デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。


BUILD MS7弾(B7弾)

B7-052バーストカットインイラストキャラクターアイコンM
ステータスHP+1400アタック+1400スピード+600
バーストディフェンスこれは、わたしの戦争なんだ・・・!!バーストLv3
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
必殺+1000、ハイパーバースト追加
スキル高まる復讐心ステージが水中の時、ずっとアタック、スピード+1000
ステージが地上の時、ずっと必殺技+1000
備考M1枚参戦。ステータス合計値は3400。
意外にもB弾ではB1弾Mジュドー以来、久々の高レアで覚醒持ちのディフェンスバーストである。Mの愛機に合わせたディフェンスであるが、逆襲持ち・CPの方とも相性は良い。後述のスキルと覚醒効果もあり、地形を選ぶことで恐ろしいまでの火力を発揮するカードとなる。
水中と地上の双方に対応する一種のダブルスキルを持つが2つとも地形参照スキルなので同時に発動することは無い。しかしB7弾からは途中から地形が変化するステージチェンジのシステムが実装されパターンの一つに水中から地上への上陸があるのでこの場合スキルが切り替わる形になる。
水中なら適性×でもスピード低下を帳消しにすることが可能であり地上では愛機・シャンブロの火力をさらに引き上げる必殺強化となるのでCPと組ませると破壊力はさらに増す。最初から地上であればラウンド1から高い必殺技+ができるのでこの場合は低コスト必殺技の機体にも乗せたいところ。その他の地形では何の効果も発揮しないものの、出現率の高い地上のスキルだけでも十分機能するであろう。

BUILD MS8弾(B8弾)

B7-050R
ステータスHP+900アタック+900スピード+1200
バーストディフェンス私の居場所はもう、ここだけだ・・・!バーストLv2
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
必殺+1000、ハイパーバースト追加
スキル怨念の呪縛先攻を取ると、敵のディフェンスバーストを封じる【毎回】
備考Rにて続投。
スキルが若干使いにくいので一工夫が必要。無印2弾Rデシルと比べスピードも少し高いため先制は使いにくいか。

VS IGNITION 01(VS1弾)

VS1-063R
ステータスHP+1700アタック+1200スピード+600
バーストアタックお前たちが悪いんだ・・・!バーストLv2
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
スピード+1000、ハイパーバースト追加
スキル効果的な一撃後攻の時、そのラウンドのみアタック+1000。【毎回】
備考BG弾、鉄血弾、鉄華繚乱弾を飛ばして久々の登場。
HPの高いアタックバーストとなっていて、本弾Cシャンブロとはステータスの長所同士がかみ合い使いやすいが、半減スキル持ちではない為1撃撃破される可能性はある。
アタックバーストということで、ビルドMSのシャンブロの共鳴アタックバーストが生かせるカードとなった。

キャラクター解説

登場作品機動戦士ガンダムUC
伊瀬茉莉也
年齢18歳
階級少尉(OVA版)
専用機シャンブロ
証言
特記事項バーストカットインイラスト・キャラクターアイコン・B7弾Mのカードイラストは
SDガンダムGジェネレーションオーバーワールドのグラフィックからの流用。

元ジオン軍人マハディの娘で、アッバスとワリードの妹。
褐色の肌にウェーブのかかった黒髪と、オードリーのようなエメラルドの瞳を持つ美少女。

ダカールを訪れたバナージジンネマンの案内役となった。
聡明でシニカル、体制に極めて批判的で父の思想に共鳴するところが大きいものの、子供好きで心根の優しい面も持つ(子供は10人欲しい、産みたい事と子供を産む事が女の武器であるという事をバナージに対して発言している。これを聞いていたジンネマンはバナージにロニを口説くようにけしかけ、「今はそれどころじゃないでしょ」とバナージに一蹴されたが、それでも面白がっていた)。

ユニコーンの乗り手であるバナージの真っ直ぐな感性に共鳴し、互いに好意を寄せあう。
しかし、その能力故、彼女はモビルアーマー・シャンブロの守りの要であるリフレクター・ビットを、そのニュータイプとしての高い素養を生かしてサイコミュ制御するパイロットの1人でもあった。

ラプラス・プログラム発動のため、父や兄たちと共にダカールの街を火の海に変える。しかし、阿鼻叫喚の地獄絵図をサイコミュで受信し続けたことで、父への服従に耐えきれなくなり、殺戮に酔いしれる父を止めようとして逆に射殺されてしまう。
しかし彼女の遺志がバナージを導き、コックピットと共にビーム・マグナムに撃たれシャンブロを止めさせた。
この時、バナージはロニがシャンブロに搭乗していることには気づいておらず、後にインダストリアル7におけるラプラスの箱防衛の際に、拡張した意思によってその事実を知った。
 
OVA版ではヨンム・カークス少佐の部下の少尉として登場。
両親を地球連邦軍に殺された復讐のために、父の残したシャンブロを完成させ搭乗している。
そのためシャンブロのコックピットが単独操縦機に設定が変更されており、バナージともすれ違うのみ

トリントン基地襲撃の際中にサイコミュが暴走、民間人も見境無く攻撃してしまうが、バナージの必死の説得により一時は停止する。
しかしその直後に唯一の家族とも言えるカークスの乗るザクI・スナイパータイプがトライスターによって撃墜され、カークスの死を察知したロニは再び暴走。
デストロイモードとなったユニコーンと対峙し、共にサイコ・フィールドを発生させ激突する。
デルタプラスに乗ったユニコーンが迫り来るが、最後はバナージの呼びかけとカークスの思念によって正気を取り戻し、発射したメガ粒子砲をリフレクター・ビットで拡散させユニコーンへの直撃を避ける。
しかしロニの悲しみを受け止めて撃つことができなかったバナージを見かねたリディが、ビーム・マグナムを奪いシャンブロのコックピットを撃ち抜き、蒸発し最期を迎えた。

原作とOVAでは展開はともかく周囲の環境やシャンブロの扱い、ラプラス・プログラムの座標開示場所までもが異なるため、
2作の間で受ける印象が随分と異なる人物になっている。
なおep7公開前の公式動画「100秒でわかる!機動戦士ガンダムUC」では重要人物にもかかわらず全然紹介されず(バッサリと切り捨てられた)というよりEP4丸ごとカットいう、惨い扱いであった。
哀しいね・・・

本ゲームでの初登場が証言者という珍しいキャラ。
通算して二人目(一人目はこの人)になる。
該当するカードはこちら(内容は敢えて書かないので実際に手に取って確かめてほしい)。

Menu

メニュー(9/17更新・DW03)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
DW03カードリスト
DW03IGN
DW03CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です