれもどこかしら難がある。ただし上にある通り失敗=瀕死、即死という事はほとんどないため、そこまで問題視はされない。
  • 4択:設定時間が3秒であるものはAS発動時間より短く、この時間を超えてしまうと強制的に+20秒させられてしまう。問題文が長いと3秒以内での回答はかなり難しく運ゲーと化す。
  • 図形カット:どこからどこまでが許容範囲なのかは有利か通常かで異なるが気づき辛い。有利の感覚でカットしていると通常時に不正解する可能性が高い。◇を50%に切る際、真ん中を縦に切ろうとする時に頂点から線を引こうとしても絶対に引くことができない。
  • 多答:15の倍数だけ難易度が明らかに高い。かと思えば視力検査の問題もあったりする。また1つも解いてなくてもASが発動する上に他の人に気づかれないしスピードII勲章も取れる。せめて誰が何問正解したか分かるようにして欲しかったと言う声も。
  • 大きさ比べ:大きさを変えて手を離したらもう動かすことができない。「決めたらOKを押す」のようなものがあっても良かったのでは?また、お金の大きさ比べか投擲物の大きさ比べしかなく後者がほとんど。つまりスポーツ問題が大半となる。ちなみにこちらは図形カットとは違い、回答後にどこまでが許容範囲なのか分かるようになっている。

悪かった点

敵のボイスがSE扱い

 バトルボイスをOFFにしてもSEがONならマケーシュラのボイスが流れる。
 前々からある不具合だが未だに修正されていない。

報酬精霊

森羅万象を愛し奪う神 マケーシュラ

 雷単、AS:回復、AS2:10chギャンブル、20chでさらに強化 SS1:特殊パネル変換(軽減・スキチャ・チェンプラ・攻撃力アップのランダム付与。当たり付き。)、SS2:単体スキルチャージ2t
 ボスドロップ報酬。ドロップ時のSSの状態のままで精霊大結晶化できる。
 ASが1、2が全く別のスキルでさらにセカンドファスト持ちのチャージスキル精霊と非常に面白い精霊。

神弓の守り手 キナリ・ミクリヤ

 雷単、AS:HP消費攻撃、SS:単体ステブ
 累計10,000ポイント報酬
 カサルリオの属性違いで、新人王アシュタルさん型の進化前のSSを持つ。
 LtoL来ても6000のままだったリエンさんは本気で泣いていい。
 なお、ストーリーによると元の世界に婿殿がいるらしい。

神刀の守り手 シマリ・マキオ

 火単、AS:回復、SS:回復&蘇生
 累計100,000ポイント報酬
 早めの蘇生SS持ち、特にSS1が5%と不調がアップし始めるような数値。
 なおSS2は50%であるため中期戦以上では使いづらいとは思われているが果たして…。

神樹刀の守り手 マユリ・アト

 水単、AS:回復、SS:AS特殊変化
 累計400,000ポイント報酬
 ついに出たAS特殊変化の配布版。だが効果は回復と軽減となっており肝心のダメージ強化が消失とかなり防御寄りの精霊になっている。
 むしろ時間停止を使ってまでこれなら軽減持ちを用意すれば事足りる。
 マケーシュラ結晶が有用であるため採用は少なそうだが…

精霊大結晶<マケーシュラ結晶>

 パネルに付与しない形の精霊大結晶であり評価が高い。
 2秒以内と3秒以内の2種類あるため、回答速度に余程の自信がなければ後者は用意しておきたいところ。

どなたでも編集できます