デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。

カード枚数が多いため簡易目次を設置しました。
無印弾 Z弾 B弾 BG弾 鉄血弾 鉄華繚乱弾 OA弾 DW弾 プロモーション

機体解説

出典作品機動戦士ガンダムAGE
形式番号AGE-1
頭頂高18.0m
本体重量43.4t
武装ビームダガー、ドッズライフル、シールド
解説正体不明のUE(アンノウン・エネミー)に対抗するために、フリットが開発したモビルスーツ。
AGEシステムを搭載する。(無印弾・PR-002は振り仮名なし)
正体不明のUE(アンノウン・エネミー)に対抗するために、フリット・アスノが開発したモビルスーツ。
AGEシステムを搭載する。(鉄血の6弾)
専用機パイロットフリット・アスノ
フリット・アスノ&ユリン・ルシェル
フリット・アスノ(青年バージョン)
フリット・アスノ(アセム編バージョン)
フリット・アスノ(キオ編バージョン)
本館

1弾(ドッズライフル)P・01-001

証言タイトル「ガンダムに『強さ』を与えるもの」
内容「ピンチになっても諦めずに頑張れば、必ずチャンスはくる。
このガンダムには、そういう機能が組み込まれているんだ。
『AGEシステム』っていう、イカした奴がね!」
インタビュー人物連邦軍技術者
備考救世主ガンダム最初のPは簡潔に。AGEシステムの役割が現在と少し違うのが分かる。
後に鉄6弾ANで一文一句違わず流用されている。

1弾(ドッズライフル)R・01-002

証言タイトル-
内容「AGE−1ノーマルは、パワー数値とスピード数値が平均的に割り振られているのが特徴だ。
どんな相手であろうと、バランスよく戦えるのさ」
インタビュー人物連邦軍技術者
備考

1弾(ドッズライフル)C・01-003

証言タイトル-
内容「普通のビームライフルじゃないんですよ。
ビームをドリル状に回転させることで貫通力が飛躍的に高まったスゴイ武器、それがこの『ドッズライフル』です!」
インタビュー人物連邦軍兵士
備考

1弾(ビームダガー)M・01-004

証言タイトル「希望の光、その『名』は」
内容「平和な日常を突然壊した「UE(アンノウン・エネミー)」という名の非日常。
絶望に包まれた私たちには、まだ希望が残されていました。
それが伝説の戦士『ガンダム』だったんです」
インタビュー人物ノーラ住民
備考1機に6枚カードが存在するのは1弾ならでは。

1弾(ビームダガー)R・01-005

証言タイトル-
内容「サイドアーマーに格納されたビームダガーは、AGE−1の格闘用兵器だ。
UE(アンノウン・エネミー)の堅い装甲だって簡単に切り裂く威力を持っているんだぜ」
インタビュー人物連邦軍技術者
備考証言に反し、実は本編ではそんなに威力のない事で知られるビームダガーについて。

1弾CP・01-066

証言タイトル-
内容おめでとう、すごいパワーの機体だね!
ガンダムAGE−1のドッズライフルで、キミも人類を守る救世主になれるよ!
これからも一緒に戦おう!!
インタビュー人物フリット・アスノ
備考ホロキラキャンペーンより。
カード番号からすれば最初の実名証言。

2弾M・02-004

証言タイトル「ガンダムが『戦う』意味」
内容「戦うものそれぞれに正義はあり、理由がある。
でもガンダムはいつの世も、全ての未来を切り開くために戦い続けてきたのだと私は考えるわ。
AGE−1にとっての勝利はその通過点でしかないの、きっとね」
インタビュー人物連邦軍女性幹部
備考「AGE」放映期間中はのちの展開を示唆するような証言も多くみられた。

2弾C・02-005

証言タイトル-
内容「TPOという言葉をご存じかな?私たち紳士の間では大切な要素です。
時と場所に合わせて身だしなみを整える……
あのガンダムもTPOをわきまえていると見えますな。
ほっほ、感心なことです」
インタビュー人物ファーデーン在住の紳士
備考ウェアチェンジに対するネタ系証言。
さしずめ式典のウェアも作れなくもないだろう。

3弾R・03-019

証言タイトル-
内容「ガンダムが追い払ってくれたから良かったようなものの、トルディアにまさかヴェイガンが現れるなんてね……
うちのモビルスーツクラブのやつら、戦いだってことを完全に忘れてはしゃいでたよ」
インタビュー人物トルディアにあるスクールの生徒
備考アセム編から、アセムの初起動時。ソーディアも含め未だ専用機補正なし。
はしゃいでいたのは恐らくシャーウィーとマシルであろう。

6弾R・06-009

証言タイトル-
内容「すべてはここから始まった。ヴェイガンに対抗する力を持った最初のガンダム。
パワータイプの『タイタス』、スピードタイプの『スパロー』というGウェアは、
強敵に立ち向かう『フリット・アスノ』とAGE−1のピンチを何度も救ったのである」
インタビュー人物連邦軍の記録
備考AGE最終弾主人公機シリーズ。

Z4弾C・Z4-041

証言タイトル「戦友との『対面』」
内容「(博物館のAGE−1を見て)感慨深いな。
地球の民は、このモビルスーツの力で本格的な反抗を開始した……
ああそうさ、わたしもガフランを駆ってガンダムとやり合ったヴェイガンの一人だ。
今となっては、どこか戦友のような感情さえある」
インタビュー人物ヴェイガンの元パイロット
備考すべての戦いが終わった後のガンダム記念館での一コマ。

B1弾R・B1-041

証言タイトル「すべてに『革新的』だった」
内容「ヴェイガンにされるがままだった地球を変えたのは、ガンダムAGE−1があったからこそだが……
その技術も難解ではなく、他のモビルスーツへと転用させやすいものだったんだろう。
地球の技術レベルが一気に向上したのは、そういう理由があると踏んでいるんだがね」
インタビュー人物オリバーノーツの住民
備考ジェノアスやザラム&エウバのMSたちに装備されたドッズガンとビームサーベルの量産が反撃の第一歩であろう。

BG1弾CP・BG1-082

証言タイトル「彼女と『AGE−1』」
内容フリットと約束したんです、またガンダムに乗せてくれるって。
いえ、戦いなんてとんでもありません。
私はただ、宇宙でふわふわ浮かびながら、星座の数をフリットと数えたいんです。
あの……宇宙って、星とかいっぱいあるんですよね?
やっぱり……!うふふ、楽しみ
インタビュー人物ユリン・ルシェル
備考オールガンダムキャンペーンより。
時系列はフリット達がミンスリーを発った後。しかし、この後、悪の手に落ちて非業の結末を迎えることを彼女はまだ知らない・・・。

鉄血の1弾R・TK1-029

証言タイトルA.G.115年の『ガンダム』
内容フリット・アスノがアスノ家に代々伝わるAGEデバイスに残されていたデータを元に開発した、伝説の救世主『ガンダム』の名を持つ最強のモビルスーツだ。
UE(アンノウン・エネミー)に対抗できる力を持つ……
これって、ものすごいことなんだぜ?
今までは、全く歯が立たなかったんだからさ」
インタビュー人物ディーヴァの乗組員
備考各時代のガンダムより。

鉄血の6弾ANNIV.・TK6-070

証言タイトルガンダムに『強さ』を与えるもの
内容ピンチになっても諦めずに頑張れば、必ずチャンスはくる。
このガンダムには、そういう機能が組み込まれているんだ。
『AGEシステム』っていう、イカした奴がね!
インタビュー人物連邦軍技術者
備考1弾Pの完全流用。
解説文がほんの少しだけ加筆されている。

鉄華繚乱4弾C・TKR4-016

証言タイトルなぜなにもびるすーつ第『25』回
内容「よい子のみんな、今日はAGEシステムについて勉強しよう!……ゴホン。
アスノ家による生物進化の研究を数値化したものに、フリット・アスノが自己成長の発想を……
ん、難しすぎるかな?
よーするに、ガンダムが勝手に勉強してどんどん強くなってくれるってことさ!
トライエイジもいっぱい学んでかーなーり進化したよな、全部ガンダムAGEのお陰です!!
また約2ヶ月後に会おう!!」
インタビュー人物モビルスーツはかせ
備考なぜなにもびるすーつより。
開発トライエイジ隊から博士を通じての感謝のメッセージが記されている。
思えば鉄血の1弾で仕様変更される前はAGEボーナスを上げるために専用経験値を稼がせるべく、ミッションで系統:AGEシステムの機体を必ず出撃させる機会があったのでは?

OA2弾M・OA2-031

証言タイトル『1st』AGE
内容「換装ギミックの付いたガンダムAGEのモビルスーツは、GBNのミッションの内容に合わせて性能の変更がしやすいんだ。
AGE−1はこのノーマルが標準的な性能で、パワー系のタイタスとスピード系のスパローという風に変化の幅もハッキリしてるし、他にも驚く数のウェアが設定されていて……
流石はファーストAGEだよね」
インタビュー人物研究者姿のダイバー
備考GBNにおけるウェアチャンジ機能の特性について。
デザイナー繋がりもあるが、これをさらに昇華させ、本体と結合しない時のウェアをアーマーにして戦闘力を持たせたのがプラネッツシステムだろう。
丁度AGE−3のGウェアと同じだが、こちらはさらにGウェアをパージした状態・・・即ちコアの状態でも戦闘可能なため、継戦能力が高い。
その代わり、極端な特性を持ったアーマーはまだなく、その分尖った特性をもったGウェア側にも長所がある。

DW1弾ヴァリアブルCP・DW1-081

証言タイトルその先の『進化』で
内容AGE−1 スパローはノーマルと比べて動きが速くなっただけじゃなく、全体的に強化されたパワーアップウェアというとらえ方もできます。
でも必ずヴェイガンも戦力を強化させてくるでしょう。
僕は
これ以上の進化をAGEシステムに示さないといけないんだ、そしてきっと、必ず……!!
インタビュー人物フリット・アスノ
備考ヴァリアブルカードゲットキャンペーンより。
ガンダムAGE−1 スパローへヴァリアブル。
文末の続きはの口癖である「ヴェイガンは殲滅してみせる!!!」であろう。
一人称が「僕」の時期のフリットが「ヴェイガン」の名を口に出すあたり、フリット編終了直後(アンバット陥落)の時系列であることが窺える。

DW3弾ヴァリアブルM・DW3-031

証言タイトルガンダムの『筋肉』が
内容「モビルスーツのパワーを上げるために出力アップやフレームの強化を行うのが僕にとっては当たり前だったけど……
驚いちゃうよね、まさか腕と足をそっくり交換するって発想でくるなんて。
AGE−1のノーマルからタイタスへのウェアチェンジは誰が見たってパワーがアップしてるってわかるよ、だって筋肉を鍛え上げたみたいだろ?」
インタビュー人物地球連邦軍の技術者
備考ガンダムAGE−1 タイタスへヴァリアブル。

PR-002/PR-011

証言タイトル-
内容「かっこいいだろ?
伝説の戦士から名前を取ったんだってさ。
人々を、世界を脅威から救う白いモビルスーツ……
それがこの「ガンダム」なんだよ」
インタビュー人物連邦軍兵士
備考PR-011は別カードにもかかわらずまったく同じ証言。証言の解説の際に「一部除く」と書かれているのは本カードなどによるところが大きい。AGE系の全てはここから始まる。
なおアスノ邸にあった「伝説の戦士」ことザ・ガンダムはのちに外伝で公式に設定された。

PR-008

証言タイトル-
内容「時代が求めるとき、大いなる伝説は世代を越えて、再び人類の前に姿を見せる。
こいつがその証、キミ達の新たな『ガンダム』だ!!」
インタビュー人物連邦軍技術者
備考セブン・イレブンプロモ。当時は「00」以来数年ぶりの新作。

PR-017

証言タイトル-
内容「ビームに回転力を与えるという発想は、正直このワシでも思いつかんかったのう……。
今後どんなビックリ武装が登場するのか、楽しみで仕方がないわい!」
インタビュー人物ノーラ在住の発明おじさん
備考ごく初期の人物系証言、おそらくバルガス・ダイソンだろう。
実名表記が始まるのは1弾CPからであり当初から特別であった。

PR-018

証言タイトル-
内容「なぜビームダガーは短いかって?
かっこいいからだ。
……というのは冗談で、刀身が短い分エネルギーの効率がいいのさ。
ノーマルにうってつけの武器だよ」
インタビュー人物ディーヴァクルー
備考ビームダガーについて。本編では実はそんなに使っていない。
2行目の文のリンクは胸に動物のあるMSとそれに対する回答した人物の中の人つながりのキャラから。

PR-033

証言タイトル-
内容「間違いなく、ガンダムは戦いの中で強くなっているよ。
誰が言ったか『伝説の救世主』は、UE(アンノウン・エネミー)の出現で本物の救世主になったんじゃないか」
インタビュー人物連邦軍モビルスーツパイロット
備考ファンブックノーマル。初期AGEシステムは最大全能力+500(6弾〜Z4弾)。

PR-035

証言タイトル-
内容「ノーマルは、正常の意味を持った言葉でもある。
混沌としてしまった世界を正常にする戦士として、まさに相応しい名前とは言えないだろうか」
インタビュー人物民間モビルスーツジャーナリスト
備考エネルギータンクプロモ。

PR-037

証言タイトル-
内容「名前が示す通り標準の性能を持ったAGE−1だが、見くびってもらっては困る
誰も対抗できなかったUE(アンノウン・エネミー)を倒す、それがこいつにとって標準なんだよ」
インタビュー人物連邦軍兵士
備考ジョイントアクションプロモ。

PR-064

証言タイトル-
内容「モビルスーツって面白い乗り物よ。
パイロットが見えてなくても、その動きで誰が操縦しているかわかるもの。
あのガンダムに今乗っているのは……
きっとまっすぐな心を持った少年でしょうね」
インタビュー人物腕利きの女性軍事ライター
備考キャラメルポップコーンプロモ。時期的にアセムの事を指してるのだろう。

PR-086

証言タイトル-
内容「もはや風格さえ感じられるね。
キミが見ているこのガンダムこそ、初めてヴェイガンのモビルスーツを倒した伝説の救世主、ガンダムAGE−1だ。
パワー重視のタイタスや、スピード特化のスパローへとタイプチェンジが可能なすごいヤツなのさ!」
インタビュー人物連邦軍モビルスーツ技術者
備考マックプロモ。マック系は子供向け解説が大半を占める。

証言なしカード

PR-043(「SDガンダム Gジェネレーション3D」ソフト単品版特典。当該ゲーム用ARカード面)

編集にはIDが必要です