デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。

カード枚数が多いため簡易目次を設置しました。
B弾 BG弾 鉄血弾 鉄華繚乱弾 VS弾 OA弾 DW弾 プロモーション

機体解説

出典作品ガンダムビルドファイターズ
形式番号GAT-X105B/ST
頭頂高17.7m(ビルダーの独自設定・記載なし)
本体重量90.1t(ビルダーの独自設定・記載なし)
武装スタービームライフル、ビームサーベル、スタービームキャノン、バルカン、アブソーブシールド
(B4弾の設定未確定版):ビームライフル、ビームサーベル、ビームキャノン、バルカン、シールド
BPR-26まで記載なし
解説ガンプラバトル選手権世界大会に向けた戦いの中で、イオリ・セイが新たに作り上げたガンプラ。
ビルドストライクガンダムから大きく発展しており、新システムを搭載。
専用機パイロットレイジ
イオリ・セイ
イオリ・セイ&レイジ
本館

B4弾P・B4-033

証言タイトル「ビルドストライクは『羽ばたく』」
内容「シールドってやつは普通ボディの代わりに攻撃を『受け止める』ために存在しているもんだが、スタービルドストライクが装備するシールドは、相手の粒子ビームを『消した』んだ。
それだけでも驚きだってのに、最後は巨大な光の翼を出して……
各国のガンプラファイターたちも、あれには驚いていたな」
インタビュー人物世界大会のスタッフ
備考初陣から。
アブゾーブシールドとディスチャージスピードモードで展開するパワーゲートをスタビルが通過することで発生するプラフスキーウイングについて。

B4弾C・B4-034

証言タイトル「その輝きは『星』のごとく」
内容「単純なパワーアップじゃないよ。
あれを作ったガンプラビルダーは、ガンプラバトルで利用されているプラフスキー粒子の特性を理解し、それが機体の力となるよう意識的に取り入れている。
世界レベルに打ち勝つため、より高い領域へ踏み込んだ新たなビルドストライクガンダム……
そりゃあ、強いに決まってるでしょう!」
インタビュー人物ガンプラバトルの観戦者
備考

B5弾P・B5-037

証言タイトル「『鍛造』する2人(ふたり)」
内容「並み居る強豪と戦い、そのたびに大きなダメージを受けるスタービルドストライクは、次の戦いになれば前以上の精度で復活している。
まるで鉄と一緒さ。
鍛えれば鍛えるほど、強く、美しくなる。
……そう、セイ君の『』とレイジ君の『衝撃』によってね!」
インタビュー人物ガンプラバトルの観戦者
備考

B5弾R・B5-038

証言タイトル「3つの『システム』」
内容「敵の粒子ビームを変容させ、吸収する『アブソーブ・システム』、そして吸収した粒子を全面開放する『ディスチャージ・システム』だけじゃなかった。
さらに隠されていた第3の『RGシステム』……
並の想像力ではここまで性能を引き出す事なんてできないよ。
スタービルドストライク、こいつは完全にツワモノだ!」
インタビュー人物世界大会の常連ファイター
備考RGを初めて見せた相手はタイ代表ルワン・ダラーラなので、証言者は彼と思われる。

B6弾R・B6-030

証言タイトル「観客も『一緒』に」
内容「地区予選から注目していたあのガンプラが、ついに決勝までコマを進めちまったよ!
苦境に立たされながら、それをバネに進化し続けて……
不思議なもので、スタービルドストライクの戦いは観客の俺も一緒に戦っているような気にさせてくれるんだ。
もちろん、決勝も全力で応援するぜ!」
インタビュー人物ビルドストライクのファン
備考

B7弾C・B7-034

証言タイトル「プラフスキーの嵐の『中で』」
内容「両腕から同時に放たれたビルドナックルで世界一を決めましたね。
ひとつで駄目なら、ふたつで……って、まさにビルドファイター、イオリ・セイ君とレイジ君を象徴するような結末だった。
もっとも、まだ全てが終わっちゃいませんけど……ほらほら、インタビューなんか中断して、あなたも速く避難してくださいっ!!」
インタビュー人物世界大会出場者
備考証言タイトルに「輝いて」と続けて付けたくなるのがガンダムファンの性であろう。

BG1弾CP・BG1-083

証言タイトル「彼女と『ビルドストライク』」
内容まだ、ガンプラがどういうものか知らなかった頃でも、ビルドストライクは強そうだし、速そうだなって感じていました。
私が本格的にガンプラを作るようになってからは、
イオリ君の想いやこだわりがはっきりと見えるようになって……
えっ?
レイジ君のことに全然触れてない?
わ……わ、それは、そういうワケじゃなくて……!
インタビュー人物コウサカ・チナ
備考オールガンダムキャンペーンより

BG3弾CP・BG3-072

証言タイトル「『ディーヴァ隊』に聞く」
内容確かにラーガンフリットで3人チームみたいなもんだが、あくまであいつらは俺を引き立てる『ゆかいな仲間達』さ。
ま、それだけに居なくなってもらっちゃ困るだろ?
全員を生き延びさせることで、この白い狼が常に最高なんだってことを……なーんてな。
戦いは辛いが、仲間を失う辛さまで味わう必要は無い。
まったく、主役は苦労するぜ
インタビュー人物ウルフ・エニアクル
備考トライブレイズキャンペーンより。
物語の主役はあくまでフリットだが、ディーヴァのMS部隊の隊長は彼である。

鉄血の2弾C・TK2-032

証言タイトル『発想』の力までも
内容世界大会ともなれば、プラフスキー粒子の特性を機体にどう活かすかが重要になってくる。
工作精度に操縦技術、そこに発想力が必要になるわけだな。
その点でいうなら、スタービルドストライクには驚いたね。
相手の粒子すら利用して、自らの力へ転化させようというんだから……
まさに、ナイスアイデアだ!!
インタビュー人物とあるガンプラビルダー
備考

鉄血の3弾C・TK3-028

証言タイトル心配いらずの『理由』
内容実物大ガンダムも凄かったけど、会場の屋根を突き破った巨大なア・バオア・クーの迫力にはかなわないよ!」
「怖くは無かったのかって……
会場には成り立てホヤホヤの世界チャンピオンがいたからね」
「実際、スタービルドストライクが解決したんだろ?
ガンプラバトルに関して、これ以上安心できる存在はいないでしょ!」
インタビュー人物世界大会の観戦者たち
備考

鉄血の5弾C・TK5-033

証言タイトル『防御』は最大の攻撃
内容「攻撃は最大の防御なんて言うけど、シールドで受けた相手の攻撃を機体に取り込み、そのエネルギーを自身の攻撃手段へと転換するアブソーブシステムはまさにその言葉を逆転の発想で捉えたナイスアイデアだよね。
無闇にモアパワーを得ようとせず、相手の力を無駄なく利用する……
いつも優しいイオリ君らしい考え方だよ」
インタビュー人物聖鳳学園の生徒
備考本ゲームでは攻撃を受けるたびに能力アップする特性を持つ強靭に近いものがある。

鉄血の6弾C・TK6-034

証言タイトル『勢い』は本物だった
内容ビルドストライクには不安要素がいくつか見受けられる……
大会前の僕はそんなことを言っていたのか。
それに関して言えば、今でも僕の評価は変わらないね。
だけど……こうも言ったはずさ。
あれがどんな進化を見せるのか楽しみだ、ってね。
スタービルドストライクガンダムは、僕の想像をはるかに超える進化だった。
心から祝福するよ!」
インタビュー人物世界大会の常連ファイター
備考この証言は過去のスタビルのカード・・・ではなく、B4弾Cビルストの続き。

鉄華繚乱4弾C・TKR4-018

証言タイトル『ビルダー』の回顧
内容「……そうか、もうそんなに経ったんだね。
あの時に見た決勝戦は、僕がガンプラビルダーを始めるきっかけになった戦いだった。
初出場にして世界大会を勝ち進んでいったイオリ・セイ&レイジ組のスタービルドストライクガンダムは、本当にあこがれの存在で……
ただ強いだけじゃなく、全力を振り絞ってピンチを乗り越える度に、僕も一緒に戦っているような気分になったものさ」
インタビュー人物とあるガンプラビルダー
備考同弾Cエクシアダークマターに続く。

鉄華繚乱5弾ANNIV.・TKR5-083

証言タイトル『世界』へ向けて
内容「今までノーチェックだったけど、このスタービルドストライクガンダムってガンプラはなかなか良いわね。
初々しさの中に挑戦的なスピリットを感じるわ。
どんなバトルを見せてくれるのかしら……うふふ、とても楽しみよ」
インタビュー人物世界大会の女性観戦者
備考

VS2弾R・VS2-025

証言タイトル『スター』ビルドストライク
内容「第7回ガンプラバトル世界選手権に向けて注目の初出場者、イオリ・セイ&レイジ組が送り出す新型ガンプラは、ビルドストライクガンダムのパワーアップバージョン、その名もスタービルドストライクガンダム!
チェックすべきは背中の新装備、ユニバースブースターだろう。
革新的なシステムが秘められているそうだが……
いつだって我々を驚かせてくれた彼らのこと、今回も必ず驚愕させてくれるに違いない!」
インタビュー人物HOBBY HOBBYより
備考本弾のビルドファイターズシリーズの証言者は、ほぼ一括して同一人物が語っている(同弾AN.トラバー同弾MドライオンIIIは除く)。

OA1弾CP・OA1-079

証言タイトルスタービルド『ストライク』
内容ハハハ、パーフェクトストライクだったか、まさかあれよりも派手なものがあるなんてね。
スタービルドストライク……機体名もお祭り騒ぎじゃないの。
でも、肝心の性能はなかなかに使えそうだ、特にビームを吸収するってシールドシステム……
正直眉唾ものだけど、これが本当なら戦術の幅はグッと広がるよ。
俺達はなんせ人気者でね、たくさんの連中に狙われてるからさ?
インタビュー人物ムウ・ラ・フラガ
備考ガンプラACEカードキャンペーンより。

DW1弾ヴァリアブルP・DW1-026

証言タイトル想像を超えた『想像力』
内容「ガンプラはビルドして、自由にカスタムすることのできるホビーだ。
ビルドストライクがスタービルドストライクにパワーアップすることは想定内だったけど、あんな新システムを仕込んでくるまでは想像できなかった。
自由だからこそビルダーの想像力が重要になる……
今年の世界大会は、予想を超えたバトルが待ち構えているぞ!!」
インタビュー人物HOBBY HOBBYの編集者
備考ビルドストライクガンダムからヴァリアブル。

DW1弾PARA・DW1-099

証言タイトル『全員』で
内容僕にとってビルドストライクも、スタービルドストライクも同じ気持ちを注いだ、かけがえのない相棒なんですよ
ちょっと待てよセイ、もしかして俺の存在を忘れてないか?
もちろんレイジも大事な相棒だよ、僕達は全員でチームなんだから
……ま、まあな。それだったらいいぜ
インタビュー人物イオリ・セイレイジ
備考ビルドストライクガンダムからヴァリアブル。

BPR-023

証言タイトル「私立聖鳳学園前にて『日曜日』」
内容フェニーチェよりスタービルドストライクの方が絶対に強いって!だってストライクガンダムをベースに改造してあるんだよ?負けるわけがないじゃないか」
「違うよ、ウイングガンダムをベースにしたフェニーチェの方が勝つに決まってる!」
待ていっ!ケンカはいかんぞ、少年たち!!
「おじさん、誰っ!?」
インタビュー人物生徒たちと謎のおじさん
備考ゴールドカードプレゼントで配布。
同梱フェニーチェに続く。

BPR-025

証言タイトル「『想像力』でビルド!」
内容セイ君はイマジネーションを働かせてビルドストライクを作り、そしてこのスタービルドストライクを完成させた。
もちろん、君たちだって自分だけのガンダムを作ってもイイんだぜ?
ガンプラ改造でも、好きなガンダムだけでチームを作ってもいい。
遊ぶなら、目いっぱい楽しまないとな!」
インタビュー人物ガンプラバトルの常連
備考コロコロコミック2014年1月号付録。

BPR-026

証言タイトル「『数多』の中で」
内容「数多くのガンダム作品が生み出され、そしてガンプラも数多くの種類が登場した。
ガンプラビルダーはそれらをベースに次から次へ新たな機体を造り出して行くもんだが……
イオリ・セイ君は一度完成させたガンプラに再び手をつけたんだ。
あの子の中で、ビルドストライクはまだ終わってなかったんだな」
インタビュー人物世界大会のスタッフ
備考

BPR-027

証言タイトル「『新生』ビルドストライク」
内容「新しいビルドストライクは想像以上に『新しく』なったね!
変わったのは外観だけじゃない、ボクたちが驚くようなギミックがいっぱい隠されているはずさ。
本当にイオリ・セイ君はすごいビルダーだけど……
ボクも自分だけのガンダムをビルドして最高のバトルができるように頑張るよ!」
インタビュー人物ガンプラビルダーの少年
備考

BPR-055

証言タイトル「星の『輝き』は」
内容「見てみなよ、あのガンプラに注がれる人々の熱視線。
そりゃあ世界ナンバーワンに輝いたんだから仕方のない話だけど、もともとは小さな町の模型屋で作られた、なんてことはない改造ガンプラから始まっているんだぜ?
本当の一等星になっちゃったな、スタービルドストライクは」
インタビュー人物イオリ模型店の常連客
備考

編集にはIDが必要です