デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


Z1弾P・Z1-008

証言タイトル「ジオン開発者の『意地』」
内容「ジオンが連邦に押されているのは、今回の無茶な開発要求からして既にわかりきったことですよ!おかげで我々が出来うる力をすべて注いだこの機体も、恐るべき期間で完成できたんですがね。このゲルググを生かすも殺すも……あとは大佐の腕次第ですな」
インタビュー人物ジオン軍の開発責任者
備考ジオンが逆転のために開発した新型機ゲルググ。しかし、シャアが用いても急激に成長していくアムロが操るガンダムの前には追いつめられてゆくのだった…(THE・ORIGINでは逆に新型機+シャアの技量もあってガンダムを追いつめていた)

Z1弾R(赤い彗星セレクション)・Z1-027

証言タイトル「愚か」な挑戦
内容「赤いゲルググが現れた頃には、連邦のパイロットで「赤い彗星」を知らないやつはほとんど居なかった。
連邦の勝利が目前だってのに、ガンダム並みの性能を持つアレに望んで立ち向かうなんざ…オレから言わせりゃバカのすることだね」
インタビュー人物元連邦軍のオペレーター
備考

Z2弾C・Z2-006

証言タイトル現場だけが「知る」恐怖
内容「上の連中はビーム・ライフルの実装が脅威だとヌカしているようだな?
両端からビーム刃を出したビーム・サーベル…ああ、「ビーム・ナギナタ」というのか。戦場でアレを振り回す赤い彗星の姿を見れば、あきらかにそちらの方が恐ろしい武器だとわかるだろうさ」
インタビュー人物連邦軍のパイロット
備考

B1弾C・B1-002

証言タイトル「かけられた『期待』
内容「あんたらはどう考えていたか知らんが、こっちからすれば赤いゲルググは救いのヒーローみたいな存在だ。
名だたるジオンの英雄たちを葬ってきた白い奴を倒せるのは、もはやあのモビルスーツしかいないってね…ああそうさ、ジオンも必死だったんだよ」
インタビュー人物サイド3の住民
備考

B5弾C・B5-006

証言タイトル「兵の『期待』を一身に浴びて」
内容「久しぶりに明るい話題さ、ようやくジオンにもビーム・ライフルを扱えるモビルスーツが誕生したんだ。しかもこいつを扱うのは…あのシャア・アズナブル!
こういう例えは本意じゃないけど、白い奴に赤い彗星が乗ったらどれほどの強さを見せると思う?ははは、戦争の流れは一気に変わるぞォ!」
インタビュー人物ジオン公国軍の整備兵
備考

B8弾CP・B8-067(未)

BG4弾M・BG4-003(未)

鉄血の5弾C・TK5-002

証言タイトル「『彗星』は堕ちていたか?」
内容「あのときララァ・スンの介入がなければ、シャア大佐のゲルググは堕とされていた?……どうだろうね、白い奴は恐ろしい強さを持っているが、それはゲルググだって同じことだ。流石に無傷というわけにはいかないだろうが……ジオンの赤い彗星は、そう簡単に終わるような存在じゃないさ」
インタビュー人物ジオン公国軍の兵士
備考

編集にはIDが必要です