(こんがら)

Konngara

  • Konngara(こんがら)
    • 矜羯羅(こんがら)
      • 数詞。10112
      • 「何をすべきか問い、その命令通りに動く」という意味。
        主人の命令通りに動く奴隷や従者を指したり、仏法に恭順するものを指したりする。
    • 矜羯羅童子(こんがらどうじ)
      • 不動明王に仕える八大童子の1人で、不動三尊の1人。
        不動明王の左(向かって右側)に置かれ、随順と慈悲をあらわす。

二つ名

  • Astral Knight(アストラルナイト)
    • 直訳で「星の騎士」。意訳すると「星幽剣士」。
      • テーマ曲の「星幽天使」から?
      • 靈異伝のM.TESTでは「星幽剣士」になっている。
        MDTの「星幽天使 〜 The"★Alice-in-wonderland"Angel」が元の曲名で、
        コンガラの曲だから「星幽剣士」にした?
    • オカルティズムで幽体離脱の世界である星幽界もあの世系と考えることもできる。
    • アストラル体
      • 肉体、エーテル体、コーザル体と並ぶ人間を形作る身体のひとつ。
        物質的な肉体に対する精神的な肉体に位置し、肉体が受けた感覚情報をもとに魂を情動させる。感情を生む部分。
    • 東方香霖堂第二十二話に「北極星は不動の星」との記述がある。

見た目

  • 逆巻く髪や、後ろの炎のようなもの、剣は、不動明王から?
  • 盃と刀を携えた姿。常に霊夢の方を向いている。
  • 腰から下は存在せず、変わりに銀色の糸のようなものが絡み合っている。
    • アストラル体は銀色のヘソの緒のようなもので肉体と繋がっており、
      幽体離脱のさいにはこれが切れると体に戻ってこられなくなってしまう。
      • コンガラの糸は肉体と繋がっていない。

テーマ曲

登場

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます