MTG(Magic: The Gathering)を始めたい、始めたばかりという方向けに、基本的なルールや情報をまとめています。

[Q]《スフィンクスの眼識》をメインフェイズに唱えたら、相手の《取り消し》で打ち消された。附則ボーナスの2ライフは得られる?
[A]得られない。附則の「唱えていたなら」は唱えた時ではなく、解決時に適用される。したがって呪文が打ち消されると解決されず、ボーナスも得られない。

[Q]《嵐の一撃》をクリーチャーAを対象に唱えたら、相手の《稲妻の一撃》でAが破壊された。占術1はできる?
[A]できない。呪文の全ての対象が不適正になると、その呪文は打ち消される。つまり解決されない。したがって、効果の一部である占術も行えない。

[Q]飛行を元から持っていないクリーチャーに《空の縛め》をつけることはできる?
[A]できます。

[Q]《情熱的な扇動者》が戦場にいる時《アジャニの群れ仲間》を出したら、両方の誘発型能力により群れ仲間に+1/+1カウンターが置ける?
[A]はい。まず扇動者の能力が解決されて1ライフが得られ、それにより群れ仲間の能力が誘発してカウンターが載ります。

[Q]1/1のクリーチャー2体で攻撃したら、対戦相手がそのうち1体を1/1絆魂のクリーチャーでブロックした。対戦相手は1点ダメージを受け絆魂で1点回復したのでライフの総量は変化していないが、「このターンに対戦相手がライフを失っていたなら」に該当する?
[A]はい。ルールによると、プレイヤーが(感染でない)ダメージを受けると、そのプレイヤーはライフを失う。絆魂を持つ発生源がダメージを与えると、そのコントローラーにライフを得させる。したがってこの場合対戦相手はこのターンにライフを失ってもいるし得てもいる。つまりあなたは絢爛を持つ呪文を絢爛コストで唱えられる。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます