八雲紫のスペルカード。

  • 捌器(さばき)、全てを二つに別ける物
    • 肉体分解機と同じような意味。
      • 「捌」の字義は、二つにわける事。
      • 捌く:鳥や魚などを切り開いて、肉・骨・内臓など切り分けること。
    • 八の大字。八雲紫の「八」。
  • 全てを二つに別ける物
    • 二つに分ける=中間に境界を作り出す

備考
  • 裁き(さばき)。
    • 裁判で有罪と無罪に白黒はっきりつける。

登場

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます