MTG(Magic: The Gathering)を始めたい、始めたばかりという方向けに、基本的なルールや情報をまとめています。

[Q]破壊不能を持つクリーチャーは、接死のダメージでも破壊されない?
[A]破壊されません。

[Q]接死を持つパワー1のクリーチャーが、忠誠度5のプレインズウォーカーにダメージを与えた。プレインズウォーカーは墓地に置かれる?
[A]置かれない。接死が効くのはクリーチャーだけ。つまりこの場合は忠誠度が4に減るだけ。

[Q]接死クリーチャーを《濃霧の層》でブロックし、ダメージは軽減され0になった。《濃霧の層》は墓地に置かれる?
[A]置かれない。ダメージが軽減されて0になると、ダメージを与えたことにならないので、接死は無効。

[Q]接死とトランプルを持つ3/3のクリーチャーAが、3/3のクリーチャーBにブロックされた。
Bに1点だけ割り振って破壊し、対戦相手に2点のダメージを与えられる?

[A]はい。少なくとも1点割り振れば、接死が有効になるから、残りはトランプルでプレイヤーに行く。

[Q]接死のダメージを受け、かつタフネス以上のダメージも受けているクリーチャーは、2回再生のコストを払っていないと守れない?
[A]いいえ、両方で1回分の破壊と扱われるので、再生1回で守れます。

[Q]3/2接死のクリーチャーが、《ボロスの反攻者》にブロックされた。接死を持つので反攻者に1点だけ割り振って破壊し、残った2点は余らせるということはできる?
[A]いいえ、ダメージ割り振りで「余らせる」ことはできない。反攻者1体にブロックされたなら3点全部反攻者に割り振り、3点の反攻を受けるしかない。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます