デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
形式番号ASW-G-08
頭頂高19.0m
本体重量32.1t
武装超大型メイス、テイルブレード、両腕レクスネイル、腕部200mm砲、ヒールバンカー
解説歳星のモビルスーツ工房に運び込まれたガンダム・バルバトスルプスはこれまで機体のメンテナンスを担ってきたテイワズの整備員達により、更なる大規模な改修作業を受けることになる。
新たな姿を手に入れたガンダム・バルバトスには『レクス』、即ちの名が与えられた。
専用機パイロット三日月・オーガス(2期)
三日月・オーガス
三日月・オーガス&オルガ・イツカ
刹那・F・セイエイ&三日月・オーガス
本館

鉄華繚乱3弾P・TKR3-035

証言タイトル獣は目覚めを『待つ』
内容「鉄華団の白いモビルスーツを最近見ていないだと……
はは、だとすればこのあたりの傭兵連中は震え上がっているだろうな。
何故って……
そりゃあ、奴らもいい加減学んだのさ、どんなに損傷しても必ず戦場に戻ってくるのがバルバトスって機体だ。
癒した傷は前よりも強くなるって言うだろ?
……ああすまん、機械のはずなのに、あれにはそういう生々しい例えがよく似合うものでね」
インタビュー人物とある酒場の主人
備考

鉄華繚乱3弾CP・TKR3-070

証言タイトル鉄血と『レビル』
内容……おや、面会の予定はなかったはずだが……
まあいい、やられるならとうにやられているはずだ。
ここは
大人しく、不思議な客人の話に耳を傾けるとしようじゃないか。
ふむ、このデータは
V作戦の……
いや、似てはいるが違うようだ、これを君が?
モビルスーツは人の形のはずだが、この機体はずいぶんと獣に近いように思えるな。
それにしても攻撃的な姿だよ、これは
テム技術士官の方が話は合いそうだ
インタビュー人物ヨハン・エイブラハム・レビル
備考赤蒼同盟キャンペーンより。

鉄華繚乱4弾P・TKR4-028

証言タイトル白い『悪魔』
内容「……へへ、聞いたかよ?鉄華団のバルバトスは、また形を変えやがったみたいだぜ」
「ああ、野良犬の集まりみたいな連中が、今度は機体に尻尾を生やして獣臭さをさらに増したってな?」
「……馬鹿が。お前らみたいな短絡に過ぎる奴らが、あっという間にその尻尾で貫かれちまったんだ。
獣だけじゃねえだろ……ありゃ悪魔のそれだ」
インタビュー人物とある傭兵たち
備考

鉄華繚乱5弾P・TKR5-038

証言タイトル『鉄の華』は
内容「バルバトスのことを世界中の奴らに聞いたら、きっと機体の頭しか思い出せないんだろうけど……
俺は、バルバトスと一緒に戦ってきた俺達には、その全身が、全力で戦う姿が、中にいた三日月さんの気迫だって、今でもしっかり心に刻まれいるんだ。
もちろん……一生忘れるわけがないさ、俺達がなんて名乗っていたか知ってるだろ?」
インタビュー人物かつて鉄華団だった青年
備考今弾CPに併せて、鉄華団崩壊から数年後の時系列の証言。

VS4弾C・VS4-034

証言タイトル願いは『叶った』が、約束は
内容今のバルバトスには足りないパーツが沢山あるから、他の部品を流用してなんとか戦えるようにしてるんだ。
鉄華団がデッカくなれば、パーツも揃って元のバルバトスに戻すこともできるんだろうけど……
いや、もっとデッカいこと考えないとダメだな?
そうだ、そこからもっと新しい部品をガンガン付けて、本当の俺達だけのバルバトスにしなくちゃ!
はは、もしそれが叶ったら、また俺に話を聞きに来てくれよ、約束だぜ」
インタビュー人物鉄華団の少年兵・当時
備考この証言はレクスと直接関係がない物で、鉄血1期の証言になっている。
この書き方からして証言者は1期の作中のどこか(少なくとも地球に降りる前。恐らくはブルワーズ戦)で命を落としたようだ・・・。

VS5弾ANNIV.・VS5-087

証言タイトル『何度』でも
内容「反応速度、間節部の挙動やら、すべて三日月・オーガスの戦闘データに合わせて理論値の限界まで調整済みだ。
外装にはモビルアーマーのパーツまで流用した、現段階で最高のバルバトスさ。
送り出すのはいつも寂しいが……
どんなにボロボロになってもまた完璧に仕上げてやっから、生きて帰ってこいってね」
インタビュー人物テイワズの整備員
備考無情にも「次」はなく、無惨な姿を世界中に晒されることになってしまった

OA2弾CP・OA2-095

証言タイトル7周年と『三日月』
内容え……なに?
ガンダムトライエイジが…7周年?
なにそれ。
あぁ少し前に皆が話してたやつか…
それって面白いもの、なんだよね?
鉄華団の皆もそんなこと言ってたし。
ふーん……ねぇ、アンタに言ったら、やらせてくれんの?
インタビュー人物三日月・オーガス
備考7周年アニバーサリーキャンペーンより。
珍しいことに三点リーダが1つしか使われていない(普通は2つ)。

OA3弾P・OA3-045

証言タイトル変化の『先』は
内容「ははは、そろそろ来る頃だと思っていたよ。
それにしてもバルバトスは余程人気があるのか……
ま、見に来るたびに姿が変わって、あんたも来る甲斐があるってもんだよな?
だが、それも最後かもしれん。
今度のバルバトスは世辞抜きで完璧な代物だ。
ここからさらに変わるっていうなら……
まったく縁起でもないが、俺達が一番見たくない姿だろうさ」
インタビュー人物鉄華団の整備士
備考トライエイジ・ベスト7セレクションより。
証言者が肩書き表記だが雪之丞のおやっさんが担当。

TPR-046

証言タイトル『鋭尖』極まれば
内容「わかりやすくていいんじゃない?
戦争の苛烈さに伴って、鉄華団のモビルスーツもその姿をどんどん尖らせていくのは……
でも、鋭くなるたびに自分の身まで傷つけやすくなるってこと、忘れない方がいいわよ。
ま、常に体を晒して戦ってきたあの子たちからしたら、たいした問題じゃないんでしょうけど」
インタビュー人物傭兵の女性パイロット
備考

TPR-057

証言タイトル『獣』へと
内容「人が戦いに特化した進化を経ているなら、その身体はきっと獣の姿へと近づいていくだろう。
より速く、高く跳べる脚に。そしてより鋭く、強靭な牙と爪にね。
人の姿をかたどったモビルスーツも同様だ、まさにそれを体現した鉄華団の機体を……
君も忘れたわけがあるまい?」
インタビュー人物ギャラルホルンの技術者
備考

編集にはIDが必要です