MTG(Magic: The Gathering)を始めたい、始めたばかりという方向けに、基本的なルールや情報をまとめています。

[Q]クリーチャーAがBにブロックされた。この後Aに《コロズダのギルド魔道士》などの能力で威嚇を与えたら、(AとBの色が違う場合)どうなる?
[A]威嚇に関係なく、戦闘ダメージステップで互いにダメージを与える。威嚇を与えて攻撃を通したいなら、攻撃クリーチャー指定ステップまででないと駄目。つまり、ブロックされるかされないか確認した上で、ブロックされたら威嚇を与えて攻撃を通す、ということはできない。

[Q]威嚇を持つ黒のクリーチャーを、白の有色アーティファクト・クリーチャーがブロックできる?
[A]できる。威嚇の定義は「アーティファクト・クリーチャーか、それと共通の色を持つクリーチャー以外にはブロックされない」だから、アーティファクト・クリーチャーである時点で、色に関係なく何色の威嚇持ちでもブロックできる。

[Q]クリーチャー化した無色の《変わり谷》に威嚇を付与した。相手の《変わり谷》でブロックできる?
[A]できない。「無色は色ではない」ため、お互いの《変わり谷》は共通の色を持つわけではないので、ブロックできない。
結局、《変わり谷》やエルドラージのような無色クリーチャーが威嚇が持つと、ブロックできるのはアーティファクト・クリーチャーだけとなる。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます